電話で電気・ガス切替相談

北海道エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

北海道エリアのお得なガス・電気のお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

北ガスの電気(北海道ガス):電気料金プランの特徴、メリット・デメリットや申込方法を確認

Looopでんきの申し込み

【北海道限定】毎年料金が値下がりする電気料金プラン[Looopでんき]

Looopでんき
  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
  • さらに再エネどんどん割なら、毎年従量料金が安くなる

【北海道限定】毎年料金が値下がりする電気料金プラン

Looopでんき
  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
  • さらに再エネどんどん割なら、毎年従量料金が安くなる

北ガスの電気は北海道電力よりも3%安い電気料金プランを提供しています。北ガスの電気の特徴や料金表、評判についてご紹介します。北ガスの電気を検討中の方、北海道エリアでお得な電気をお探しの方はぜひご覧ください。

北海道ガス(北ガス)の電気とは?

北ガス」の愛称でおなじみの北海道ガスは、北海道最大手の都市ガス会社です。札幌市、石狩市、北広島市、恵庭市、千歳市、小樽市、函館市、北斗市、北見市で都市ガスを供給しています。

北海道ガスは、2016年4月の電力自由化に合わせて、一部離島を除く北海道全域にて一般家庭向けに「北ガスの電気」の販売を開始しました。2021年6月末には、契約者数が20万件を突破しています。

北ガスの電気は、主に北海道で発電された電源を利用しています。石狩発電所や札幌発電所の高効率ガス発電、また、道内産の未利用木材を利用した苫小牧バイオマス発電やソーラーファーム石狩の太陽光発電など、再生可能エネルギーも積極的に取り入れています。

北ガスの電気を申し込めるのは誰?

北海道ガスを利用していなくても、北ガスの電気を契約することができます。したがって、北海道にお住まいの方であれば、基本的に北ガスの電気に申し込むことが可能です(一部離島を除く)。

ただし、一括受電を行っているマンションやアパートにお住まいの場合、入居者が個別に電力会社を選ぶことはできません。ご注意ください。

北ガスの電気:プランの特徴

北海道ガスはどのような電気料金プランを提供しているのか、特徴を確認します。

  1. 契約者のタイプ別に選べる電気料金プランが異なる
  2. ほくでんからの切り替えで電気代がお得になる
  3. ポイントサービスがある

 契約者のタイプ別に選べる電気料金プランが異なる

北ガスの電気では、契約者の都市ガス利用の有無、また、利用している場合の契約先によって、どの電気料金プランを契約できるかが決まります。また、オール電化住宅にお住まいの場合も、専用の電気料金プランが用意されています。

北ガスの電気:選べる電気料金プラン
 北ガスグループのガスを利用している場合 ・従量電灯Bプラス
・従量電灯Cプラス
 北ガスグループ以外の道内都市ガス*を利用している場合 ・従量電灯Bメイト
・従量電灯Cメイト
 ①と②どちらにもあてはまらない場合 ・従量電灯B
・従量電灯C
 オール電化住宅にお住まいの場合 ・E+Ene北ガスの電気

※道内都市ガス事業者=旭川ガス(株)、岩見沢ガス(株)、帯広ガス(株)、釧路ガス(株)、滝川ガス(株)、苫小牧ガス(株)、美唄ガス(株)、室蘭ガス(株)

 ほくでんからの切り替えで電気代がお得になる

北海道電力(ほくでん)の従量電灯Bもしくは従量電灯Cを利用している場合、北ガスの電気への切り替えで電気代を必ず安くすることができます

北ガスの電気で「従量電灯」と名の付くプランはすべて、北海道電力の従量電灯プランと比べて1kWhあたりにかかる電気料金(電力量料金)が3%安く設定されています。さらに、北ガスのガスもしくは道内都市ガスを契約している場合、利用しているガス機器によって、また、灯油とのセット契約によって割引が適用できます。この割引を含めて、ほくでんからの切り替えで、電力量料金が最大6%安くなります。

また、オール電化住宅向けの電気料金プラン「E+Ene北ガスの電気」は、ほくでんのeタイム3プラスに相当します。昼間の電力量料金がほくでんと比べてぐっと安く設定されているため(ただし、夜間料金は少し割高)、電気代が安くなりやすいプランとなっています。

 ポイントサービスがある

北ガスの電気はポイントサービスを提供しており、年間で合計500ポイントを貯めることができます。 ポイントは契約継続に応じて付与され、毎年、ひと月あたり40ポイント、12か月目は60ポイントが付与されるしくみです。

北ガスのポイントは、グルメチケットやセイコーマートで使えるぺコママネーへの交換の他、北ガスグループのサービス利用時(ハウスクリーニングや機器購入)に使うことができます。

北ガスの電気:評判、メリット・デメリットをチェック

北ガスの電気の良い点・悪い点について、実際に北ガスの電気を利用している方の評判を元に検証します。

 北ガスの電気:良い評判・メリット

 ほくでんからの切り替えで電気料金が安くなった

上記の特徴でも確認したとおり、北ガスの電気はほくでんの従量電灯と比べて3%安く設定されています。そのため、現在ほくでんの従量電灯をお使いの方は、電気使用量の多い・少ないにかかわらず、電力会社を切り替えるだけで、電気代を節約することができます。

以下は、割引メニューを考慮せずに、単純に電気料金だけを比較した場合の節約額の目安です。割引メニューが適用となる場合、これよりもさらに電気代が安くなります。

ほくでん→北ガスの電気への切り替えで期待できる節約額
世帯人数 ひと月の節約額 年間の節約額
一人暮らし 114円 1,368円
二人暮らし 205円 2,460円
3~4人 303円 3,636円

比較条件
・一人暮らし世帯:契約アンペア 20A、月間電気使用量 150kWh
・二人暮らし世帯:契約アンペア 30A、月間電気使用量 250kWh
・3~4人世帯:契約アンペア 40A、月間電気使用量 350kWh
・北海道電力「従量電灯B」と北ガスの電気「従量電灯B(・プラス・メイト)」を比較
・両者とも燃料費調整額再エネ賦課金は含まないで計算

ただし、オール電化向けの「E+Ene北ガスの電気」では、電気の使用スタイルによって、ほくでんよりお得になるかどうかがかわります。事前にシミュレーションをしましょう。

 申し込みがスマホ写真で簡単にできた

通常、電力会社切り替えの手続きには、契約中の電力会社のお客様番号や供給地点特定番号、契約容量などの入力が必要です。これらの情報は検針票に記載されていますが、慣れていないとどれのことかがすぐにわかりませんし、番号は桁数も多いので入力も慎重に行わなければなりません。自分で入力するのは少し面倒ですね。

一方、北ガスの電気では、検針票をスマホで撮影して送るだけで、これらの情報入力を省くことができます。写真を送ったら、あとは住所や連絡先などの基本的な情報を入力するだけなので、時間が短縮でき、簡単に申し込み手続きを完了することができます。

 知っている会社、まわりも使っているから安心

電力会社を切り替えたい、と思う時、重要な判断基準のひとつは、知名度や実際に使っている人の声ではないでしょうか。いくら料金が安くて魅力的に見える電力会社でも、全く知らない会社だったり、まわりに使っている人がいなかったりすると、切り替えるのに躊躇してしまう方もいらっしゃいます。

その点で北ガスは、長い歴史と実績がある、北海道最大手の都市ガス会社として有名です。また、電気の契約者数が20万人突破していることからも、たくさんの道民の方々から選ばれているということがわかります。実際に「友人・家族が利用しているから安心して切り替えられた」という声が多く寄せられています。

 北ガスの電気:悪い評判・デメリット

 節約額がそこまで大きくない

特徴メリットでも確認したとおり、ほくでんと比べて、北ガスの電気は3%お得です。ただし、北海道で電気を販売している新電力の中には、これ以上に電気代が安くなる料金プランを提供しているところもあります

いくつか人気の電力会社を比較してみましょう。

比較表:ひと月当たりの電気代目安
世帯人数 北海道電力
従量電灯B
北ガスの電気
従量電灯B
エネワンでんき
エネワンスタンダード
Looopでんき
おうちプラン
一人暮らし 4,466円 4,352円 4,311円 4,425円
二人暮らし 7,833円 7,628円 7,362円 7,375円
3~4人世帯 11,460円 11,157円 10,771円 10,325円

比較条件
・一人暮らし世帯:契約アンペア 20A、月間電気使用量 150kWh
・二人暮らし世帯:契約アンペア 30A、月間電気使用量 250kWh
・3~4人世帯:契約アンペア 40A、月間電気使用量 350kWh
燃料費調整額再エネ賦課金は含まないで計算

エネワンでんきは、いちたかガスワンの提供する電気です。エネワンスタンダードは、ほくでんと比べて基本料金が6%、電力量料金が6%(20Aの場合は3%)割安に設定されています。さらに、都市ガスやLPガスとセットで契約すると、エネワンスタンダードよりも割引率の高い電気料金プランを利用することができます。

Looopでんき「基本料金0円」で人気の電力会社です。1kWhあたりにかかる電気料金が、電気使用量が増えても一律なので、電気使用量が多いほど、他社と比べた時のお得度が高くなります。

このように、北ガスの電気はほくでんと比べるとお得になるものの、他の新電力と比べると割引率が大きくありません。したがって、「電気代をしっかり安くしたい」という場合は、北ガスの電気以外の電力会社を検討することをおすすめします

 都市ガスとのセット割がない

北ガスの電気では、都市ガスとセットで契約しただけで適用になる割引はありません。都市ガスを契約しており、かつ、対象になるガス機器を使用している場合に割引が適用されます。他社では電気とガスをセットで契約するだけで割引が適用になるところもあるため、この点はデメリットと言えるでしょう。

例えば、エネワンでんきでは、電気と都市ガスをセットで契約した場合に以下のような割引が適用になります。

エネワンでんき:タブルセット割
電気 電気料金プラン「いちたかゴールド」が適用になり、ほくでんの従量電灯と比べて電力量料金が4~25%お得になる
都市ガス 一般料金(北ガスと同額)から毎月121円(税込)割引になる

 

北ガスの電気がおすすめなのは誰?

ここまでで確認してきた北ガスの電気のメリット・デメリットを考慮したうえで、北ガスの電気がおすすめな方・そうでない方のプロフィールを考えてみました。

北ガスの電気がおすすめなのは誰?
 北ガスの電気に向いている方
・割引対象のガス機器を持っている方
・ほくでんの電気・北ガスのガスを利用中で、手間をかけずに節約したい方
 北ガスの電気に向いていない方
・電気代をとことん安くしたい方

北ガスの電気では、給湯器や暖房、エネファームなどのガス機器を持っている場合、ほくでんと比べた時の割引率が大きくなります(最大6%)。そのため、すでに対象となるガス機器を持っている方はお得度が高くなります。

また、現在ほくでんの電気・北ガスのガスを利用している場合、電気を北ガスにまとめるだけで、電気料金を必ず安くすることができます。「比較などの面倒なことをしたくないけどできれば節約したい」という北ガスユーザーにおすすめです。

一方、北ガスの電気は他の新電力と比べると割引率がそこまで高くありません。そのため、「電気代をしっかり安くしたい」という方にはあまり向いていないと言えます。セレクトラのらくらく窓口0120-120-176】では、お客様に合ったお得な電気・ガス料金プランを無料でお探ししています。気軽にご連絡ください。

北ガスの電気:料金表

以下から該当するケースをクリックすると、料金表をご確認いただけます。

北ガスの電気:料金表(税込)

 北ガスグループのガスを利用している場合

  • 従量電灯Bプラス:契約アンペア容量が10~60Aの方が対象
  • 従量電灯Cプラス:契約容量が6kVA以上の方が対象
  • 電力量料金がほくでんと比べて3%安い
北海道ガス:従量電灯Bプラス
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
北海道ガス
従量電灯Bプラス
北海道ガス
10A 341.00円 341.00円
15A 511.50円 511.50円
20A 682.00円 682.00円
30A 1023.00円 1023.00円
40A 1364.00円 1364.00円
50A 1705.00円 1705.00円
60A 2046.00円 2046.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯B
北海道ガス
従量電灯Bプラス
120kWhまで 23.97円 23.25円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 29.35円
280kWh超える 33.98円 32.96円
北海道ガス:従量電灯Cプラス
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯C
北海道電力
北海道ガス
従量電灯Cプラス
北海道ガス
1kVAあたり 341.00円 341.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯C
北海道ガス
従量電灯Cプラス
120kWhまで 23.97円 23.25円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 28.75円
280kWh超える 33.98円 31.61円

 北ガスグループ以外の道内都市ガスを利用している場合

  • 従量電灯Bメイト:契約アンペア容量が10~60Aの方が対象
  • 従量電灯Cメイト:契約容量が6kVA以上の方が対象
  • 電力量料金がほくでんと比べて3%安い
北海道ガス:従量電灯Bメイト
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
北海道ガス
従量電灯Bメイト
北海道ガス
10A 341.00円 341.00円
15A 511.50円 511.50円
20A 682.00円 682.00円
30A 1023.00円 1023.00円
40A 1364.00円 1364.00円
50A 1705.00円 1705.00円
60A 2046.00円 2046.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯B
北海道ガス
従量電灯Bメイト
120kWhまで 23.97円 23.25円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 29.35円
280kWh超える 33.98円 32.96円
北海道ガス:従量電灯Cメイト
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯C
北海道電力
北海道ガス
従量電灯Cメイト
北海道ガス
1kVAあたり 341.00円 341.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯C
北海道ガス
従量電灯Cメイト
120kWhまで 23.97円 23.25円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 28.75円
280kWh超える 33.98円 31.61円

 ①と②どちらにもあてはまらない場合

  • 従量電灯B:契約アンペア容量が10~60Aの方が対象
  • 従量電灯C:契約容量が6kVA以上の方が対象
  • 電力量料金がほくでんと比べて3%安い
北海道ガス:従量電灯B
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
北海道ガス
従量電灯B
北海道ガス
10A 341.00円 341.00円
15A 511.50円 511.50円
20A 682.00円 682.00円
30A 1023.00円 1023.00円
40A 1364.00円 1364.00円
50A 1705.00円 1705.00円
60A 2046.00円 2046.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯B
北海道ガス
従量電灯B
120kWhまで 23.97円 23.25円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 29.35円
280kWh超える 33.98円 32.96円
北海道ガス:従量電灯C
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯C
北海道電力
北海道ガス
従量電灯C
北海道ガス
1kVAあたり 341.00円 341.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯C
北海道ガス
従量電灯C
120kWhまで 23.97円 23.25円
120kWh超えて280kWhまで 30.26円 28.75円
280kWh超える 33.98円 31.61円

 オール電化住宅にお住まいの場合

  • オール電化住宅用の電気料金プラン
  • ほくでんのeタイム3プラスに相当
  • 8時~22時:デイタイム/22時~翌朝8時:ナイトタイム
  • デイタイムがほくでんより安く、13時~18時は30%ほど安い。ナイトタイムはほくでんの方が安い
北海道ガス:E+Ene北ガスの電気
基本料金
契約kW数 北海道ガス
E+Ene北ガスの電気
北海道ガス
1kWあたり 305.55円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道ガス
従量電灯C
デイタイム
午前8時から午後10時まで
28.78円
ナイトタイム
午後10時から翌朝8時まで
16.65円

北ガスの電気:割引メニュー

従量電灯プラス、もしくは従量電灯メイトを利用している場合、以下の割引を適用することが可能です。

なお、複数の条件にあてはまる場合、もっとも高い割引率が適用されます。

北ガスの電気:割引メニュー
割引 条件 割引率
給湯・暖房・融雪割 給湯能力10号以上の給湯器・FF暖房機・ロードヒーティングのいずれかを設置し使用する場合 1%
給湯+暖房割 ガスセントラルヒーティングまたは給湯器プラス暖房機を設置し使用する場合 2%
マイホーム発電割 エコウィル、コレモ、エネファームのいずれかを設置し使用する場合 3%
灯油セット割 家庭用として北ガスグループ会社の灯油定期配送契約を締結し、北ガスグループ会社からのみ給油している場合* 2%

※灯油セット割は、北ガス・北ガスジェネックスのガスを利用している場合に適用可能

北ガスの電気:申し込み・解約

北ガスの電気へ申し込む

北ガスの電気への申し込みは、公式サイトから行うことができます。

申し込みには以下のような情報が必要です。

  • 契約者の情報(住所・氏名・連絡先)
  • 現在の契約内容(切り替えの場合。検針票を用意しましょう)
  • 支払い情報(口座振替・クレジットカード払い)

北ガスの電気を解約する

他の電力会社に切り替えるために北ガスの電気を解約したい、という場合、北ガスとの解約手続きは不要です。新しく契約する電力会社が代行してくれます。

引っ越しで北ガスの電気を解約する場合は、公式サイトもしくは電話で手続きを行います。以下のような情報が必要ですので、検針票もしくは北ガスのマイページ「TagTag」で確認しましょう。

なお、北ガスの電気では、解約金・違約金などは発生しません

  • 契約者の情報(住所・氏名・連絡先)
  • 現在の契約内容(お問合せ番号・供給地点特定番号)
  • 電気の使用停止予定日

北ガスの電気:問い合わせ先

北ガスの電気への問い合わせや、引っ越しに伴う解約手続きなどは、以下の番号で受け付けています。

北ガスお客さまセンター ナビダイヤル:0570-008800
ナビダイヤルをご利用になれない場合:011-792-8110
受付時間 平日9:00〜19:00/土・日・祝日9:00〜17:00

停電等、送配電に関するトラブルは北海道電力に問い合わせることができます。

北ガスでは官公庁・オフィスビル・学校・病院・工場向けの高圧・特別高圧の電力販売も行なっております。

img

法人向け高圧電力・特別高圧の電気料金がお得に!経費削減情報

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気料金プランの場合は、こちらの料金比較サイトでよりお得な電気料金を見つけることができます。

会社概要:北海道ガス株式会社

会社概要:北海道ガス株式会社
会社名 北海道ガス株式会社
本社所在地 札幌市東区北7条東2丁目1番1号
TEL 0570-008800(ナビダイヤル)
TEL 011-792-8110(ナビダイヤルをご利用になれない場合)
設立 明治44年7月12日
資本金 7,515,830千円
役員 代表取締役社長 大槻 博 他7名、監査役4名
事業の内容 ①ガス事業
②電気供給事業
③熱供給事業
④ガス機器の製作・販売およびこれに関連する建設工事
⑤その他の関連事業
従業員数 815名
お客さま件数 ガス:589,964件
電力:193,633件
供給区域 ガス :札幌市、小樽市、函館市、千歳市、石狩市、北広島市、恵庭市、北斗市、北見市
電力:北海道全域(離島のぞく)
売上高 連結:1,181億円 個別:999億円

2021年3月31日現在

よくある質問(北ガスの電気)

よくある質問一覧(北ガスの電気)
質問1:北海道ガスのガスを使っていなくても、北ガスの電気は契約できる?
回答1

はい。電気のみで契約可能です。北海道(一部離島を除く)にお住まいであれば申し込むことができます。

▷契約条件について詳しく見る

質問2:北ガスの電気はお得になる?
回答2

北ガスの電気は、北海道電力の従量電灯プランと比べて電力量料金が3%割安です。したがって、北海道電力からの切り替えで電気代を安くすることができます。さらに、対象のガス機器を利用している場合、割引が適用になります。

▷料金の特徴について詳しく見る

質問3:北ガスの電気は解約料がかかる?
回答3

北ガスの電気では、契約期間にかかわらず、解約金は発生しません。

更新日