関西電力より安い電気料金は?- 関西エリア・電気料金比較

関西電力より安い電気料金

関西電力より安い電気料金は?- 関西エリア・電気料金比較

関西にも新しい電力会社はたくさん登場しています。関西電力よりも安い電気料金を提供する電力会社にはどのようなところがあるのでしょうか?またどのくらい安くなるのか。実際に比較しながらご紹介します。

  • 関西電力で最も一般的な電気料金は従量電灯プラン。このプランを用いて関西電力より安い料金プランを確認してみます。
  • 電力会社の切り替えで気になるポイントもクリアにしていきます。

関西電力以外の電力会社も選べます。

2016年の電力自由化により、各地域の大手電力会社による地域独占という規制はなくなり、誰でも電気の販売ができるようになりました。

関西に住んでいる人は、関西電力だけでなく関西の新電力の中から好きな会社を選んで自由に申し込むことができます。今関西電力の電気を契約されている方は、「切り替え」という形で関西電力から他の電力会社に契約を変えることができます。もちろん、関西電力との契約を続けるのも自由です。

この電力自由化のポイントは料金にもあります。新電力は、同じ電気でありながら関西電力よりも安い料金設定を行っている会社が大多数です。

加えて、新電力への申し込みや切り替えはとっても簡単です。基本的に1度のオンラインフォームの申し込みでほとんどの必要な手続きは完了です。

少しでも電気料金を安くしたいとお考えの方は、関西電力よりも安い電力会社を探して変更をした方が確実にお得ということができます。

どうして関西電力よりも新電力の料金の方が安いのか?
関西電力の電気料金(従量電灯プラン)は、「総括原価方式」という計算方法で料金を決めているので、自由に料金を設定することができません。一方、新電力は、自由に料金を設定できますから、当然関西電力よりも安い、競争力のある料金設定が可能なのです。
東北電力・お客様コールセンター

関西電力と新電力の料金をを比較

関西電力の従量電灯とはどんなプラン?

関西電力で最も契約件数が多く、一般的なプランは「従量電灯プランA」です。このため、ここでも「関西電力の従量電灯A」とそれに対応する新電力の電気料金を比べてみます。

関西電力の従量電灯Aプランは、「最低低料金(15kWhまでの使用が含まれる)」プラス「電力量料金(15kWh以降の使用分に対してかかる料金)」の2つで構成されています。また、「電力量料金」の部分が使用量に応じて3段階になっているのも特徴的です。

料金表で実際に比較

それでは、実際に関西のどんな新電力が、どのような形で関西電力よりも安い料金設定をしているのかを確認してみましょう。関西地方のいくつかの新電力の料金をピックアップし、関西電力の料金表と併記してみます。

関西電力・従量電灯プランAと新電力 - 電気料金の比較
大阪ガス
関西電力
 
大阪ガス
大阪ガス
HTBエナジー
H.I.S.のでんき

Looopでんき
最低料金
15kWhまで 15kWh 15kWhまで 0円
(最低料金がない)
     
電力量料金(1kWhあたりの料金)
15-120kWh   15-120kWh   15-120kWh   一律  
120-300kWh   200-300kWh   120-300kWh  
300kWh以上   300kWh以上   300kWh以上  

「最低料金」に差がある他、「電力量料金」の各段階ごとの1kWhあたりの料金単価が異なることも分かります。つまりどれだけご自身の電気料金が安くなるかは、毎月の電気の使用量によって異なるということを意味します。

料金表の比較で分かること - どんな人がどれだけ安くなるの?

上の料金表の比較を見るだけではどこの新電力が関西国電力よりどれだけ安くなるのか分かりいくいでしょう。

関西電力から毎月届けられる「検針票」に記載のある毎月の電気の使用量(キロワットアワー)を当てはめて計算をしてみれば、どこのプランでどれだけ安くなるかが分かりますが、計算するのは面倒ですね。

ここでは、実際に電力会社を切り替えると、関西電力の従量電灯プランよりもどんな人がどれだけ電気料金を安くすることができるのか、まとめてみました。気になる電力会社があれば、公式サイトでシュミレーションをしてみると良いでしょう。

 
電力会社 特徴・どれくらい安くなる? シュミレーション
申し込み

大阪ガス
大阪ガス
 

  • 都市ガスに大阪ガスを利用していることが条件です。LPガスを利用している場合などは、同じ料金プランは適用されません。
  • 「電力量料金(1kWhあたりの料金単価)」も、200kWh以上の電力量料金の関西電力よりも安くなっています。
  • 電気の使用量が少ない人でも電気料金が安くなります。
  • 仮に年間4,440kWh電気を使う家庭ならば、年間で約5,500円安くなります。

 0120-000-555

H.I.S.でんき
HISでんき・HTBエナジー

  • 最低料金は「関西電力」と同じです。
  • 「電力量料金(1kWhあたりの料金単価)」も、200kWh以上の場合の関西電力よりも安くなっています。
  • 関西電力より安くなっても高くなることはありません。最大9パーセント関西電力よりも安くなります。

H.I.S.のでんきの公式サイト

Looopでんき

  • 最低料金ありません。いつでも0円です。
  • その月に使ったトータルの電力量に1kWhあたりの料金(一段階のみ)を計算するだけです。
  • 毎月520kWh以上使う人は年間約27,100円安くなります。
  • FITでんき(再エネ)の割合も多めの電気料金を提供しています。

Looopでんきの公式サイト

関西電力よりも安い電力会社は? - まとめ

関西で電気の販売を行う新しい電力会社の中で、有名なところをいくつかピックアップしてご紹介しました。どこの電力会社も関西電力より安くなることが分かりました。

額としてどれくらい安くなるのかは、各家庭の電気の使用量によって異なります。関西電力の電気料金の計算方法をチェックしてご自身で計算してみるか、シュミレーションを利用する必要があります。

ご自身が納得の電気料金プランを探して切り替えを行い、今現在関西電力に多めに払っている分を減らしてみませんか?

例えばどんな新電力がある?

  • 大阪ガスの電気

電気の使用量が少ない人であっても、大阪ガスの電気なら関西電力よりいつでも安くなります。ただし、ベースプランA-Gは大阪ガスの都市ガスを契約している人しか申し込みができませんのでご注意ください。

  • Looopでんき

最低料金が0円というのが特徴的です。30分毎の電気の使用量の分かる無料のアプリも人気です。

極端に電気の使用量の少ない人(具体的には200kWh/月以下)以外、関西電力よりも電気料金が安くなります。電気の使用量が多い人ほどなお安くなります。

また、LooopでんきはFITでんき(再エネ)の割合の高い電気の使用を心掛けています。

ほんとうに関西電力から新電力に切り替えても後悔しない?

関西電力の電気よりも他の新電力の料金が安くなることはよく分かりました。でも本当に切り替えてから後悔したり、あとで問題になったりしないか気になる方もいるかもしれませんね。

はじめて電力会社を切り替える人が気になるポイントにお答えします。

  • 電気料金・・・料金がほとんどの場合関西電力より安くなりますから、料金で不満に思うことはありません。
  • サービス・・・ほとんどの手続きがオンラインで可能です。使用量や電気料金のチェックもペーパレスでスマートに行えます。
  • 電気そのもの・・・新電力は、関西電力や卸電力取引所から電気を調達しています。送電・配電また関連設備の電線やご自宅の電力メーター(スマートメーター)などすべてのインフラは関西電力が引き続き管理をしますから安心です。
更新日