Looopでんきの申し込み

Looopでんきのお申し込みはお電話で

基本料金が0円、1kWhあたりの料金が一段階のシンプルプラン。解約料も0円です。
セレクトラのらくらく窓口でLooopでんきへの新規申し込みを受け付けています。
広告

 

らくらく窓口の営業時間ご利用方法についてはこちら

Looopでんきのお申し込みはお電話で

基本料金が0円、1kWhあたりの料金が一段階のシンプルプラン。解約料も0円です。
セレクトラのらくらく窓口でLooopでんきへの新規申し込みを受け付けています。
広告

 

らくらく窓口の営業時間
ご利用方法についてはこちら

Looopでんきならトラブル時も安心 -「かけつけるーぷ」の詳細

Looopでんきならトラブル時も安心 -「かけつけるーぷ」の詳細
Looopでんきならトラブル時も安心 -「かけつけるーぷ」の詳細

新電力への切り替えで電気料金の節約を期待する方は多いはずです。しかし、毎日使う電気だからこそ安心も見逃せません。Looopでんきでは、電気に関するトラブルに対応してくれる「かけつけるーぷ」というサービスが用意されています。かけつけるーぷの詳細を確認しましょう。


Looopでんきの無料サービス「かけつけるーぷ」とは?

かけつけるーぷは、電気に関係するトラブルに24時間365日対応してくれるLooopでんきのサービスです。

通常同じサービスを東京電力パワーグリッドに直接依頼すると平日9,000円、土日祝日・夜間13,000円の費用がかかります。しかし、Looopでんきを利用している方なら無料でそのサービスを受けられるのがかけつけるーぷです。かけつけるーぷはLooopでんきが提供するサービスですが、実際に訪問してくれるのは東京電力パワーグリッドの作業員です。かけつけるーぷはLooopでんきと東京電力パワーグリッドが業務提携することで実現しているサービスです。

東京電力パワーグリッド東京電力パワーグリッドは東京電力管内の電気を安定して供給するために鉄塔や電線、電柱等の送配電の保守管理を行っています。東京電力パワーグリッドは東京電力から分社化した一般送配電会社です。

かけつけるーぷのサービス対象地域

2020年6月現在、かけつけるーぷのサービスを受けられるのは東京電力管内のみとなっています。

Looopでんきを利用していても東京電力管内でない場合はかけつけるーぷを利用することはできません。また、山梨県や静岡県など関東地方でなくても東京電力管内に含まれており、かけつけるーぷを利用できる地域もあります。サービス対象地域をしっかり確認しておきましょう。

かけつけるーぷサービス対象地域
東京都(島嶼地域を除く) 神奈川県 埼玉県
千葉県 栃木県 群馬県
茨城県 山梨県 静岡県(富士川以東)

サービス対象地域ではありますが、以下の地域では土日祝日、または平日0:00~9:00及び17:00~24:00に電話連絡した場合、訪問は翌営業日となる場合があります。また、一部の地域以外でも悪天候や交通状況により現場到着までに時間を要する場合もあります。

訪問が翌営業日となる可能性のある一部地域
栃木県 下都賀郡野木町野木、下都賀郡野木町野渡、栃木市藤岡町下宮
茨城県 日立市、北茨城市、高萩市、常陸太田市岡田町の一部、常陸大宮市、常陸太田市、久慈郡大子町、那珂市の一部、かすみがうら市、行方市の一部、東茨城郡茨城町の一部、東茨城郡大洗町の一部、鉾田市、小美玉市、常総市、つくばみらい市、坂東市、つくば市の一部、結城郡八千代町の一部、結城市の一部、猿島郡境町、下妻市、古河市
埼玉県 秩父郡小鹿野町、秩父郡長瀞町、秩父郡皆野町、秩父市、秩父郡横瀬町、加須市の一部
静岡県(富士川以東) 沼津市、御殿場市、駿東郡小山町、伊豆氏、伊豆の国市、熱海市、伊東市、下田市、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡阿津町、賀茂郡南伊豆町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町

かけつけるーぷのサービス内容

かけつけるーぷの無料サービスに含まれるのは、作業員の出張費、60分以内の作業費用です。

特殊な工具が必要で、2回目にもう一度訪問が必要な場合や部品交換のための部品代は無料サービス対象外となります。また、台風や地震等の災害発生時にもかけつけるーぷを利用できない場合があります。

しかし、通常の電気利用で発生した停電や、電気がつかない、ブレーカーがよく落ちる、コンセントが焦げ臭いなどのトラブルについてかけつけるーぷを利用することができます。

かけつけるーぷ利用方法

電気のトラブルが発生したら、かけつけるーぷの専用フリーダイヤルに電話しましょう。かけつけるーぷのフリーダイヤルに掛けると、東京パワーグリッドにつながります。出張してくれる作業員は東京パワーグリッドの方ですので、発生しているトラブルについて状況を説明しましょう。

かけつけるーぷフリーダイヤル電話番号:0120-995-007
受付時間:24時間365日

Looopでんきに切り替えるメリットとは?

万が一のトラブルの際にもLooopでんきのかけつけるーぷは心強い味方となることが分かりました。しかも通常有料のサービスが無料で利用できるのはうれしいですね。

しかし、Looopでんきのメリットはかけつけるーぷだけではありません。毎月の電気料金もLooopでんきへの切り替えでお得にできます。ここでは例としてLooopでんきのおうちプランと東京電力の最もベーシックなプランである従量電灯Bプランの料金を比較してみましょう。

Looopでんきなら基本料金0円、1kWhあたりの料金は使用電力量に関係なく一律料金です。とても分かりやすい料金設定ですが、これだけだとどれくらい電気料金が安くなるかは分かりにくく感じます。実際の電気料金を計算してみましょう。ここでは契約アンペア数40A、1か月の使用電力量を450kWhとして計算してみましょう。また、1年間の差額も計算していますが、使用電力量は季節によって大きく変動するため、あくまで参考としてお考え下さい。

東京電力従量電灯Bプラン VS Looopでんきおうちプラン
契約アンペア数40A
450kWh/月
東京電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン
基本料金 1144.00 円 0円
電力量料金 19.88 円×120(~120kWh) =2,385.6円
26.48 円×180(120-300kWh)=4,766.4円
30.57 円×150(300kWh~) =4,585.5円
合計 =13,877.4円
26.40円×450=11,880円
1か月の電気代 12,881円(小数点以下切り捨て) 11,880円
1か月の差額 -1,001円
1年間の差額 ー12,012円
東京電力従量電灯Bプラン VS Looopでんきおうちプラン
契約アンペア数40A
450kWh/月
東京電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン
基本料金 1144.00 円 0円
電力量料金 13,877.4円 11,880円
1か月の電気代 12,881円
(小数点以下切り捨て)
11,880円
1か月の差額 -1,001円
1年間の差額 ー12,012円

東京電力の従量電灯Bプランを利用していて毎月の電気料金が12000~13000円前後の方なら、Looopでんきのおうちプランへ切り替えるだけで、毎月1000円以上電気代を節約できる可能性があります。

Looopでんきへの切り替えの場合は、毎月の使用電力量が多い方ほど電気料金がお得になります。逆に使用電力量が少ない方は、電気料金が高くなってしまうこともあります。切り替えの前に毎月どれくらい電気を使っているかをチェックしましょう。毎月の使用電力量は検針票に記載されています。

Looopでんき申し込み方法

使用電力量を確認して納得できたら、Looopでんきに申し込みましょう。Looopでんきの申し込みはLooopでんきホームページの申し込みフォームから行うことができます。申し込みの際には以下の情報を用意しておきましょう。Looopでんきの支払方法はクレジットカードのみとなっています。

 

  1. 供給地点特定番号
  2. 検針票に記載されているお客様番号
  3. 契約者の住所、氏名、電話番号、メールアドレスなどの基本情報
  4. クレジットカードの支払い情報

Looopでんきへの新規申し込みは、セレクトラのコールセンター(03-4578-0406)でも承っています。

Looopでんきに申し込みたい Looopでんきの公式サイトから24時間新規申込受付中。Looopでんきに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

更新日