モデム・ルーター・ホームゲートウェイってなに?

モデム・ルーター・ホームゲートウェイってなに?

モデム・ルーター・ホームゲートウェイってなに?

モデム・ルーター・ホームゲートウェイって、なに?インターネットに欠かせない周辺機器、モデム・ルーター・ホームゲートウェイについて説明します!

  • モデムは、パソコンなどの端末からインターネットへ接続するために必要な機器!
  • ルーターは、家庭内で複数の端末からインターネットを接続するために必要な機器!
  • ホームゲートウェイは、モデムとルーターの役割を一台で!

モデム・ルーター・ホームゲートウェイってなに?

家庭内でインターネットに接続してパソコン、ゲーム機、スマホやタブレットを使っている人なら、きっとすでに持っているはずのモデム・ルーター・ホームゲートウェイ

でも、モデム・ルーター・ホームゲートウェイ、それぞれの役割を詳しく説明することができる人は、少ないのでは?

快適にインターネットを利用するために欠かせない周辺機器、モデム・ルーター・ホームゲートウェイについて、あらためてイチからご紹介しましょう!

モデムはデジタル信号とアナログ信号を相互変換

モデム・ルーター・ホームゲートウェイってなに?

モデムはでデジタル信号からアナログ信号に変えるための機器。見た目は色々ある。

モデム(modem)とは、変調機(modulator)と復調機(demodulator)を組み合わせて付けられた名前で、日本語ではズバリ「変復調装置」を意味します。

じつは、インターネット回線とプロバイダーを契約しただけでは、まだ家庭内の端末でインターネットを使うことはできません。

なぜなら、文章・画像・音楽などがデジタル化されたデータを、パソコンなどの端末から電話線などアナログ回線(ADSL)でインターネットへ接続してやりとりするためには、デジタル信号からアナログ信号へ変調(変換)しなければならないからです。

そこでモデムの登場! モデムを設置することによってデジタル信号とアナログ信号の相互交換が可能になり、はじめて端末からインターネットに接続できるようになります。

ちなみに、最近の主流となっている光回線でインターネットを利用する場合には、モデムの代わりに、光信号とデジタル信号の相互変換を行う働きをするONC(Optical Network Unit=光ネットワークユニット)を設置することになります。

ルーターで複数端末からインターネット接続が可能に

さて、モデム/ONCを設置して、やっとパソコンなどの端末でインターネットに接続することができるようになりました!

が、じつはモデム一台では、一つの端末のみでしかインターネットを利用できません。

つまり、家庭内でパソコン、スマホ、ゲーム機、タブレットなどの複数の端末を使ってインターネットに接続することは、残念ながらまだできないのです。

そこで出番となるのが、ルーター! ルーター(router)をモデムまたはONCとつなぐことによって、はじめて一つの回線で複数の端末からインターネットを利用することができるようになります。

ルーターを使用した複数の端末からのインターネットへの接続方法は、かつてはそれぞれの端末とルーターをLAN(Local Area Network) ケーブルでつなぐ有線LAN接続ルーターが多かったものの、最近はケーブルではなく電波を飛ばして端末へつなげる無線LAN接続ルーターが主流となっています。

駅など公共施設で見かける、複数の端末がケーブルを使わずにインターネットを利用できる「Wi-Fiスポット」には、多くの場合この無線LAN接続ルーターが設置されています。

家庭に置くルーターは購入する他にレンタルすることも可能。ルーターをレンタルするためには、月々のインターネット料金に加えてレンタル料金を支払うことになります。

ホームゲートウェイはモデムとルーターが一体化

ここまでモデムルーターの役割の違いを説明しましたが、じつはモデム/ONCとルーターが一体化している製品もあり、この場合はもちろん一台でそのまま複数の端末からインターネットを利用することができます!

そんなモデム/ONCとルーターが一体型となった製品の代表が、光回線インターネットのホームゲートウェイ

フレッツ光の光回線を使用する光コラボ業者、auひかりなどその他の光回線業者でも、それぞれ独自のホームゲートウェイを用意しています。

そのため、ホームゲートウェイは契約している回線業者から提供されるケースが主流ですが、毎月レンタル料金を支払ってレンタルするケースもあります。

ホームゲートウェイを利用したインターネット接続方法には、有線LAN接続がデフォルトの場合は追加料金を支払って無線LANカードを挿入する、または最初から無線LANルーターが一体化している、などバラエティがあります。

これまで、ホームゲートウェイでの無線LAN・Wi-Fi接続は安定性に欠けるという意見が多くありましたが、NTT東日本などから登場している最新規格のホームゲートウェイ(IEEE802.11ac対応)では、現行Wi-Fiの約4.3倍の通信が可能になり、Wi-Fiでも最大1Gbpsの高速通信でインターネットに接続できるようになった、と話題になっています。

モデム・ルーター・ホームゲートウェイってなに? ーまとめー

インターネットの周辺機器モデム・ルーター・ホームゲートウェイ、それぞれの役割について説明しました。

インターネット回線の端末装置として設置しなければならないモデム、一つの回線で複数の端末からインターネットを利用するために必要なルーター、そして一台でモデムとルーターの役割を果たしてくれるホームゲートウェイ

どれも違う働きをしながらも、それぞれに関連性を持っており、わたしたちのインターネット生活には欠かせない存在です。

モデム・ルーター・ホームゲートウェイについて知り、よりおトクなインターネット選びに役立てましょう!

更新日