電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。 (セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

auでんき:評判・口コミ - 電気料金は本当に安くなる?注意点は?

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
auでんき:評判・口コミ - 電気料金は本当に安くなる?注意点は?
auでんき:評判・口コミ - 電気料金は本当に安くなる?注意点は?

auユーザーならば必ずauでんきを申し込んだ方がお得なのでしょうか?auでんきへの切り替えを検討中の方に参考になるauでんきの口コミや評判を集めました。肝心の電気料金はどのくらい安くなるのかも確認しましょう。

  • auでんき、実は電気料金そのものは大手電力会社とほとんど変わらない。
  • 電気料金そのものが安いものならば、auでんき以外を探した方が良いかもしれません。
  • 電気料金の見直し・切り替えなら、セレクトラのコールセンター(03-4571-1508)がおすすめ。

auでんき、どんな口コミ・評判がある?

auでんきの口コミや評判を集めて一覧にしました。分かりやすいようにauでんきに関する良い口コミと評判の悪い口コミと2つに分けて表にしてみました。

これらのauでんきに関するユーザーの声は、本当なのでしょうか?具体的に調べて確認していきます。

auでんきの口コミ
auでんき - 良い口コミ auでんき - 悪い口コミ
  • au walletにキャッシュバックがある。
  • 30分単位で電気の使用量が分かるアプリが便利。電気の使用量の多い家電などが分かって面白い。
  • ずっとauユーザーだから安心感がある。
  • 料金表を見たら電気料金そのものは大手電力会社と変わらなかった。
  • 思ったよりキャッシュバックの額が低かった。
  • auでんきよりも安い電気料金が見つかったので、契約を切り替えようと思ったら解約金があることが分かりがっかりした。

auでんき - 悪い口コミの中身を検証

最初はやはり、一番気になるauでんきのデメリット面に関する口コミを調べてみましょう。

口コミ・その1:auでんきは電気料金そのものは安くない。

電気料金があまり安くならないのであれば、地元の大手電力会社から新電力(auでんき)に切り替えても意味がありませんね。この評判は事実なのか、実際にauでんきの料金表を見て確認してみましょう。

auでんきと東京電力・従量電灯Bとの比較

実際に東京電力の電気料金と比べてみましょう。比較表を見てみると料金がほとんど変わらないことが分かります。基本料金は、全く一緒です。従量料金に至っては、わずか0.1銭のみ安いことが分かります。(「円」ではありませんよ。)

各地域のauでんき(Mプラン)をそれぞれの大手電力会社の料金と比べてみましたが、どこの地域でもauでんきの電気料金は決して安く設定されていないことが確認できました。

残念ながら、「auでんきは安くない。」という口コミは本当でした。

さらに、他の新電力と比較するために、基本料金がゼロ円でおなじみのLooopでんきと比較してみました。auでんきだと毎月固定の基本料金が東京電力と同じなので、60アンペア契約なら毎月1716.00円が固定でかかりますが、Looopでんきの「おうちプラン」ならなんと0円です。

auでんきより安くなる電気料金をお探しなら、セレクトラのコールセンター(03-4571-1508)がおすすめです。気軽に電話で電気料金の見直し・切り替えの相談ができますよ。

 
auでんきと東京電力とLooopでんきの電気料金を比較
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
auでんき
Mプラン
auでんき
Looopでんき
おうちプラン
Looopでんき
10A 286.00円 286.00円 0円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
auでんき
Mプラン
Looopでんき
おうちプラン
120kWhまで 19.88円 19.87円 26.40円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.47円
300kWh超える 30.57円 30.56円
Looopでんき

口コミ・その2:キャッシュバックの額が少ない。

auでんき:評判・口コミ
auでんきは、電気の支払い額に応じてau-walletにポイントが貯まる。ただしポイント還元率はさほど高くないという評判も・・・

auでんきは、電気料金はそのものは安く設定されていないのですが、その代わり毎月の金額に応じてau wallet(auウォレット)にキャッシュバックがされるという特典があります。しかし、キャッシュバックの還元率もあまり魅力的でないという評判があります。

auでんきのキャッシュバック率を実際に見てみましょう。8000円以上で5%キャッシュバックされ、やっと毎月400円は安くなります。5000円未満だとわずか1%です。しかも、一人暮らしの電気代の平均が、だいたい毎月4000円程度、人数が増えても共通して使う電化製品がある分、二人暮らしの電気代もさほど変わらず大抵5000円未満と考えられます。

5000円以上、8000円以上毎月電気代を払っている人は、世帯人数の多い家庭に限定されるでしょう。auでんきは、キャッシュバックされる分を考慮しても安くないことが分かります。これならば電気料金そのものが安くなる電気料金プランにした方がお得です。

auでんきのキャッシュバック還元率と実際の金額

毎月の電気代

5,000円未満 5,000 - 8,000円未満 8,000円以上

ポイント還元率

1% 3% 5%
実際にキャッシュバック
される額
3000円なら30円
4000円なら40円
5000円なら150円 8000円ならば400円

口コミ・その3:解約金がかかる。

auでんき利用者からの評判でよく聞こえるのが、いざ解約しようと思ったら解約金がかかってしまったという点です。auでんきの公式ページで確認すると実際、契約1年未満でauでんきを解約すると2000円の解約金がかかると記載があります。

多くの新電力が解約金を設けていませんから、わざわざ解約金というしばりがあるauでんきよりも他の新電力を選んだ方が安心と言えるでしょう。

ちなみに基本料金ゼロ円のLooopでんきは、解約金・違約金もゼロ円なので安心して切り替えることができます。

auでんき - 良い口コミの中身を検証

口コミ・その1:キャッシュバック額が少なくても「貯めれる」のが良い

auでんきの良い評価としては、「ずっとauユーザーなので電気もauでんきで安心感がある。」、「ポイントを貯めるのが好きな性格だから、au walletへのキャッシュバックが嬉しい。」というものがあります。

ただし、電気料金そのものを安く、そしてお得になる額を最大限にしたいと、思っている方にはあまり参考にはならないかもしれませんね。

ちなみに新電力の中には、他にもTポイント・Pontaポイント・dポイント・楽天スーパーポイントを貯められる電気料金プランがあります。

口コミ・その2:auでんきオリジナルのアプリがいい

auでんき:評判・口コミ
auでんきの他ににもアプリを提供している電力会社はある。(Looopでんきのアプリロゴ)

auでんきでは、オリジナルのスマホ用アプリを無料で使用することができます。電気の使用量が細かく分かるので非常に便利なアプリです。

ただし、電気の使用量をチェックできるアプリを提供している電力会社はauでんきだけではありません。とにかく電気料金を安くしたいという方は、アプリの提供もあり電気料金も安い新電力ものぞいてみるといいでしょう。

auでんきを契約するべき? - auでんきの口コミ・評判 まとめ

auでんきの口コミや評判をまとめてみました。具体的にきちんと調べてみても、料金そのものに関する評価はやや低めというのは事実ということが分かりました。

  • auでんきは、電気料金が安くない。キャッシュバック分を考量してもお得度は低め。
  • auでんきは解約金があるのがネック。

上記でまとめたauでんきのマイナス評価がはやり気になる、「auでんきを契約しようと思っていたが、どうしよう・・・。」そのような方のために以下のような対策をご紹介します。

原点に戻って、電気料金の安いプランを探してみよう。

auでんき:評判・口コミ
電気料金を安くしたいなら、「電気料金の安いプランを探す。」これが鉄則ですね。

とにかく電気料金を安くしたいという方は、各地域で”単純に電気料金そのものが安い”プランを探してみましょう。

電気料金は、お住まいの地域によって異なります。以下では各地位の大手電力会社と料金を比較したページをご紹介します。

解約金のない電力会社を探してみよう。

解約金のない電力会社はたくさんあります。実は、auでんきのように解約金をもうけている新電力の方が少数派ですから安心してください。以下に解約金もなく電気料金も安くなる可能性の高い電力会社をご紹介します。

自己都合解約に伴う違約金がない新電力会社
新電力会社 プランの特徴
Looopでんき
公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • 北海道から沖縄まで日本全国にサービスを展開。
 

公式サイト

シン・エナジー

  • 大手電力会社の従量電灯プランから基本料金・従量料金がそれぞれ安くなる。
  • 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。
  • 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。
 
親指でんき
公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
 

公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。
 
ジニーエナジー
公式サイト

ジニーエナジー

  • 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額
  • 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。
  • 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。
 
イデックスでんき
公式サイト

イデックスでんき

  • 九州電力エリアで利用できる。
  • 九州電力の従量電灯プラン・オール電化プランに対応。
  • 九州電力より基本料金・従量料金が安くなる。
 
エルピオでんき
公式サイト

エルピオでんき

  • 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する。
  • 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ。
  • エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き。
 

公式サイト

東急でんき

  • 基本料金と従量料金が安くなる。
  • 東京ガスの各種ガス料金プランにも対応している。
 

公式サイト

東京ガス

  • 基本料金と従量料金が安くなる。
  • 都市ガスとセットにすると毎月270円割引。電気のみの利用も可能。
 

公式サイト

ニチガスでんき

  • 200kWhまで電力量料金が固定なので、毎月200kWh以上利用するとお得。
  • 都市ガス・LPガス(プロパンガス)を販売している。
 
大阪ガス
公式サイト

大阪ガス

  • 関西電力の従量電灯Aプランより基本料金・従量料金が安くなるベースプランがある。
  • Amazon会員付きプランやdポイントが付くプランなどライフスタイルに合わせたプランがある。
 
出光昭和シェル
公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。
 

公式サイト

ENEOSでんき

  • 東京電力・中部電力・関西電力エリアで利用できる。
  • ENEOSカードの利用者向けの特典がある。
 
楽天でんき
公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。
自己都合解約に伴う違約金がない新電力会社
Looopでんき 公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • 北海道から沖縄まで日本全国にサービスを展開。
 
公式サイト

シン・エナジー

  • 大手電力会社の従量電灯プランから基本料金・従量料金がそれぞれ安くなる。
  • 電気を多く使う家庭・オール電化など深夜に電気を使う家庭なら【夜】生活フィットプランがお得。
  • 在宅ワークなど昼間に電気よく使う家庭なら【昼】生活フィットプランがお得。
 
親指でんき 公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
 
公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。
 
ジニーエナジー 公式サイト

ジニーエナジー

  • 大手電力会社の従量電灯プランと比べて基本料金が半額
  • 300kWh以上利用する家庭なら大手電力会社よりもお得になる。
  • 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。
 
イデックスでんき 公式サイト

イデックスでんき

  • 九州電力エリアで利用できる。
  • 九州電力の従量電灯プラン・オール電化プランに対応。
  • 九州電力より基本料金・従量料金が安くなる。
 
エルピオでんき 公式サイト

エルピオでんき

  • 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する。
  • 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ。
  • エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き。
 
公式サイト

東急でんき

  • 基本料金と従量料金が安くなる。
  • 東京ガスの各種ガス料金プランにも対応している。
 
公式サイト

東京ガス

  • 関東エリアで利用できる。
  • 基本料金と従量料金が安くなる。
  • 都市ガスとセットにすると毎月270円割引。電気のみの利用も可能。
 
公式サイト

ニチガスでんき

  • 関東エリアで利用できる。
  • 200kWhまで電力量料金が固定なので、毎月200kWh以上利用するとお得。
  • 都市ガス・LPガス(プロパンガス)を販売している。
 
大阪ガス 公式サイト

大阪ガス

  • 関西エリアで利用できる。
  • 関西電力の従量電灯Aプランより基本料金・従量料金が安くなるベースプランがある。
  • Amazon会員付きプランやdポイントが付くプランなどライフスタイルに合わせたプランがある。
 
出光昭和シェル 公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。
 
公式サイト

ENEOSでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる。
  • ENEOSカードの利用者向けの特典がある。
 
楽天でんき 公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。

その他、セレクトラのコールセンター(03-4571-1508)なら気軽に電話で電気料金の見直し・切り替えの相談ができますよ。

更新日