電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

武州ガス:ガス料金プラン・申し込み方法・問い合わせ先

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

武州ガスの問い合わせ電話番号や各種手続きの詳細を確認したい方のために、武州ガスに関する情報を幅広く網羅してご紹介しています。武州ガスを解約する際の解約金の有無や解約する際の最後のガス料金精算方法など細かな点についてもこの記事で確認できます。

武州ガスってどんな会社?

武州ガスは埼玉県川越市に本社を置く都市ガス供給会社です。川越市の本社以外にも埼玉県内に4か所の事業所(所沢市、川越市、坂戸市、比企郡吉見町)を設けています。都市ガスの供給エリアは、埼玉県内の川越市、所沢市、狭山市、ふじみ野市、鶴ヶ島市、日高市、飯能市、川島町、吉見町、毛呂山町、小川町となります。

ガスをよく使うならニチガスがオススメニチガスは武州ガス(一般契約)よりお得なガス料金プランを提供しています。平均的な家庭で約2%もガス代が安くなります。(※月間平均35m³、年間420m³想定)
 ニチガス公式サイト

武州ガスでは、都市ガスだけでなく電気や光インターネット事業も行っています。武州でんきに2021年1月7日以降に申し込みをした方は、電気料金の基本料金が3か月無料になるキャンペーンも実施中です。対象の電気料金メニューを選択すれば、電気とガスをセット利用することで毎月税込275円が電気料金から割引されます。

東京電力より安くなる電気料金を探す武州ガスの供給エリア、埼玉県は東京電力のエリアです。東京電力エリアには多くの新電力が参入しています。東電よりも安くなる電気料金プランを探してみませんか?
 埼玉県で選べる電気料金プランを探す

武州ガス:都市ガス料金プラン一覧

武州ガスの最もベーシックな都市ガス料金プランは、一般料金プランです。一般料金プランは使用しているガス機器に関係なく、どなたでも契約することができるプランです。その他、ガス床暖房やエネファームなどのガス機器に合わせて選べるプランが4つ用意されています。

武州ガスの一般ガス料金以外の4つの家庭向けプラン
床だんプラン
(ガス温水床暖房契約)
ガス温水床暖房を利用している方が契約できます。ガス使用量に関わらず、一般料金プランよりも確実にお得になるプランです。ガスコンロ・浴室暖房乾燥機を利用されているなら、セット割も用意されています。
浴だんプラン
(ガス温水浴室暖房乾燥機契約)
ガス温水浴室暖房乾燥機を利用している方が契約できます。一般料金よりもガス料金が4%お得になります。
発電プラン
(家庭用コージェネレーションシステムパッケージ契約)
エコウィル・エコキュートなどのコージェネレーションシステムを利用している方が契約できます。季節に関わらず、一般料金よりもガス料金が安くなります。
オーバー75プラン ガス使用量が75㎥を超える場合にお得になる料金プランです。ガスを75㎥以上使う月はお得になりますが、75㎥以下の月では逆に高くなってしまう場合もあります。

武州ガスの毎月のガス料金は、基本的に以下の計算式で算出されます。

 ガス料金 = 基本料金 + 従量料金 ± 原料費調整額

基本料金 毎月のガス使用量によって変化し、契約中のプランごとに料金が決められています。

従量料金 ガス1m3あたりの単位料金×ガス使用量で計算されます。ガス1㎥あたりの単位料金は契約中のプランごとに異なり、毎月のガス使用量によって変化します。

原料費調整額 安定したガス供給のために設けられている料金です。為替レートや原油価格の変動に応じて、1㎥あたりの単位料金が毎月調整されます。

一般料金:武州ガスのガス料金

おうちでどのようなガス機器を使用しているかに関係なく、すべての方が契約できるのが一般料金プランです。最もベーシックな基本プランですが、その分他のお得なガス料金プランに比べると割引などは用意されていません。現在使用しているガス機器などをチェックして、他のお得なガス料金プランで契約することが可能かどうか確かめてから契約しましょう。

武州ガス:一般料金プラン料金表
1か月のガス使用量 基本料金 従量料金
(1㎥あたりの基準単価料金)
0m³から20m³までの場合 814円 160円
20m³をこえ50m³までの場合 1329円 134.20円
50m³をこえ200m³までの場合 1632円 128.15円
200m³をこえ450m³までの場合 3214円 120.25円
450m³をこえ750m³までの場合 5402円 115.37円
750m³をこえる場合 10847円 108.13円

武州ガスとニチガスはどっちがお得?ガス料金を比較しました

武州ガスと同じエリアでは、ニチガスも都市ガス供給を行っています。2017年4月の都市ガス自由化以降は、都市ガス会社も自由に選択できるようになりました。武州ガスとニチガスの料金を比較して、よりお得な契約に変更することで毎月のガス料金を安くすることもできます。武州ガスの一般料金とニチガスの武州ガスエリア「プレミアム+プラン」の料金表を比較してみましょう。

武州ガス・ニチガス:都市ガス料金比較表(税込)
基本料金
ガス使用量 武州ガス
一般ガス料金
ニチガス
プレミアム+プラン
0㎥を超え20㎥まで 814円 4012.96円
20㎥を超え50㎥まで 1329円 1464.02円
50㎥を超え200㎥まで 1632円 1751.75円
200㎥を超え450㎥まで 3214円 3253.05円
従量料金(2021年3月分の料金)
ガス使用量 武州ガス
一般ガス料金
ニチガス
プレミアム+プラン
0㎥を超え20㎥まで 161.37円 0円
20㎥を超え50㎥まで 135.57円 128.86円
50㎥を超え200㎥まで 129.52円 123.10円
200㎥を超え450㎥まで 121.62円 115.60円

従量料金は、2021年3月分の原料費調整額を加味した金額を掲載しています。

ガス料金は大きく基本料金と従量料金に分けられます。武州ガスとニチガスの料金を比較すると、最初の14㎥まではニチガスでは従量料金は発生せず、基本料金のみの一律料金となっています。また、14㎥を超える範囲では基本料金は武州ガスの方がお得ですが、1㎥あたりの単位料金は総じてニチガスの方が安く設定されています。ニチガスのプレミアム+プランでは、武州ガスの一般料金と比較して1㎥あたりの基準単位料金がおよそ5%安くなります。

毎月の従量料金は1㎥あたりの単位料金 × ガス使用量で計算されますので、ガスを毎月たくさん使う方ほど、1㎥あたりの単位料金が重要です。ガスをあまり使わないという方なら武州ガスの一般料金でも良いかもしれませんが、ガスを毎月たくさん使う方には、ニチガスのプレミアム+プランがおすすめです。都市ガス会社を切り替えるだけで毎月のガス代は安くすることができます。

 ニチガス公式サイト

武州ガスの各種手続き方法をご紹介

武州ガスへの新規申し込み、解約、引っ越し先でも武州ガスを利用したい場合の手続き方法を解説しています。手続きごとに必要となる情報が異なりますので、必要事項をこちらのページで事前に確認しておきましょう。

武州ガスに申し込みたい

武州ガスへの新規申し込みが必要になる場面は、同じ住所でガス会社を武州ガスへ切り替えたい時や引っ越しによって新たに武州ガスを利用したい時です。

武州ガスへの新規申し込みはインターネットまたは電話で行うことができます。利用開始希望日が翌々日以降~6か月以内ならインターネットで申し込みが可能です。それ以外の期間の場合は電話での問い合わせが必要です。電話の場合には、ガスの利用開始・中止の連絡専用ダイヤルに電話をしましょう。

  • 新規申し込みに必要な情報
  • ガス利用場所の住所
  • 契約者氏名・電話番号・メールアドレス
  • ガス利用開始の理由

引っ越しが理由の新規申し込みの場合には、ガス開栓作業と開栓作業の立ち会いが必須です。開栓作業は土曜・日曜・祝日などの指定も可能です。開栓作業希望時間は9:00~10:30、10:30~12:00、13:00~15:00、15:00~17:00、いつでも可能の5つの時間帯か選択できます。引っ越しに伴う新規申し込みなら、以下の情報も用意しておきましょう。

  • 開栓作業希望日時
  • 開栓作業に立ち会う方の氏名・電話番号・契約者との関係
  • 引っ越し前の住所
  • 開栓作業事前連絡の要・不要

同じ住所でのガス会社切り替えの場合には、開栓作業やこれまで契約していた会社への解約連絡は必要ありません。武州ガスへ新規申し込みを行えば、必要な手続きはすべて完了です。都市ガス会社の切り替えは簡単に行うことができますが、地域のお得なガス会社選びは難しく感じるかもしれません。

武州ガスを解約したい、解約金は発生する?

引っ越しや都市ガス会社の切り替えによって武州ガスを解約しても、解約手数料や解約違約金は発生しません。また、武州ガスから別の都市ガス会社への切り替えの場合には、解約手続きは必要ありません。引っ越しや一時的にガスを停止したい場合、建物の建替えや解体の場合には、武州ガスへ解約の連絡をしましょう。解約手続きはインターネットまたは電話で行います。電話の連絡先は、ガスの利用開始・中止の連絡専用ダイヤルになります。

インターネットからは利用停止希望日が翌々日以降~6か月以内なら手続きが可能です。それ以外の期間については、電話での問い合わせが必要です。解約手続きには、以下の情報を事前に用意してください。閉栓作業希望日時は開栓の場合と同じく、9:00~10:30、10:30~12:00、13:00~15:00、15:00~17:00、いつでも可能の5つの時間帯から選択できます。

オートロックマンションやガスメーターが屋内にある場合には、閉栓作業にも立ち会いが必要となります。日曜日や祝日でも閉栓作業は対応してくれますので、立ち会いが可能な時を選びましょう。

  • 契約者氏名、メールアドレス、電話番号
  • 武州ガスのお客さま番号
  • ガス利用中止の理由
  • 閉栓作業希望日時
  • ガス利用中止場所の住所
  • マンションオートロック(有・無)
  • ガスメーター位置(屋内・屋外)
  • 取り外しが必要なガス機器の有無
  • 解約後のガス料金の精算方法(現金精算・クレジットカード・口座振替・振り込み用紙送付)

引っ越し先でも武州ガスを利用したい

引っ越し先も武州ガスの都市ガス供給エリア内ならば、引っ越し先でも継続して武州ガスを利用することができます。武州ガスでは解約と申し込み手続きがインターネットまたは電話(ガスの利用開始・中止の連絡専用ダイヤル)でまとめて行えます。

武州ガスを引っ越し先でも継続利用する場合でも閉栓・開栓作業は必須です。引っ越し手続きの場合は、解約・申し込みに必要になる両方の情報を用意しておきましょう。

武州ガスのガス料金支払い方法・解約後の精算方法

武州ガスでは、毎月のガス料金支払い方法を4つの方法から選べます。選択できるのは、クレジットカード支払い・口座振替・振り込み用紙・スマートフォンアプリ(PayB)による支払いの3つです。

解約後の最後の料金精算は、原則的に閉栓作業時の現金精算ですが、口座振替・クレジットカード支払い・振り込み用紙送付も選ぶことができます。

武州ガスの会社概要

武州ガス:会社概要
会社名 武州ガス株式会社
本社所在地 〒350-1188 埼玉県川越市田町32-12
設立年月日 大正15年10月29日
資本金 4億1,334万3,400円
代表取締役社長 原 敏成
都市ガス供給エリア 川越市、所沢市、狭山市、ふじみ野市、鶴ヶ島市、日高市、飯能市、川島町、吉見町、毛呂山町、小川町

武州ガスの問い合わせ先・電話番号

武州ガスでは、問い合わせ・手続き内容に合わせて電話連絡先が5つ、さらに耳が不自由な方のためにFAX番号も用意されています。要件に合わせた連絡先に電話することで、スムーズに手続きを進めることができます。電話を掛ける前にまずはこちらのカスタマーセンター一覧をご確認ください。

武州ガス:電話連絡先と受付時間
ガス漏れ等緊急時の連絡
武州ガス:代表電話番号
電話番号 川越本社:049-241-9000
所沢営業所:04-2928-9000
受付時間 24時間365日
ガス料金に関する問い合わせ
(支払い方法変更・名義変更・ガス使用量に関する問い合わせなど)
電話番号 049-241-9015
受付時間 8:30~17:15(土日祝日・年末年始を除く)
ガスの利用開始・中止の連絡
ガス機器修理に関する問い合わせ
電話番号 株式会社ビージーサービス:049-241-6611
受付時間 8:30~17:15(日祝日・年末年始を除く)
受付時間外の場合は本社または所沢営業所で受け付けています。
武州でんきに関する問い合わせ
電話番号 小売電気事業グループ:049-247-3897
受付時間 8:30~17:15(土日祝日・年末年始を除く)
武州ガス・武州でんきへの意見・要望
電話番号 0120-876-530
受付時間 8:30~17:15(土日祝日・年末年始を除く)
耳や言葉の不自由な方のためのFAX番号
FAX番号 049-242-0778
受付時間 24時間365日

よくある質問(武州ガスのガス料金プラン)

武州ガスに関するよくある質問と回答内容を一覧にまとめました。

武州ガス:よくある質問一覧
質問1:武州ガスの問い合わせ・連絡先は?
回答1

要件に合わせて5つの電話番号と言葉が不自由な方向けのFAX番号が用意されています。受付時間は電話番号ごとに異なりますので、詳細は電話番号一覧をご確認ください。

▷電話番号・受付時間を確認する

質問2:武州ガスの都市ガス料金プランは?
回答2

どなたでも契約できる一般料金プランの他に、利用中のガス機器によって選べる4つのプランが用意されています。

▷ガス料金プラン詳細を確認する

質問3:武州ガスの料金は他社と比べて安い?
回答3

毎月のガスの使い方によっては、よりお得なガス会社を選ぶこともできます。例えば、同エリアで都市ガスを供給しているニチガスでは、1㎥あたりの単位料金が武州ガスの一般料金よりも5%安いプランも用意されています。

▷ニチガスのガス料金プランについて調べる

質問4:武州ガスにはどうやって申し込めばよい?
回答4

利用開始希望日の6か月~2日前までならインターネットから申し込みが可能です。それ以外の期間なら電話で問い合わせを行いましょう。引っ越しを伴う申し込みの際には開栓作業の立ち会いなどが必要になります。

▷申し込みに必要な情報を詳しく調べる

質問5:武州ガスの解約方法は?解約金はかかる?
回答5

利用開始希望日の6か月~2日前までならインターネットから申し込みが可能です。それ以外の期間なら電話で問い合わせを行いましょう。武州ガスから他社に切り替えても解約金は発生しません。

▷解約に必要な情報を詳しく調べる

更新日