関西でおすすめの電力会社は? - 電力自由化

関西でおすすめの電力会社

関西でおすすめの電力会社

関西にもいろいろ電力会社が登場したみたいだけど、どこを選べば良いのかよくわからない、おすすめの電力会社があれば知りたい、そんな声にお答えして、関西地方でおすすめの電力会社を様々な角度から調べてみました。

  • 関西エリアの主な電力会社の電気料金を比較をし、おすすめの電力会社を探しました。
  • 各電力会社の特徴にも注目しました。料金に加え、「再エネに熱心」などの観点からもおすすめの電力会社を探します。

関西にはたくさんの電力会社がある

関西地方にはたくさんの電力会社があるのをご存じですか?日本第二の都市である大阪や神戸など大都市を抱える関西地方には、実に様々な電力会社が誕生しています。

関西でおすすめの電力会社を探すために、まずは関西にはどんな電力会社があるのかざっとチェックしてみましょう。関西地方の主な電力会社を一覧にしてみました。

電気料金でおすすめ電力会社を選ぶなら

なんといっても電気料金がいくらになるのかが一番大事、一円でも安くなる電力会社にしたい、全国でも”価格にシビアな”地域としても有名な関西地方の方ならそのように思う人も多いでしょう。

関西エリアで電気料金が安い電力会社のオススメを知りたいという方のために、ここでは新電力の3社をピックアップし、関西電力の電気料金(従量電灯プランA)と料金を実際に比較してみます。

関西電力・従量電灯プランAと新電力 - 電気料金の比較
大阪ガス
関西電力
大阪ガス
大阪ガス
HTBエナジー
H.I.S.のでんき

Looopでんき
最低料金
15kWhまで 15kWh 15kWhまで 0円
(最低料金がない)
     
電力量料金(1kWhあたりの料金)
15-120kWh   15-120kWh   15-120kWh   一律  
120-300kWh   200-300kWh   120-300kWh  
300kWh以上   300kWh以上   300kWh以上  

上記の比較表を見ると、「最低料金」に違いがあるのと、「電力量料金」の各段階ごとの料金単価も異なることも分かります。「最低料金」の差は大きくありませんが、「電力量料金」にばらつきがあるということは、毎月の電気の使用量によって電気代が安くなる割合が変わるという事を意味します。

どのおすすめ電力会社がどのくらい安くなるの?

上の料金表の比較を見るだけではどこのおすすめ電力会社が関西国電力よりどれだけ安くなるのか分かりにくいかもしれません。

そこで、実際におすすめの電力会社に切り替えると、どんな人がどれだけ電気料金を安くすることができるのか、特徴や公式サイトの情報と合わせて表にしてみました。

 
電力会社 特徴・どれくらい安くなる? シュミレーション
申し込み

大阪ガス
大阪ガス
 

  • 都市ガスに大阪ガスを利用していることが条件です。LPガスを利用している場合などは、同じ料金プランは適用されません。
  • 「電力量料金(1kWhあたりの料金単価)」も、200kWh以上の電力量料金の関西電力よりも安くなっています。
  • 電気の使用量が少ない人でも電気料金が安くなります。
  • 仮に年間4,440kWh電気を使う家庭ならば、年間で約5,500円安くなります。

 0120-000-555

H.I.S.でんき
HISでんき・HTBエナジー

  • 最低料金は「関西電力」と同じです。
  • 「電力量料金(1kWhあたりの料金単価)」も、200kWh以上の場合の関西電力よりも安くなっています。
  • 関西電力より安くなっても高くなることはありません。最大9パーセント関西電力よりも安くなります。

H.I.S.のでんきの公式サイト

Looopでんき

  • 最低料金ありません。いつでも0円です。
  • その月に使ったトータルの電力量に1kWhあたりの料金(一段階のみ)を計算するだけです。
  • 毎月520kWh以上使う人は年間約27,100円安くなります。
  • FITでんき(再エネ)の割合も多めの電気料金を提供しています。

Looopでんきの公式サイ

再エネに熱心な電力会社がいいなら

関西でおすすめの電力会社

再エネに熱心なおすすめ電力会社を探すなら、電源構成をチェックしよう。

電気料金が安くなるおすすめの電力会社について、詳しく解説しました。しかしながら、おすすめの電力会社の条件は、「電気料金が安い」事だけではないと言う方も多いでしょう。

環境に優しかったり、再エネに熱心なおすすめの電力会社を知りたい、原発を使っていない電気を使いたい、そんな方のために、再エネに熱心な関西のおすすめ電力会社を調べました。

再生可能エネルギーに熱心な電力会社を探すには、発電の方法を調べる必要があります。各電力会社が販売している電気がどのような方法で発電されているのかは、「電源構成」を見る事でわかります。「電源構成」とは、発電の種類とその割合を示したものになります。発電の種類は、火力、LNG(液化天然ガス)、原子力、そして水力や太陽光発電風力発電地熱発電などの再生可能エネルギーがあります。

つまり、この「電源構成」を見れば再エネに熱心な電力会社を見つける事が出来ます。ただし、日本では電源構成の公開は義務ではありません。新電力ではこの「電源構成」は公開しているところもあれば公開していないところもあります。新電力の中では、環境を意識している電力会社ほど、この「電源構成」を公開している傾向があります。ちなみに、関西電力を含む大手電力会社は全て電源構成を公開しています。

そして、関西電力の電源構成を見ていくと、火力発電が85パーセントとなっています。。火力発電の比率が高いのは、現在関西電力所有の全ての原子力発電所が止まっている事も影響しています。また、再生可能エネルギーの割合は4パーセント、黒部ダムなどからの水力発電の割合が11パーセントとなっています。これに対して、「自然エネルギーをあなたのそばに」がキャッチフレーズの新電力であるLooopでんきの電源構成は、FIT電気(FIT制度によって交付金を受けた再生可能エネルギー)の割合が23.4%です。

再エネに熱心な電力会社や電気料金プランに興味がある方は、「どの「再エネに熱心な電気料金プラン」を選ぶべき?」の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

また、どの電力会社に申し込んでも私達は毎月必ず再生可能エネルギー発電促進賦課金というものを払っています。つまり、電気代を払っていれば必ず再生可能エネルギー発電に貢献出来ているともいえます。

関西のおすすめの電力会社に切り替える方法

関西のおすすめ電力会社

関西のおすすめの電力会社をご紹介しました。電力会社の切り替えは思っているより、ずっと簡単です。まずは切り替えたい電力会社をチェックしてみてください。

関西地方でおすすめの電力会社を料金の比較などからご紹介をしました。気になる電力会社は見つかったでしょうか?

「電力会社を変えるのはめんどくさい。」そう思っている方もいるかもしれませんね。関西エリアのおすすめの電力会社への切り替えはカンタンです。検針票がお手元にあれば、わずか3ステップ、5分ほどで完了します。

それでは、具体的な電力会社切替の方法を見ていきましょう。

  1. 電気料金比較シミュレーションを使ったりセレクトラの記事を読むなどして、電力会社を選ぶ。
  2. 選んだ電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。(検針票をお手元に。)
  3. 次の検針日から、新しい電力会社に切り替わります。現在契約中の電力会社(関西電力)に対して解約の手続きをする必要はありません。

※ご自宅がスマートメーターでない場合は、スマートメーターに切り替える必要あります。スマートメーターの設置は無料です。

ちなみに、電力会社の切り替えに必要な情報は、どの新電力でもおおむね以下のようになっています。必要な情報はすべて検針票(「電気使用のお知らせ」)に含まれていますのでそちらをチェックするのが簡単です。

電力会社の切り替えに必要な情報

  1. 契約者の住所・電話番号・名前
  2. 供給地点特定番号(22桁)
  3. 現在の電力会社のお客様番号 
  4. クレジットカード情報

供給地点特定番号(22桁)」と「現在の電力会社のお客様番号」は、現在の電力会社(例・関西電力)から発行される「検針票」や電力会社ホームページのご自分のアカウント「はぴeみる電」などで確認できます。

また、新電力では支払い方法がクレジット決済になっている電力会社も多いので、クレジットカードを用意しておいた方が良いでしょう。

こちらで紹介をした関西地方のおすすめ電力会社を参考に是非電力会社の切替えを検討してみてくださいね。

更新日