ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】九州電力:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


九州電力エリアの新電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談を承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(九州電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】九州電力のお手続きでお困りですか?

0120-120-176 または
  • 九州電力エリアの電気の新規申し込み・解約手続きを承ります。
  • 九州電力のお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 九州電力エリア:電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(九州電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】九州電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】九州電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

九州電力の解約手続きまとめ(電気・都市ガス)

【まとめ】九州電力の解約手続き(電気・都市ガス)
【まとめ】九州電力の解約手続き(電気・都市ガス)

九州電力の電気と都市ガス(きゅうでんガス)の解約について、手続き方法や必要な情報をまとめました。あわせて、一般的な電気・ガスの申し込み方法についてもご紹介します。

  • 九州電力・きゅうでんガスの解約手続きが必要になるのは、引っ越しをするタイミングです。
  • ガスの解約には作業員による「閉栓作業」が伴います。早めに手続きの予約をしましょう。
  • 電気の切り替え、引っ越しに伴う契約申込は、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)で承っています。

九州電力の解約(電気)

九州電力の電気料金プランを解約するのは、以下のようなタイミングです。それぞれどのような手続きが必要か、詳しく確認しましょう。

引っ越しで九州電力を解約する

九州電力を契約中で、もうすぐ引っ越しを控えている、という場合、引っ越し前に現住居における九州電力の解約手続きを済ませる必要があります。以下のポイントを一つずつ確認しましょう。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

九州電力の電気を解約:手続きのタイミング

九州電力の解約手続きは、引っ越し日の2週間~10日前のタイミングで行うことをおすすめします

九州電力では、引っ越し日当日(九州本島で電気のみの解約の場合)も解約手続きを受け付けていますが、電話は混み合うことも多く、直前になればなるほど引っ越し日に解約が間に合わないリスクが高まります。特に引っ越しシーズン(3~4月上旬)などは問い合わせが集中してなかなか電話がつながらなくなるため、早めの解約手続きを心がけましょう。九州電力は、引っ越し日の3ヶ月前から解約手続きを受け付けています

引っ越し先の電気の契約申込は、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)で承っています。

解約手続きを忘れて引っ越してしまった!どうする? 引っ越しした後も、手続きをしない限り、電気が自動的に解約されることはありません。解約せずに引っ越すと、引っ越し後も電気代が請求され続けてしまいます。そのため、解約忘れに気づいた時点で速やかに手続きをしましょう。解約日は遡れないため、手続きした日以降に解約となります。

九州電力の電気を解約:手続き方法

九州電力の電気の解約手続きは、インターネットもしくは電話のどちらかで行います。

インターネット

九州電力の公式Webサイトより、「インターネットでのお手続き・お申込み」へと進み、フォームに記入・送信します。

インターネットで手続きが可能なタイミングは次のとおりです。急ぎの場合は電話で手続きを行いましょう。引っ越し先の電気の契約申込は、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)でも承っています。

  • 九州本島・電気の契約のみ:引っ越し日が本日以降
  • 九州本島・電気とガスのセット契約:引っ越し日が2営業日以降
  • 離島・電気契約:引っ越し日が2営業日以降
電話番号

九州電力の電気の解約を電話で行う場合は、お住まいの地域にある九州電力営業所のコールセンターに電話します。

九州電力のコールセンターでは、14時~17時の間は電話が集中してつながりにくくなります。できる限りこの時間帯を避けて連絡しましょう。また、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)では引っ越し先の電気の契約申込を承っています。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

九州電力の電気を解約:手続きに必要な情報

九州電力の電気を解約する際に、以下の情報が求められます。

  • 九州電力の解約:手続きに必要な情報
  • お客さま番号*
  • 契約者氏名
  • メールアドレス
  • 現住所
  • 電話番号
  • 引っ越し日
  • 解約希望時間
  • 新住所
  • 最終料金の支払い方法**

* お客さま番号は、検針票(電気・ガスの使用量のお知らせ)で確認ができます。インターネットで電気・ガスセットの解約手続きを行いたい場合は、このお客さま番号の入力が必須となります。

** 現在の支払い方法(口座・クレジット)もしくは振込用紙での支払いを選択します。最終料金は、前回の検針日から日割りになります。

電力会社の切り替えで九州電力を解約する

九州電力から他の電力会社に電気料金プランを切り替える場合、九州電力を解約することになりますが、契約者自身が九州電力に解約手続きを行う必要はありません。新しく契約する電力会社が、代行して九州電力との解約手続きを行ってくれます。

したがって、契約者は新しい電力会社への契約申込のみ行えばOKです。九州エリアのお得な電気料金プランのご紹介および切り替え手続きサポートが必要な方は、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)までご連絡ください。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします!  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

きゅうでんガスの解約(都市ガス)

きゅうでんガスは、九州電力の電気料金プランとセットでのみ契約が可能な都市ガス料金プランです。

きゅうでんガスを解約するのは、以下のようなタイミングです。それぞれどのような手続きが必要か、詳しく確認しましょう。

引っ越しできゅうでんガスを解約する

きゅうでんガスを契約中で、もうすぐ引っ越しを控えている、という場合、引っ越し前に現住居におけるガスの解約手続きを済ませる必要があります。きゅうでんガスを契約している場合、九州電力とセットで契約していることになりますから、電気とガスの解約手続きを同時に行います。

以下のポイントを一つずつ確認しましょう。

きゅうでんガスを解約:手続きのタイミング

きゅうでんガスの解約手続きは、引っ越し日の2週間~10日前のタイミングで行うことをおすすめします

九州電力では、電気・ガスの解約手続きを引っ越し日の2営業日前まで受け付けています(ネットの場合)。しかし、ガスの解約をするにあたっては、作業員による閉栓作業が必要です。引っ越しシーズン(3~4月上旬)などは作業員の予定も埋まりやすく、手続きがギリギリになってしまうと希望の日時に解約を済ませられない可能性が高まります。そのため、引っ越しが決まり次第、早めにガスの解約申し込みを行いましょう。引っ越し日の3ヶ月前から解約申し込みが可能です。

引っ越し先の電気の契約申込は、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)で承っています。

閉栓作業って? ガスの解約に伴って、ガス会社の作業員が解約する住所を訪問し、ガス栓を閉める作業を行います。作業にかかる時間は5分程度です。基本的には立ち会い不要ですが、オートロックマンションなどで、作業員が一人でガスメーターのある場所に入れない場合、鍵を持った人の立ち会いが必要となります。

きゅうでんガスを解約:手続き方法

きゅうでんガスの解約手続きは、インターネットもしくは電話で行います。

インターネット

九州電力の公式Webサイトより、「インターネットでのお手続き・お申込み」へと進み、フォームに記入・送信します。

インターネットで手続きが可能なタイミングは、引っ越し日が2営業日以降の場合です。引っ越し日がそれ以前に迫っている場合は電話で手続きを行いましょう。引っ越し先の電気の契約申込は、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)でも承っています。

電話番号

きゅうでんガスの解約を電話で行う場合は、お住まいの地域にある営業所のコールセンターに電話します。以下の一覧から番号をご確認ください。

また、セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)では引っ越し先の電気の契約申込を承っています。

きゅうでんガスを解約:手続きに必要な情報

きゅうでんガスの解約に必要な情報は以下のとおりです。引っ越しの場合は、必然的に電気の解約も同時に行うことになりますので、両方のお客様番号を事前に確認しておきましょう。

  • 九州電力(電気・ガス)の解約:必要な情報
  • お客さま番号*
  • 契約者氏名
  • メールアドレス
  • 現住所
  • 電話番号
  • 引っ越し日
  • 解約希望時間
  • 新住所
  • 最終料金の支払い方法**

* お客さま番号は、検針票(電気・ガスの使用量のお知らせ)で確認可能です。インターネットで電気・ガスセットの解約手続きを行いたい場合は、このお客さま番号の入力が必須となります。

** 現在の支払い方法(口座・クレジット)もしくは振込用紙での支払いを選択します。最終料金は、前回の検針日から日割りになります。

ガス会社の切り替えできゅうでんガスを解約する

ガス料金プランを別の都市ガス会社に切り替える場合、契約者自身がきゅうでんガスに解約手続きを申し込む必要はありません。新しく契約するガス会社が契約者の代わりに手続きを行います。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

他社に申し込みたい?電気・ガスの契約手続きまとめ

九州電力の解約を行う方の中には、引っ越しに伴って新居で電気・ガスの契約が必要な方、今のお住まいでプランの切り替えを考えている方がいらっしゃるでしょう。どちらにせよ、新しい電気・ガス料金プランの契約手続きが必要ですね。手続きの流れについて以下で確認しましょう。

電気の申し込み

電気の申し込み:引っ越しの場合

新居の電気の契約申し込みは、引っ越し日の2週間から10日前までに行うことをおすすめします。直前になってしまうと、選べる電力会社の幅が狭まるだけでなく、最悪の場合には引っ越し当日電気がつかない、という事態にもなりかねません。

引っ越しで電気の契約をする場合は、契約者の氏名や連絡先などの基本情報の他、新住所と契約開始日がわかれば手続きが行えます。

セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)では、引っ越しに伴う電気の契約申込を承っています。引っ越し当日でも申し込み可能なプランをご用意しています。

電気の申し込み:切り替えの場合

電力自由化以降、九州電力のような大手電力会社よりもお得な電気料金プランを提供する電力会社が登場しています。ご自身の電気使用スタイルに合った電力会社に切り替えることで、電気代の節約が可能です。セレクトラのらくらく窓口(📞0120-120-176)ではお得な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。

電気の切り替えの場合は、手続きの際に契約者氏名・連絡先などの基本情報の他、契約中の電力会社のお客様番号や供給地点特定番号などが必要になります。検針票やマイページなどで事前に確認のうえで手続きに臨みましょう。

九州エリアで選べる電力会社について、それぞれの特徴を以下にまとめました。

*リスト中の比較は九州電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

九州エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が九州電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 九州電力*と比べて電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

 電話で申し込む
(0120-418-068)

 
NEXTでんき
 電話で詳細を確認
(0120-197-019)

NEXTでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可能
  • 九州電力*と比べて基本料金が10%安い

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

 
ONEでんき
 詳しく見る

ONEでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

九州エリアで選べる新電力一覧
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が九州電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 九州電力*と比べて電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

申し込み専用電話番号  0120-418-068
 
NEXTでんき

NEXTでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可能
  • 九州電力*と比べて基本料金が10%安いと>

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

電話で詳細を確認  0120-197-019
 
ONEでんき

ONEでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

 詳しく見る
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

都市ガスの申し込み

都市ガスの申し込み:引っ越しの場合

引っ越しで都市ガスを申し込む場合、引っ越し日の2週間~10日前までの手続きをおすすめします。都市ガスを使用開始するためには、ガス会社の作業員による「開栓作業」が必要です。直前になると、希望の日時に作業員にきてもらえなくなってしまいます。余裕を持った申し込みを行いましょう。

引っ越しに伴う都市ガスの契約は、契約者氏名や連絡先などの基本的な情報の他、新住所と契約開始日が分かればOKです。

都市ガスの申し込み:切り替えの場合

今のお住まいで都市ガス会社を切り替えたい場合、契約中のガス会社のお客様番号や供給地点特定番号等が必要です。検針票(ガス使用量のお知らせ)やマイページなどで事前に確認しましょう。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

プロパンガスの申し込み

プロパンガス会社は、販売店によって価格のばらつきが大きい商品です。

持ち家戸建てにお住まいならば*、自由にプロパンガス販売店を選ぶことができます。引っ越しでも切り替えでも、プロパンガスを契約する前には、必ず複数の販売店を比べたうえで契約先を決定しましょう

プロパンガス料金を比較するなら、便利な無料見積もりサービスをご利用ください。

お得なプロパンガス販売店を見つけたい?

お得なプロパンガス販売店を見つけたい?

一括見積もりサービスなら、販売店同士の比較が簡単にできます。オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能!見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・ご利用ガイド
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

プロパンガスの簡単比較

お得なプロパンガス販売店を見つけたい?

一括見積もりサービスなら、販売店同士の比較が簡単にできます。オンラインでも電話でも、お住まいの地域にあるプロパンガス販売店の見積もりが簡単に入手可能!見積もり提供は完全無料、契約義務もありません。ぜひご活用ください。

・対象: 戸建て持ち家の方、賃貸物件や店舗のオーナー ・ご利用ガイド
・電話受付: 毎日 10時~21時 (年末年始を除く)

(*アパートやマンションや借家にお住まいの場合、契約を決めるのは物件の持ち主である大家さんや管理会社です)

九州電力の解約:まとめ

よくある質問一覧(九州電力の解約)
質問1:引っ越しで九州電力の電気を解約したい。手続きはいつまでにすればいい?
回答1

セレクトラは2週間~10日前までに解約手続きを行うことを推奨しています。九州本島にお住まいの場合、電話なら、引っ越し日当日も解約手続きを受け付けていますが、コールセンターが混み合っていることも多く、ギリギリだと希望日に手続きができないリスクが高まります。

▷九州電力:電気の解約手続きの詳細を見る

質問2:引っ越しできゅうでんガスを解約したい。手続きはいつまでにすればいい?
回答2

セレクトラは2週間~10日前までに解約手続きを行うことを推奨しています。きゅうでんガスは引っ越し日の2営業日前まで解約手続きを受け付けていますが、閉栓作業の予約もしなければならないため、ギリギリだと希望日に手続きができないリスクが高まります。

▷きゅうでんガス:都市ガスの解約手続きの詳細を見る

質問3:引っ越しできゅうでんガスの都市ガスを解約する。閉栓作業に立ち会いは必要?
回答3

基本的に、閉栓作業には立ち会い不要です。ただし、オートロックマンションなどで、作業員がガスメーターのある場所に一人で入れない場合、カギを持った人の立ち会いが必要になります。

▷きゅうでんガス:都市ガスの解約手続きの詳細を見る

更新日