NURO光電話で申し込み

相談だけでもお気軽に - お電話で📞簡単・スピーディー - NURO光のお申込み

電話なら知りたいことがすぐ分かる。疑問もすっきり解決。「今すぐ電話でお申込み」も「まずは相談だけしてみたい」もお気軽にご連絡ください。(受付時間:午前10時 - 午後9時)
こちらからのコールバック(折り返し)も可能です。以下フォームより希望のお時間をご指定ください。

相談だけでもお気軽に - お電話でのNURO光のお申込み・ご相談
NURO光

折り返し📞お電話をいたします。希望の時間帯をご記入ください。

コールバック希望

NURO光のプロバイダーはどこ?

最速の光回線として人気のNURO光ですが、プロバイダーはどこなの?と気になる人も。この記事ではNURO光のプロバイダーについて、プロバイダー一体型光回線のメリット・デメリット、NURO光に乗り換える際の注意点を解説します。

NURO光はプロバイダー一体型

NURO光のプロバイダーはSo-net(ソネット)となります。

NURO光でSo-net以外のプロバイダーを選択することはできません。なぜなら、NURO光は回線も接続サービスも自社提供の、いわゆるプロバイダー一体型だからです。

NURO光とそのプロバイダーSo-netを運営しているのは、ソニー系列のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社(Sony Network Communications Inc.)です。

回線事業者とプロバイダーの違いとは光回線を運用する事業者が回線事業者で、ユーザーと光回線をつなぐサービスを提供する事業者をプロバイダーといいます。インターネットを利用するには、回線と接続サービスの両方が不可欠です。

NURO光は光コラボではない

NURO光はプロバイダー一体型ですが、光コラボではありません。

光コラボとは、プロバイダーがNTTフレッツ光回線を借りて、自社オリジナルの光回線サービスとして提供するもの。

光コラボは、回線と接続サービスが1つにまとまっているという意味でNURO光に似ていますが、回線はあくまで借り物です。それに対してNURO光は、れっきとした自社運用の回線を使用しています。

NURO光はプロバイダー料金込み

NURO光は月額4,743円(税抜)ですが、これは回線使用料に加えてプロバイダー料も込みの金額です。

下記でも紹介しますが、ルーターレンタルやセキュリティサービスも無料。月々4,743円以外にオプション料金など計算しなくていいので、シンプルで分かりやすいのも助かります。

So-netの別の光回線:So-net光プラス

So-netはNURO光以外にも「So-net光プラス」を提供しています。

So-net光プラスはフレッツ光回線を使用するコラボ光。通信速度で比較すると、NURO光の方がスピードは速くなります。

ただ、既にフレッツ光回線を利用しているのであれば、So-net光プラスへの乗り換えは回線工事が不要。気軽に乗り換えられるというメリットがあります。

So-netの注目ポイント

NURO光のプロバイダーSo-netについて簡単に紹介します。

①SONYブランドのプロバイダー

So-netは、誰もが知る高品質の代名詞SONYのプロバイダーです。当然、提供する接続サービスも高品質となっています。

NURO光は平均速度330Mbpsと業界最速クラスですし、So-net光プラスも平均200Mbpsと十分。さすがSONYブランドの光回線といえるでしょう。

②無料サービスが豊富

So-netなら、他のプロバイダーでは有料オプションになるようなサービスでも無料。たとえば、NURO光に申し込むとWiFiルーター機能付きONUが無料レンタルされるほか、セキュリティサービスも無料になります。

さらに、インターネットやパソコン設定の無料サポートも受けられます。遠隔または訪問サポートを選ぶことができ、はじめて光回線を契約する人や設定が苦手という人でも安心です。

③SoftBankスマホ料金が割引になる

SoftbankスマホユーザーがNURO光を契約すると、携帯電話料金が1台あたり最大1,000円/月割引されます。これは、So-netが光電話サービスにおいてソフトバンクと提携しているためです。

家族全員ソフトバンクの携帯電話を使っているなら、NURO光にすることでお得度も高まります。

NURO光に乗り換える際の注意点

So-netが提供するNURO光に乗り換えを検討している方のために、いくつか注意点も紹介します。

NURO光の提供エリアを確認しよう

NURO光とSo-net光プラスはどちらも、So-netが提供する光インターネットサービスです。ただし、対応エリアが異なる点に注意が必要です。

So-net光プラスの対応エリアは全国ですが、NURO光は以下の通りとなっています。NURO光に未対応の地域に住んでいるのなら、So-net光プラスを検討するのもありでしょう。

NURO光のサービス提供エリア
エリア 都道府県
北海道エリア 北海道
関東エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海エリア 愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州エリア 福岡、佐賀

以前のプロバイダーを忘れずに解約しよう

インターネットサービスによっては、回線サービスを解約してもプロバイダーサービスは自動的に解約にならない場合もあります。

現在So-net以外のプロバイダーと契約していてNURO光に乗り換えるのであれば、これまでのプロバイダーの解約手続きも忘れないようにしましょう。そうしないと、プロバイダー料金を無駄に払い続けることになるからです。

以前のプロバイダーメールが使えなくなる

NURO光に乗り換えるとプロバイダーはSo-netになるので、もらえるメールアドレスもSo-netのアドレスです。

以前のプロバイダーを解約すると、これまで使っていたプロバイダーメールは使用不可になります。そのため解約前に、大事なメールの保存やアドレス登録の変更をするようにしましょう。

So-netを利用中なら接続コース変更手続きをする

現在契約しているインターネットのプロバイダーがSo-netなら、NURO光に乗り換えてもプロバイダーは変わりません。

その場合、So-net接続コース変更手続きをすることによって、プロバイダーメールなどのサービスをそのまま使い続けることができます。

So-netが提供するインターネットサービスは以下の通りです。

  • NURO光
  • So-net光プラス
  • auひかり(So-net)
  • コミュファ光(So-net)
  • So-net光 with フレッツS
  • So-net WiMAX

まとめ:NURO光のプロバイダーはSo-net

NURO光はプロバイダー一体型の光回線で、プロバイダーはSo-netのみとなっています。

プロバイダーを選ぶ余地がないということは、プロバイダーを比較する必要もないということ。そもそもSo-netは、SONYブランドのプロバイダーとして高品質なサービスを提供しています。

光回線がはじめての人も、さらに高速で快適な光回線を求めている人も、NURO光なら間違いなく満足できるでしょう。

更新日