引っ越し先でも同じガス機器 - ガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)

引っ越し先でも同じガス器具 - ガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)
引っ越し先でも同じガス器具 - ガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)

ガスコンロやガスヒーターなどのガス機器は、引越し先でも同じものを使い続けることができるのでしょうか。

  • 「プロパンガス用」も「LPガス用」も同じ意味です。プロパンガス(LPガス)を契約している人はどちらも使用できます。
  • 現在プロパンガス(LPガス)で、引越し先もプロパンガス(LPガス)なら、基本的には引っ越し先でも同じガス機器が使えます。

プロパンガスとLPガスは同じもの

まずはじめに、プロパンガスとLPガス、両方とも聞いたり見たりしたことがあると思いますが、これらは同じガスを指しています。

LPガスの”LP”は、Liquefied Petroleum(液化された石油)という意味の英単語を省略したものです。つまり、LPガスは液化石油ガスを意味しています。

そして「プロパン」は、家庭で使われるLPガスに多く含まれているガスです。そのため、「プロパンガス」はLPガスの別称として使われています。

呼び名の由来を簡単にご紹介しましたが、プロパンガスもLPガスも同じものと覚えておけば大丈夫です。

プロパンガス用?LPガス用?プロパンガスもLPガスも同じものを指します。ガス機器に「プロパンガス用」と書かれている場合、「LPガス用」と書かれている場合がそれぞれありますが、どちらも同じように使うことができます。

プロパンガス(LPガス)用のガス機器と都市ガス用のガス機器には互換性がない

プロパンガスとLPガスは同じ、ということをご説明しましたが、プロパンガス(LPガス)と都市ガスは異なります

ですから、プロパンガス(LPガス)用のガス機器と都市ガス用のガス機器では互換性がありません。したがって、今まで都市ガスを利用していて、プロパンガス(LPガス)を使用する住居に引っ越した場合や、その逆で今までプロパンガス(LPガス)を使用していて都市ガスが通っているところに入居する場合は、残念ながら同じガス機器をそのまま使うことができません

このように、契約するガスのタイプが変わる場合には、ガス器具を買い替える、もしくは、ガス器具内の部品を交換する必要があります

プロパンガス(LPガス)と都市ガスでは熱量が違う

引っ越し先でも同じガスコンロ・ガスヒーターは使える?(プロパンガスの場合)

ガスの種類はお使いのガス機器のラベルで確認することができます。(参照:パロマ)

プロパンガス(LPガス)用でも都市ガス用でも、ガス機器の見た目は変わりません。このため、「同じ機器が使えるのでは?」と、ふと思っていしまいます。しかしながら、プロパンガス(LPガス)と都市ガスとでは熱量が違うため、ガス機器の構造も異なっています。

ですから、例えばプロパンガス(LPガス)用の機器を都市ガスで使用すると、不完全燃焼が起きて一酸化中毒になるといった大きなリスクがあり、非常に危険です。ガスと機器を繋ぐホースの種類もプロパンガス(LPガス)用と都市ガス用では異なります。

ガスの種類が変わるときには、必ずガス機器を買い替える、もしくは部品を交換する必要があります。料金は大体ガスコンロで5,000円~7,000円くらいです。

ご自宅にはどのようなガス機器がありますか? ガスコンロ、ガスオーブン、ガスストーブ、ガスファンヒーター、ガス給湯器などが一般家庭で使用されているガス機器です。

プロパンガス(LPガス)の使用で注意したいポイント

プロパンガス(LPガス)を初めて使用することになった、という場合に、「都市ガスと同じガス機器は使えない」という点以外に注意したいポイントがいくつかあります。

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の違い-

引越しで都市ガスからプロパンガス(LPガス)になる時は同じガス機器は使えません。

持ち家・戸建てならプロパンガス(LPガス)販売店は自由に選ぶことができる

ご自分の所有される戸建てであれば、プロパンガス(LPガス)販売店は自由に選ぶことができます。そしてプロパンガスは自由料金制ですから、契約する販売店によって料金が異なります。

このため、プロパンガス(LPガス)を契約する際には、複数の販売店の料金を調べたうえで契約を決めるようにしましょう。自分で販売店を探したり、料金を調べたりする時間がない、という場合は、プロパンガスの新規契約や切り替えをサポートしてくれる「無料相談サービス」を活用するのがおすすめです。

ガスを今より安く

プロパンガスの契約・切り替え

プロパンガスの新規契約・切り替えをお考えですか?ぜひ無料相談サービスをご利用ください。
切り替えをご希望の方は現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 9-19h, 土日祝 10-17h (年末年始を除く)

プロパンガス(LPガス)は空気より重い

プロパンガス(LPガス)は、空気よりも重いため、万が一ガスが漏れがおきた場合は、ガスが下に貯まるということを覚えておきましょう。都市ガスとは真逆ですので、よく覚えておいてください。

それ以外は、ガスの使用に関して、プロパンガス(LPガス)と都市ガスと大きな違いはありません。今まで通り、お料理や給湯にガスを使用することができます。

更新日