ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】中部電力エリアで電気の契約が必要ですか?


中部電力エリアの新電力会社への新規申し込み・契約切り替えおよび、それに関するご相談を承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(中部電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】中部電力エリアで電気の契約が必要ですか?

  • 新電力会社への新規申し込み・切り替えを承っています。
  • 電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(中部電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】中部電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】中部電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

中部電力の電気料金はどうやって計算されている?計算方法を徹底解説!

中部電力の電気料金はどうやって計算されている?計算方法を徹底解説!
中部電力の電気料金はどうやって計算されている?計算方法を徹底解説!

現在、燃料費の高騰や電力需要の高まりにより、電気代の上昇が深刻になっています。中部電力の電気料金はどのように算出されているのでしょうか?ここでは、電気料金の計算方法と毎月の電気代を安くするためのポイントを分かりやすく解説します。

 

中部電力の電気料金:従量電灯プラン

中部電力ミライズ(旧称:中部電力)の電気料金プランのうち、最も契約数が多いプランは「従量電灯」です。

2016年の電力自由化以前から、中部電力の電気を契約していて、今まで電気料金プランを一度も変更したことがないという一般家庭の方であれば、通常、この「従量電灯」プランを利用していると考えられます。

中部電力の「従量電灯」には、A・B・Cの3種類があり、それぞれ契約対象のアンペア数が以下のように異なります。

  • 中部電力「従量電灯」プランの種類とアンペア数
  • 従量電灯A:5A
  • 従量電灯B:10A~60A
  • 従量電灯C:6kVA以上50kVA未満

一般家庭においては、アンペア数が10A~60Aの「従量電灯B」プランを契約されている場合がほとんどですが、もし、現在ご契約中の電気料金プランがわからない場合は、中部電力から届く「検針票」や「請求書」でご自分の契約している電気料金プランを確認してみましょう。

なお、中部電力のWEBサービス「カテエネ」にログインしてオンライン上で確認することも可能です。

この記事では、契約者の最も多い中部電力の電気料金プラン:「従量電灯B」の電気料金の計算方法について詳しく解説します。

【300×300】中部電力/カテエネ(電力切り替え)

中部電力の電気料金の内訳

中部電力ミライズ(旧称:中部電力)の従量電灯プランは、大きく分けて、以下のように「基本料金」「電力量料金」「その他の料金」の3つから成り立っています。

 
中部電力:電気料金の主な内訳
基本料金
電力量料金
  • 電気をどれだけ使ったかによって決まる
  • 使用量に応じて料金単価は3段階設定されている
  • 電力量料金 = 1kWh当たりの料金単価 × 使用した電力量(kWh)
中部電力:その他の電気料金
燃料費調整額
  • 燃料費の価格変動を毎月反映し電気代を調整するための料金
  • 1kWh当たりの料金単価に増額または減額して反映される
  • 従量電灯プランには上限額が設けられている
再生可能エネルギー発電促進賦課金
  • 再生可能エネルギーで発電した電気の買い取りにかかるコストを広く負担するための料金
  • 全国一律料金のため電力会社による差はない

中部電力の電気料金の計算において最も重要なのは、「基本料金」と「電力量料金」です。

それに加えて、発電用燃料である原油・石炭・液化天然ガス(LNG)の価格が、近年世界的に高騰していることから、現在は「燃料費調整額」も電気料金の計算において無視できない重要な要素となっています。

それでは、次の項目で、中部電力の従量電灯プランについて「基本料金」「電力量料金」「燃料費調整額」の3つについて、さらに詳しく解説します。

中部電力よりもお得な電力会社をお探しですか?中部電力エリア(愛知県・静岡県(富士川以西)・長野県・岐阜県・三重県)では、中部電力以外にもお得な電力会社があります。電気料金を少しでも安くしたい方は、中部電力よりも電気代が安くなる電力会社を探してみませんか?
 中部電力より安い電力会社は?中部でおすすめの電力会社・電気料金プラン

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

中部電力の基本料金

中部電力ミライズ(旧称:中部電力)の「従量電灯B」プランでは、契約アンペア数ごとに基本料金が設定されています。基本料金は契約アンペア数が上がるにつれて金額が高くなるように設定されています。

中部電力「従量電灯B」:基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1144.00円
50A 1430.00円
60A 1716.00円

基本料金は、契約アンペア数が小さければ小さいほど安くなります。しかし、同時に使用する電化製品の消費電力量に対して契約アンペア数が小さすぎると、ブレーカーが落ちてしまうなどの不具合が生じるリスクもあります。

契約すべきアンペア数の目安は、世帯人数によっても異なります。アンペア数を変更したい場合や契約の際は、以下を目安にするとブレーカーが落ちる心配もなく安心して電気が使えます。

  • 世帯人数別:契約アンペア数の目安
  • 1人暮らし:30A
  • 2人暮らし:40A
  • ファミリー世帯:50A以上

中部電力の電力量料金

中部電力の従量電灯Bプランでは、1kWh当たりの料金単価は3段階に分かれています。使用電力量が増えるほど、1kWh当たりの料金単価は高くなります。

中部電力「従量電灯B」:電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120kWh 21.04円
120 - 300kWh 25.51円
300kWh以上 28.46円

電力量料金は毎月の電気代の中でも最も大きな割合を占める部分です。電力量料金は【1kWh当たりの料金単価 × 使用電力量(kWh)】で計算されます。そのため、1kWhあたりの差額は数円であっても使用電力量を掛け算すると大きな差となります。

中部電力の従量電灯よりも安い電力会社を探す際には、1kWh当たりの料金単価に注目することが大切です。

中部電力の燃料費調整額

これまで中部電力のすべての電気料金プランでは「燃料費調整額」の上限が設定されていました。しかし、2022年12月分の電気料金から一部の料金プランで燃料費調整額の上限の廃止が決定されています。

燃料費調整額の上限が撤廃されることにより、「基本料金」や「電力量料金」の比較だけではどの料金プランがお得になるのか、分かりにくい状況が生じています。

なお、中部電力で最も利用者の多い従量電灯プランは、燃料費調整額の上限撤廃の適用外です。

2022年12月より燃料費調整額の上限が撤廃される料金プラン ポイントプラン、おとくプラン、とくとくプラン、スマートライフプラン、スマートライフプラン(朝とく)、スマートライフプラン(夜とく)、スマートライフプランforスマート・エアーズ、ビジとくプラン、Eライフプラン(3時間帯別電灯)、タイムプラン(時間帯別電灯)、ピークシフト電灯、低圧季節別時間帯別電力、低圧高利用契約、低圧深夜電力A・B、第2深夜電力、わくわくホット(沸増型電気温水器契約)、防霜用プラン、融雪用電力

燃料費調整額は、“燃料の国際取引価格を電気代に反映させるための料金”です。

燃料費調整額には、燃料費高騰における電力会社側の負担を軽減する一方で、燃料費調整額に上限を設けることで、消費者の大幅な負担増を制限するという役目もあります。

通常、1kWhあたりの調整単価は、市場の価格変動に伴って毎月見直されます。このようにして毎月変わる燃料費調整額の単価と使用電力量とを掛け算することで算出されています。

燃料費調整額の計算方法 燃料費調整額 = 1kWhあたりの燃料費調整単価 × 使用電力量(kWh)

燃料費調整額は、燃料費が現在のように高騰する前は、同じ電力エリアであれば、大手電力会社と新電力の燃料費調整額が同額の設定になっていることが一般的でした。

ところが、世界的な燃料価格の高騰が続くことにより、経営に負担を強いられる電力会社が相次ぐようになりました。

その打開策として、今後も安定したサービスを提供するべく、燃料費調整額の上限を撤廃する電力会社が増加しています。

このような背景により、中部電力でも、2022年12月分の電気料金から一部料金プランの燃料費調整額の上限を撤廃するという決定を行いました。

そのため、中部電力の「従量電灯」プラン以外の新料金プランを契約する際は、燃料費調整額の上限の有無についても事前に確認しておくことが重要です。

【468×60】中部電力/カテエネ(電力切り替え)

意外と簡単?中部電力の電気料金を計算してみる

中部電力の電気料金を計算する上で大切な3つの要素を理解したところで、実際に電気料金を計算してみましょう。

例として以下の場合の電気代を計算します。

①基本料金を計算する

契約アンペア数40Aの場合、従量電灯Bの基本料金は【1,144円】です。なお、基本料金は毎月固定であり、どれだけ電気を使ったかは料金に影響しません。

②電力量料金を計算する

電力量料金は使用電力量ごとに3段階に分かれています。それぞれの段階ごとに1kWh当たりの料金単価を掛け算して算出します。

  • 1段階目(~120kWh):120 × 21.04 = 2,524.8円
  • 2段階目(120~300kWh):180 × 25.51 = 4,591.8円
  • 3段階目(300kWh~):80 ×28.46 = 2,276.8円

合計:9,393.4円

③燃料費調整額を計算する

燃料費調整額の電気代への影響を理解するために、今回は2021年9月と2022年9月の2つを比較してみましょう。

  • 2021年9月の燃料費調整額
  • 1kWhあたりマイナス3.94円
  • 使用電力量380kWh ×(-3.94円)= -1,497.2円
  • 2022年9月の燃料費調整額
  • 1kWhあたりプラス5.06円
  • 使用電力量380kWh ×(+5.06円) = +1,922.8円

燃料費調整額は、1kWhあたりの調整単価 × 使用電力量で計算されます。

2021年9月では燃料費調整額がマイナス計算だったため、トータルの電気代が安くなっている一方、2022年9月では燃料費の高騰により電気代が高くなっていることが顕著です。

④再生可能エネルギー発電促進賦課金を計算する

再生可能エネルギー発電促進賦課金」は全国一律料金です。そのため、中部電力と新電力の差はありません。

再生可能エネルギー発電促進賦課金についても、2021年9月と2022年9月を比較してみましょう。

  • 2021年9月の再生可能エネルギー発電促進賦課金
  • 1kWhあたり3.36円
  • 使用電力量380kWh × 3.36円 = 1,276.8円
  • 2022年9月の再生可能エネルギー発電促進賦課金
  • 1kWhあたり3.45円
  • 使用電力量380kWh × 3.45円 = 1,311円

合計した電気料金の小数点以下は切り捨てとなります。

⑤中部電力の電気料金

上記、①~④で計算した合計金額が、1ヵ月あたりの中部電力の電気料金です。

中部電力(従量電灯B)の電気料金(税込)
2021年9月の電気料金 10,317円
2022年9月の電気料金 13,771円

・契約アンペア数:40A
・使用電力量:380kWh

このように、上記で説明した計算方法を使って、毎月の電気代を自分で計算することができます。

【468×60】中部電力/カテエネ(電力切り替え)

中部電力より電気代を安くするには?

昨今、燃料費高騰の影響を受けているのは新電力だけでなく、中部電力などの大手電力会社も同様です。

事実、上記でも述べたように、2022年12月以降、中部電力でも一部料金プランで燃料費調整額の上限撤廃が発表されています。

燃料費高騰が続く中で電気代を少しでも安くするためには、まずは、中部電力よりも「基本料金」と「電力量料金」が安い電力会社を選ぶことがポイントになります。

その上で、「燃料費調整額」の単価や「燃料費調整額」の上限の有無なども加味して検討することが大切です。

中部電力(従量電灯B)と新電力の料金比較

それでは、上記のポイントを踏まえて、中部電力と同じエリアで電力サービスを提供している新電力「TOKAIでんき」と「オクトパスエナジー」の電気料金を比較してみましょう。

中部電力の「従量電灯B」プランと比較するのは、TOKAIでんきの「スタンダードS」とオクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」です。

それぞれ、一人暮らし・二人暮らし・ファミリー世帯の世帯人数別にシミュレーションした電気料金を詳しく比較しました。

一人暮らしの電気料金:比較

一人暮らしの電気料金(税込)
電力会社 中部電力 TOKAIでんき オクトパスエナジー
プラン名 従量電灯B TOKAIスタンダードS グリーンオクトパス
1ヵ月の電気代 5,423円 5,316円(-107円) 5,296円(-127円)
1年間の合計 65,076円 63,792円(-1,284円) 63,552円(-1,524円)

比較条件
・1人世帯=契約アンペア30A・月使用量200kWh
・「燃料費調整額」・「再エネ賦課金」は含まない

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジーの申込

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

二人暮らしの電気料金:比較

二人暮らしの電気料金(税込)
電力会社 中部電力 TOKAIでんき オクトパスエナジー
プラン名 従量電灯B TOKAIスタンダードS グリーンオクトパス
1ヵ月の電気代 8,260円 8,020円(-240円) 8,032円(-228円)
1年間の合計 99,120円 96,240円(-2,880円) 96,384円(-2,736円)

比較条件
・2人世帯=契約アンペア40A・月使用量300kWh
・「燃料費調整額」・「再エネ賦課金」は含まない

TOKAI

TOKAIのガス・電気が気になる?

TOKAI都市ガス・でんきの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 当サイト限定!都市ガスへのお申込みでQUOカードPay2,000円分プレゼント!(2023年2月28日まで)

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

TOKAIの申込

TOKAIのガス・電気が気になる?

TOKAIの都市ガス・電気の料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。当サイト限定!都市ガスへのお申込みでQUOカードPay2,000円分プレゼント!(2023年2月28日まで)

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

TOKAI

TOKAIのガス・電気が気になる?

詳細はTOKAIの公式サイトから!申し込みも24時間受付中です。

 当サイト限定!都市ガスへのお申込みでQUOカードPay2,000円分プレゼント!(2023年2月28日まで)

TOKAI

TOKAIのガス・電気が気になる?

詳細はTOKAIの公式サイトから!申し込みも24時間受付中です。当サイト限定!都市ガスへのお申込みでQUOカードPay2,000円分プレゼント!(2023年2月28日まで)

ファミリー世帯の電気料金:比較

ファミリー世帯の電気料金(税込)
電力会社 中部電力 TOKAIでんき オクトパスエナジー
プラン名 従量電灯B TOKAIスタンダードS グリーンオクトパス
1ヵ月の電気代 12,815円 12,434円(-381円) 12,263円(-552円)
1年間の合計 153,780円 149,208円(-4,572円) 147,156円(-6,624円)

比較条件
・3~5人世帯=契約アンペア50A・月使用量450kWh
・「燃料費調整額」・「再エネ賦課金」は含まない

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジーの申込

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

このように「基本料金」と「電力量料金」を基にした合計金額を比較すると、「TOKAIでんき」や「オクトパスエナジー」の方が「中部電力」よりもお得になることが分かります。

特に、電気をたくさん使うファミリー世帯では、年間約4,500円~6,600円の節約が見込める計算です。

ただし、「TOKAIでんき」や「オクトパスエナジー」では燃料費調整額の上限が設けられていません。一方、中部電力の「従量電灯」プランは上限が設定されているため、燃料費が高騰している時は、燃料費調整額の差が電気代に大きく影響する可能性があります。

そのため、「TOKAIでんき」や「オクトパスエナジー」に切り替える場合には、申し込み前に燃料費調整額の動向と単価を事前に必ず確認するようにしましょう。

 中部電力より安い電力会社は?中部でおすすめの電力会社・電気料金を確認

【まとめ】中部電力の電気料金:計算方法

中部電力の電気料金について、よくある質問をまとめました。

よくある質問一覧
質問1:中部電力の電気料金プランで最も利用者が多いのは?
回答1

中部電力の電気料金プランで最も利用者が多いのは「従量電灯」です。

中部電力の「従量電灯」プランにはA・B・Cがありますが、その中でも最も契約数が多いのは一般家庭向けの「従量電灯B」プランになります。

▷中部電力の従量電灯プランについて調べる

質問2:中部電力の電気料金の内訳は?
回答2

中部電力の電気料金は「基本料金」「電力量料金」「燃料費調整額」「再生可能エネルギー発電促進賦課金」から成り立っています。
電力会社・電気料金を比べる際は、その中でも「基本料金」「電力量料金」「燃料費調整額」の単価を比較することが非常に大切です。

▷従量電灯プランの料金内訳を詳しく調べる

質問3:中部電力「従量電灯B」の基本料金とは?
回答3

「基本料金」は、電気の契約に対して発生する固定の料金です。契約アンペア数ごとに料金が設定されています。

▷中部電力「従量電灯B」の基本料金を確認する

質問4:中部電力の「燃料費調整額」は電気代に影響する?
回答4

中部電力では一部の電気料金プランにおいて、2022年12月の電気代から「燃料費調整額」の上限を撤廃することを決定しています。上限がなくなることにより、電気代がさらに高くなる可能性があります。

▷中部電力で「燃料費調整額」の上限撤廃が適用される電気料金プランを確認する

質問5:中部電力よりも電気代を安くするには?
回答5

「基本料金」と「電力量料金」の安い新電力への切り替えがおすすめです。
ただし、切り替えの際には「基本料金」と「電力量料金」の合計だけでなく、燃料費が高騰している現在は、各会社の「燃料費調整額」の単価も忘れずに確認することが重要です。
その上で、トータルの電気代が安い電力会社を選びましょう。

▷中部電力よりもお得になりやすい新電力を確認する

中部エリアで選べる電力会社について、それぞれの特徴をまとめました。

なお、燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、中部電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は中部電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

中部エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
TOKAI
 公式サイト

TOKAIのおすすめ度
     

 【当サイト限定】都市ガスのお申し込みでQUOカードPay2,000円分プレゼント(2023年2月28日まで)

  • 中部電力*より電気代が約3%安い
  • 東邦ガスの一般料金より3%安いガスとセットで使うと毎月200円お得
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 電話で詳細を確認/申し込み(0120-185-057)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%なのに安い
  • 中部電力*に比べて電気代が2%〜5%安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認/申し込み(0120-164-006)
 
pontadenki
 公式サイト

Pontaでんき

  • 電気料金は中部電力*と同じ
  • 毎月Pontaポイント300ポイントが貯まる
  • 時間帯・家電別使用量が確認できる「でんきアプリ」で節約しやすい
  • 切り替え手続きはWebで簡単!切り替え費用は一切かかりません
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 
auでんき
 公式サイト

auでんき

  • 電気料金は中部電力*と同じ
  • 電気料金に応じてPontaポイント最大5%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割で「くりこしプラン+5G」の月額料金が最大858円割引
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
東邦ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

中部エリアで選べる新電力一覧
TOKAI  公式サイト
TOKAI

TOKAIのおすすめ度
     

 【当サイト限定】都市ガスのお申し込みでQUOカードPay2,000円分プレゼント(2023年2月28日まで)

  • 中部電力*より電気代が約3%安い
  • 東邦ガスの一般料金より3%安いガスとセットで使うと毎月200円お得
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 公式サイト
電話で詳細を確認/申し込み  0120-185-057
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%なのに安い
  • 中部電力*に比べて電気代が2%〜5%安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認/申し込み  0120-164-006
 
Pontaでんき

Pontaでんき

  • 電気料金は中部電力*と同じ
  • 毎月Pontaポイント300ポイントが貯まる
  • 時間帯・家電別使用量が確認できる「でんきアプリ」で節約しやすい
  • 切り替え手続きはWebで簡単!切り替え費用は一切かかりません
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 公式サイト
 
auでんき

auでんき

  • 電気料金は中部電力*と同じ
  • 電気料金に応じてPontaポイント最大5%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割で「くりこしプラン+5G」の月額料金が最大858円割引
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 都市ガス

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

東邦ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

更新日