電話で電気・ガス切替相談

電話で電気・ガスの切替相談

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

または お得な電気料金プランを探す


只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

四国エリアで選べる電気料金プランは?

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
四国エリアで選べる電気料金プランは?
四国エリアで選べる電気料金プランは?

四国エリアで契約できる電気料金プランはどのようなものがあるのでしょうか?一覧にまとめました。現在よりもお得になる電気料金プランを探してみませんか。

四国エリアで選べる電力会社

電力小売り自由化により、大手電力会社10社以外も電気を販売できるようになりました。今まで四国電力が地域独占で電気の供給を行ってきた地域(愛媛県、高知県、香川県、徳島県)にも新電力と呼ばれる新しい電気の販売会社が登場し、契約者が望めば四国電力から新電力に電力会社を変更することも可能になっています。

それでは、四国エリアで選べる電力会社にはどのような電力会社があるのでしょうか

四国エリアで選べる電力会社はこんなにあります。それぞれ、特徴と利用できる主な料金プランのタイプをまとめました。

マークの説明
マーク 説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
四国電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プランに相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力
四国エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴

 公式サイト

Looopでんき【オススメ!】

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できる。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)

  

 

 公式サイト

よかエネ

  • 四国電力から切り替えるだけで電気代(基本料金・従量料金)が10%割引
  • オール電化向けのプランなら四国電力より3%割引

 

 

 公式サイト

エルピオでんき

  • 30A以上なら基本料金が安くなります。
  • 従量料金は1段階で120kWh以上なら四国電力より安くなります。

 

 
ソフトバンクでんき
 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は四国電力の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】

 

 
親指でんき
 公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。

   

 

 公式サイト

シン・エナジー

  • 基本プランなら基本料金が約1%安くなる、従量料金も最大8.5%安い。
  • 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。
  • 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。

  

 
自然電力のでんき
 公式サイト

自然電力のでんき

  • 実質100%自然エネルギーの電気が利用できる。
  • 市場価格と連動するため料金が30分ごとに変化する。

 
出光昭和シェル
 公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。

 

マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

四国電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プランに相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力
四国エリアで選べる新電力一覧
 公式サイト

Looopでんき【オススメ!】

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • 1時間毎の電力使用量や節約額、請求情報等をアプリで簡単にご確認できる。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)

  

 
 公式サイト

よかエネ

  • 四国電力から切り替えるだけで電気代(基本料金・従量料金)が10%割引
  • オール電化向けのプランなら四国電力より3%割引

 

 
 公式サイト

エルピオでんき

  • 30A以上なら基本料金が安くなります。
  • 従量料金は1段階で120kWh以上なら四国電力より安くなります。

 

 
ソフトバンクでんき  公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は四国電力の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・従量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】

 

 
 公式サイト

シン・エナジー

  • 基本プランなら基本料金が約1%安くなる、従量料金も最大8.5%安い。
  • 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。
  • 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。

  

 
自然電力のでんき  公式サイト

自然電力のでんき

  • 実質100%自然エネルギーの電気が利用できる。
  • 市場価格と連動するため料金が30分ごとに変化する。

 
親指でんき  公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。

   

 
出光昭和シェル  公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。

 

四国電力エリアでおすすめの電気料金プランは?

このように四国電力エリアで選べる電力会社が数多くあることが分かりました。ではこの中から、どんな電気料金プランを選べばよいのでしょうか?セレクトラのオススメ電気料金プランをピックアップして紹介します。

 基本料金(最低料金)がゼロ円のLooopでんき

Looopでんき:おうちプラン(関西エリア)は、基本料金がなんとゼロ円です。さらに、Looopでんきは、解約金もゼロ円です。

また従量料金(電力量料金)に注目すると、四国電力が3段階なのに対して1段階で120kWh以上だと安くなります。毎月300kWh以上利用するるような家庭ですと、四国電力から切り替えるだけでとてもお得です。

 電気の使用量が少なくても5%安くなるリミックスでんき

リミックスでんき

リミックスでんきは、四国電力に比べて最低料金も従量料金(電力量料金)もそれぞれ一律で5%安くなります。電気使用量が少ない家庭でも切り替えるだけで確実に安くなるのが最大のメリットです。

月々の使用量が300kWh未満の方などは、着実に安くする手段として有効です。

 消費量が多いとお得な幅も広がるHTBエナジー

HTBエナジー

HTBエナジーには大きく分けて二つのプランがあります。単身・二人暮らしなど消費量が少ない家庭向けのウルトラプランと、3人家族以上など消費量が多い家庭向けのプライムプランです。

ウルトラプランの場合は基本料金と従量料金(電力量料金)がそれぞれ四国電力よりも安くなり、最大9%お得になります。

プライムプランの場合は、上の比較表にもあるように、基本料金が半額になります。また従量料金(電力量料金)も1段階となり120kWh以上では、他の新電力と比べても安くなっています。

HTBエナジーでは四国電力エリア向けのプランとして、この他にも1日のうち2時間の電気料金が無料になる「ママとくプラン」があります。

 オール電化住宅なら出光昭和シェル

上記では、四国電力の一般的な電気料金プラン:従量電灯Aとの比較を行いました。ただ、現在オール電化住宅の方は四国電力オール電化プラン「でんきeプラン」を利用されている方も多いでしょう。

この四国電力の「でんきeプラン」から基本料金が安くなるのが、出光昭和シェルの深夜におトクな「オール電化」プランです。

出光昭和シェルの電気は、この他にもカーオプションでガソリン代1リッターあたり2円割引(月100Lまで)なったり、電気自動車ユーザーでも毎月200円割引になるカーオプションがあります。

電力会社を変えるときの注意

いざ電力会社を変更しようとなった場合はどのような点に注意すればいいのでしょうか?

まず、電気料金プランは、大きく分けてスタンダードなプラン(従量電灯プラン)とオール電化向けのプランがありますので、それぞれの家庭にあったプランを比較する必要があります。

オール電化向けの電気料金プランは、夜の時間帯の料金が安くなると言われていますが、一方で昼間の電気料金は従量電灯プランよりも高くなっていますから、深夜にお湯を沸かす電気温水器が家にない場合は、電気料金が高くなってしまうので注意が必要です。

また、どれくらい電気料金が安くなるかというのは、毎月どれくらい電気を使用するか(キロワットアワー)で異なる点も理解しておきたいポイントです。例えば、リミックスでんきなどは電気の使用量に関わらず四国電力より5%安くなる一方、基本料金がゼロ円のLooop(るーぷ)でんきはより電気を使う場合はさらに料金が割安になります。

気になる電気料金プランがあれば、電気料金比較のシュミレーターを使用してみることをおすすめします。

更新日