auひかりの申し込みなら
正規代理店NEXTがお得

新規申込みキャッシュバック✨

  • 電話+ネット:最大52,000円💰
  • ネットのみ:最大45,000円💰

  • オプションの強制加入が無いから安心
  • キャッシュバック申請手続き不要
  • お好みのプロバイダーが選べる
    (BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
auひかりならNEXT

auひかりならKDDI正規代理店NEXTがお得

  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
  • キャッシュバックの為にオプション加入や申請手続き不要
  • 電話+ネット同時申込でキャッシュバック最大52,000円💰
  • ネットのみでもキャッシュバック最大45,000円💰
公式サイトをチェック
インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今はセレクトラのらくらく窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

 

セレクトラのらくらく窓口の利用方法

インターネット選びなら
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。(セレクトラのらくらく窓口の利用方法)

光回線・auひかりはおすすめ? - メリット・デメリットを調査

※本記事での表示価格は特に記載がない限り税込です。

constat amiable voiture

家族みんなauスマホなら、auひかり契約でスマホ料金が割引きになるらしい。ご自宅の光回線をauひかりへ切り替えようかな?と思っている方のために、auひかりはおすすめか?auひかりのいいところ・メリットにはどんなものがあるのか?について、詳しく調査しました。

  • この記事のポイント
  • auひかりはおすすめ?
  • auひかりのメリット・デメリットは?
  • 家族みんなでauのスマホ・ケータイを使っていればauスマートバリューでお得になるって本当?

auひかりはおすすめ?月額料金をチェック

まずは基本情報である、auひかりの月額料金をチェックしましょう。料金は、戸建てか集合住宅にお住まいかで分かれ、あとは2年更新にするか3年更新を選ぶかで料金が変わる設定になっています。

auひかりは、光回線料金とプロバイダーがセットになったプランですので、何かオプションの契約をしていない限り(光電話など)この料金以外には費用はかかりません。

auひかり プラン一覧とその月額料金

戸建て
(auひかり ホーム)

  • ずっとギガ得プラン
    (3年単位の自動更新)
1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
  • ギガ得プラン
    (2年単位の自動更新)
5,720円
  • 標準プラン
    (自動更新なし)
6,930円

集合住宅(タイプV)

(auひかり マンション)

  • お得プランA
    (2年単位の自動更新)
    (おうちトラブルサポート無料付帯)
4,180円
  • 標準プラン
(自動更新なし)
(おうちトラブルサポートがつかない)
4,180円

auひかりには、解約金や自動更新のないプラン(標準プラン)も存在しますが、月額料金は同じかそれ以上です。

auひかりマンションのプランは賢く選ぼう auひかりマンションには、自動更新の「お得プランA」と途中解約可能な「標準プラン」がありますが、実はどちらも同じ料金設定です。しかし、お得プランAは契約と同時に追加料金無しで自動加入となる「おうちトラブルサポート」が付いています。標準プランには付いていません。標準プランでおうちトラブルサポートを追加したい場合は有料オプションとして別途加入(440円/月)する必要があります。長期の利用を決めている人はお得プランAを契約すれば、無料で「おうちトラブルサポート」が付いてくるので断然お得ですね。

しかしauひかりは他の光回線と比べ、独自回線を使っているという点で通信速度や快適さにおいては他より一歩リードしています。独自回線を使いたいという人は検討の価値があるでしょう。

constat amiable voiture

auひかりはおすすめ?初期費用・工事費をチェック

続いてauひかりの初期費用を見てみましょう。光回線は光ファイバーケーブルを通す工事が必要です。

加えてauひかりはNTTの提供する光回線:フレッツ光ではなく、独自の回線を使用していますので、今までフレッツ光で光回線を利用していた場合でも、初めて光回線で契約をする人場合と同様に工事が必要になります。

土日祝日に工事を行う場合は、追加で3,300円かかります。

しかし、auひかりでは初期費用相当額を月々の料金から割り引いて実質無料にするキャンペーンを行っています。長く利用するのであれば工事費用がそのまま戻ってくるという形になるので、心配はそんなに要らないでしょう。

auひかりの初期費用

新規登録料 (新規・転用とも)

3,300円

工事費 戸建住宅

41,250円

集合住宅

33,000円

詳しい情報・お申込みはこちら
(KDDI正規代理店NEXT)

auひかりのプラン詳細・お申し込みはこちら(KDDI正規代理店NEXT)

auひかりはおすすめ?解約金はいくらかかるのか

auひかりでは、契約解除料という名称で解約金を設定しています。

標準プランには解約金は一切かかりませんが、自動更新タイプのプランを契約する場合、「更新期間」以外の期間に解約をするとそれぞれ以下の解約金がかかるしくみとなっています。

自動更新とは、2年の自動更新なら2年ごとにさらに契約期間が延びるというものです。2年目の契約更新月になりました、auひかりの契約を更新しますか?という連絡はきません。自動的に勝手に更新されます。

加えて、自動更新とは、最低契約期間のことではない点に注意が必要です。詳しくはインターネットの契約に登場する「2年・3年自動更新」で説明をしています。

auひかりの契約解除金(違約金)は?
auひかり
解約金
auひかり プラン名 契約期間 解除料
ホーム
(戸建てプラン)
ずっとギガ得プラン 3年契約(自動更新)

16,500円

ギガ得プラン 2年契約(自動更新)

10,450円

標準プラン 契約期間なし なし
マンション
(集合住宅プラン)
お得プランA 2年契約(自動更新) 7,700円
標準プラン 契約期間なし なし

auひかりがおすすめの人/あまりおすすめできない人

では、auひかりがおすすめできるのはどんな人で、逆にあまりおすすめできないのはどんな人なのでしょうか?ここまで説明してきた内容を踏まえて、一度おさらいしてみましょう。

詳しい情報・お申込みはこちら
(KDDI正規代理店NEXT)

auひかりのプラン詳細・お申し込みはこちら(KDDI正規代理店NEXT)

auひかりがおすすめの人

  • auスマホを持っていて、新たに光回線を契約したい人
  • フレッツ光以外の光回線を契約して通信速度の向上を期待したい人

auひかりがもってこいなのは、やはりauスマホを持っていて、新たに光回線を契約したいと考えている人です。auユーザーであればスマホのデータプランに関わらず、家族全員でauスマートバリューの恩恵を受けることが出来ます。

また、auひかりならフレッツ光よりも速い通信速度を期待できます。今の回線速度(フレッツ光)に不満がある人も試す価値はあるでしょう。

auひかりをあまりおすすめできない人

  • ドコモユーザーやソフトバンクユーザーで、auに乗り換える予定は無い人
  • 通信速度にこだわりが無い人

auユーザーにとっては断然お得なauひかりですが、今ドコモユーザーやソフトバンクユーザーで、これからauに乗り換える予定も無い、という人にはあまりおすすめできません。auスマートバリューが適用されるのはauユーザーのみで、現在他のキャリアでスマホを契約している人には適用されないからです。

しかし、今auユーザーでなくてもスマホをauに乗り換えればもちろんauスマートバリューの対象になります。スマホと一緒に契約できて、かつフレッツ以外の独自回線が良いな、と考えている人はスマホごとauに乗り換えるのも1つの手でしょう。

auひかりのメリット

月額料金も光回線の工事費もちょっとお高めのauひかりではありますが、何かauひかりならではおすすめポイントはあるのかチェックしていきましょう。auひかりのメリットは、以下の5つです。

  • プロバイダーを自由に選べる
  • 工事費が実質無料になる
  • スマホ・ケータイ代が安くなるauスマートバリューがある
  • 自社回線だから通信速度向上が期待できる
  • 自社回線の割には対応エリアが広い

詳しい情報・お申込みはこちら
(KDDI正規代理店NEXT)

auひかりのプラン詳細・お申し込みはこちら(KDDI正規代理店NEXT)

プロバイダーを自由に選べる

auひかりはプロバイダーを自由に選ぶことができます。同じKDDIが提供している「au one net」だけでなく、So-net やBIGLOBE、@niftyやAsahiネットなど、自分の好きなプロバイダーを選ぶことが可能です。

プロバイダーによってはキャッシュバックや月額割引などさまざまなキャンペーンを実施しています。プロバイダーの中には全くキャンペーンを実施していないところもあるので、事前にそれぞれの特典などを比較しながら検討することをおすすめします。

工事費が実質無料になる

auひかりを新規契約すると、戸建ての場合41,250円、マンションの場合33,000円の開通工事費用が発生します。戸建ての場合は60回、マンションの場合は24回とそれぞれ月々の分割払いになっていますが、同額が毎月の回線使用料から割引されることから工事費は実質的には無料になっています。

スマホ・ケータイ代が安くなるauスマートバリューがある

auひかりにオプションとして電話サービスを追加すると、auスマートバリューの対象となり、家族のスマホ代とケータイ代が安くなります。

電話サービスの追加には、基本料金として毎月550円かかりますが、この分を足しても、父・母・子供2人がauのデータ定額10/13/30のプランを契約していたならば、最初の2年は家族のそれぞれが2,200円、それ以降は永年1,027円割引になります。

つまり、550円の投資で、最初の2年は2,200円 x 4人で8,800円、以降も4,108円毎月スマホ代が安くなります。また、ひかり電話は通話料や基本料金が今までの電話より安くなります。

家族みんながauでスマホ・ケータイを利用しており、今後も長くauを利用する予定ならば、プラスマイナスで計算するとかなりお得になりますね。

ただし、お気づきの通り、「家族のメンバーは今のところ2人だけ。共働きで自宅にひかり電話はいらない、加えて二人ともガラケーで携帯でネットはしない」という方は、auのケータイの割引代は550円ですので、割引額550×2=1,100円から光電話代の550円を引いて、トータル550円のみの割引になります

詳しい情報・お申込みはこちら
(KDDI正規代理店NEXT)

auひかりのプラン詳細・お申し込みはこちら(KDDI正規代理店NEXT)

自社回線だから通信速度向上が期待できる

auひかりはNTTのフレッツ光ではなく、KDDIが独自に持っている光回線を使用しています。NTTのフレッツ光回線は、ソフトバンク光やドコモ光など多数の事業者が利用しているのに対し、auひかりは自社の光回線です。フレッツ光に比べて利用者もそれほど多くなく、混雑しにくいことから速度が安定しているのです。

このため、今までフレッツ光をずっと使用しており、「その品質や速度がなんとなく不満だった......」という方は、auひかりに変更後ネット環境の快適性がアップする可能性があります。そのため、auひかりはフレッツ以外の光回線を使いたいという人におすすめの光回線なのです。

auひかりの他にNURO光がフレッツ光ではなく独自の光回線を提供していますが、NURO光は2回の開通工事が必要で、提供エリアがauひかりに比べてかなり少ないという面もあります。

自社回線の割には対応エリアが広い

auひかりは自社回線ですが、NURO光など他の自社回線の光回線と比べてサービス提供エリアが広いというメリットがあります。フレッツ光以外の自社の回線網を持つ光回線が良いけど、NURO光はエリア外で申し込めないという場合にはauひかりを検討するというのも1つの手です。

ただし、auひかりを取り扱うKDDIは、関西エリアのeo光や中部エリアのコミュファ光と業務提携を行なっていることから、関西エリアや中部、東海エリアでは戸建てタイプの光回線サービスは提供していません。

また、兵庫、大阪、和歌山、京都、滋賀、奈良、福井、三重、岐阜、愛知、静岡県では、auひかり戸建てタイプのサービスは行なっておらず、マンションタイプのみのサービス提供となっています。

auひかりのデメリット

auひかりには、他の光回線と比べて決定的なデメリットは無いものの人によってはデメリットになり得るポイントがいくつかあります。ここからは、その各ポイントの要点をまとめて紹介します。とりあげるのは以下の3点です。

  • auユーザー以外にはあまりお得感がない
  • 工事費用が発生する
  • 回線撤去費用がかかる

auユーザー以外にはあまりお得感がない

auひかりのキャンペーンである「auスマートバリュー」は、auスマホユーザーの方しか対象にしていません。確かにauスマホを契約している方であれば、スマホの月額料金が割引されるためお得になります。しかしドコモユーザーやソフトバンクユーザーにスマートバリューは適用されないことから、お得にならず不満に感じている方も少なくないようです。

工事費用が発生する

auひかりの戸建てタイプでは、41,250円の初期工事費用が発生します。こちらは、60回の分割払いとなっています。仮に60ヶ月以内にauひかりを解約した場合、残額を一括で支払う必要があることから、実質的な契約の縛りだと見る方も多いようです。

回線撤去費用がかかる

auひかりの戸建てタイプは、解約の際に31,680円の回線撤去費用が発生します。他社の光回線のケースでは回線撤去費用は無料となっているケースが多く、契約解除料とは別に回線撤去費用も発生する点はauひかりのデメリットと言えるでしょう。

auひかりを契約するときはここをチェック

スマホやケータイ + ネット(auひかり)+ 電話、この3つが揃うと、auスマートバリュー(まとめ割)でスマホ代が安くなる。(出典:au)

もちろんauスマートバリューは、家族のメンバーが多く、遠くにすむ祖父母も加えればトータルでかなりスマホ・ケータイ代が安くなりますが、その分身動きがとりづらくなるとも言えます。しかし、永年割引なので始めるのが早ければ早いほどお得です。

また、auから直接申し込むのではなく、各auひかり正規取扱店や公式プロバイダーauひかりを契約した場合はキャッシュバックや特典など様々な特典が付くことがほとんどです。auひかりから直接申込む前に、お得になるプロバイダーや正規代理店の情報も必ずチェックしておくと良いでしょう。

auから他に移るつもりは毛頭ない。どのくらい安くなるのか計算するのが面倒でない、まとめ割り(セット割り)の不自由さや解約条件の複雑性は苦にならない、という人にはauひかりは間違いなくおススメでしょう。

auひかりの申し込み方法

auひかりの申し込み方法は主に3種類あります。できるだけお得に・簡単に申し込みたいという人はウェブ申し込みがおすすめです。

  1. ウェブ申し込み【おすすめ】
  2. auショップ店頭
  3. 電話

ウェブ申し込み

忙しくて電話や店頭では申し込めないという人にはウェブ申し込みがおすすめです。サイトから必要事項を記入して申し込めば、あとは担当のスタッフと工事日等の相談をして契約となります。24時間受け付けています。

プロバイダー・正規代理店から申し込めば、auからの申し込みと同じ契約条件で追加の特典が付与されるため、公式で申し込むよりお得です。ここでは、キャッシュバック等のシステムが明快で、安心して申し込みできる正規代理店を厳選して掲載しています。

auひかりのプロバイダ・KDDI正規代理店一覧
サービス名・代理店名
正規代理店NEXT(ネクスト)
×各種プロバイダー
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
  • キャッシュバックの為にオプション加入申請手続き不要
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
公式サイト
サービス名・代理店名
正規代理店NNコミュニケーションズ
×各種プロバイダー
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@nifty)
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
公式サイト
サービス名・代理店名
auひかりプロバイダー GMOとくとくBB
  • 特定のプラン・オプション加入で20,000円キャッシュバック
  • 乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

公式サイト
auひかりのプロバイダ・正規代理店一覧
サービス名・KDDI代理店名 auひかりの契約なら代理店が断然お得👌
正規代理店NEXT×各種プロバイダー
公式サイト
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
  • キャッシュバックの為のオプション加入申請手続き不要
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
正規代理店NNコミュニケーションズ
×各種プロバイダー

公式サイト
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@nifty)
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
auひかりプロバイダー
GMOとくとくBB

公式サイト
  • 特定のプラン・オプション加入で20,000円キャッシュバック
  • 乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。

auショップ店頭

auひかりは、街中にあるauショップの窓口で申し込むことができます。auショップによっては独自のキャンペーンが実施されていることもあり、お得な特典を手にすることも可能です。しかし、店頭は非常に混みあっていることが多いのであまりおすすめできません。特に店頭で申し込みたいという希望が無ければ、ウェブで申し込んだ方が早くて簡単です。

電話

auひかりは電話でも申し込みが可能です。下の「KDDIブロードバンドキャンペーンセンター」に電話して、申し込みやキャンペーンに関する相談をしながら申し込みをすることも可能です。ただし、電話窓口もショップ店頭と同様かなり混みあっていることがあるため、待ちたくない人はウェブで申し込みましょう。

KDDIブロードバンドキャンペーンセンター 0120-92-5000(受付時間9:00〜21:00・土日祝日対応)

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。