北陸地方でおすすめの電力会社は? - 電力自由化

北陸地方でおすすめの電力会社は? - 電力自由化

北陸地方でおすすめの電力会社は? - 電力自由化

今北陸電力の電気を使っているけれど、他にどこかおすすめの電力会社はない?そんな疑問にお答えします。料金や特徴を比較しながら、北陸でオススメの電力会社を探してみました。電力会社の切り替えに必要な情報もご紹介しています。

  • 北陸にある電力会社の電気料金を比較をし、おすすめの電力会社を探しました。
  • 電力会社の切り替え方法から、また切替え手続きに必要な情報も紹介しています。

北陸にはどんな電力会社があるの?

北陸には様々な電力会社があるのをご存じですか?りくでん(北陸電力)しか知らない、他に電力会社があるの?と思われている方もまだまだいるかもしれませんね。電力自由化以降、北陸地方でも様々電力会社がサービスを提供しています。今はりくでんに限らず好きな電力会社が選べるようになっています。    

北陸でおすすめの電力会社をピックアップするために、まずは北陸にはどんな電力会社があるのか調べてみました。昔からある大手電力会社の北陸電力は皆さんご存知だと思いますが、他にも以下のような電力会社があります。

北陸のおすすめの電気料金プランは?

北陸にも新電力が色々登場している事がわかりました。もちろん新電力の多くが、競争力の高い魅力的な電気料金設定しています。

北陸で電気料金が安い電力会社のオススメを知りたい、という方も多いでしょう。そこで、実際に北陸電力の電気料金と新電力の料金を表にして比較してみました。

北陸エリアの電気料金を比較

北陸電力で一般的な電気料金は、従量電灯プランと呼ばれるプランです従量電灯は契約件数が最も多く、オール電化の家庭でなければ、ほとんどの家庭で契約されている電気料金プランです。

このため、ここでは北陸電力の従量電灯プランを基本に料金を比較してみましょう。

                             
北陸電力(従量電灯B)と新電力の電気料金の比較
  北陸電力
従量電灯B

北陸電力
H.I.S.でんき
HTBエナジー
auでんき
auでんき
Looopでんき
アンペア容量 基本料金
(契約アンペアが増えるごとに基本料金もあがるしくみです。)
基本料金なし
10A   ×  

 

15A   ×  
20A   ×  
30A      
40A      
50A      
60A      
電力使用量 電力量料金(1kWhあたりの料金単価)
電気の使用量により3段階 一段階のみ

0-120kWhまで
 
       

120-300kWh以上
 
     

300kWh以上
 
     

このように比較すると、電力会社によって料金単価が違う事がよくわかります。

北陸エリアのオススメの新電力の特徴

北陸でおすすめの電力会社を探るべく、北陸電力と新電力の電気料金を比較しました。「基本料金」と「電力量料金」のいずれもが北陸電力より安い電力会社もあれば、同じ会社もありましたね。「基本料金」と「電力量料金」だけでは、具体的にどれだけ電気料金が安くなるのかわかりづらいかもしれません。

そこで、それぞれの新電力の特徴及び、北陸のおすすめの電力会社に切り替えると具体的にどれくらい安くなるかを、表にまとめてみました。

北陸のオススメ電力会社の特徴と料金について
電力会社 特徴・安くなる金額 シュミレーション
申し込み
H.I.S.でんき
HISでんき・HTBエナジー
  • 北陸電力の電気料金よりも「最低料金」も「電力量料金も」5%安く設定されています。
  • このため、電気の使用量が少なくても常に毎月北陸電力よりも5%まで電気料金が安くなります。
H.I.S.のでんきの公式サイト

Looopでんき

  • アンペア容量に関わらず基本料金が0円です。契約アンペアが大きい人は、お得度が高くなります。
  • 「電力量料金」が電気の使用量にかかわらず一定ですから、電気の使用量が多い人ほどより北陸電力よりも電気料金が安くなります。
  • 例えば、毎月520kWh電気を使用している方ならば、年間12,400円北陸電力よりも電気料金が安くなります。
  • 自分の毎月の電気の使用量が分かればシュミレーションが簡単にできます。

Looopでんきの公式サイト

auでんき
auでんき
  • 電気料金自体は北陸電力の従量電灯と変わりありません。
  • キャッシュバックの特典がありますが、毎月の電気料金の支払いが8000円以上で5%分がキャッシュバックされます。
  • H.I.S.のでんき、Looopでんきの方が安くなることが分かります。
0120-925-881

電気料金の比較方法

北陸のおすすめの電力会社の特徴や具体的に安くなる金額がわかりました。それでも、自分でいろいろな電気料金プランを比較して自分でオススメの電力会社を探したい、という方もいるでしょう。

そんな時は、セレクトラの比較シュミレーションをぜひ使ってみてください。北陸地方にある電力会社の中から、あなたにピッタリの電気料金プランを比較して選ぶ事が出来ます。

北陸でおすすめの電力会社は?

比較サイトを使えばあなたにオススメの電力会社が簡単にわかります。(出典: セレクトラ。契約アンペア40A、1月の電気の使用量が450kWhの場合)

北陸のおすすめの電力会社に切り替える方法

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラに。

北陸のおすすめの電力会社を実際に紹介しました。また、電気料金の比較方法もわかりましたね。次に知りたいのは、具体的にどのように電力会社を切替えれられるのか、という事ではないでしょうか。

「電力会社を変えるのはめんどくさそう。」そのようなイメージがあるかもしれません。

電力会社の切り替えは実にカンタンです。各電力会社のホームページにあるフォームに入力していけば、わずか5分ほどで申し込みは完了します。住所、電話番号、供給地点特定番号(22桁)など、必要な情報は全て、現在北陸電力から提供されている検針票の中にあります。

それでは、具体的に電力会社の切替方法を見ていきましょう。

  1. 電気料金比較シミュレーションを使ったりセレクトラの記事を読むなどして、電力会社を選ぶ。
  2. 選んだ電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。(検針票をお手元に。)
  3. 次の検針日から、新しい電力会社に切り替わります。今まで使っていた電力会社を解約する必要もありません。

※ご自宅がスマートメーターでない場合は、スマートメーターに切り替える必要あります。スマートメーターの設置は無料です。

電力会社の切り替えに必要な情報

  1. 契約者の住所・電話番号・名前
  2. 供給地点特定番号(22桁)
  3. 現在の電力会社のお客様番号 
  4. クレジットカード情報

供給地点特定番号(22桁)」と「現在の電力会社のお客様番号」は、現在の電力会社(例・北陸電力)から発行される「検針票」や電力会社ホームページのご自分のアカウントで確認できます。

また、新電力では支払い方法がクレジットカード払いのみになっているところも多くあります。クレジットカードを用意しておきましょう。

上記でご紹介したような、北陸のオススメの電力会社を参考に電力会社の切り替えをしてみませんか?電力会社の切り替えは、即効性のある電気料金の節約方法ですよ。

更新日