北海道電力:名義変更方法

北海道電力:名義変更方法

北海道電力:名義変更方法

北海道電力での名義変更は、ほくでん契約センターで受け付けています。インターネットでは手続きができません。お引っ越しの場合は、名義変更ではなく、「電気使用の申し込み手続き」が必要です。

  • 北海道電力への名義変更の連絡はコールセンター(ほくでん契約センター)で受け付けています。
  • 名義変更と同時に電力会社を切り替えることは残念ながらできません。まずは北海道電力に名義変更を行う必要があります。
 

北海道電力 - 名義変更はこんな時必要

現在、北海道電力の電気をご利用中の方で、以下のようなケースに該当する場合、名義変更の手続きが必要です。

  • 北海道電力の電気契約者の名前が変わった時。(具体的には、結婚・離婚、それまで家主だった方が亡くなった場合など。)
  • 北海道電力発行の検針票や請求書の名前に誤字があった、訂正が必要な場合。

電気の契約の「名義」とは電気料金が請求される人を指します。北海道電力からの請求書(検針票)に書かれている名前が名義になります。

それまで契約していた人の苗字が変わった場合、相続などで家庭の代表者が変わった場合は北海道電力に連絡をして、名義変更の手続きを行いましょう。

北海道電力以外の電力会社に切り替えるなら、名義変更を済ませてから 名義変更で北海道電力に連絡をしなければならないなら、名義変更と同時に、最近見つけた北海道電力より安い電力会社を申し込もうと思う方もいるでしょう。しかし、残念ながら「名義変更」と「電力会社」の手続きを一緒に行うことはできません。まず、北海道電力に名義変更の手続きを行いましょう、連絡が済んだら、北海道の新電力を申し込むというステップにすすみます。

北海道電力の名義変更はほくでん契約センターへ

北海道電力では、名義変更の手続きをほくでん契約センター(北海道電力コールセンター)」で受け付けています。休み明けや朝の9時から10時頃の時間帯は電話がつながりにくので、時間に余裕を持って電話することをおすすめします。

また、北海道電力では、インターネットでの名義変更の手続きはできません。

  • ほくでん契約センター電話番号:0120-12-6565
  • 電話受付時間は、月曜日から金曜日:9時 - 17時、土曜日:9時-15時です。(日曜祝日・年末年始は除く)
  • 朝の9時から10時頃の時間帯や、お引っ越しシーズンは電話がつながりにくくなっています。

世帯人数に変化があった場合は、アンペア容量の変更が必要な場合もあるかもしれません。北海道電力と現在契約中のアンペア容量を変更したい場合は、同じ電話番号で手続きが可能です。

お引っ越しの場合は新たに電気使用開始手続きが必要

お引っ越しにともない、新居での電気の使用開始の手続きが必要な場合には、名義変更とは異なり、「電気使用開始」の手続きが必要です。

お引っ越し先でも引き続き北海道電力を選びたい場合、お引っ越し日が分かっていればすぐに電話やオンラインフォームにて申し込みができます。

電気の使用開始の申し込みをしないで引越しをしてしまうと、スマートメーターという新しい電力メーターのついている家・マンションの場合当日電気が使えないということもあり得ます。早めに申し込んでおくと安心ですね。

お引っ越し先での電気 - 早めに申し込むなら新電力をチェック

お引っ越し日が決まったなら、すぐにしておきたい電気の使用開始の手続き。一週間以上余裕があるなら、嬉しいことに北海道電力よりも安い電力会社を申し込むことができます。北海道電力よりも安い新電力の電気料金プランで新生活をスタートしてみませんか?

東京電力・名義変更電気代の節約したいなら
更新日
このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。