NURO光から乗り換えるなら?事業者変更と方法 乗り換え先のおすすめ光回線

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
NURO光から乗り換えるなら?事業者変更と方法 乗り換え先のおすすめ光回線

NURO光からの乗り換え方法を詳しく解説。乗り換える際には何から手を付けたらいいのか?事業者変更はできる?費用はいくらかかる?といった気になるポイントから、無料でNURO光から乗り換える方法や乗り換え先におすすめの光回線も紹介。

NURO光から乗り換える方法

NURO光から乗り換えるには、一度NURO光を解約した後に別の光回線プランで新規契約を結びます。ポイントは、NURO光の解約前に新規契約の申し込みをするという点です。

NURO光からの乗り換えの流れ

では、実際の詳しい手順を解説します。

①他社回線を契約

まずは、乗り換え先として新規契約したい光回線に申し込む所からスタートです。

公式サイトから申し込み手続きを行いましょう。申し込みの時点では、NURO光を解約する必要はありません

②工事日程を調整

新規で契約する光回線を導入するには、開通工事が必要になることがほとんどです。工事には立ち合いが必要な場合があります。新規契約先のプロバイダと工事の日程を調整しましょう。

③NURO光を解約

新規契約先での申し込み手続きを終えたら、NURO光を解約しましょう。解約の際には、解約違約金の支払いや工事費の残債の一括支払いが必要になる場合があります。ここまで来たら乗り換え完了まであと少しです。

④新規で契約した光回線が開通

NURO光の解約が済んだら、今度は新規契約先の光回線の開通工事を行います。開通工事が終われば、NURO光からの乗り換えが完了します。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

NURO光は事業者変更ができない

NURO光から他の光回線に乗り換える際、事業者変更や転用の手続きはできません。事業者変更や転用は、フレッツ光の光ファイバー設備を使用する光回線同士での乗り換えの際に行う手続きのことです。

NURO光はNTTフレッツの設備を使用しないため、事業者変更は行わずに一度解約してからの新規契約が必要になります。

NURO光の解約方法

NURO光の解約は、公式サイトから解約申請フォームに入力します。入力項目は以下のとおりです。

  • 氏名
  • 解約日(翌日か月末から選択)
  • 解約理由
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 連絡先電話番号
  • 集荷日への同意(解約した月の翌月4日頃レンタル機器の集荷が来ます。問題なければ同意を選択。)
NURO光解約申請フォーム

解約日は、翌日と月末の2パターンから選ぶことができます。翌日を選択した場合も、月末解約を選んだ場合も解約月1ヶ月分の料金が請求されます。

また、契約住所と集荷の住所が異なる場合は集荷に来て欲しい住所を入力します。集荷する住所がまだ決まっていない場合は解約申請ができません。その場合、どこに集荷を依頼するか決まったら解約申請を行いましょう。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

NURO光からの乗り換えに掛かる期間

カレンダー

NURO光からの乗り換えにかかる期間は、1ヶ月前後です。

NUROの解約には最短で1週間ほどかかり、新規契約には大体3週間前後かかるためです。2月~4月の引っ越しシーズンにはもう少し長くかかる場合もあります。

また、NURO光はNURO独自の特別な光ファイバーケーブルを使っているという点も覚えておいて損はありません。

これにより、NUROの光ファイバーではなくNTTフレッツの光ファイバーを使用する光回線を契約するとなると、別途NTTフレッツの光ファイバーを引き込む導入工事をする必要があります。

乗り換え先の大体の光回線はNTTフレッツの光ファイバーを使用していますので、立ち合い有の導入工事が必要になることがほとんどだと考えて良いでしょう。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

NURO光から乗り換える際の注意点

注意マーク

NURO光から乗り換える際の注意点は3つです。

  • 解約月の利用料金は日割り計算されない
  • 解約証明書は紙で発行されない
  • 当月末解約はギリギリで申請できない

解約月の利用料金は日割り計算されない

NURO光では、解約月の利用料金が日割り計算されません

NURO光の解約申請フォームでは、解約のタイミングを「解約申請の翌日」、または「解約申請月の月末」の2つから選ぶことができます。どちらを選んだ場合も解約月の料金は1ヶ月分請求されます。翌日に解約を選択した場合も、利用料金は日割り計算されないことに注意です。

解約証明書は紙で発行されない

紙の契約書

NURO光から乗り換える際に発行される解約証明書は紙で発行されません

乗り換え先の光回線が、他社サービス解約時にかかる違約金を負担してくれるキャンペーンを実施している場合があります。その場合、解約時に発行される解約証明書と、各解約費用の支払い通知書などが必要になります。

プロバイダによって、紙で発行する場合と、マイページ上でのウェブ閲覧のみの場合と様々です。NURO光の場合は紙での発行はなく、ウェブ閲覧のみです。

乗り換え先のプロバイダに解約証明書や各種証明書類の提出が必要な場合は、マイページで閲覧できる証明書類や明細をスクリーンショットまたは自分で印刷する必要があることを覚えておきましょう。

当月末解約はギリギリで申請できない

NURO光から乗り換える際、NURO光を当月末で解約したいなら月末日の17:59までに解約申請を行う必要があります

引っ越し等で忙しい時期だと時間が過ぎるのも早いですよね。あと2日、3日ある気がしていたのに「気づいたら今日で2月最後だった!」なんてこともよくあります。

NURO光を解約する際は、解約のタイミングを「翌日」か「月末」から選べますので、スケジュールが分かったら早めに手続きを行いましょう。NURO光から乗り換えるなら、まずは乗り換え先の光回線の新規契約申し込みからスタートです。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

NURO光からの乗り換えにかかる費用

NURO光からの乗り換えにかかる費用はいくらなのでしょうか?

乗り換え時にかかる費用は、ざっくり言うと【NURO光の解約費用】+【乗り換え先での新規契約費用】となります。モデルケースを用いてどれくらいの費用がかかるのかをシミュレーションします。

GMOとくとくBBでは違約金負担キャンペーンがありますので、キャンペーン特典を適用した場合を想定しています。

2022年6月以前に契約したNURO光3年プランを2年で解約しGMOとくとくBB光に乗り換えた場合
NURO光
GMOとくとくBB光
違約金10,450円
工事費残債14,664円
新規工事費工事費(キャンペーン利用で0円)
契約手数料3,300円
他社違約金負担キャンペーン利用+21,000円
負担額7,400円
2022年7月以降に契約したNURO光3年プランを2年で解約しGMOとくとくBB光に乗り換えた場合
NURO光
GMOとくとくBB光
違約金3,850円
工事費残債14,664円
新規工事費工事費(キャンペーン利用で0円)
契約手数料3,300円
他社違約金負担キャンペーン利用+21,000円
負担額814円

NURO光から無料で乗り換える方法

電卓と小銭のイラスト

前の章で、NURO光の解約にかかる費用を解説しました。でも、かかる費用を見て「無料で解約ってできないものなの?」と考えた方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、NUROからの乗り換えの際にNURO光を無料で解約することは可能です。

では、具体的な方法を解説します。

解約月に解約する

NURO光2ギガプランには、2年自動更新と3年自動更新のプランがあります。それぞれ、2年目と3年目にある「無料解約期間」と呼ばれる契約更新期間に解約することで違約金0円で解約が可能です。

NURO光各プランごとの契約解除料(解約金)
契約プラン定期契約期間契約解除料
NURO光 2ギガ(3年契約)3年(2周目以降は2年ごと)3,850 円
NURO光 2ギガ(2年契約)2 年3,740 円
▼2022年6月以前のプラン
NURO光 G2T3年10,450 円
NURO光 G2D2年10,450 円
NURO光 G2V2年10,450 円

更新月以外のタイミングで解約すると、上の表のような解約金がかかります。

2年プランの最初の更新月は24~26ヶ月目、3年プランの最初の更新月は48~50ヶ月目です。この間に解約すると、解約金がかかりません

図にするとこのようになります。最初の契約満了月を含めた3ヶ月間が無料解約期間です。以降2年ごとに無料解約期間がやってきます。

NURO光2年プランの無料解約期間

下の図は、3年プランの無料解約期間です。

3年プランの場合は1周目のみ3年に1回の契約満了、その後は2年に1回の契約満了(2年に1回の無料解約期間)となります。

NURO光3年プランの無料解約期間

乗り換え先のプロバイダで違約金負担キャンペーンを利用

乗り換え先のプロバイダで違約金負担キャンペーンを利用することで、ほぼ無料で乗り換えることができる可能性があります。もしくは、発生した違約金を100%カバーはできなくても、自己負担額の軽減が期待できます。

こういった違約金負担キャンペーンは、簡単に言うと、かかった違約金の額と同じ額を新規契約先から現金でプレゼントされる仕組みです。乗り換えてから数ヶ月後に違約金補填金が振り込まれます。自分の代わりに新規契約のプロバイダが解約金を払ってくれる訳ではないという点を覚えておきましょう。

なお、違約金負担キャンペーン申請の際には、解約したプロバイダで発行された解約証明書や支払い証明書、明細が必要になります。証明書類は大切に保管しておきましょう。

NURO光からの乗り換え先におすすめな光回線

NURO光からの乗り換え先におすすめの光回線

NURO光からの乗り換え先におすすめの光回線を紹介します。

NURO光から別のプランへ乗り換えを検討される際、

  • NURO提供エリア外へ引っ越すので引っ越し先で使えるネット回線が欲しい
  • NURO光よりも安い光回線を契約したい
  • NURO光では速度に満足できないためもっと早い光回線が良い

以上の2つの動機で乗り換えをされる方が多いかと思います。

そのため、この記事では乗り換え先の光回線として、NURO光より料金が安く、かつ全国エリアで申し込める光回線を紹介します。

乗り換え先におすすめ光回線①【とくとくBB光】全国展開・安さ重視

auひかりからの乗り換え先におすすめな光回線総合1位は、とくとくBB光です。とくとくBB光は、大手プロバイダのGMOが提供する光回線プランです。

▼とくとくBB光のメリット

  • 業界最安値レベルの月額料金の安さ
  • 料金プランは1つだけしかないためシンプルで分かりやすい
  • 日本全国で提供しているため、どのエリアにお住まいの方でも申し込める
  • 工事費が実質0円
  • 申し込みで現金キャッシュバック特典がある

月額料金は、マンションで3千円台からとかなりリーズナブルです。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

ソフトバンクスマホのユーザーにもとくとくBB光が最適解

NURO光と一緒にソフトバンクスマホをお持ちの方にもとくとくBB光がおすすめ
 

NURO光では、ソフトバンクスマホと光回線のセット割を利用していた方もいるかもしれません。NURO光の他にも、ソフトバンクスマホとのセット割が適用できる光回線があります。例えばソフトバンク光が有名ですね。

しかしながら、ソフトバンクのスマホをお使いの方には、ソフトバンク光よりもとくとくBB光の方がおすすめです。

ソフトバンク光は言ってしまえばセット割を前提に考案されたプランのため、割引が無いと基本料金がそこまで安くなりません。しかも、ソフトバンクのセット割(おうち割)の適用には有料オプション加入が条件になっていますので、実際そこまでお得にならないケースも結構あります。

割引ナシでもお得に使いたい、分かりやすいプランが良いという方には、GMOとくとくBB光がおすすめです。

もしドコモユーザーで、家族に2~3人ドコモユーザーがいる方は次の章のおすすめ光回線も要チェックです。

乗り換え先におすすめ光回線②【とくとくBB光10ギガ】NURO光より超高速

NURO光より通信速度が速い光回線が良いという方には、とくとくBB光10ギガがおすすめです。

NURO光は最大通信速度が下り2ギガ(2Gbps)であるのに対し、とくとくBB光10ギガは最大通信速度が10ギガ(10Gbps)です。

この「最大通信速度10ギガ」というのは理論上の数値ですが、NURO光に比べて格段に通信速度があがりますので、NURO光では満足できなかったという方におすすめです。

とくとくBB光10ギガのメリットは、低価格、特典の豊富さ、そしてWi-Fiルーターを0円でレンタルできるという点です。

月額料金は、マンション・戸建てともに5,940円となっています。基本料金が安いため、通信費を出来るだけ抑えたいという方にもおすすめの10ギガの光回線です。

  • ▼とくとくBB光10ギガのメリット
  • 契約の縛りがない(解約違約金なし)
  • Wi-Fiルーターを0円でレンタルできる(とくとくBBだけ!)
  • 料金が安い:5,940円~
  • キャッシュバックキャンペーンがある

10ギガ申し込みで40,000円・他社違約金最大60,000円キャッシュバック!【7月31日23時59分まで】超高速10ギガの光回線が月額5,940円!10ギガ対応Wi-Fiルーター月額390円。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。

【速さにこだわるなら】とくとくBB光 10ギガ 月額料金
ファミリー(戸建て)5,940円(税込)
マンション5,940円(税込)
ルーターレンタル料390円(税込)

10ギガの光回線を利用するには、10ギガ専用のルーターを用意する必要があります。

他の10ギガ光回線の場合は、ルーターを有料レンタル・または自費で購入しなければいけないケースがほとんどですが、とくとくBB光10ギガならWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

さらに、このページに掲載しているリンク経由で申し込めば、キャッシュバックがもらえます。とくとくBB光10ギガには特典が満載です。せっかく申し込むなら特典がある方が嬉しいという方におすすめです。

10ギガ申し込みで40,000円・他社違約金最大60,000円キャッシュバック!【7月31日23時59分まで】超高速10ギガの光回線が月額5,940円!10ギガ対応Wi-Fiルーター月額390円。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。

乗り換え先におすすめ光回線③【ドコモ光】家族にドコモユーザーが数人いるなら

GMOドコモ光

今お使いのスマホがドコモで、かつ自分以外の家族または同居人にドコモユーザーがいるという方は、ドコモ光が一番お得に使えます。

ドコモ光は、ドコモスマホとのセット割を適用することで、月々のスマホ料金が1000円/台前後割引になります。ドコモ光をおすすめする理由は、ドコモ光ならセット割適用の条件は特に無いためです。

ソフトバンク光にあるような、「割引するためには有料オプション加入必須」等のルールもありません。ほぼ全員セット割の対象ということになります。

\本サイト限定!キャッシュバック実施中/

10ギガプラン申し込みで最大51,000円キャッシュバック!他社から乗り換えなら15,000円上乗せ!工事費無料・Wi-Fiルーター無料レンタル・開通までのつなぎWiFiレンタルあり

ただし、ドコモユーザーだが一人暮らしで家族にドコモユーザーが居ない方、ドコモ以外のスマホをお使いの方なら、やはりとくとくBB光の方がお得になります。

【7月31日23時59分まで!】最大126,000円キャッシュバック✨縛りなし・月額料金が安い・シンプルな料金体系。Wi-Fiルーターレンタルも無料。

 

とくとくBB光✨本ページ限定特典

最大126,000円キャッシュバック!

公式サイトで詳細をチェック✨