ドコモ光でセキュリティ対策をする方法は?安く確実にパソコンを守る手段3つ

ドコモ光でセキュリティ対策をするための3つの効果的な方法

この記事では、ドコモ光のセキュリティ対策の方法3つを紹介します。

インターネットを使う時には、ウイルス対策などのセキュリティ対策が必要と言われています。ドコモ光も例外ではありません。対策が必要ならできるだけ安く確実な方法を選びたいものです。

できるだけ失敗がなく、できるだけ安い方法を3つ順番に紹介します。

ドコモ光でセキュリティ対策はした方が良い?

ドコモ光でセキュリティー対策やウイルス対策は行った方が良いのでしょうか?

結論から言うと、ドコモ光でのセキュリティ対策は絶対に必要です。

光回線などを使用してインターネットに接続するデバイスには、必ずセキュリティー対策が必要になります。

そもそもセキュリティー対策とは?

セキュリティー対策とは何かと言うと、お使いのパソコンをマルウェアやウィルスといった悪意のあるソフトウェアから守ることです。

悪質なソフトウェアのことを総称して「マルウェア」といいます。マルウェアは、コンピューターを使用して情報を盗んだり、デバイスをクラッシュさせたりすることで、パソコンに様々な悪影響を及ぼします。

「パソコンがウィルスに感染した」というフレーズを聞いたことがある人もいるかもしれません。このウイルスもマルウェアの1つです。しっかりとセキュリティー対策を行うことで、こういったマルウェアからお使いのパソコンを守れます。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

セキュリティー対策の効果的な方法3つ

セキュリティ保護がされたパソコンのイラスト

ドコモ光のお使いの方が実践できるセキュリティー対策は以下の3つです。

  • ウイルス対策ソフトを使う
  • OSを常に最新にアップデートする
  • 怪しいメールアドレスやリンクをクリックしないようにする

ウイルス対策ソフトを使う

セキュリティー対策の1つ目の方法は、ウイルス対策ソフトを使用することです。

パソコンにインストールすることでウィルスをブロックできるウイルス対策専用のソフトがあります。

特に、ドコモ光のプロバイダではオプションサービスとしてセキュリティ対策ソフトが用意されています。ドコモ光と一緒にセキュリティのオプションプランに加入することで、簡単にお使いのパソコンを保護できます。

また、市販でセキュリティ対策ソフトを購入することもできます。有名どころでいうと、Norton(ノートン)、Avast(アバスト)Mcfee(マカフィー)などです。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

OSを常に最新にアップデートする

2つ目のセキュリティー対策は、OSを常に最新状態に更新することです。OSとはお使いのパソコンのウィンドウズ、あるいはMacといったコンピューターのいわば人格となるシステムのことです。

このOSが古い状態だと、ウィルスの脅威にさらされやすくなります。ウィルス対策ソフトを導入した場合でも、OSの更新は自分で行う必要があります。セキュリティー対策の一環として、OSの更新は怠らないようにしておく必要があります。

OSの更新は必須ですが、これだけではセキュリティ対策としては十分ではありません。やはりウイルス対策ソフトの使用や、怪しいリンクはクリックしないなど普段の心がけが重要になります。

怪しいメールアドレスやリンクをクリックしないようにする

ウィルスなどのマルウェアは、特定の侵入ルートがあります。中でも1番多いのが、外部からメールで送られてきたファイルを開くときと、危険のウェブサイトにアクセスした時です。

そのため、ウィルスの感染リスクを下げるためには、怪しいメールは開かないこと、怪しいURLを見てもクリックしないこと、この2つが1番効果的です。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

    ドコモ光でセキュリティー対策ソフトを使用する方法

    セキュリティー対策には、専用のソフトを使用すると効果的だということが分かりました。

    ドコモ光でセキュリティー対策ソフトを使用する方法は4つあります。上からおすすめ順に掲載していますので、それぞれ順番に解説していきます。

    1. ドコモ光のプロバイダ経由でセキュリティソフトを申し込む
    2. 無料のネットワークセキュリティソフトをインストールする。
    3. 市販のネットワークセキュリティソフトを購入する。
    4. ドコモ光のネットワークセキュリティに加入する

    ①プロバイダのウィルス対策ソフトを使う

    ドコモ光のプロバイダでは、パソコンやスマホをまとめてウイルスから保護できるセキュリティーソフトを提供しています。

    ドコモ光のプロバイダ経由で契約すると、こういったセキュリティーソフトに申し込めます。プロバイダで申し込む場合、セキュリティーソフトの使用は月額制です。毎月の月額料金と一緒にセキュリティーソフトの料金も支払います。

    【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

    ドコモ光プロバイダのソフトは信頼できる?

    プロバイダで提供されるのは、信頼できる高品質のソフトです

    販売しているのは確かにプロバイダですが、ソフトの中身そのものはマカフィーやノートンなど有名どころのウィルス対策ソフトを使用していることがほとんどです。ウィルス対策のほか、迷惑メール対策など、複数の機能を兼ね備えたソフトを使えます。

    ドコモ光のプロバイダでセキュリティ対策ソフトを契約するメリット

    ドコモ光のプロバイダでセキュリティ対策ソフトを申し込むメリットは、最初の1年間は無料になる場合があるという点です。

    例えば、GMOとくとくBBの場合、マカフィーのセキュリティーソフトを最初の1年間は無料で使えます。2年目からは月額550円で利用を続けられます。

    「絶対ノートンじゃないと嫌だ!」というようなこだわりもなく、「とにかくパソコンを守れるならOK」と言う人は、プロバイダでセキュリティーソフト申し込むのがおすすめです。

    【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

    ②無料のネットワークセキュリティソフトをインストールする

    3つ目の方法は、無料のセキュリティーソフトをインストールしてドコモ光と一緒に使う方法です。実は、セキュリティーソフトの中には、完全無料でインストールするできるものがあります。

    例えば、アバストです。

    アバストは、ウィルスのようなマルウェアの対策を無料で提供してくれます。アバストの公式サイトに行くとインストールと言うボタンがありますので、そこをクリックするとすぐにインストールできます。

    ドコモ光を含め、大体のインターネットサービスで一緒に使用できます。

    ただし、有料版と比べると無料版の機能はかなり限られています

    怪しいウェブサイトをクリックしない、怪しいメールが開かないなどの基本的なウィルス対策は自分でできるが、万が一のためにソフトも入れておきたいと言う人にはオススメです。

    無料のセキュリティーソフトの場合、2年や3年といった期限はありません。ソフトをアンインストール(パソコンから削除)するまで使い続けられます。

    ③市販のネットワークセキュリティソフトを購入する

    3つ目の方法は、市販のセキュリティーソフトを購入すると言う方法です。

    有料で買えるウイルス対策ソフトとは何かというと、Norton(ノートン)やAvast(アバスト)のことです。家電量販店のパソコン売り場のほか、アマゾンなどインターネット上でも購入できます。

    このような市販のセキュリティーソフトは、月額制ではなく買い切りです。一度買ってしまえば、向こう2年くらいは何も支払が発生しないというメリットがあります。

    市販のソフトは、1年または2年分の利用権を購入することができます。期限が切れたら、再度新しく商品を購入することが必要があります。

    ④ドコモ光のネットワークセキュリティに加入する

    ドコモ光には、「ネットワークセキュリティー」と言うパソコン向けセキュリティーソフトが用意されています。

    この「ネットワークセキュリティー」は、ドコモ光が独自に提供するセキュリティー対策ソフトです。月額385円で、お使いのパソコンをウィルスなどの脅威から守ることができます。

    ただし、この「ネットワークセキュリティは」ドコモ光が指定したWi-Fiルーターにしか対応していません。使える人が限られますので、あまりおすすめできません。とくとくBBドコモ光など、ドコモ光のプロバイダでセキュリティ対策プランを申し込んだ方がお得です。

    【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

    セキュリティー対策を行わないとどうなる?

    困った顔の男性のイラスト

    セキュリティー対策を行わないと様々な危険が起こります。実際にどんな状態になってしまうのでしょうか?

    ▼パソコンがウイルスに感染すると起こる危険(一例)

    • 個人情報を抜き取られる
    • パソコンがクラッシュする
    • 偽物のアプリを買わされる
    • ポップアップ画面等で金銭を要求される
    • パソコンでの行動をのぞき見(監視)される

    1番多いケースは、知らないうちに個人情報を抜き取られるというものです。怪しいURLをクリックすると、同時にウィルスなどのマルウェアがパソコンに入り込みます。一度パソコンの中に入ったマルウェアは、パソコンの中を自由に動き回れるようになります。

    もしパソコンの中にクレジットカードの情報や住所や電話番号などの個人情報があれば、自由に抜き取れてしまいます。

    また、かなり悪質なウィルスとなると、金銭を要求する画面が現れたり、偽物のアプリケーションを無理矢理購入させたりといった場合もあります。

    あるいは、パソコンを完全に乗っ取ることができるため、パソコンで行っている内容を全て監視され続けたり、何もしていないのに、突然パソコンがクラッシュするといったケースもあります。

    セキュリティーソフトを使用するデメリット

    便利なセキュリティーソフトですが、1つだけデメリットがあります。それはパソコンの動きが遅くなる可能性があると言うことです。

    セキュリティーソフトは、あなたがウェブサイトを開く時や、ファイルを開くときに、あらかじめすべての情報をスキャンし、怪しい要素がないかを全て確認します。そのため、ウェブサイトの移動や、ファイルを扱うときには、常に裏でセキュリティー対策ソフトが動き続けている状態になります。

    パソコンが一度にできる仕事の量には限りがあります。セキュリティー対策ソフトが動き続けている限り、他の仕事に避けるパワーはおのずと減ることになります。

    今お使いのパソコンによっては、セキュリティーソフトをインストールすると、動きが重くなったと感じることもあるかもしれません。

    ドコモ光でセキュリティ対策ができるおすすめプロバイダ

    せっかくドコモ光に申し込むなら、セキュリティ対策も一緒にできるプロバイダを選びたいですよね。

    一番のおすすめは、GMOとくとくBBドコモ光です。

    とくとくBBドコモ光のセキュリティ対策

    とくとくBBなら、最大手のウイルス対策ソフト、「マカフィーマルチアクセス」を月550円で利用できます。しかも、最初の1年間は無料です。

    ドコモ光の利用開始時からしっかりセキュリティ対策をしたいという方におすすめです。

    【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

    申し込み方法

    とくとくBBでドコモ光を申し込むと、マイページにログインできるようになります。その後、以下の手順で申し込みをすすめます。

    1. マイページにログイン
    2. 「オプションサービス」をクリック
      ドコモ光のセキュリティオプション申し込み画面
    3. 「インターネット安心セキュリティ」をクリック
      インターネット安心セキュリティの選択画面

    あとは画面の指示に従って手続きを進めれば完了です。

    【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

    更新日

    解約違約金・工事費の記載について2022年7月1日の電気通信事業法改正で、消費者保護の視点に立ったルールが法律に加わりました。これにより、契約者は以前より解約などがしやすくなります。
    法改正に伴い、各種インターネットプランの解約金や工事費の料金設定、および請求方法が変更になる場合があります。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、掲載している情報が最新ではない可能性があります。十分ご注意ください。