インターネットの引っ越し - 違約金をなるべく少なくする方法

インターネットの引っ越し - 違約金をなるべく少なくする方法

インターネットの引っ越し - 違約金をなるべく少なくする方法

引っ越しでインターネットの解約が必要?実はけっこう違約金が高額だったりします。どんな違約金があるのか解説しつつ、違約金を減らす、もしくは、払わない済ませる方法を考えます。

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
ご相談フォームに必要事項を記入していただければ、ベストなインターネットプランをご提案!
電話でも受け付けています!:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

インターネットの契約は違約金がかかるケースが多い

引っ越しでインターネットの解約

気持ちよくお引越し! - インターネットの解約違約金を減らすor払わない方法をチェック!

急な転勤、結婚・同棲、様々な理由でお引越しは人生につきものです。引っ越しの手続きで忘れてならないのが、電気・ガス・水道の手続きですが、インターネットもその一つ。

電気・ガス(都市ガスLPガス)・水道の場合は、お引越しで解約をする場合は違約金はかかりません。ただし、インターネットの解約の場合は、実は解約違約金がかかるケースが多いです。引っ越しも例外ではありません

現在、お引越しを検討中の方は、自分のインターネットの契約がどうなっているのか、是非チェックしてみることをおすすめします。

私の契約しているネットなら違約金はきっとないはず、引っ越しという仕方ない事情なのだから、インターネットの解約違約金もかからないのでは?と思っているかもしれませんが、違約金のかかる場合の方が多いです。
必ず確認することをおすすめします。

我が家のインターネット契約 - 解約金かかる?

インターネットの解約金、違約金がかかるのかどうかは、すべて契約書に記載があります。インタネットのプロバイダーや回線業者によっては、ご自身のオンライン・アカウントをチェックすれば、解約金やその条件を確認できるところもあります。

解約金の代表的なものは、フレッツ光等の光回線を2年契約もしくは3年契約で契約をしていたものを、更新月を待たずにを解除する場合にかかる違約金です。

一方、ADSLのインターネット契約をしている場合は光よりも違約金のある可能性は低いですが、解約金の金額、条件は契約したプランによってケースバイケースですので、ご自身で確認していただく必要があります。各プロバイダーもしくは回線業者に電話をして確認することももちろん可能です。

こんな場合は、インターネットの解約に違約金がかかることが多い!

  • 今のインターネットの契約をした時に高額なキャッシュバック・キャンペーンがあった。→ 2-3年の長期契約になっている可能性があります!
  • 現在のインターネットがフレッツ光(光回線の場合):工事費(初期費用)を分割払いにした。→ 分割の支払いが終わっていないと、残りを払う必要があります。(解約違約金ではありませんが解約に伴い一括で残金を払わなくてはいけません。)
  • 月々の料金が通常より安いネットプランを契約した。→ 2-3年の長期契約になっている可能性が!

インターネットの違約金を減らす方法

「調べてみたら、我が家のインターネット契約、解約するには違約金がかかる・・・・。」

ただでさえ、お引越しって何かと、物入りですよね。以下ではどうにかしてそのインターネットの解約にかかる違約金を減らす・もしくは払わないす済ます方法について考えてみます。

インターネット契約の更新月を待つ

引っ越し、インターネット・解約違約金

ちょっと待って。今引っ越すと、インターネットの違約金を払わないといけないの!

解約条件に満たしているならば、違約金を支払わず、現在のインターネットを解約するのことが可能です。

現在契約をしているインターネット契約の更新月を待ち、解約金なしで解約をするのが一番お金がかかりません。

お引越しとなれば、この解約方法で解約できないから問題なのですが、万が一、引越し日を変更・先延ばしできるようならば、やはりこの方法がベストかつ確実ですので、こちらにあげておきます。

また、解約条件が複雑で分かりにくい場合もあります。契約書をよく読んでも分からない場合は、必ずプロバイダー・回線業者に電話をして確認をしましょう。

キャッシュバック・キャンペーンのあるインターネットプランに乗り換える

引っ越し、インターネット・解約違約金

インターネット解約金 vs 乗り換えキャッシュバック・キャンペーン。条件をよく確認!

お引越し時のインターネット解約金を回避するのに、一番実現性の高い方法が、キャッシュバック・キャンペーンのある他の光回線に乗り換えるという方法です。

特に光コラボレーション(光コラボ)の登場により、かなり高額なキャッシュバック・キャンペーン(実際は現金ではなく商品券等)を行っているインターネットプランがあります。

これをうまく利用すれば、解約違約金をカバーできます。間接的に、現在のインターネット契約の解約金を減らす、もしくはゼロ円にするというわけです。

ただし、高額なキャッシュバック・キャンペーンの場合は、やはり解約の条件が厳しいことが十分想像できますので、あわてずにしっかり解約条件も確認しましょう!

もっと安いインターネットプランにチェンジ

今現在、光でインターネット契約をしている人は、仕方ないけれど違約金は払い、予定通りお引越しをし、新居では料金の安いADSLを契約するという方法で、違約金をカバーすることもできます。

ADSLへの切り替えで安くなった月額料金の差額で、長期的に以前のネット契約の解約金をカバーする作戦です。

ADSLは、通信速度により複数プランを選ぶことが可能で、速度を落とせば料金も安くなります。また全体的に月々の料金も低めです。

しかも光の場合は、配線工事が必要なのに対して、ADSLの場合は宅内の工事がいらないという手軽さもあります。

今まで、光だったのに、ADSLにするのは腑に落ちない・・・という方もいるかもしれませんが、引っ越しは避けられない、でも、インターネット契約の解約金を払わないでどうにか済ませたいという方には、選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか?

更新日