BIGLOBEは人気の高いWiMAXプロバイダーの一つです。BIGLOBEは契約年数が1年と他のプロバイダーに比べて短く、解約金も他のプロバイダーに比べて安いという特徴をもっています。本記事では、BIGLOBEのこのような特徴を解説しつつ、注意点や気になる評判・口コミも検証します。

BIGLOBE WIMAXの基本情報

WiMAXとは?

BIGLOBEについて見る前にまずWiMAXについておさらいしておきましょう。

WiMAXとは一義的には無線通信技術規格の一つを意味しますが、多くの場合UQコミュニケーションズ提供のサービスのことをいいます。

WiMAXには、光回線と比べると工事不要外にも持ち運べるあるというメリットがあり、モバイルWi-Fiと比較すると通信速度が速いというメリットがあります。デメリットとしては、山間部だと電波がつながりにくいことや3日間で10GBを使用すると速度制限がかかるということがあげられます。しかし、エリア内におすまいの場合、ヘビーユーザーでなければ工事不要ですぐにインターネットを使うことができるWiMAXは魅力的な選択肢です。

WiMAXはUQコミュニケーションズ提供のサービスですが、プロバイダーは数多くあります。たとえば、いかがセレクトラおすすめのWiMAXプロバイダーの一例です。

セレクトラのおすすめ月額料金最安級。分かりやすい料金体系で、契約時の不安なし。カスタマーサポートも電話で対応。長く利用する人に月額料金の安さで還元。

月額料金最安級。他社から乗り換え時の違約金最大19,000円まで負担。最新ルーター端末0円。解約違約金が0円になる「いつでも解約サポート」も。

最低利用期間が1年間とWiMAXプロバイダーの中で最短で、解約金も業界最安の1,100円であることが特徴。開始月は月額料金無料でSIMのみ契約もあり。キャッシュバックあり。

WiMAXの回線事業者UQコミュニケーションズのプロバイダ。15日間無料お試しあり。

最新ルーター端末0円。ソネットの各種オプションが12ヵ月無料。U-NEXT同時申込で初月無料かつ2,000円分ポイントプレゼント。

高額キャッシュバックキャンペーンがポイント。最新ルーター端末0円。20日以内キャンセルOK。

セレクトラで電話申し込み可能セキュリティ訪問サービスといったオプションがセットでお得に使えるセレクトWがおすすめ。最新ルーター端末0円。8日間以内の契約解除可能。

WiMAXについてさらに詳細な説明が必要な方は次のページをご覧ください。

また、WiMAXを含む、ポータブルWiFi一般についてさらに詳細を知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

BIGLOBEについて

BIGLOBEはインターネットプロバイダーとしておなじみかと思います。また、格安SIMのBIGLOBEモバイルのサービスも展開しており、youtubeやabema TVなどでのデータ使用がカウントされない「エンタメカウントフリー」サービスは好評を博しています。そのBIGLOBEがWiMAXプロバイダーとして展開している事業が「BIGLOBE WiMAX2+」です。

WiMAXのプロバイダーは数ありますが、その中でBIGLOBEの特徴は何でしょうか?

BIGLOBE WiMAX 2+の主な特徴

BIGLOBE WiMAX 2+の主な特徴は2つあります。

 最低利用期間が短い

BIGLOBEの大きな特徴として、数あるWiMAXのプロバイダーの中で唯一最低利用期間が1年間と短いことがあげられます。

これに対して、他のWiMAXプロバイダーの最低利用期間は2年ないし3年です。したがって、1年使ったあとに何らかの理由で解約したくなった場合に比較的高額な解約金を支払わなければなりません。

 解約金が安い

BIGLOBEのもう一つの特徴としては、解約金が安いことがあげられます。

一般にWiMAXは最低利用期間終了後1カ月の更新月に解約するのでない限り、解約金が発生します。解約金の金額は解約するタイミングやプロバイダーによって異なりますが、高い場合には2万8,000円程度する場合もあります。

これに対して、BIGLOBEの場合は、解約金が1,000円と非常に安いのが特徴的です。

BIGLOBE WiMAX 2+の料金プラン

BIGLOBE WiMAX 2+ 料金・特典
プラン名 ギガ放題
データ容量 無制限
月額料金 サービス開始月:0円
開始月の翌月以後:4,378円(税込)
初期費用 申込手数料:3,300円(税込)
データ端末代 21,120円(税込)
ただし、翌月に17,000円キャッシュバック
契約解除料金 1,100円(税込)

検証:BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

以上BIGLOBE WiMAX2+の基本情報を確認しました。上でみたように、BIGLOBE WiMAX2+のアピールポイントは最低利用期間が短いことおよび解約金が1,100円(税込)と安いことにあります。では、気になるデメリットや悪い口コミ・評判についてはどうでしょうか?検証してみましょう。

検証:BIGLOBEの月額料金は高い?

BIGLOBE WiMAXについてよくあげられるデメリットは月額料金が高いというものです。実際のところ、これが唯一のデメリットであるといってもよいでしょう。

BIGLOBEの料金は実際割高

上で見たように、BIGLOBE WiMAXの月額料金は税込で4,378円です。これはたしかに他のプロバイダーと比べると若干高いと言わざるを得ません。

たとえば、業界最安級のBroad WiMAXと比較すると、BIGLOBE WiMAX2+の方が、毎月1,300円(申し込み月の次の月から2カ月)または400円程度(それ以後)高くなります(税込)。さらに、BIGLOBE WiMAX2+は1,7000円分のキャッシュバックがあるとはいえ、端末購入する場合には21,120円の端末代および3,300円の契約手数料がかかるため、この点でも初期の負担が大きくなることに気をつけなければなりません。ちなみに、Broad WiMAXの場合にはウェブ経由での申し込みで、支払い方法としてクレジットカード決済を選択するなどすれば端末代も契約手数料も無料になります。

3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担
公式サイトを見る
3年連続WiMAX満足度1位
業界最安級&初期費用0円!他社からの乗り換えの際の違約金も最大19,000円負担 公式サイトを見る

どのような場合にメリットはデメリットを上回るか?

以上のメリット・デメリットを踏まえると、BIGLOBE WiMAX2+を利用するか否かを決める上での争点は、多少料金の面で高くなっても契約期間の短さや解約金の安さを優先するべきか否かです。ここまで絞れば、メリットがデメリットを上回ると判断する余地は大いにあるでしょう。

たとえば、はじめてWiMAXを使う人であれば、シンプルに数年も使い続けるかは何とも言えないので、とりあえず1年間試したいという人もいるでしょう。

また、引っ越しの際に、光回線の導入までにしばらく時間がかかるため、ポータブルWiFiの中でも速度の速いWiMAXを1年間使ってみるのはありうる選択肢です。光回線によっては工事を複数回行う必要があるものがあり、特に引っ越しが多い時期には何カ月も工事待ちになるというケースはしばしば発生します。このため、外出先でも使えるというメリットを考えても、1年間WiMAXを契約しておき、光回線導入後は併用するというのは、十分あり得る使い方でしょう。しかし、このように1年間のみの使用ができるのはBIGLOBE WiMAX2+だけです。したがって、この場合にはメリットがデメリットを十分に上回るといえます。

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら