中国エリアでおすすめの電力会社は? - 電力自由化

中国エリアでおすすめの電力会社は? - 電力自由化

中国エリアでおすすめの電力会社は? - 電力自由化

中国地方で電力会社を変えるならどこがおすすめなの?そんな疑問にお答えするべく、いろいろな角度から中国地方でおすすめの電力会社を調べました。電力会社の切り替え方法についても詳しく説明しています。

  • 中国エリアでおすすめの電力会社を切り口を変えて紹介します。
  • 電力会社の切替え方法も説明し、切替えのメリットについてもご説明します。

中国地方にはたくさんの電力会社があります

中国エリアにはたくさんの電力会社がありますが、おすすめの電力会社にはどのようなものがあるのでしょうか

電力自由化がスタートした事により、中国電力を含めた大手電力会以外も電気を販売できるようになりました。そして、今まで中国電力が独占していた中国地方でも新電力と呼ばれる新しい電気の小売り会社が登場しました。現在、私達は自由に電力会社を選ぶことが出来るようになっています。すでに電力会社の切り替えを行っている人もたくさんいます。

ここでは、電力会社の切り替えが気になっている人のために、「電気料金」「環境」「人気」の切り口で中国地方にあるおすすめの電力会社を調べてみました。

電気料金の安さ重視の方へおすすめの電力会社

電気料金は安い方がいい、電気料金が安い中国のおすすめの電力会社を知りたい、そう思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで、中国で契約件数の多い最も一般的なプランである中国電力の従量電灯プランを基準にして、新電力の電気料金プランを2つ選んで比較し、オススメの中国の各新電力の料金プランを探してみましょう。

中国電力とおすすめ新電力との料金比較表
電力会社名 中国電力
従量電灯A
中国電力
H.I.S.でんき
HTBエナジー
Looopでんき
最低料金
(15kWhまで)
     
(使用量に関わらず)
電力量
料金
15 - 120kWhまで      
(使用量に関わらず一律)
120 - 300kWh以上    
300kWh以上    

こちらの表を見ると、新電力は2つともが中国電力より「最低料金」も「電力量料金」も安い料金設定になっているのでおススメ出来ますね。

Looopでんきは、最低料金がゼロ円なのが嬉しいです。電力量料金も一律でかつ、中国電力の2段階目よりも安いです。ちなみに、Looopでんきは、解約金もゼロ円です。

また、H.I.S.でんき(HTBエナジー)は最低料金も電力料金も中国電力よりもすべて5%安く設定されています。電気の使用量が少ない人でも確実に安くなります。この、中国電力よりも必ず5%安いというのがH.I.S.でんきの特徴です。

環境が気になる方へおすすめの電力会社

四国でおすすめの電力会社

環境に優しいおすすめ電力会社を探すなら、電源構成をチェックしてみましょう。

環境に優しいおすすめの電力会社を知りたい、原発を使っていない電気を使いたい、再生可能エネルギーに積極的な電力会社にしたい、そんな方も多いでしょう。

それぞれの電力会社が販売している電気がどのような方法で発電されているのかは、「電源構成」というものをを見ればわかります。「電源構成」とは、発電の種類とその割合を示したものになります。発電の種類は、火力、LNG(液化天然ガス)、原子力、そして水力や太陽光発電風力発電地熱発電などの再生可能エネルギーがあります。

つまり、この「電源構成」を手掛かりに、環境に優しい電力会社か否かを判断してみることも可能です。ただし、日本では各電力会社が電源構成を公開するのは義務ではありません。中国電力を含む大手電力会社は全て電源構成を公開しています。また環境を意識している電力会社ほど、この「電源構成」を公開している傾向があります。

ちなみに中国電力の電源構成を見ると、石炭火力発電が半分以上でほぼ火力発電で発電されています。これに対して、「自然エネルギーをあなたのそばに」がキャッチフレーズの新電力であるLooopでんきの電源構成は、FIT電気(FIT制度によって交付金を受けた再生可能エネルギー)の割合が23.4%なっています。

環境に優しい電気やおすすめの電力会社に興味がある方は、「自然エネルギー(Fit電気、再生可能エネルギー)の比率が高い電力会社」の記事もぜひお読みください。

また、どの電力会社に申し込んでも私達は必ず再生可能エネルギー発電促進賦課金というものを毎月払っています。電気代を払えば必ず再生可能エネルギー発電に貢献出来ています。

人気度で選ぶおすすめの電力会社

最後に、「人気がある電力会社だとやっぱり安心だ。」という方のために、中国の人気があっておすすめな電力会社を探してみましょう。

人気があるという事はたくさんの人が申し込みをしており、シェアが高いという事も言えるでしょう。シェアに関する情報をもとに人気のある電力会社を探ってみます。ちなみに、「中国地方限定」の電力会社シェア率で公式なものは発表されていませんが、経済産業省のホームページで日本全国の新電力のシェアを発表しています。こちらでは、この情報を参考にしてみましょう。

新電力のシェア率は、トップは人口の多い関東地方の東京ガスになっています。続いて大阪ガスなど、都市ガス会社が上位を占めています。しかしながら、上記の「中国電力とおすすめ新電力との料金比較表」の中にも出てきた、Looopでんきは上位10位に入っており全国的に人気があることがわかります。

また、契約件数に焦点をあててみても、Looopでんきでは電力自由化以降すでに10万件以上まで契約数を伸ばしており、より多くの人に選ばれている事がわかります。たくさんの人が契約している人気のある電力会社であれば、やはり安心感がありますね。

中国のおすすめの電力会社に切り替える方法

中国地方には様々な切り口のおすすめの電力会社がある事がわかりました。

「電力会社を変えるのはなんだかめんどくさそう。」そう思っている方も多いかもしれませんね。中国エリアのおすすめの電力会社への切り替えはカンタンです。中国電力から毎月届けられる検針票がお手元にあれば、わずか3ステップ、5分ほどで完了します。

それでは、具体的な電力会社切替の方法を見ていきましょう。

  1. 電気料金比較シミュレーションを使ったりセレクトラの記事を読むなどして、切り替え先の電力会社を選ぶ。
  2. 選んだ電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。(検針票をお手元に。)
  3. 次の検針日から、新しい電力会社に切り替わります。今まで使っていた電力会社を解約する必要もありません。

※ちなみに、ご自宅がスマートメーターでない場合は、スマートメーターに切り替える必要あります。スマートメーターの設置は無料です。

ちなみに、電力会社の切り替えに必要な情報は、どの新電力でもだいたい以下のようになります。検針票がお手元に用意しましょう。

電力会社の切り替えに必要な情報

  1. 契約者の住所・電話番号・名前
  2. 供給地点特定番号(22桁)
  3. 現在の電力会社のお客様番号 
  4. クレジットカード情報(電気料金の支払いのため)

供給地点特定番号(22桁)」と「現在の電力会社のお客様番号」は、現在の電力会社(例・中国電力)から発行される「検針票」や電力会社ホームページのご自分のアカウントなどで確認できます。

また、新電力では支払い方法がクレジット決済になっている電力会社も多いので、クレジットカードを用意しておいた方が良いでしょう。(口座振替が可能な電力会社もあります。)

他にもあります、中国地方にある電力会社の一覧

最後に、中国地方で電気を販売している主な電力会社の特徴を申込み先・連絡先も含め一覧にしました。中国地方のオススメ電力会社に切替えをぜひしてみてくださいね。

中国地方で選べる電力会社
電力会社 特徴 連絡先・申込み先
Looopでんき
Looopでんきの公式サイト
H.I.S.でんき
HISでんき・HTBエナジー
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランで、電力量料金が3段階になっています。
  • 大手電力会社より5%安い料金設定。電気の使用量に限らず値引きが一定なのが分りやすいプラン。
H.I.S.のでんきの公式サイト

楽天・まちでんき

まちでんきの公式サイト

昭和シェル電気
昭和シェル石油

  • ガソリンが安くなる電気料金プランを提供しています。

0570-03-6789

ミツウロコ
グリーンエネルギー

ミツウロコ

  • 中国電力の従量電灯に該当するプランを提供しています。
  • シングル応援プランなどの電気料金もあります。

0120-326-230

丸紅新電力
丸紅

  • プランSは、お得さを重視した標準的なプランです。
  • プランGは、電気料金の一部を森と緑の保全活動に充当することを通じて、お客さま、スタジオジブリ、丸紅新電力による日本の原風景を未来に残していく活動を支援するプラン。

丸紅電気の連絡先

洸陽電機
洸陽電機

  • 洸陽電機:きほんプランは中国電力の従量電灯に該当するプランです。
  • 生活フイットプランは電気を使う時間帯によって電気料金が異なります。

0120-093-109

auでんき
auでんき
  • 中国電力の従量電灯に該当するプランを提供
  • 電気料金自体は変わらない。キャッシュバックの特典がある。

0120-925-881

ソフトバンク
ソフトバンク
  • ソフトバンクの自然でんき
  • 最低料金がゼロ円。
ソフトバンクでんきの公式サイト

ヤマダのでんき
ヤマダのでんき

  • 中国電力の従量電灯に該当するプランです。
  • 「ヤマダのでんき」の電気料金に合わせて「ヤマダポイント」がつきます。
  • HTBエナジーと業務提携をしています。

ヤマダのでんきの連絡先

更新日