You are here

HISのでんきは解約金はかかるの? 本当に電気料金は安くなるの?

電気料金比較
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00

新電力の中でも大手のHISのでんき。気になっている方も多いのでは?一方で「解約金」がかかるのかも確認したいところ。大手電力の電気料金よりもHISのでんき(HTBエナジー)は本当に安いのかも検証してみました。

HISのでんきは解約金はかかるの? 本当に電気料金は安くなるの?

HISのでんき(HTBエナジー)のポイントは?

  • HISのでんきは大手電力会社の電気料金の5%割引を保証!
  • HISのでんきは電気の使用量に関わらず電気料金が安くなります。
  • HISのでんきは契約を1年続けると解約違約金がかかりません。

HISのでんき(HTBエナジー)はどのような電気料金?

HISのでんき(HTBエナジー)ってどんな会社?

HISのでんきは、テーマパークを運営するハウステンボスを主要株主とするHTBエナジー社による電気小売りサービスです。

電気の小売りとしては文字通り新電力ではありますが、新電力の中では大手といえます。現在、四国電力エリアと沖縄電力エリアを除く全国に電気を販売しています。

HISのでんき(HTBエナジー)の電気は、再生可能エネルギーを中心とする自社の電源、大手電力会社から、JPEX(日本卸電力取引所)から調達をしています。

HISのでんき - 電気料金の特徴は?

HISの電気料金(たのしいでんき)は、大手電力会社の電気料金の内訳と料金構成を踏襲しています。一方で、その電気料金が大手電力会社よりも5%低く設定されています。

電気料金は、「基本料金(最低料金)」+「電力量料金」で構成されていますが、HISのでんき(HTBエナジー)は、「基本料金(最低料金)」+「電力量料金」の両方で5%割引を保証しています。(すべての電気料金には、加えて燃料費調整額再生可能エネルギー促進賦課金がかかります。)

このため、大手電力会社からHISのでんきに乗り換えた場合、電気料金が今より確実5%安くなるというわけです。

このHISでんきの「5%安い」という分かりやすさがシンプルでよいと評判のようです。

HISのでんき(HTBエナジー)は解約金がかかるの?

HISのでんき(HTBエナジー)の電気を契約した場合、1年以上利用した場合は違約金(解約金)はかかりません。

契約1年未満で、契約者の都合による解約の場合は、2000円(+消費税)がかかりますので注意が必要です。

ちなみに契約の1年とは、HISのでんき(HTBエナジー)の電力供給開始日から1年間です。

違約金(解約金)がかかるのはなんだか心配、どうしても違約金がない電気料金プランが良い、という方にはHISのでんきはおすすめできないかもしれません。

HISのでんきと大手電力会社の料金と比較

HISのでんきは、大手電力会社よりも5%安い料金設定となっています。その各エリアの電気料金を実際に比べて検証してみましょう。

  1. HISのでんきと東京電力:従量電灯の比較
  2. HISのでんきと関西電力:従量電灯の比較
  3. HISのでんきと中部電力:従量電灯の比較
  4. HISのでんきと東北電力:従量電灯の比較
  5. HISのでんきと北陸電力:従量電灯の比較  
  6. HISのでんきと北海道電力:従量電灯の比較  
  7. HISのでんきと中国電力:従量電灯の比較

HISのでんきと東京電力従量電灯Bの比較

東京電力との比較でHISのでんき本当に安いかどうかを調べてみましょう。最も一般的な従量電灯BHISのでんきの「東京大江戸プラン」を比較すると以下のようになります。

確かにHISのでんきは東京電力の料金と比べて安いです。それもそのはず、HISのでんきは大手電力会社の価格からの5%割引を保証しているのです。

つまり、東京電力の価格設定が変われば、HISのでんきもそれに合わせて料金を変更し、常に5%安くなるようにしているということです。このためHISのでんきは大手に比べて必ず安くなります

東京電力・従量電灯Bとの料金比較
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
東京電力
従量電灯B

東京電力ホールディングス
HISのでんき
東京大江戸プラン|従量電灯B5

HTBエナジー
10A   ×(該当プランなし)
15A   ×(該当プランなし)
20A   ×(該当プランなし)
30A    
40A    
50A    
60A    
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(税込)
東京電力
従量電灯B

東京電力ホールディングス
HISのでんき
東京大江戸プラン|従量電灯B5

HTBエナジー
最初の120kWh    
120-300kWh以上    
300kWh    

HISのでんきと関西電力従量電灯Bの比較

関西電力の電気料金とHISのでんきを比べてみました。確かにHISのでんきは東京電力の料金と比べて安く設定されていることが確認できました。それもそのはず、HISのでんきは大手電力会社の価格からの5%割引を保証しているのです。

つまり、関西電力の価格設定が変われば、HISのでんきもそれに合わせて料金を変更し、常に5%安くなるようにしているということです。このためHISのでんきは大手に比べて必ず安くなります。

関西電力・従量電灯Aとの料金比較
  基本料金(円)(税込)
関西電力
従量電灯A

関西電力
HISのでんき
関西たこやきプラン

HTBエナジー
1契約あたり    
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(税込)
関西電力
従量電灯A

関西電力
HISのでんき
関西たこやきプラン

HTBエナジー
15-120kWh    
120-300kWh以上    
300kWh    

HISのでんきと中部電力従量電灯Bの比較

HISのでんき(中部エリア)と中部電力の電気料金を比べてみました。

「基本料金」、「電力量料金」ともHISのでんきは中部電力の電気料金よりも安いことが分かります。

中部電力・従量電灯Bとの料金比較
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
中部電力
従量電灯B

中部電力
HISのでんき
中部しゃちほこプラン

HTBエナジー
10A   ×(該当プランなし)
15A   ×(該当プランなし)
20A   ×(該当プランなし)
30A    
40A    
50A    
60A    
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(税込)
中部電力
従量電灯B

中部電力
HISのでんき
中部しゃちほこプラン

HTBエナジー
最初の120kWh    
120-300kWh以上    
300kWh    

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を

電気料金試算 - 実際にいくらぐらい安くなるのか?

HISのでんきは解約金がかかるの

HISのでんきでいくら電気代を節約できるの?

さて、HISのでんきは、5%割引保証と言われても、具体的に何円安くなるの?と疑問に思われる方もいると思います。そこで今回はHISのでんきと東京電力の料金を実際に試算して、1年間の電気料金にどれくらいの差が出るのかを調べてみたいと思います。

総務省統計局のデータによると、2015年の2人以上の世帯での電力消費量の平均は418.6kWhです。今回は30Aの契約で平均より少し多めの450kWhの電力を消費したとして料金を計算してみましょう。

  東京電力 HISのでんき
基本料金    
電力量料金 1段階(最初の120kWh)  ×120=2342.4円  ×120=2215.2円
2段階(120-300kWh)  ×180=4680円  ×180=4431.6円
3段階(300kWhをこえる)  ×150=4503円  ×150=4266円
12368円 11713円

結果として1月655円、1年で7860円の差が出ます。電力切り替えをするだけで8000円近くも安くなとは、とてもお得ではないでしょうか。

(上記計算には燃料調整費額と再エネエネルギー賦課金は含まれていません。)

まとめ - HISのでんきは安くなる!

上の試算からも分かるように、HISのでんきは大手電力会社と比較して必ず安くなる、優れたプランを提供しています。

ただし、HISのでんきは 1年以内に解約すると解約金がかかる点はお忘れなく!

HISのでんきは契約期間が1年となっています。1年以内に解約をすると解約違約金が2000円かかってしまいます。

大手電力会社の電気料金より5%安いのならば、解約する必要はないとは思いますが、念のため覚えておきましょう!お引越しの場合などは例外です。

公式サイトへ

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。