おきらくホームWiFiとは?料金・メリットとデメリットを徹底解説

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
おきらくホームWiFiとは?料金・メリットとデメリットを徹底解説

ここでは、おきらくホームWiFiの料金やメリット・デメリットを徹底的に解説。どんな人におすすめ?他社WiMAXと比べるとコスパはどうなの?そんな疑問を解決します。

おきらくホームWiFiとは?

おきらくホームWi-Fi公式サイト

おきらくホームWiFiは、短期利用に向いているホームルーターのレンタルサービスです。インターネット使い放題なので、ギガを気にすることなくインターネットが可能。また端末代金は無料で、契約期間は2年もしくは縛りなしプランを選べます。

ルーター端末は、据え置きタイプのWiMAXホームルーター*になります。開通工事が不要でコンセントに挿すだけで使えるため、すぐにでもネットを使いたい人や光回線を引けない事情がある場合に向いています。

*WiMAXとは? WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供する高速の無線通信技術のことです。おきらくホームWiFiのホームルーターはWiMAX2+回線に加えて、au 4G LTE/5G通信も利用できます。

おきらくホームWiFiの概要

提供会社株式会社NEXT
初期費用(税込)3,300円
月額料金(税込)4,620円(2年契約プラン)
4,950円(縛りなしプラン)
端末代金(税込)0円※無料レンタル
スマホセット割なし
ルーター機種Speed Wi-Fi HOME 5G L13
対応エリアWiMAX2+/au 4G LTE/au 5G
最大通信速度下り4.2Gbps/上り286Mbps
データ容量上限なし
通信速度制限一定期間内に大量のデータ通信をすると、混雑時に速度制限する場合がある
契約解除料4,620円※2年契約プランの場合。縛りなしプランは解除料なし
支払方法クレジットカード

※2023年7月時点での内容です。

おきらくホームWiFiのおすすめ度

おきらくホームWiFiのメリット・デメリットを総合すると、おすすめ度は以下のようになります。数ヵ月程度の短い期間利用したい人にはおすすめですよ。

おきらくホームWiFiのおすすめ度
・通信品質:★★★★☆(最新WiMAXルーターで快適)
・コスパ :★★☆☆☆(長く使うほど割高)
・短期利用:★★★★★(縛りなし・14日間お試しあり)

おきらくホームWiFiがおすすめの人おきらくホームWiFiがおすすめじゃない人
  • 短期出張・短期入院する
  • 端末代を払いたくない
  • 長期利用を考えている
  • 一番安いWi-Fiサービスを探している

おきらくホームWiFiの料金案内

おきらくホームWiFiの料金は、2年契約プラン/縛りなしプランで異なります。端末は無料レンタルされるので端末代金はかかりません。

基本料金

おきらくホームWiFiの料金(税込)
契約事務手数料3,300円
月額料金4,620円(2年契約プラン) 4,950円(縛りなしプラン)
データ端末代金0円※無料レンタル
解約金2年契約プラン:~24ヵ月目まで4,620円、25ヵ月目以降0円
縛りなしプラン:0円
プラン変更手数料1,100円

オプション料金

おきらくホームWiFiのオプション(税込)
オプション名月額料金サービス内容
あんしん補償550円全損・部分破損・水濡れ
プラスエリアモード1,100円*さらに広いエリアで高速通信が可能

*プラスエリアモードを利用した月のみ発生します。

おきらくホームWiFiのメリット

おきらくホームWiFiには6つのメリットがあります。1つずつ見ていきましょう。

  1. 最新ルーターで高速通信が使い放題
  2. 解約金がかからない(縛りなしプラン)
  3. 14日間お試しキャンペーン
  4. ルーター端末代が無料
  5. どこでもコンセントに挿すだけで使える
  6. 2年契約プランに後から変更可能

メリット①最新ルーターで高速通信が使い放題

おきらくホームWiFiのレンタル端末は、最新のWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。

ルーターレンタルサービスは他にもありますが、レンタル端末は型落ちの場合も少なくありません。新たに発売された機種は以前の機種よりも性能が改善されているので、できれば最新の機種がいいわけです。

下記の表を見ても分かるように、おきらくホームWiFiのルーターL13は前の機種に比べて、最大通信速度が大幅に上昇しています。通信条件が良ければ光回線にも劣らないスピードが出ますよ。

ルーター機種のスペック比較
 Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME 5G L12
メーカー名ZTEコーポレーションNECプラットフォームズ
発売日2023年6月1日2021年11月5日
サイズW100×H207×D100W101×H179×D99
重量約635g約446g
最大消費電力18W20W
最大通信速度(下り/上り)4.2Gbps/286Mbps2.7Gbps/183Mbps
最大接続可能台数Wi-Fi:32台
有線LAN:2台
Wi-Fi:40台
有線LAN:2台

最大通信速度と実際の速度は大きく異なる おきらくホームWiFiは他の通信サービスと同じくベストエフォート型のため、実際の速度は通信環境や時間帯によって大きく低下します。

WiMAXホームルーターの平均速度は?

おきらくホームWiFiが実際にどれくらいの通信速度が出るのか気になりますよね。

おきらくホームWiFiのレンタル端末は発売されたばかりなのでデータがありません。そこで、ひとつ前の機種L12の平均速度を案内します。下記では、SoftBankのホームルーター「ソフトバンクエアー」および光回線の速度と比較しています。

以下のデータからすると、おきらくホームWiFiの通信スピードは光回線には及ばないにしても、他社のWi-Fiサービスより快適に使うことができそうです。

各通信サービスの平均速度
 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L12)128.9Mbps19.4Mbps
ソフトバンクエアー80.9Mbps8.1Mbps
光回線(フレッツ光ネクスト)276Mbps232Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2023年7月時点)

メリット②解約金がかからない(縛りなしプラン)

おきらくホームWiFiの「縛りなしプラン」は、その名のとおり契約期間の縛りがないプランです。いつ解約しても違約金はなく、端末代もかかりません。

そのため、おきらくホームWiFiは短期だけ利用したい人、たとえば一時的な出張や数週間の入院時にピッタリといえます。また、Wi-Fiルーターサービスをこれまで使ったことがなく不安な人でも、おきらくホームWiFiの縛りなしプランなら気軽に申し込めるでしょう。

メリット③14日間お試しキャンペーン

おきらくホームWiFiには14日間お試しキャンペーンがあります。万が一、インターネットに接続できなかったり極端に速度が遅いなどの場合、14日間以内なら月額利用料・解約手数料なしで解約が可能です。

さらに、このキャンペーン期間中であればプラスエリアモード*も無料で利用できます。通常は月額1,100円のプラスエリアモードを、14日間無料で使えるのはうれしいですね。

*プラスエリアモードとは? プラスエリアモードとは、遮蔽物に非常に強いauプラチナバンド(800MHz帯の周波数)が使えるサービスです。スタンダードモードに比べて田舎や山間部でも電波が入りやすく、建物内部でもより強力に電波を拾います。

お試しキャンペーン適用しても事務手数料はかかる 14日間お試しキャンペーンを適用した場合でも、3,300円の事務手数料は発生します。また、端末一式の返送費用はユーザー負担となります。

メリット④ルーター端末代が無料

おきらくホームWiFiは端末代金が完全無料です。解約しても端末代を請求されることは一切ありません

他社サービスでは、端末代が“実質無料”という表記を見かけることがありますよね。これは端末代の分割料金と同額が毎月割引されるものの、短期で解約すると残額を一括で請求されるというもの。完全無料になるのは分割払いが終了する2~3年後なので、短期利用にはまったく向きません。

ルーター端末代が無料

しかし、おきらくホームWiFiなら1ヵ月以内に解約したとしても端末代ゼロなので、もし短期で解約することになっても安心というわけです。

メリット⑤どこでもコンセントに挿すだけで使える

おきらくホームWiFiのホームルーターは、コンセントにさえ挿せばどこでも利用可能です。自宅だけでなく帰省時に実家に持って行ったり、職場やオフィスで使用することもできます。電源さえあれば、車の中でWi-Fi環境をつくることもできるんです。

引越しの際も、転居先にルーターを持っていってコンセントに挿すだけ。おきらくホームWiFiは本当に“お気楽”に使えるWi-Fiサービスといえるでしょう。

いっぽう、他社の据え置きWi-FiであるソフトバンクエアーやRakuten Turboなどは、契約住所でないと利用できません。他の場所で使うには、契約住所を変更する必要があります。

メリット⑥2年契約プランに後から変更可能

おきらくホームWiFiの縛りなしプランを契約した場合、後で2年契約プランに変更することも可能です。

2年契約プランは初月から24ヵ月以内に解約すると解約手数料として4,620円かかりますが、月額は縛りなしプランより330円安くなります。24ヵ月経った後は、2年契約プランでも解約手数料はかからなくなります。

最初はとりあえず縛りなしプランに申し込んで、おきらくホームWiFiを気に入ったら2年契約プランに変更するのもありでしょう。ちなみに、縛りなしプランで利用した期間はプラン変更後も引き継がれます。

おきらくホームWiFiのデメリット

おきらくホームWiFiには目立つデメリットはありませんが、あえて挙げるなら次の2つです。

  • 長期利用すると割高になる
  • 場合によっては解約後に機器損害金が請求される

デメリット①長期利用すると割高になる

おきらくホームWiFiは短期利用するのにはうってつけですが、長期にわたって利用すると割高になってしまいます。下記にて、WiMAXサービス中で最安のGMOとくとくBB WiMAXと料金を比較してみました。

結果として、2年総額ではおきらくホームWiFi(2年契約プラン)が2万円強の割高となります。また、おきらくホームWiFi(縛りなしプラン)の場合、1年後には約4万2千円も高くつきます。

ホームルーターを長期利用したいなら、GMOとくとくBB WiMAXを選ぶほうが間違いなくお得でしょう。

料金比較:おきらくホームWiFi (2年契約プラン)vs GMOとくとくBB WiMAX 

料金比較(税込)
 2年総額(端末料金含む)月額基本料
GMOとくとくBB WiMAX115,896円
※キャッシュバック差し引き90,396円
1,089円(端末発送月)
3,784円(1-12ヵ月目)
4,334円(13-35ヵ月目)
5,104円(36ヵ月目以降)
※全員25,500円キャッシュバック
おきらくホームWiFi(2年契約プラン)110,880円4,620円

※上記の金額は、契約事務手数料および利用開始月の日割り料金を除きます。
※ルーター機種はいずれもSpeed Wi-Fi HOME 5G L13です。

最大65,000円キャッシュバック✨【当ページ限定!】全員に23,000円のキャッシュバック!料金最重視派におすすめ。1円でも安いプランをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

料金比較:おきらくホームWiFi(縛りなしプラン)vs GMOとくとくBB WiMAX

総額比較(税込)
 おきらくホームWiFi(縛りなしプラン)GMOとくとくBB WiMAX
端末発送月4,950円1,089円
1ヵ月目9,900円4,873円
2ヵ月目14,850円8,657円
3ヵ月目19,800円12,441円
4ヵ月目24,750円16,225円
5ヵ月目29,700円20,009円
6ヵ月目34,650円23,793円
7ヵ月目39,600円27,577円
8ヵ月目44,550円31,361円
9ヵ月目49,500円35,145円
10ヵ月目54,450円38,929円
11ヵ月目59,400円42,713円(キャッシュバック差引:17,213円)

※上記の金額は契約事務手数料を除きます。

最大65,000円キャッシュバック✨【当ページ限定!】全員に23,000円のキャッシュバック!料金最重視派におすすめ。1円でも安いプランをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

デメリット②場合によっては解約後に機器損害金が請求される

おきらくホームWiFiはあくまでレンタルサービスなので、解約するとルーター機器一式を返却しないといけません。もし期日までに返却しなかったり、機器が破損・紛失していたりすると、下記の機器損害金を請求されます。

そのため、おきらくホームWiFiを申し込んだら端末や周辺機器、箱の取り扱いには十分注意して、大切に保管しておきましょう。

機器損害金(税込)
機器本体32,780円
SIMカード3,300円
ACアダプター4,400円
Ethernetケーブル1,650円
化粧箱1,100円

よくある質問:おきらくホームWiFiについて

質問:
おきらくホームWiFiとUQコミニュケーションズが提供するWiMAXは何が違うの?
回答:
おきらくホームWiFiの対応エリアや回線速度などは、UQコミニュケーションズのWiMAXと全く同じです。 異なるのは料金やユーザーサポートとなります。 対応エリアはこちら からご確認ください。
質問:
自宅が5G対応エリア外だけど契約するメリットはある?
回答:
おきらくホームWiFiの最新ホームルーターは、5Gエリア外でもWiMAX2+または4G LTE回線が使えます。一般的な用途であれば十分快適に通信できます。
質問:
ルーター端末は申し込んでから何日後に届く?
回答:
通常は翌日~5営業日以内に発送されます。到着は発送から1~3日後となります。
質問:
おきらくホームWiFiには速度制限はある?
回答:
一定期間内に大量のデータ通信をすると、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。
質問:
プラスエリアモードは何ギガまで使える?
回答:
プラスエリアモードは月30ギガまで使えます。それを超過すると128kbpsに速度制限されます。
質問:
請求の締め日はいつ?
回答:
月末締めになります。
質問:
契約月や解約月の料金は日割りになる?
回答:
契約日や解約日にかかわらず日割りになりません。

- 記事の内容・情報に関しては、最善の注意を払っておりますが、正確性や確実性を保証するものではございません。
- 記事に関してお気づきの点があれば、
コンテンツポリシーにあるお問合せフォームよりお知らせください。内容を精査し、必要と判断した場合は迅速に訂正・更新を行います。
- 客観的事実に基づかない数値は表示しません。通信速度に関しては、第三者の速度測定サイトで集められた情報を引用するか、自社で測定したものを掲載しています。
- ランキング・おすすめ記事に関しては、その基準を記事内で記載・説明しています。
おすすめの光回線(ネット回線)を紹介する際は、長所のみではなく短所や注意点についても必ず表示します。
- 全体的な比較方法に関しては、消費者庁の定める
「比較広告に関する景品表示法上の考え方」(比較広告ガイドライン)を参考にし、順守できるように最善の注意を払っています。
- 本ページは一部アフィリエイトによる収益を得ています。(
消費者庁ガイドライン
- コンテンツポリシーに関しては、社内で徹底されるよう定期的に
勉強会を開いています。
- インターネット回線のご契約は、ユーザー自身の責任において行ってください。