電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金が心配?

電気料金が今より安いプランを探してみましょう。エキスパートにご相談ください。
夏場の電気代を抑えるお手伝いをします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金が心配?

電気料金が今より安いプランを探してみましょう。エキスパートにご相談ください。
夏場の電気代を抑えるお手伝いをします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力と三菱地所が、新築戸建て向け新電気料金プランを発表

東京電力と三菱地所が、新築戸建て向け新電気料金プランを発表
東京電力と三菱地所が、新築戸建て向け新電気料金プランを発表

東京電力と三菱地所ホームは2016年2月15日、三菱地所ホームが提供する全館空調システム「エアロテック」を導入した新築一戸建て住宅の住人を対象にした、従来より割安な電気料金プランを発表しました。
大手電力会社と住宅メーカーが電気料金プランを共同開発するのは、国内で初めてのことです。オール電化世帯の場合、この新プランに加入すると、東電の今までの従量電灯プランと比べて、年間の冷暖房費を最大約1万5千円削減できるとのことです。

この新しい電気料金プランの中身は、東京電力が電力小売全面自由化に合わせて4月1日よりサービスを開始する「プレミアムプラン」と「スマートライフプラン」を“エアロテック”の使用実態に合わせてカスタマイズしたものになります。

「TEPCOプレミアムプラン for エアロテック」は、電気料金の定額範囲を300 kWhまで(「プレミアムプラン」は400kWhまで)と設定し、従来プランより年間2,000円の節約になるとしています。

「TEPCOスマートライフプラン for エアロテック」は、さらにオール電化で全館空調システムを使った場合には1万5000円割安になることもあります。

三菱地所ホームは、「全館空調システムのパイオニア」として、HEMS(ヘムス)(Home Energy Management System)と連携することにより、空調にかかわる消費エネルギーを大幅に削減することも可能なシステムだとしています。

経済産業省によると、電力小売自由化に参入する小売電気事業者は8日現在で169件が事前登録されています。さらに審査中の案件も115件に上り、電力小売全面自由化を前に競争が過熱しています。

更新日