電気料金・ガス料金の比較

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、無料の電気ガス料金比較ツールをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、無料の電気ガス料金比較ツールをご利用ください。

中部電力ミライズ(旧称、中部電力):電気使用開始・申し込み方法

中部電力ミライズ(旧称、中部電力):電気使用開始・申し込み方法
中部電力ミライズ(旧称、中部電力):電気使用開始・申し込み方法

中部電力ミライズの電気の使用開始方法や申し込み方法について調べました。中部電力ミライズでの申し込み方法だけでなく、関東エリアでの中部電力ミライズの料金プランや、中部電力エリアで販売されている様々な電気料金プランについてもまとめました。

  • 中部電力ミライズで電気を使用開始したり申し込する方法について調べました。
  • 中部電力エリア内にはたくさんの電力会社があります。

中部電力ミライズで電気を申し込んだり使用開始するには?

中部電力ミライズで電気を申し込む時、電気の使用開始する時には、電話やインターネットで申し込みをする事が出来ます。

  • 中部電力ミライズの家庭向けwebサイト「カテエネ」からインターネットでの申し込み
  • 地域ごとに分かれている中部電力ミライズ窓口への電話での申し込み

中部電力ミライズへ電話で申し込む場合、地域や用件別に電話番号が異なります。また、曜日や時間帯によっては電話が繋がりにくいので覚えておきましょう。

「カテエネ」サイトからインターネットでの申し込みの方が時間を気にせず申し込めるので便利です。ただし、電気の使用開始を希望している日が申込みをする日の翌々営業日以降となる場合のみインターネットでの受付が可能です。それ以降の直前に電気の使用開始を申し込みたい時は、中部電力ミライズへ電話で申し込むしかありません。

そして、中部電力ミライズで電気の使用開始の申し込みをする際には、下記の情報が必要になります。

  1. 契約名義
  2. 電気を使用する場所(住所)
  3. 家屋の形態
  4. 電気の使用開始希望日
  5. 希望の電気料金プラン
  6. 支払い方法(クレジットカード、口座振替、振込み用紙)

電気の使用開始をするなら電気料金プランも選ぼう。 中部エリア(愛知・長野・静岡・岐阜・三重)では新電力と呼ばれる新しい電力会社が様々な電気料金プランを提供しています。電気の使用開始をするならば新しい電気料金プランを選んだり、すでに契約しているプランから変更することも出来ます。
 中部電力エリアで選べる電気料金プランを探す

引っ越しで中部電力ミライズの電気を申し込む場合

もしあなたが、中部エリアへのお引っ越しで中部電力ミライズの電気を申し込もうとしているならば、上で説明したようにに中部電力ミライズへ電話かインターネットで申し込むことが可能です。

しかしながら、中部電力エリアで電気の申し込みをするならば、他にも選択肢がある事を忘れてはなりません。日本で第3の都市である名古屋を中心とした中部電力エリアには数多くの新電力があり、中部電力ミライズよりも安い料金を提供するなど様々な特徴のある電気料金を提供しています。

お引っ越しの際には必ず電気使用開始の手続きが必要です。中部電力ミライズに申し込む手続きも新電力に申し込む手続きも、電気の手続きとしては変わりはありません。電気料金比較シュミレーションなどを使い、自分にあった電気料金プランをみつけて申し込んだ方が良いでしょう。

電気の使用開始時にどのアンペアを選べば良いの?

中部電力ミライズや中部エリアの他の電力会社で電気を申し込む時には、アンペアを選ぶ必要があります。アンペアは、一度に使用できる電気の量に関係があります。たくさん電気を一度に使う場合は契約アンペア数を多めにする必要があります。中部電力ミライズの基本料金はアンペア毎に以下のような基本料金を払う必要があります。

中部電力ミライズの基本料金(税込)
契約アンペア 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
基本料金 286.00円 429.00円 572.00円 858.00円 1144.00円 1430.00円 1716.00円

新電力の中には、Looopでんきのように基本料金がゼロ円の電気料金プランもあります。どのアンペア容量を選んで良いのかわからないという方や、基本料金を払うのがもったいないと思う方は、このような基本料金がゼロ円のプランがオススメです。

Looopでんき

電気の使用停止について

中部電力エリアで電気の使用を開始する、という事は、以前の場所で使っていた電気の「使用停止」をする必要があります。中部電力ミライズの電気の使用停止は、30日前から可能です。もし中部電力エリア内でのお引越しなどで引越し前も引越し後も中部電力ミライズの電気を使う場合は「電気の使用停止」と「電気使用開始」両方の手続きを一度に行うことができます。

中部電力ミライズに電話でも、インターネットでも手続きできます。ただし、中部電力ミライズの電話は時間帯によって繋がりにくいので、インターネットの方が確実でしょう。停止日の3営業日前を過ぎてしまったら、電話でしか使用停止の連絡は出来ません。

中部電力ミライズへ電気の使用停止を連絡する際には、以下の情報が必要です。

  1. 使用を停止する場所の住所
  2. 契約者の名前
  3. 中部電力ミライズのお客様番号(検針票に記載されています)
    ※お客様番号が分からない場合はインターネットでの停止連絡は出来ません。
  4. 電気の使用停止をする日時

東京電力エリアの中部電力ミライズ電気料金プラン申し込み方法

中部電力ミライズは関東(東京電力エリア向け)でも、電気の販売を行っています。すでに加入されている方は、引き続き中部電力ミライズが供給を続けています。新規に加入される方は、CDエナジーダイレクトから申し込む必要があります。

CDエナジーダイレクトとは? CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスが共同で設立した電気とガスの小売会社です。首都圏(東京電力・東京ガスエリア)に電気とガスを販売しています。それぞれ、東京電力・東京ガスの従量電灯プラン・一般契約プランより基本料金・従量料金が安くなります。また中部電力ミライズと同じく、料金に応じてカテエネポイントが貯まります。
 CDエナジーダイレクトの紹介ページ

CDエナジーダイレクトの電気を申し込める関東の都県 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(静岡県の富士川以東)

首都東京を抱える関東エリアには全国で最も多くの新電力が存在して電気料金プランの販売を競っています。関東の大手電力会社である東京電力よりも安い電気料金を提供している電力会社から再生可能エネルギーに積極的な関東エリアで環境にやさしい、エコな電気料金プランもたくさんあります。

中部電力ミライズの電気料金プラン

中部電力ミライズで電気の使用開始申し込みする場合は、どのような電気料金プランを選べるのでしょうか。具体的には以下のような電気料金プランがあります。中部電力ミライズの電気料金プランの特徴として、 オール電化の家庭向けのプランが複数あります。

各メニューボタンをクリックするとそれぞれの料金表を確認することができます。なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

夜間割引 夜間割引料金あり 季節料金 季節料金あり
週末祝日料金 週末祝日料金あり 時間帯料金 時間帯料金あり
中部電力ミライズ:電気料金メニュー:中部エリア
主な電気料金
メニュー
概要
従量電灯B・C
  1. 電力小売自由化以前からあるスタンダードな電気料金メニューで、現在最も契約数の多いプランです。
  2. 電力量料金は、使用する時間帯と関係なく、使用量によって3段階に設定されています。
  3. 契約するアンペア数によって変わります。
  4. 従量電灯Bはアンペア数が60Aまで、従量電灯Cは6kVA以上となります。
ポイントプラン
  1. 従量電灯Bのうち契約アンペアが10A~30Aの利用者向けです。
  2. 電気量料金自体は従量電灯Bと変わりません。
  3. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  4. 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)
おとくプラン
  1. 従量電灯B/Cのうち契約アンペアが40A~60Aまたは6kVAの利用者向けです。
  2. 電気量料金自体は従量電灯B/Cと変わりません。
  3. カテエネ会員は毎月カテエネポイントを153Pプレゼント、または現在の料金メニューから毎月153円割引かれ、カテエネ会員でない方は毎月の電気料金から100円割引されます。
  4. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  5. 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)
とくとくプラン
  1. 従量電灯Cのうち契約アンペアが7kVA以上の利用者向けです。
  2. 120kWhまでの電力量料金を0.5円/kWh引き上げる一方、300kWhをこえる電力量料金を1.4円/kWh引き下げます。大容量の電気を使う方には高い値下げ率です。
  3. カテエネ会員は毎月カテエネポイントを153Pプレゼント、または現在の料金メニューから毎月153円割引かれ、カテエネ会員でない方は毎月の電気料金から100円割引されます。
  4. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
  5. 2年間の継続利用が加入条件となります。(現時点で違約金はありません。)
暮らしサポートセット
  1. 暮らしに役立つサービスを、電気料金のオプションとしてつけます。
  2. このセットがつけられるプランは、「ポイントプラン」「おとくプラン」「とくとくプラン」「スマートライフプラン」です。
スマートライフプラン
  1. おトクな夜間料金が適用されるピークシフトプランです。
  2. 土日祝日の日中は、割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせます。
  3. 夜型の生活のご家庭や、平日は家を空けることが多く、土日にまとめて家事をする、という家庭に向いています。
  4. ライフスタイルに合わせてナイトタイムを3つの中から選びます。。
  5. カテエネポイントを電気料金のお支払いにご利用いただけます。
夜間割引
週末祝日料金
時間帯料金
forAPプラン
  1. 該当する料金プランにオプションとしてAmazonプライムが付いてくるサービス
  2. ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、Eライフプラン、タイムプラン、ピークシフト電灯で利用できます。
  3. 各料金プランの基本料金に375円上乗せされます。
  4. カテエネポイントは初年度1000P、2年目以降は500P。

中部電力エリアに引っ越すなら 中部エリア(愛知・長野・静岡・岐阜・三重)では中部電力ミライズ以外にも、新しい電気料金プランを選んだり、すでに契約しているプランから変更することも出来ます。
 中部電力エリアで選べる電気料金プランを探す

中部電力ミライズ以外の電気も申し込めるの?

中部電力ミライズ:電気使用開始申し込み方法
中部電力ミライズ以外の電気料金プランも申し込みはカンタン

はい、その通りです。電力自由化が2016年にスタートしてから、中部エリアに限らず誰でも自分の好きな電力会社を選んで電気を申し込めるようになりました。電気の使用開始時に、中部電力ミライズ以外の電気も申し込めるようになったのです。

例をあげると、中部電力ミライズよりもかなり安い電気料金を提供している電力会社があったり、再生可能エネルギーを積極的に取り入れたエコロジーな電気料金プランなど、様々な電気料金プランが発売されています。

中部電力ミライズじゃないとちょっと不安、と思われる方もいるかもしれませんが、電気自体は中部電力ミライズと全く同じ電気が届きます。品質にも問題はありません。1か月の電気の使用量(kWh)が分かれば電気料金比較シュミレーションで簡単に比較して申し込む事が出来ます。

中部電力ミライズと新電力の料金を比較

中部エリアで電気使用開始を機に電気料金プランを変更するという気持ちが固まったならば、次はどの電力会社を選べば良いのか、という事になりますね。中部エリアでは、中部電力ミライズよりも安い電気料金を提供している電力会社はたくさんあり、また値段が安いだけでなく環境にやさしい電気料金プランを提供している電力会社もあります。その中でも、電気料金の値段が気になる人は多いのではないでしょうか。そこで、セレクトラでは具体的に中部電力ミライズ・従量電灯Bと各新電力との料金を比較してみました。

中部電力・従量電灯Bと新電力の料金比較
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B
中部電力
Looopでんき
おうちプラン
Looopでんき
リミックスでんき
従量電灯B
リミックスでんき
HTBエナジー
プライムプラン
HTBエナジー
10A 286.00円 0円 提供なし 提供なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 815.10円
40A 1144.00円 1086.80円
50A 1430.00円 1358.50円 715.00円
60A 1716.00円 1630.20円 858.00円
電力量料金
電力使用量 中部電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン
リミックスでんき
従量電灯B
HTBエナジー
プライムプラン
120kWhまで 21.07円 26.40円 20.01円 23.54円
120kWh超えて300kWhまで 25.54円 24.26円
300kWh超える 28.49円 27.06円

表を見てみると全ての新電力が中部電力より「基本料金」も「電力量料金」も安い料金設定になっている事がわかります。

基本料金を比較する

中部エリアの電力会社の基本料金を比べてみると、全ての新電力が中部電力よりも安くなっています。最も安いのはLooop(るーぷ)でんきで、なんとゼロ円です。

またLooop(るーぷ)でんきは基本料金がないので、アンペアを選ぶ必要がありません。元々のアンペア数がどれだけあっても基本料金が0円です。アンペア数が多いほど安くなる事がわかります。

30A以上の場合リミックスでんきは中部電力ミライズの基本料金より5%安くなっています。

HTBエナジーのプライムプランは、50A・60Aが対象になりますが、中部電力ミライズの基本料金の半額になっています。またHTBエナジーのウルトラプランなら30A・40Aも選ぶことができます。

電力量料金を比較する

続いて、中部エリアの電力会社の電力量料金を比べてみましょう。1kWhあたりの料金である電力量料金は電力会社によってかなり差がありますが、300kWh以上だと全ての新電力が中部電力ミライズより安くなっています。

リミックスでんきは基本料金と同様に、電力量料金も5%安くなっています。使用量が多くても少なくてもしっかり電気料金を削減できますね。

HTBエナジーのプライムプランの場合、120kWh以上の料金が中部電力ミライズより安くなっています。ただし、50A・60A限定です。

Looop(るーぷ)でんきは300kWh以上の料金が中部電力ミライズより安くなります。使えば使うほど、お得になります。

アンペア数と消費量がわからない 引っ越し先など、どれくらい電気を利用したり、どれくらいのアンペア数が必要かわからないという方もいるでしょう。セレクトラの消費量予測エンジンなら、部屋の大きさや必要な家電から年間消費量とアンペア数が計算できます。
 消費量を計算する

毎月電気を300kWh(キロワットアワー)以上使用しているご家庭なら、上記3つのどの新電力でも、中部電力ミライズより電気料金が安くなる事がわかりました。

中部エリアでは従量電灯プラン以外にもたくさんの電気料金がある事がわかりました。自分の好みや生活にあった電気料金プランを電気料金比較シュミレーションを上手に利用して選んでくださいね。

更新日