You are here

引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)

今より安いLPガス料金を探してみませんか?LPガスの一括見積り(無料)なら050-3196-9297までお気軽にお電話ください!受付時間:月曜日-金曜日 9:00 - 13:00

プロパンガスの場合、ガスコンロやガスヒーターなどのガス器具は、引越し先でも使えるのでしょうか?調べてみました。

引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)
  • プロパンガスであれば、基本的には引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターが使えます。
  • LPガス用、と表示されている時もありますが、、プロパンガス用と同じ意味です。

ガス器具にはどんなものがあるの?

引越しの時に、プロパンガス(LPガス)の場合は同じガス器具が新居でもそのまま使えるのでしょうか?

その前に、どんなガス器具があるのか、おさらいしましょう。あなたのご自宅にはどのガス器具がありますか?

ガスコンロ、ガスオーブン

台所にあるガス器具達です。ガスコンロはどこのお宅にでも必ずあるガス器具のひとつです。
火力の強いガスオーブンは、お料理が好きなお宅ならあるかもしれませんね。

引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)

引越し先でもプロパンガスなら同じガスファンヒーターをそのまま使えます。

ガスストーブ、ガスファンヒーター

寒い冬には欠かす事のできない、ガスストーブやファンヒーター。
これもほとんどのお宅にあるでしょう。
ガスはすぐ暖まるのが嬉しいですよね。

ガス給湯器

ガスの火力で水道水を熱し、そのお湯を飲用や生活用水として使用するためのものです。
何種類かあり、台所のお湯をわかしたり、お風呂場のお湯をわかしたりします。

こちらは、あまり目にとまらないガス器具ですが、お風呂のあるご家庭には必ずあります。

プロパンガスの場合、引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使える?

それでは、プロパンガス(LPガス)の場合、引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使えるのでしょうか?

引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)

プロパンガスなら引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使えます。

引越しをしても、同じものが使えた方がいいですよね。
でも、「ガス器具は地域によって違うから買い替えないといけない。」という話を聞いた事があるかもしれません。

結論から言うと、基本的には、プロパンガス(LPガス)の場合は、引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使えます。

前の住んでいた所で使用していた器具もプロパンガスで、引っ越し先もプロパンガス(LPガス)なら問題ありません。

うちのガス器具、LPガス用と書いてあるんだけど?安心してください。LPガスとは、プロパンガスと同じガスの事です。LPガスとは液化石油ガスのことで、ガス業界ではLPガスという呼び方で呼ばれる事の方が多いです。家庭で使用されるLPガスの主成分がプロパンなので、一般にはプロパンガスとも呼ばれる事が多いのです。LPガス用と書かれていれば、引越し先でも同じようにプロパンガスが使えます。

ただ、稀にLPガス(プロパンガス)同士の引越しでも使えない場合もあります。
ガス器具を間違えると危険ですので、新居のプロパンガス会社に念のためガス器具について確認してください。

なお、引越しの時、LPガス(プロパンガス)は開栓作業 というものが必ず必要になります。
安全点検をして、ガスを使えるようにするための作業で、化石油ガス法(液石法)という法律で義務付けられています。
30分程度で終わりますが、立ち合いが必要なので、引越しの時は頭に入れておいてくださいね。

引越しで都市ガスからプロパンガスに変わる場合は?

引越しで、都市ガスからプロパンガスに変わる場合はどうなのでしょうか?同じガス器具は使用できるのでしょうか?

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違い-

引越しで都市ガスからLPガスになる時は同じガス器具は使えません。

LPガス(プロパンガス)と都市ガスでは、ガス機器の規格が違います。

互換性は全くありません。

LPガス(プロパンガス)と都市ガスでは、ガスの原料も、空気とガスの混合割合も違います。
都市ガスとLPガス(プロパンガス)では、同じ体積のガスを燃やす場合でもそれに必要な酸素の量が違うのです。
そのため、同じガス器具は使えません。

都市ガスは、さらに都市ガス会社によって、使えるガス機器が異なります。

都市ガスからLPガス(プロパンガス)への引越しでは、同じガス機器は使えませんが、ガス機器のメーカーやプロパンガスの会社では、引っ越し先で使えるようにガス器具を改造をしてくれる場合もあります。

改造費は、ガスコンロで5,000円~7,000円くらいです。 お気に入りのガス器具や高価なものであれば、改造して使い続けるのもいいですね。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)ではガス器具に互換性がありません。同じガス器具は使えません。買い替えが必要になりますので注意しましょう。

LPガスのお見積もりをご希望のお客様

お引越しでLP(プロパン)ガスの契約が必要、我が家のLPガス料金もしかして高い?と思ったら

LPガス料金の一括見積りサービス(無料)を利用して料金を比較してみませんか?

信頼できる販売店から簡単に見積もりをとることができます。今より安いLPガス料金がみつかるかもしれません。

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

「enepi(エネピ)」のページへ移動します。「プロパンガス料金見積もりサービスについての注意点」を確認の上、ご利用ください。

セレクトラ・ジャパンでは、エネルギー市場にまつわる有益な情報をウェブ上で提供しています。
ご不明な点があれば、ガス料金のプロ、セレクトラまでお問合せください!