You are here

供給地点特定番号ってなに? - 電力会社の変更方法

電気料金比較
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00

電力会社の変更・電気料金プランの切り替えに必要な「供給地点特定番号」について解説します。供給地点特定番号は文字通り、電力会社が電気を「供給」している場所「地点」を特定・把握するための番号です。

供給地点特定番号とは何?
  • 供給地点特定番号」は、電気の供給されている地点を特定するための番号。
  • 電気の検針票や電気料金の請求書などに記載されています。
  • 供給地特定番号は全国一律22桁です。
  • 電力会社の切り替えに手続きには供給地点特定番号が必要です。

供給地点特定番号とは?

供給地点特定番号ってなに? - 電力会社の変更方法

「供給地点特定番号」は、電力の供給先(地点)を特定するための番号で、全国共通して22桁になっています。

供給地点特定番号」は、電気の使用されている地点(住所)を特定するために、全国一律で付番される22桁の番号です。

これまで一般家庭など低圧電力の電気契約は、関東地方なら東京電力、関西地方なら関西電力など、住んでいる地域によって電力会社が決められていました。

しかし、2016年4月の電力小売全面自由化で、わたしたち一般家庭も全国から好きな電力会社を選んで電気契約を変更(スイッチング)することができるようになりました。

その電気契約の変更(スイッチング)をスムーズに行うために登場したのが「供給地点特定番号」または「地点番号」と呼ばれる22桁の番号です。

この番号を利用することで、新しく電気の契約を受ける電気小売り会社は、契約者を効率的に特定できるわけです。

  • 供給地点特定番号」を参照することで、各電気小売り会社が、電気の供給されている地点を特定することが可能。電力会社の切り替え時に使用されます。
  • 供給地特定番号は、全国一律22桁です。

供給地点特定番号はどこに書いてある?調べ方。

電力の供給先(地点)を特定するための「供給地点特定番号」。「供給地点特定番号」は電気契約の変更(スイッチング)の時必要になります。

私達はどうやって調べる事が出来るのでしょうか。また、どこをみれば見つけられるのでしょうか。

  1. 電力会社から毎月届けられる検針票に記載されている。
  2. 電力会社から毎月届けられる明細書・請求書に記載されている
  3. 電力会社の登録制ウェブサービスの個人ページに記載されている。
  4. 電力会社に電話で問い合わせて供給地点特定番号を教えてもらう。

東京電力の供給地特定番号は?

東京電力の場合も供給地点番号は検針票に記載されています。ちなみに記載は2016年1月以降の検針票から開始されました。それ以前の古い検針票には記載がありませんのでご注意ください。

供給地点特定番号

検針票の左上に供給地点特定番号が記載されています。東京電力の場合は「地点番号」という表記が使用される。(出典:東京電力HP)

関西電力の供給地特定番号は?

関西電力の場合、検針票の上部に供給地特定番号が記載されています。

供給地点特定番号

電気契約を他社に切り替える場合はこの供給地特定番号が必要です。(出典:関西電力HP)

電気契約の切り替え方法と必要情報

電力自由化で、電力会社を変えれるようになったのは皆さんご存知の通りです。今までの電気料金よりも安いプランを打ち出している新電力も多くあります。

電気契約の変更(スイッチング)では、新たに契約する電力会社への申し込みの際に、この供給地点特定番号を含む下記のような情報が必要になります。

もしもまだ準備できていないものがあれば、電気の切替に備えて今すぐ調べておきましょう!

電気料金・ガス料金を選ぶならセレクトラにお電話を。
  • 契約者名
  • 連絡先住所
  • 現在の電力会社名
  • 現在の電力会社のお客さま番号
  • 供給地点特定番号
  • スイッチング希望日(切り替え希望日)

引越しと供給地点特定番号

引越しと供給地点特定番号

供給地特定番号なしでも電気の切り替えに対応している電力会社もあります。

引越しを機会により自分に合った今より安い電気料金プランに是非変更したいという方も多いでしょう。

しかし、地点番号は、電気の供給先に付番されているものです。つまり、契約者毎に振られる番号ではなく、場所ごとに振られる番号です。

そうすると、引っ越し先の検針票は通常は以前そこに住んでいる人が管理していますね。それでは、引っ越しの前に供給地点番号を知ることはできません。

引越し先の「供給地点特定番号」は、不動産会社が教えてくれたり、新住所と建物の名前がわかれば新しい電力会社で対応してくれる事もあります。

一番確実なのは、引越し先の大手電力会社(10社)に連絡して確認することです。正確な住所が分かっていれば、番号を教えてもらえます。

供給地特定番号なしで、引っ越しと当時に電気料金の切り替えに対応をしている電力会社もいくつかあります。

大手電力会社の電話番号一覧

引越しと供給地点特定番号

供給地特定番号は、その地域の電力会社に電話すれば教えもらえます。

東京電力の電話番号一覧はこちら
関西電力の電話番号一覧はこちら
中部電力の電話番号一覧はこちら
東北電力電話番号一覧はこちら
九州電力の電話番号一覧はこちら
中国電力の電話番号一覧はこちら
四国電力の電話番号一覧はこちら
北海道電力の電話番号一覧はこちら
北陸電力の電話番号一覧はこちら
沖縄電力の電話番号一覧はこちら

供給地点特定番号とは? - まとめ

  • 供給地点特定番号」は、電力の供給先(地点)を特定するために全国一律で付番された22桁の番号です。電気の検針票や電気料金の請求書などに記載されています。
  • 電気契約変更スイッチング)の際には、新しい電力会社にこの供給地点特定番号伝える必要があります。引越しの時も新居の供給地点特定番号が必要。
  • 供給地点特定番号なしで電気の申し込みができる電気小売り会社も増えてきています。(引っ越しと同時に申し込める電力会社を探してみた!
 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。