ドコモ光のセット割りを解説 - どのくらい安くなるの?

ドコモ光のセット割りを解説 - どのくらい安くなるの?
ドコモ光のセット割りを解説 - どのくらい安くなるの?

ドコモの携帯電話とドコモ光をセットで使うことで「ドコモ光セット割」が適用されると、料金はどのくらい安くなるのでしょうか?ここでは、ドコモの料金プラン別にセット割金額を案内します。

ドコモ光セット割とは

ドコモ光セット割とは、ケータイ回線も固定回線もドコモで統一すると適用される割引のことです。ここでいう固定回線とは「ドコモ光」のこと。ドコモ光セット割が適用されると、ケータイ回線の基本料金が永年割引となります。

ドコモ光セット割は申し込み不要で、ドコモ光とドコモ携帯電話の契約者名義が同じであれば自動的に適用されます。ドコモ携帯電話の「ファミリー割引」が適用されている場合、同一グループ内でドコモ光を契約している回線があればOKです。

ドコモ光セット割の注目ポイントは、家族みんなドコモのケータイを使っているとそれだけ割引額が大きくなることです。でも、実際にケータイ料金がどれくらい安くなるのか見当がつかないという人もいることでしょう。

これから、ドコモ光セット割適用で料金がどのくらい安くなるのか、料金プラン別に解説していきます。また、シチュエーション別の節約できる金額もシミュレーションしますので参考にしてください。

なお、この記事はドコモケータイの個人契約を対象としています。法人料金プランの割引金額は異なるためご了承ください。

ドコモ光セット割 – スマホプランごとの割引料金

ドコモ光セット割の金額を、以下のスマホプラン別に見ていきましょう。

  • 「ギガホ」「ギガライト」(2年定期契約あり)
  • 「ギガホ」「ギガライト」(2年定期契約なし)
  • 「カケホーダイ&パケあえる」(新規申込受付は終了)

2019年6月に登場したドコモの新プラン「ギガホ」「ギガライト」は、ドコモ光セット割適用時に下記のように割引されます。

ギガホ・ギガライト – ドコモ光セット割の割引額
料金プラン 割引額
ギガホ -1,000円
ギガライト ~7GB -1,000円
~5GB -1,000円
~3GB -500円
~1GB なし

※上記の割引額はドコモ光(タイプA/B/C/単独)に対する金額です。

「ギガホ」「ギガライト」ってどんなプラン?「ギガホ」は月間30GBまで高速通信ができるプランです。30GBを超過すると月末までは通信速度が最大1Mbpsに制限されます。とはいえ1Mbpsもあれば、メールやブラウザ閲覧はもちろん中画質の動画もストリーミング再生できるほどで、ある程度快適です。
「ギガライト」はデータ使用量が~1GB/~3GB/~5GB/~7GBまでで段階的に料金が加算されるプランです。月間7GBを超過すると月末まで最大128kbpsに速度制限されます。これはブラウザ閲覧も厳しい低速なので、スマホであまりインターネットを利用しない人向けのプランといえます。

「ギガホ」「ギガライト」(2年定期契約あり)の割引料金

2年定期契約ありでギガホ・ギガライトに申し込んだ場合、ドコモ光セット割適用時のプラン料金は次のようになります。

ドコモ光セット割適用後のプラン料金(税抜)
料金プラン セット割適用後のプラン料金(スマホ1台あたり)
1回線 2回線※ 3回線以上※
ギガホ 5,980円 5,480円 4,980円
ギガライト ~7GB 4,980円 4,480円 3,980円
~5GB 3,980円 3,480円 2,980円
~3GB 3,480円 2,980円 2,480円
~1GB 2,980円 2,480円 1,980円

※「みんなドコモ割」適用時の金額

「みんなドコモ割」は適用範囲が広くてお得ドコモでは、同居していない家族でも三親等以内の親族であれば「ファミリー割引」のグループを組むことができます。ファミリー割引のグループ回線が2回線以上あると「みんなドコモ割」が自動的に有効になり、グループ内のギガホ・ギガライトが1回線当たり500円割引、3回線以上だと1,000円割引になります。

「ギガホ」「ギガライト」(2年定期契約なし)の割引料金

ギガホ・ギガライトを2年定期契約なしで申し込んだ場合の、ドコモ光セット割適用時のプラン料金を見ていきましょう。

2019年10月1日以降は定期契約なしプラン料金が値下げドコモは2019年10月1日以降、ギガホ・ギガライト(定期契約なし)基本料金を改定し、ギガホの基本月額料金は8,480円→7,150円に、ギガライトは4,480~7,480円→3,150~6,150円に値下げとなりました。これにより、今後は契約の縛りがない定期契約なしプランに申し込む人も増えると予想されます。

ドコモ光セット割適用後のプラン料金(税抜)
料金プラン 割引適用後の月額料金(スマホ1台あたり)
1回線 2回線※ 3回線以上※
ギガホ 6,150円 5,650円 5,150円
ギガライト ~7GB 5,150円 4,650円 4,150円
~5GB 4,150円 3,650円 3,150円
~3GB 3,650円 3,150円 2,650円
~1GB 3,150円 2,650円 2,150円

※「みんなドコモ割」適用時の金額です。

ちなみに、ドコモ発行のクレジットカード「dカード」を支払いに使用すると「dカードお支払割」適用で170円割引となり、定期契約ありプランの場合と同じ割引金額になります。

「カケホーダイ&パケあえる」の割引料金

ドコモの旧プラン「カケホーダイ&パケあえる」のドコモ光セット割引金額は100~3,500円です。なお、このプランは2019年5月31日付けで新規申込受付を終了しています。

ドコモ光セット割適用後のプラン料金(税抜)
料金プラン 割引額 割引適用後の月額料金
ウルトラシェアパック100 -3,500円 21,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円 13,100円
ウルトラシェアパック30 -2,500円 11,000円
ベーシックシェアパック ~30GB -1,800円 13,200円
~15GB -1,800円 10,200円
~10GB -1,200円 7,800円
~5GB -800円 5,700円
ウルトラデータLLパック -1,600円 6,400円
ウルトラデータLパック -1,400円 4,600円
ベーシックパック ~20GB -800円 6,200円
~5GB -800円 4,200円
~3GB -200円 3,800円
~1GB -100円 2,800円

※上記の割引額はドコモ光(タイプA/B/C/単独)に対する金額です。

シミュレーション - ドコモ光セット割でどのくらい安くなる?

ドコモ光セット割を適用することでどれほど安くなるのか、下記の状況でシミュレーションしてみました。(すべて定期契約ありとする)

①夫婦2人の場合
夫の料金プラン・・・ギガホ
妻の料金プラン・・・ギガライト(~3GB)
ドコモ光セット割の割引額・・・-1,500円/月
合計月額・・・8,460円
一人当たり平均月額・・・4,230円

②夫婦と子供2人(計4人)の場合
夫の料金プラン・・・ギガホ
妻の料金プラン・・・ギガライト(~3GB)
息子の料金プラン・・・ギガホ
娘の料金プラン・・・ギガホ
ドコモ光セット割の割引額・・・-3,500円/月
合計月額・・・17,420円
一人当たり平均月額・・・4,355円

③親族合計10人の場合
ギガホプランの人数・・・6人
ギガライトプラン(~3GB)の人数・・・2人
カケホーダイプラン(ケータイ)の人数・・・2人(ドコモ光セット割適用対象外)
ドコモ光セット割の割引額・・・-7,000円
合計月額・・・34,840円
一人当たり平均月額・・・3,484円

ドコモ光セット割 - ユーザーの評判

ドコモ光セット割が適用されているユーザーの口コミを調べてみると、ドコモ光セット割が高く評価されていることが分かります。大手SNSで調べた口コミをいくつか紹介します。

評判が良いのは、ドコモ光セット割が条件を満たせば自動的に適用されることです。別住所に住んでいる親族がドコモ光に申し込んだとしても割引が適用されるので、いつの間にかケータイ料金が安くなっていたと喜ぶ声も見られました。

格安SIMに比べるとドコモのスマホ料金が高いのは否めませんが、安定して速いインターネット速度やカケホーダイなど、大手キャリアならではのメリットがあるのも事実。

「ドコモ光セット割」「みんなドコモ割」を併用することでスマホ一台当たり月々2,000円程度安くなるので、ドコモユーザーならドコモ光に申し込むのはおすすめと結論できます。

更新日