J:COM(ジェイコム)のインターネット:解約方法・解約金

J:COM(ジェイコム)のインターネット:解約方法・解約金
J:COM(ジェイコム)のインターネット:解約方法・解約金

J:COM(ジェイコム)のインターネットプランを解約したい場合、手続きはどのようにすればいいのでしょうか?解約金がどれくらいかかるのか、解約金を払わないで済む方法もご紹介します。

J:COMインターネットの解約方法

J:COM(ジェイコム)のインターネットを解約したいのなら、電話手続きとWeb手続きの2通り方法があります。

おすすめの解約方法は電話することです。なぜかというと、Web上から手続きをしてもすぐに解約には進まないからです。後日J:COMの担当者から折り返し確認電話があるのを待つ必要があり、時間がかかってしまいます。

ただし、解約手続きのためにJ:COMに電話してもなかなか繋がらない場合には、Webから手続きをするほうがいいかもしれません。

折り返しの電話連絡を受けるのに都合が良い日時を選択する項目があり、確実に手続きを進められるというメリットがあるからです。

J:COMの解約手続きの流れは以下のようになります。

・電話解約手続き

  1. J:COMカスタマーセンター0120-999-000にダイヤルする(受付時間9:00~18:00)
  2. 撤去日の調整をする
  3. 機器の撤去工事後に解約完了

・Web解約手続き

  1. J:COM サポートページより「ご請求内容の確認/各種お手続き」をクリック
  2. J:COMサポートページの「ご請求・ご契約内容の確認」をクリック
  3. 下方にある「利用停止・再開・解約について」の「J:COMのサービスを解約したい」をクリック
  4. 「Webから相談する」をクリックし、情報入力して「同意して確認画面へ」をクリック
  5. 後日J:COM担当者から電話があり解約の意志確認後、撤去日の調整
  6. 機器の撤去工事後に解約完了

J:COMインターネットの解約金

J:COMインターネットを解約する前に、解約金(契約解除料金)がどれくらいかかるのか確認しておきましょう。

J:COM NETの解約金は、セットプラン別・住居タイプ別に料金が異なります。

気を付けておきたい点ですが、戸建て住宅は2年契約、集合住宅は1年契約となります。どちらも自動更新タイプのため、解約しない限り契約が更新され続けます。

「スマートお得セレクト/スマートお得オンデマンド」の解約金

J:COMインターネットプランの中で一番人気の高い当セットプランの解約金は、以下の通りです。

戸建てタイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
2サービス(テレビ+ネット)
3サービス(テレビ+ネット+電話)
契約更新月とその前月(24・25ヵ月目) 0円
上記以外の月 15,000円
2サービス(テレビ+電話) 契約更新月とその前月(24・25ヵ月目) 0円
上記以外の月 4,500円
集合住宅タイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
2サービス(テレビ+ネット)
3サービス(テレビ+ネット+電話)
契約更新月とその前月(12・13ヵ月目) 0円
上記以外の月 10,000円
2サービス(テレビ+電話) 契約更新月とその前月(12・13ヵ月目) 0円
上記以外の月 3,500円

「スマートお得プラン/スマートお得プランミニ」の解約金

CS放送の専門チャンネルをとことん楽しめる贅沢プラン、スマートお得プランの解約金は以下の通りです。

なお「J:COMオンデマンド メガパック」については、加入月を含めて3ヵ月間の最低利用期間があります。

戸建てタイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
3サービス(テレビ+ネット+電話orオンデマンド) 契約更新月とその前月(24・25ヵ月目) 0円
上記以外の月 20,000円
2サービス(テレビ+電話) 契約更新月とその前月(24・25ヵ月目) 0円
上記以外の月 8,500円
集合住宅タイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
3サービス(テレビ+ネット+電話orオンデマンド) 契約更新月とその前月(12・13ヵ月目) 0円
上記以外の月 10,000円
2サービス(テレビ+電話) 契約更新月とその前月(12・13ヵ月目) 0円
上記以外の月 3,500円

九州エリア限定「スマートもっとお得プラン」の解約金

九州エリアにのみ適用される「スマートもっとお得プラン」の解約金について見てみましょう。

このプランは他のプランと異なり、戸建て住宅が3年契約、集合住宅が2年契約となります。

戸建てタイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
テレビ+ネット+電話orオンデマンド 契約開始月から13ヵ月未満 35,000円
13ヵ月目~25ヵ月未満 25,000円
25ヵ月目~36ヵ月未満 15,000円
契約更新月とその前月(36・37ヵ月目) 0円
集合住宅タイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
テレビ+ネット+電話orオンデマンド 契約更新月とその前月(24・25ヵ月目) 0円
上記以外の月 25,000円

「NETパック」の解約金

インターネットに加えて、ビデオオンデマンド/モバイル/固定電話の3つから1つサービスを選べるプランが、このNETパックです。解約金は以下のようになります。

戸建てタイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
ネット+電話orモバイルorオンデマンド 契約更新月とその前月(24・25ヵ月目) 0円
上記以外の月 8,500円
集合住宅タイプ - 解約金(税抜)
契約内容 解約月 解約金
ネット+電話orモバイルorオンデマンド 契約更新月とその前月(12・13ヵ月目) 0円
上記以外の月 8,500円

インターネット単体契約の解約金

J:COM NETを単体で契約していた場合は、最低利用期間が6ヵ月となります。解約金はその6ヵ月以内に解約すると生じますが、7ヵ月目以降であれば解約金は不要です。

解約金ですが、解約した時点で最低利用期間の残余月(解約月含む)×月額基本料で計算します。

たとえば、月額5,500円の「NET 120Mプラン」を契約していたとします。契約から4ヶ月目に解約すると、最低利用期間の残余月が3ヵ月となるので、解約金は16,500円発生するというわけです。

J:COMインターネット解約にともなう注意点

J:COMのインターネットの解約に進む前に、確認しておきたい注意点を見てみましょう。もし何らかの点で引っかかるのであれば、すぐに解約しないほうが得策かもしれません。

解約金とは別に解約撤去費用がかかる

解約時に発生する費用は、解約金だけではありません。J:COMのインターネット設備の撤去費用も必ずかかることを頭に入れておきましょう。

解約撤去費用は、全撤去か部分撤去かによって異なります。以下をご覧ください。

J:COMインターネット - 解約撤去費用(税抜)
  内容 費用
部分撤去
※集合住宅は基本的にこれに該当
サービスの一部を解約し、機器だけ撤去 2,000円
全撤去 すべてのサービスを解約し、引き込み線ごと撤去 6,000円

J:COMテレビが視聴できなくなる

これまでJ:COMでBSデジタルやCS放送などテレビを視聴していたのであれば、解約すると見れなくなってしまいます。

引き続きテレビを視聴するには、地上デジタル放送アンテナを設置するか、光回線を利用したテレビサービスを利用するかしないといけません。

アンテナを設置するにも光TVを導入するにも当然費用がかかります。J:COMはかなり低価格でテレビサービスを提供しているため、他のサービスに切り替えると料金が高くなる可能性が高いといえます。

J:COMを解約するとメールアドレスが使えなくなる

J:COM NETのメールアドレスを使用しているのであれば、J:COM解約でメールアドレスも使用不可になることを忘れてはいけません。

特に、銀行手続きなどの重要なやり取りにそのメールアドレスを用いていたのであれば、必ずJ:COM解約前にメールアドレス変更手続きをする必要があります。

また、メールアドレス変更の件を複数の相手に知らせるなど、手間がかかってしまいます。

引越しするなら「J:COM引越し割」がおすすめ

「近々引っ越す予定があるので解約したい」という場合は、解約するよりもJ:COMを引越し先でも使い続けるほうがお得になるかもしれません。

なぜかというと、「J:COM引越し割」というメリットの多い割引サービスがあるからです。J:COM引越し割には次のようなメリットがあります。

  • 引越し先で最大12ヵ月間割引
  • 基本工事費、パソコン・テレビ設定費用が無料
  • 引っ越し費用が30%オフ
  • パソコンのメールアドレスが変更不要
  • 引越しの手続きはとても簡単

引越し先にもよりますが、たとえば関西地方に引っ越すのであれば、J:COM引越し割適用で料金が最大総額28,860円も割引になります。

また、通常だとインターネット設備の全撤去費用・新規設置工事費用は各6,000円ですが、J:COM引越し割で0円になります。パソコンやテレビの設定も専門スタッフが無料で行ってくれるのも助かります。

さらに、引越し費用が最大30%オフになるというのもJ:COMの強みです。

J:COM引越し割の申し込みは、転居先が決まった後にホームページから手続きすることになります。手続きの所要時間は10分もかからない程度で簡単です。

更新日