ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

北海道ガス:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


北海道ガス:お客様さまセンターの電話番号・受付時間の詳細をご案内します。
また、北海道エリアのお得なガス会社・電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談も承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する

北海道ガスのお手続きでお困りなら

0120-120-176 または
  • 北海道エリアのガスの新規申し込み・解約手続きを承ります。
  • 北海道ガスのお客様さま番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 北海道エリアのガス会社・電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら

電話で電気・ガス切替相談

北海道エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

北海道エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

北海道ガスの解約:引っ越し・切り替えによる解約手続きを解説

北海道ガスの解約:引っ越し・切り替えによる解約手続きを解説
北海道ガスの解約:引っ越し・切り替えによる解約手続きを解説

北海道ガス(北ガス)の都市ガス・電気の解約手続きについて解説します。北海道ガスを引っ越しで解約する場合、切り替えで解約する場合、それぞれのパターンでまとめました。

引っ越しによる北海道ガスの解約

引っ越しに伴う北海道ガスの解約について解説します。北海道ガスは「北ガスの電気」も供給していますが、基本的に解約手続きの流れは都市ガスも電気も同じです。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

解約手続き:いつする?

引っ越しが決まったら、なるべく早めに北海道ガスに解約の申し込みを行いましょう。

解約手続きの期限は特にありませんが、申し込みが引っ越し直前になってしまうと、引っ越し日に解約できない可能性があります。特に、引っ越しの多い3~4月は申し込みが増え、コールセンターが混み合うため注意が必要です。余裕をもって引っ越し日の2週間~10日前に解約手続きを行うことをおすすめします。

なお、新居における電気・都市ガスの契約手続きも同じタイミングで行うと良いでしょう。電気も都市ガスも、自由に料金プランを選べますから、しっかり比較して、最適な料金プランを見つけましょう。 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)では、お得な電気・ガス料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。

解約手続き:どうやって?

北海道ガスの解約手続きは、「①Webサイトからフォーム送信」もしくは「②コールセンターへの電話」で行います。

 Webサイト

北海道ガスのWebサイトにて、引っ越し手続きのページにすすみ、必要な手続きを選択したうえで、フォームに記入・送信します。

Webサイトから手続きが可能なのは、基本的に解約希望日の2営業日前までです。それより後は電話でのみ手続きが可能です。

なお、引っ越し先でも北海道ガスの都市ガス・電気を使用したい場合、同時に新居の契約手続きも行えます。一方で、引っ越しは光熱費を見直す良い機会です。契約する前に他社の料金プランもチェックしてみることをおすすめします。 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)では、お得な電気・ガス料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。

 コールセンター

北ガスお客さまセンターに電話で連絡します。以下はナビダイヤルですので、自動音声にしたがって用件の番号を入力すると、担当のオペレーターに電話がつながります。

北ガスお客さまセンター
電話番号 0570-008800(ナビダイヤル)
011-792-8110(IP電話や海外からかける場合)
受付時間 平日:9時~19時 土日祝日:9時~17時

解約手続き:必要な情報は?

北海道ガスの解約手続きには、以下の情報が必要です。

  • 北ガスの解約に必要な情報
  • ガス供給地点特定番号
  • お問合せ番号(電気の場合)
  • 電気の供給地点特定番号(電気の場合)
  • 契約者氏名
  • 契約者連絡先
  • 解約をする住所
  • 解約希望日時
  • 移転先の住所
  • 料金支払い方法

ガスの供給地点特定番号は「検針票」で確認できます。電気のお問合せ番号、供給地点特定番号は、「電気契約のお知らせ」もしくは北ガスのマイページ「TagTag」で確認できます。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

切り替えによる北海道ガスの解約

北海道ガスの都市ガスもしくは電気を他社の料金プランに切り替える場合、ご自身で北海道ガスに解約申し込みをする必要はありません。新しい電気・都市ガス会社が北海道ガスとの解約手続きを代行してくれます。

したがって、北海道ガスから他社に切り替える場合、必要となる手続きは新しい電気・都市ガス会社への契約申し込みのみです。切り替え手続きには、契約中の電気・都市ガス会社のお客様番号や料金プラン名、供給地点特定番号などが必要となります。事前に検針票やマイページで確認しましょう。

 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)では、北海道エリアのお得な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。「電気を切り替えたいけど自分で選ぶのはむずかしい」という方は、ぜひご相談ください。

北海道ガスの解約:解約金や手数料はかかる?

北海道ガスの都市ガス・電気を解約する場合、解約金や手数料は原則として発生しません。

解約金や手数料の有無は、それぞれの会社、選択するプランによって異なります。新しく都市ガス・電気を契約する際は、これらの条件について事前にしっかり確認してから申し込みをしましょう。

料金プラン選びに迷ったら、 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)までお電話ください。エネルギーのエキスパートが最適な料金プラン選びをお手伝いします。

北海道ガスの解約:解約した月の料金はどうなる?

北海道ガスを解約する場合、解約した月の料金は、前回の検針日から解約日までの使用日数と使用量を日割りして計算されます。

支払い方法は、ガスの場合は作業員が閉栓作業(*)で訪問した際に現地で清算となります。これまで口座振替やクレジットカード払いをしていた人は同じ方法で清算をすることも可能です。また、移転先に払込請求書を郵送してもらい、コンビニなどで現金払いをする方法もあります。

*閉栓作業とは?閉栓作業」とは、引っ越しでガスを解約する際に、ガス会社の作業員が解約する場所を訪問して、ガスメーターの栓を閉める作業のことです。基本的に立ち会いは不要ですが、オートロックの建物などで作業員がガスメーターのある場所に立ち入れない場合、立ち会いが必要です。現金でガス料金を清算する場合も立ち会いが必要です。

都市ガス・電気の契約手続きのポイント

都市ガス・電気の契約手続きのポイントを、引っ越しの場合・契約の場合に分けて解説します。

引っ越しの場合

引っ越し先で使う都市ガス・電気の契約申し込みは、引っ越し日の2週間~10日前を目安に行うことをおすすめします。ギリギリになると、引っ越し日から都市ガス・電気を使えないリスクがあることはもちろんですが、選べるプランも限られてしまいます。

電気も都市ガスも市場が自由化されていますので、私たちは新居のエリアで供給している都市ガス・電力会社の中から好きな会社・料金プランを選ぶことができます。お得な料金プランがたくさんありますので、光熱費を削減したいと思ったら、しっかり比較して最適な料金プランを見つけましょう。

契約したい会社・プランを見つけたら、インターネットもしくは電話で申し込みを行います。必要な情報は、引っ越し先の住所と使用開始希望日、契約者氏名と連絡先です。

 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)では、引っ越し先で使える電気・都市ガス料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。

切り替えの場合

都市ガス・電気の切り替えは、ご自身が気に入ったプランに契約申し込みをすれば良いだけです。しかし、切り替え申し込みには、現在契約中の都市ガス・電力会社のお客さま番号や料金プラン、供給地点特定番号などが必要となります。これらは検針票やマイページなどでチェックできます。

北海道で選べる電力会社について、それぞれの特徴を一覧にしてまとめました。

*リスト中の比較は北海道電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

北海道で選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が北海道電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
いちたかガスワン
 公式サイト

エネワン(いちたかガスワン)のおすすめ度
    

  • 基本料金・電力量料金どちらも北海道電力*より安い
  • 都市ガスや灯油とセットにすると、電気料金プランの割引率が上がる

再エネ 都市ガス 一般家庭

 
enひかり電気
 詳細を見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 北海道電力*より電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

 電話で申し込む
(0120-418-068)

 
NEXTでんき
 電話で申し込む
(0120-197-019)

NEXTでんき

※2022年5月から適用開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可
  • 北海道電力*と比べて基本料金が10%安い

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

 
ONEでんき
 詳細を見る

ONEでんき

※2022年5月から適用開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
北海道ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

北海道で選べる新電力一覧
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が北海道電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
いちたかガスワン

エネワン(いちたかガスワン)のおすすめ度 
   

  • 基本料金・電力量料金どちらも北海道電力*より安い
  • 都市ガスや灯油とセットにすると、電気料金プランの割引率が上がる

再エネ 一般家庭

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳細を見る
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 北海道電力*より電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

申し込み専用電話番号  0120-418-068
 
NEXTでんき

NEXTでんき

※2022年5月から適用開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可
  • 北海道電力*と比べて基本料金が10%安い

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

申し込み専用電話番号  0120-197-019
 
ONEでんき

ONEでんき

※2022年5月から適用開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

 詳しく見る
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

北海道ガスの解約:まとめ

よくある質問一覧(北海道ガスの解約)
質問1:北海道ガスを引っ越しで解約したい。どうやって手続きすればいい?
回答1

引っ越しに伴って北海道ガスを解約する場合、解約手続きはインターネットか電話で行います。電話は混み合っていることも多いので、なるべくインターネットでの手続きがおすすめです。

▷北海道ガスの引っ越しによる解約を詳しく見る

質問2:他社に切り替えるので北海道ガスを解約したい。どうやって手続きすればいい?
回答2

切り替えで北海道ガスを解約する場合、契約者自身が北海道ガスに解約申し込みをする必要はありません。新しく契約する会社が代行してくれます。

▷切り替えによる北海道ガスの解約を詳しく見る

質問3:引っ越し先で使う電気・都市ガスの申し込みはどうすればいい?
回答3

新居のエリアで供給している電気・都市ガス会社の中から自分の好きなプランを選んで契約申し込みをしましょう。引っ越し日から問題なく使用できるように、余裕をもって引っ越し日の2週間~10日前のタイミングで手続きするのがおすすめです。

▷引っ越し先の電気・都市ガスの契約申し込みについて詳しく見る

更新日