【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!
エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら

セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

【2024年最新】一人暮らしにおすすめ!電気代が安い新電力会社ランキング

更新日
【[current-date:jp_year]最新】一人暮らしにおすすめ!電気代が安い新電力会社ランキング

電気の使用量が少なく、電気代が節約しにくい一人暮らし。でも「電気代を少しでも安くしたい!」と思っている方は多いでしょう。

本記事では、一人暮らしの方でも【電気代が安くなるおすすめの電力会社・電気料金プラン】を徹底比較!電気料金が安い順にランキング化してご紹介します。

また、初めて一人暮らしをする方や、電力会社の乗り換えが初めての方のために、複雑な電気料金の仕組みや、失敗しない電力会社の選び方・切り替え方法まで、かみくだいて丁寧に解説。

あなたの一人暮らしの電気代が「安い」のか「高い」のか判断できるよう、2024年版【最新】統計データを基に全国の一人暮らしの光熱費(電気代・ガス代・水道代)の平均も一覧化して掲載しています。

一人暮らしで光熱費を少しでも安くしたい方は、ぜひ電気代の節約に役立ててください。

 一人暮らしの電気代平均【地域別】徹底調査!

2024年2月に総務省統計局が発表した最新の統計データを基に、1ヵ月あたりの一人暮らしの電気代平均を地域別・全国にわけて調査しました。

【地域別】一人暮らしの電気代平均
地域 電気代平均(1ヵ月)
北海道・東北 8,103円 高い!
関東 6,635円
北陸・東海 7,252円
近畿 6,052円
中国・四国 7,394円
九州・沖縄 5,513円 安い!
全国平均 6,726円

家計調査「家計収支編・単身世帯」e-Stat(政府統計の総合窓口)を基にセレクトラが作成

2023年度に実施した最新の統計データによると、一人暮らしのひと月あたりの電気代の全国平均は【6,726円】です。

ただし、居住地域によって利用できる電力会社・電気料金プランが異なるため、実際には地域によって電気代の平均金額にも差が生じます

また、エアコンを利用する夏季や冬季には電気料金が高くなるため、ひと月あたりの電気代は季節によっても変動することを考慮しましょう。

電気代やガス代など、一人暮らしの光熱費を安くしたいと思ったら、お住まいの地域の電気代の平均値を参考に、1ヵ月あたりの電気代・ガス代がより安い電力会社・ガス会社を選ぶのが光熱費節約への近道です。

 一人暮らしに安い【おすすめ電力会社】

CDエナジーダイレクト【関東エリア】

一人暮らしに安いおすすめ電力会社:CDエナジーダイレクト

 使用量が少なくてもちゃんとお得に!

CDエナジーダイレクトでもっとも基本的な「ベーシックでんき」は、東京電力でもっとも契約者の多い「従量電灯B」と比べて、使用量に関わらず電気料金を削減しやすいプランです。以下のとおり、一人暮らしでも電気の節約が期待できます。

CDエナジーダイレクトの電気、お得額は?(2024年7月時点)
  東京電力 CDエナジーダイレクト

一人暮らし
7,423円 / 月 7,265円 / 月
年間1,896円お得

二人暮らし
11,375円 / 月 11,101円 / 月
年間3,288円お得

3‐5人暮らし
17,760円 / 月 16,853円 / 月
年間10,884円お得

【比較条件】
・東京電力「従量電灯B」とCDエナジーダイレクト「ベーシックでんき」を比較
・契約アンペアと電気使用量は、一人暮らしで30A・200kWh、二人暮らしで40A・300kWh、3-5人暮らしで50A・450kWhと仮定
・2024年7月時点の単価を参照。基本料金・電力量料金の合計で燃料費調整額再エネ賦課金を含まない
・燃料費調整単価は、CDエナジーダイレクトでは上限がない一方、東京電力「従量電灯B」では上限がある。そのため燃料価格の著しい高騰により燃料費調整単価が上限を超える場合、CDエナジーダイレクトの電気料金が割高になる可能性あり

また、CDエナジーダイレクトは使用量が非常に少ない家庭に向けた「シングルでんき」も提供しています。一人暮らしでも電気使用量が月150kWhに満たないという方は、「シングルでんき」の方が「ベーシックでんき」よりもお得度が高くなります。

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトが気になる?

 引っ越し当日16時までに電話での申し込みで電気の当日開通OK!(※営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

CDエナジーダイレクトの申込

CDエナジーダイレクトが気になる?

本当にお得になるのか、公式サイトで料金シミュレーションが可能です。また、CDエナジーダイレクトへの契約申し込みは、セレクトラのらくらく窓口でも無料で承っています。ご活用ください。引っ越し当日16時までに電話での申し込みで電気の当日開通OK!(※営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトが気になる?

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトが気になる?

CDエナジーダイレクトの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

 便利な会員サービス「カテエネ」で効率的に節電できる!

CDエナジーダイレクトの会員サービス「カテエネ」では、電気使用状況をチェックすることができます。

CDエナジ―ダイレクトの会員サイト「カテエネ」では電気の使用状況がわかる

日々の電気使用量が見える化されているため、使用量が多い時間に注目すれば、効率的に節電・節約することができます。

 大手電力会社・ガス会社の経営だから安心

CDエナジーダイレクトは中部電力大阪ガスという電気&ガス業界大手が共同で設立した新電力。新しい電力会社への切り替えに不安な方でも安心です。

   CDエナジーダイレクトが気になる?   

 

東京ガスの電気【関東エリア】

一人暮らしに安いおすすめ電力会社:東京ガスの電気【関東エリア】引越しするなら電気もガスも東京ガスに!

  日本で最も使われている新電力

日本最大手のガス会社である東京ガスは、新電力の中でも日本最大の販売量*を誇ります。
たくさんの契約者に支持されている新電力だからこそ、安心しておすすめできます。

※資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績」(2023年11月時点)における、みなし小売り電気事業者以外の事業者(新電力)での低圧電力の需要実績値

 東京電力よりお得な料金設定

東京電力の基本的なプラン「スタンダードS」と比べて以下のとおり電気代が削減できます。

東京ガスの電気、東京電力(スタンダードS)と比べてどのくらいお得に?(2024年7月時点)
  東京電力
スタンダードS
東京ガスの電気
基本プラン
年間お得額

一人暮らし
7,413円 / 月 7,306円 / 月 1,404円 / 年 お得

2人暮らし
11,375円 / 月 11,142円 / 月 2,796円 / 年 お得

3‐5人暮らし
17,760円 / 月 17,060円 / 月 8,400円 / 年 お得

【シミュレーション条件】
・1人世帯=契約アンペア30A、月使用量200kWh/2人世帯=契約アンペア40A、月使用量300kWh/3~5人世帯=契約アンペア50A、月使用量450kWhで想定。
燃料費調整額再エネ賦課金を含まない。

 電気と都市ガスのセットでさらにお得!

東京ガスの都市ガスと電気をセットで申し込むことで、電気代が0.5%割引になります*。

*東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。

   東京ガスの電気が気になる?   

💻ネット申し込み 📞電話申し込み
 公式サイト
 
 03-4540-6705
受付時間:午前9時ー午後7時

 

大阪ガスの電気【関西エリア】

 関西エリアの新電力(※1)で契約件数No.1(※2)

多くの人に選ばれている関西エリアNo.1の新電力!

※1 出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)
※2 新電力とはみなし小売電気事業者(旧一般電気事業者)以外の小売電気事業者

大阪ガスの電気「新生活応援プラン」:どんなプラン?

 電気とガスをまとめてお得

電気ガスセットのお得額は?
👤 1人暮らしは【年間3,144円お得!】(▶クリックで確認)
【世帯人数別】電気ガスセット料金比較
  関西電力

大阪ガス
大阪ガス
電気ガスセット

一人暮らし
8,948円 / 月
 
8,686円 / 月
3,144円 / 年 お得

二人暮らし
12,954円 / 月
 
12,492円 / 月
5,544円 / 年 お得

3‐5人暮らし
18,687円 / 月
 
17,803円 / 月
10,608円 / 年 お得

* 比較条件
・関西電力「従量電灯A」と大阪ガスの「一般料金」を別々に契約している場合と、大阪ガスで電気ガスセットを契約している場合を比較
・大阪ガスの電気ガスセットについて、電気は「ベースプランA(1人暮らし)」「ファミリー応援プラン(2人暮らし以上)」を、ガスは「まとめトク料金」を契約していると仮定
・電気使用量:1人=月200kWh、2人=月300kWh、3-5人=月450kWh
・ガス使用量:1人=月20㎥、2人=月30㎥、3-5人=月40㎥
・電気は基本料金・電力量料金の合計。燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガスは基本料金・従量料金の合計。原料費調整額は含まない
・ただし、関西電力の従量電灯Aと大阪ガスの一般料金では燃・原料費調整額に上限があるのに対して、それ以外のプランでは上限がありません。仮に燃料価格が著しく高騰した場合、それ以外のプランの燃・原料費調整額が高くなり、上記の料金メリットが出ない可能性があります

  詳細・お申込みはこちら  

 

Looopでんき【全国(沖縄・離島を除く)】

 多くの人に選ばれているLooopでんき

Looopでんきは独立系新電力の中で第1位
Looopでんきは多くの人に選ばれています

株式会社Looopは、2016年に新電力の「Looopでんき」として一般家庭向けに電気の供給を開始。以来、経産省公表の「電力需要実績*1」において、独立系新電力*2の中で第1位を獲得しています。

*1経済産業省資源エネルギー庁「電力調査統計」/ *2独立系=大手ガス・電力・通信関連会社の子会社でないことを指す

 基本料金が0円

電気料金のうち、「基本料金」がゼロ円でお得です。

Looopでんきは基本料金0円でお得

 電力量料金が30分毎に変動、「でんきアプリ」で安い時間帯が分かる!

Looopでんきは電力量料金が30分毎に変動

電力量料金は市場価格に応じて30分毎に変動します。「でんきアプリ」で安い時間帯が一目でわかるので電気代の節約にも便利です。

「でんきアプリ」で安い時間帯が一目でわかる

 北海道エリア・北陸エリアにお住まいの方に特におすすめ!

Looopでんきの電力量料金は時間によって変わるため、ライフスタイルやお住まいの地域によってはお得になりにくい場合もあります。

ですが、北海道エリアと北陸エリアでは「全世帯で電気代がお得になりやすい」という試算が出ています。

実際にお得になりやすいかどうかは公式サイトの料金シミュレーションでご確認下さい。

Looopでんきの申し込み

Looopでんきが気になる?

Looopでんき

本当にお得になるのか、公式サイトで料金シミュレーションが可能です。また、Looopでんきへの契約申し込みは、セレクトラのらくらく窓口でも無料で承っています。ご活用ください。

Looopでんきの申し込み

Looopでんきが気になる?

Looopでんき

公式サイトで実際のお得額をシミュレーションできます!

 

idemitsuでんき【沖縄除く全国】

idemitsuでんき

 大手電力会社・従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

idemitsuでんきの電気料金プラン「Sプラン」は、各地域の大手電力会社の最も一般的なプラン(従量電灯)よりも電気料金が安くなりやすい設定です。

例として、東京電力エリアであれば以下の電気料金の削減が期待できます。

idemitsuでんき、お得額は?(2024年7月時点)
  東京電力 idemitsuでんき 年間お得額

一人暮らし
7,423円 / 月 7,292円 / 月 1,572円 / 年 お得

2人暮らし
11,375円 / 月 11,079円 / 月 3,552円 / 年 お得

3‐5人暮らし
17,760円 / 月 16,956円 / 月 9,648円 / 年 お得

【比較条件】
・東京電力「従量電灯B」とidemitsuでんき「Sプラン」を比較
・契約アンペアと電気使用量は、1人暮らしで30A・200kWh、2人暮らしで40A・300kWh、3-5人暮らしで50A・450kWhと仮定
・2024年7月時点の単価を参照。基本料金・電力量料金の合計で燃料費調整額再エネ賦課金を含まない
・燃料費調整単価は、idemitsuでんきでは上限がない一方、東京電力「従量電灯B」では上限がある。そのため燃料価格の著しい高騰により燃料費調整単価が上限を超える場合、idemitsuでんきの電気料金が割高になる可能性あり

 オール電化プランもお得!

idemitsuでんきでは、大手電力会社のオール電化住宅向けプランよりも基本料金が安い「オール電化プラン」を提供しています。

idemitsuでんきのオール電化プランに相当する大手電力会社のプラン
北海道電力「eタイム3プラス」・東北電力「よりそう+ナイト8」・東京電力「スマートライフ」・中部電力「スマートライフプラン」・北陸電力「くつろぎナイト12」・関西電力「はぴeタイムR」・中国電力「電化Styleコース」・四国電力「でんかeプラン」・九州電力「電化でナイト・セレクト22」

 ドライバーにうれしい割引あり

クルマ特割

idemitsuでんきは「クルマ特割」といって、自動車を運転する方向けに年間最大2,400円安くなるお得な割引を用意しています。

 

 【地域別】一人暮らしに安いおすすめ電力会社ランキング

最もお得な電力会社は?

2024年2月に総務省統計局が発表した統計データによれば、全国の一人暮らしの電気代平均は【6,726円/月】でした。

ただし、お得な電力会社・電気料金プランは居住地域によって異なります。

お住まいの地域をクリックして、各エリアの一人暮らしに安い電力会社ランキングをご確認ください。

一人暮らしのあなたの電気代がこの平均値よりもぐっと高い場合、今の電気代をもっと安くできる可能性が高いです。

 居住エリアをクリックして電力会社ランキング&光熱費平均を確認!

▶北海道電力エリア

最も一般的な電気料金プラン(北海道電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「北海道でおすすめの電力会社は?北海道電力より安い電力会社の選び方」をご覧下さい。

 【北海道電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:北海道エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき北海道B)
8,530円 / 月
年3,012円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 北海道D)
8,629円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 エネワンでんき
(エネワンスタンダード)
8,677円 / 月
年1,248円安い
4位 idemitsuでんき
(Sプラン)
8,681円 / 月
年1,200円安い
5位 auでんき
(でんきM 北海道D)
8,740円 / 月
年492円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北海道電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペアを30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北海道電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【北海道】一人暮らしの光熱費の平均は?

北海道・東北地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【北海道】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶東北電力エリア(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島・新潟)

最も一般的な電気料金プラン(東北電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「東北電力より安いおすすめの電力会社は?東北で選べる電力プランを比較」をご覧ください。

 【東北電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:東北エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき東北B)
7,379円 / 月
年2,316円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 東北2)
7,420円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
7,518円 / 月
年648円安い
4位 auでんき
(でんきM 東北2)
7,536円 / 月
年432円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東北電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペア数を30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東北電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【東北】一人暮らしの光熱費の平均は?

北海道・東北地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【東北】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶東京電力エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城)

最も一般的な電気料金プラン(東京電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「関東でおすすめの安い電力会社は?関東エリアの電気料金を比較」をご覧ください。

 【東京電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:関東エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき東京B)
7,208円 / 月
年2,580円安い
🥈2位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき)
7,265円 / 月
年1,896円安い
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
7,292円 / 月
年1,572円安い
4位 東京ガス
(基本プラン)
7,306円 / 月
年1,404円安い
5位 auでんき
(でんきM 東京D)
7,388円 / 月
年420円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東京電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペア数を30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東京電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

TERASELでんきが気になる?

TERASELでんき

TERASELでんき(テラセルでんき)の公式サイトで、💡電気代の料金シミュレーションをしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

TERASELでんき

TERASELでんきが気になる?

TERASELでんき(テラセルでんき)の公式サイトで、💡電気代の料金シミュレーションをしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

 

電気ガスセットで
   光熱費がもっとお得になるかも!   

 【関東地方】一人暮らしに安い電気ガスセットを料金比較

電気とガスをセットで申し込むことで、さらに光熱費をお得にできる可能性があります。

 
 1人暮らし:関東エリアの電気ガスセットランキング(2024年7月時点)
電力・ガス会社
プラン名
合計金額
節約額*
詳細
🥇1位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき+ベーシックガス)
10,762円 / 月
年3,912円安い
 公式サイト
🥈2位 東京ガス
(基本プラン+一般料金)
10,934円 / 月
年1,848円安い
 公式サイト
🥉3位 レモンガス
(にこにこプランⅠ+わくわくプラン)
11,070円 / 月
年216円安い
 公式サイト

* 比較条件
・電気:東京電力の従量電灯Bと比較。月の電気使用量は200kWh、契約アンペアは30Aを想定
・ガス:東京ガスの一般料金と比較。月のガス使用量は20㎥を想定
・セット割があるプランについてはすべて割引適用後の金額
・電気は基本料金・電力量料金の合計。燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガスは基本料金・従量料金の合計。原料費調整額は含まない
・ただし、東京電力の従量電灯Bと東京ガスの一般料金では燃・原料費調整額に上限があるのに対して、上記の新電力では上限がありません。仮に燃料価格が著しく高騰した場合、これら新電力の燃・原料費調整額が高くなり、上記の料金メリットが出ない可能性があります

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト:契約件数60万件*突破!

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**
  • 電話なら引っ越し当日16時までのお申込みで電気の当日開通OK!(営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く)

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

契約件数60万件*突破!
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!
(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**
  • 電話なら引っ越し当日16時までのお申込みで電気の当日開通OK!(営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く)

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト:契約件数60万件*突破!

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

契約件数60万件*突破!
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!
(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

 【関東】一人暮らしの光熱費の平均は?

関東地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【関東】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶中部電力エリア(静岡・愛知・岐阜・山梨・長野)

最も一般的な電気料金プラン(中部電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「中部地方で安い電力会社は?中部地方でおすすめの電力プランを徹底比較」をご覧ください。

 【中部電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 一人暮らし:中部エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
5,396円 / 月
年1,980円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 中部D)
5,408円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 TERASELでんき
(超TERASELでんき中部B)
5,475円 / 月
年1,032円安い
4位 idemitsuでんき
(Sプラン)
5,514円 / 月
年564円安い

【シミュレーション条件】
* 中部電力ミライズ「従量電灯B」と比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的な1ヶ月の電気使用量を200kWh・契約アンペア数30Aと想定
・電気料金は基本料金+電力量料金の合計(税込)。「燃料費調整額」および「再エネ賦課金」は含まない
・中部電力ミライズ「従量電灯B」では燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がないため、燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【中部】一人暮らしの光熱費の平均は?

中部地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【中部】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶北陸電力エリア(石川・富山・福井)

最も一般的な電気料金プラン(北陸電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「北陸電力より安い電気料金プランは?北陸地方で選べる電力会社を比較」をご覧ください。

 【北陸電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:北陸エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき北陸B)
7,200円 / 月
年2,256円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 北陸D)
7,238円 / 月
年1,800円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
7,324円 / 月
年768円安い
4位 auでんき
(でんきM 北陸D)
7,354円 / 月
年408円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北陸電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペアを30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北陸電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【北陸】一人暮らしの光熱費の平均は?

北陸地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【北陸】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶関西電力エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・三重)

最も一般的な電気料金プラン(関西電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「関西で一番安い電力会社は?関西でおすすめの電気料金を比較」をご覧ください。

 【関西電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:関西エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
4,398円 / 月
年3,540円安い
🥈2位 TERASELでんき
(TERASELでんき関西A)
4,466円 / 月
年2,724円安い
🥉3位 大阪ガスの電気
(ベースプランA-G)
4,572円 / 月
年1,452円安い
4位 idemitsuでんき
(SプランA)
4,583円 / 月
年1,320円安い

【シミュレーション条件】
* 関西電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
関西電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【関西】一人暮らしの光熱費の平均は?

関西地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【関西】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶中国電力エリア(広島・岡山・島根・鳥取)

最も一般的な電気料金プラン(中国電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「中国電力より安い電気料金プランは?中国地方で選べる電力会社を比較」をご覧ください。

 【中国電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:中国エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき中国A)
7,117円 / 月
年2,820円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(SプランA)
7,167円 / 月
年2,220円安い
🥉3位 Pontaでんき
(でんきM 中国)
7,200円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 auでんき
(でんきM 中国)
7,316円 / 月
年432円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 中国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【中国】一人暮らしの光熱費の平均は?

中国地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【中国】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶四国電力エリア(高知・愛媛・徳島・香川)

最も一般的な電気料金プラン(四国電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「四国電力より安い電気料金は?- 四国エリア・電気料金比較」をご覧下さい。

 【四国電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:四国エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき四国A)
6,751円 / 月
年2,856円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 四国)
6,837円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(SプランA)
6,902円 / 月
年1,044円安い
4位 auでんき
(でんきM 四国2)
6,955円 / 月
年408円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 四国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・四国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【四国】一人暮らしの光熱費の平均は?

四国地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【四国】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶九州電力エリア(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)

最も一般的な電気料金プラン(九州電力「従量電灯」相当)との比較です。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「九州電力より安い電気料金は? - 九州エリア・電気料金比較」をご覧ください。

 【九州電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

 1人暮らし:九州エリアの電気料金ランキング(2024年7月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき九州B)
4,827円 / 月
年2,916円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 九州)
4,919円 / 月
年1,812円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
4,930円 / 月
年1,680円安い
4位 西部ガスの電気
(プラスでんきプラン1)
4,977円 / 月
年1,116円安い

【シミュレーション条件】
* 九州電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペアを30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・九州電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 【九州】一人暮らしの光熱費の平均は?

九州地方にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【九州】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

▶沖縄電力エリア(沖縄本島のみ)

最も一般的な電気料金プラン(沖縄電力「従量電灯」相当)との比較です。

 【沖縄電力エリア】一人暮らしに安いおすすめ新電力は?

沖縄電力より電気代が安いところはどこ?【一人暮らし】
順位 電力会社 電気代(月)
(プラン名)
従量電灯との
年間差額予想
  auでんき
 公式サイト
8,655円
(Mプラン)
504円安い
*Pontaポイント還元分を節約額として換算
  ソフトバンクでんき
 公式サイト
8,697円
(おうちでんき)
差額なし
※ソフトバンクユーザーは【おうち割 でんきセット】で毎月100円(2年間)割引

【シミュレーション条件】
・一人暮らしの平均的な月別の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金+電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない。

※上記新電力燃料費調整額の上限がありません。燃料価格高騰時は、新電力の燃料費調整額が各地域の大手電力会社従量電灯」よりも高くなり、結果として新電力の電気代がお得にならない場合があるため、契約時は公式サイトで燃料費調整額の設定をご確認ください。

 

沖縄本島の一人暮らしで、電気代が一番安くなりやすいのは「auでんき」です。

auでんき

 電気料金は沖縄電力「従量電灯」とほぼ同じ。でもPontaポイント還元でお得!

沖縄電力エリアで一番電気代が安いところはauでんき「Mプラン」

auでんきの料金設定は沖縄電力「従量電灯」と同じ*です。しかし、電気代の金額に応じて0.5%~1%がPontaポイント還元されるため、年間お得額が大きくなります。

※基本料金・電力量料金単価がほぼ同額の設定

▶auでんきのPontaポイント還元 詳細(クリックして表示)

auでんきの料金設定は各地域の大手電力会社(沖縄電力)と同じ*ですが、電気代の金額に応じて0.5%~1%がPontaポイント還元されます。

※各地域の大手電力会社の最も一般的なプラン「従量電灯」と比べた場合、基本料金・電力量料金単価がほぼ同額。

au電気では電気代の金額に応じて0.5%~1%がPontaポイント還元
auでんき ポイント還元率

※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除いた金額が対象。

auでんき

auでんき:電気代でポイント貯まる!

auでんき
  • 電気代に応じてPontaポイントが自動で貯まる
  • UQモバイル割引で1回線につき月1,100円割引

auでんき:電気代でポイント貯まる!

auでんき
  • 電気代に応じてPontaポイントが自動で貯まる
  • UQモバイル割引で1回線につき月1,100円割引

 UQモバイルとのセット割で生活コストの大幅節約ができる!

auでんきUQモバイルをセットで契約することで、モバイル1契約につき1,100円/月の携帯料金割引を受けることができます。

UQモバイルとは? au回線を利用した格安SIMで、通信速度の速さと安定性から格安SIMの中でも抜群に高い人気を誇るブランドです。さらに、auでんきとセットにすると「自宅セット割 でんきコース」が適用となり、一人暮らしでも年間1万円強の節約が可能に!「生活コストを賢く効率的に押さえたい!」という人にもおすすめです!
 
 UQモバイル公式サイト

「自宅セット割」適用時の携帯代割引額は?
  ミニミニプラン トクトクプラン
基本データ容量 4GB 15GB
月額料金 2,365円 3,465円
自宅セット割適用 1,265円 2,365円
割引額(年) 13,200円 /年 お得

この料金割引は、契約者本人だけではなく、一緒に住んでいる家族がUQモバイルに契約している場合も利用が可能(※auでんき回線につき10回線まで割引適用)

 スマホ×電気のセット割で
\   大幅節約を可能にしませんか?   /

 UQモバイルに申し込む  auでんきに申し込む
 UQモバイル公式  auでんき公式
 【沖縄】一人暮らしの光熱費の平均は?

沖縄県にお住まいの一人暮らしの1ヵ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額は以下のとおりです。

【沖縄県】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:e-Stat(政府統計の総合窓口)家計調査「家計収支編・単身世帯」

 1分でわかる!電気代の計算方法

電気代を安くしたいと思ったら、まず電気料金の計算方法を知っておく必要があります。

 電気料金はどうやって計算される?

電気代の計算方法

電気代は基本的に

  1. 基本料金
  2. 電力量料金
  3. 再エネ賦課金

から構成されています。

 再エネ賦課金は全国一律料金のため、 基本料金 電力量料金が安いとお得になりやすいです。

※燃料価格高騰時には注意が必要です。
2023年4月以降の全国的な電気料金改定後、各電力会社の「燃料費調整額」の算定方法が今まで以上に多様化しました。
新しい電力会社への契約を検討される場合は、各電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」の料金設定をご確認ください。

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

🎁今なら切替で最大1万円分のギフト券もらえる!(詳細)

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

 一人暮らしの電気代を安くする方法【10選】

一人暮らしの電気代を少しでも安くするには、以下の方法が挙げられます。

 節電に効果的な【電気消費量の多い家電】は?

▶【家電製品別】一日の消費電力(クリックで確認)

 

家電製品の一日の電力消費割合

※出典:資源エネルギー庁「省エネルギー政策について」

家電製品ごとの消費電力の割合を見ると、エアコンと冷蔵庫が電力消費の約半分を占めていますね。

つまり、電気代を少しでも安くしたい場合、「エアコン」「冷蔵庫」を中心に節電することが電気代の節約に効果的だとわかります。

特に、エアコンはフィルターを徹底的に掃除することで、冷房時で約4%・暖房時で約6%の消費電力が削減できることがわかっています。

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気代を安くしたいなら新電力への乗り換えがおすすめ

しかし、どんなに節電を頑張っても、二人暮らしやファミリー世帯に比べて電気使用量が少ない一人暮らしは、節電だけで電気代を削減するには限界があります

一人暮らしの電気使用量の平均は、季節や居住状況によっても異なりますが、1ヵ月あたり約200kWhです。

東京都環境局|東京都家庭エネルギー消費動向実態調査

※出典:東京都環境局「東京都家庭エネルギー消費動向実態調査」

  • 一人暮らしの電気使用量【平均】
  • 戸建て住宅:月平均219kWh
  • 集合住宅:月平均186kWh

そのため、電気使用量が少ない一人暮らしでも、最も手軽に、かつ最も効率よく電気代を安くするには【電力会社・電気料金プランの切り替え】がベストな方法です。

節電などの努力をすることなく、カンタンに電気代の節約が可能になります。

一人暮らしに安い電力会社:選び方のポイント【注意点も解説】

 「基本料金」が無料or安い電力会社

電気の使用量や電気代がそれほど多くない一人暮らしの方は、毎月固定で支払う「基本料金」は数十円でも安い電力会社を選ぶのが賢明です。

新電力の中には、Looopでんきのように「基本料金」がゼロ円の電力会社もあります。

Looopでんきの申し込み

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき

今ならLooopでんきへの切替で最大1万円分のギフト券がもらえる!(オンライン限定・2024年9月30日まで、詳細

  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき

 今ならLooopでんきへの切替で最大1万円分のギフト券がもらえる!(オンライン限定・2024年9月30日まで、詳細

  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

Looopでんきの申し込み

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき

今ならLooopでんきへの切替で最大1万円分のギフト券がもらえる!(オンライン限定・2024年9月30日まで、詳細

  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

基本料金0円!お得なLooopでんき

Looopでんき

 今ならLooopでんきへの切替で最大1万円分のギフト券がもらえる!(オンライン限定・2024年9月30日まで、詳細

  • 基本料金も解約金もゼロ円
  • 「でんき予報」で電気が安い時間がわかる
  • 独立系新電力*で電気供給実績1位**

*独立系新電力=大手ガス・通信関連・電力会社等の子会社でないことを指す/ **資源エネルギー庁による「電力調査統計」に基づく

「基本料金」がゼロ円ということは、電気を全く使わなかった月は「電気代が無料」になるということ。出張が多かったり、在宅時間が短い方には特におすすめです。

\   一人暮らしでも安くなるLooopでんき!   /

 「電力量料金」が安い電力会社

安い電力会社を見つけるために重要なのが、電力量料金の安さです。

「電力量料金」は、実に電気料金の約9割*を占めています。

※東京電力「従量電灯B」の場合。一人暮らしの平均的な月別の電気使用量200kWh・契約アンペア30Aと想定。「燃料費調整額」「再エネ賦課金」を含まない計算。

安い電力会社を見つけるためには「電力量料金」が安いことが重要

そのため、電力会社の料金表で「電力量料金」単価が安い電気料金プランを選ぶと電気代の節約に効果的です。

▶「電力量料金」単価が安い料金プラン例(クリックで確認)
CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」税込
基本料金
契約アンペア数 東京電力
「従量電灯B」
東京電力「従量電灯B」
CDエナジーダイレクト
「ベーシックでんきB」
CDエナジーダイレクト「ベーシックでんきB」
10A 311.75円 276.90円
15A 467.63円 415.35円
20A 623.50円 553.80円
30A 935.25円 830.70円
40A 1247.00円 1107.60円
50A 1558.75円 1384.50円
60A 1870.50円 1661.40円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
「従量電灯B」
CDエナジーダイレクト
「ベーシックでんきB」
120kWhまで 29.80円 29.90円
120kWh超えて300kWhまで 36.40円 35.59円
300kWh超える 40.49円 36.50円

*実際の電気料金には「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が加算されます。CDエナジーダイレクトの「燃料費調整額」には上限がないため、燃料価格高騰時は東京電力「従量電灯」(上限あり)に比べて電気代が高くなる可能性があります。

 「燃料費調整額」の設定に注意

※燃料価格高騰時には注意が必要です。
2023年4月以降の全国的な電気料金改定後、各電力会社の「燃料費調整額」の算定方法が今まで以上に多様化しました。
新しい電力会社への契約を検討される場合は、各電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」の料金設定をご確認ください。

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト:契約件数60万件*突破!

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**
  • 電話なら引っ越し当日16時までのお申込みで電気の当日開通OK!(※営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

契約件数60万件*突破!
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!
(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**
  • 電話なら引っ越し当日16時までのお申込みで電気の当日開通OK!(※営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト:契約件数60万件*突破!

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

契約件数60万件*突破!
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

 今ならカテエネポイント最大1万円分プレゼント!
(2024年7月31日まで、WEB申込限定)

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!**

*取次事業者の獲得分含む / **電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

 独自の「電源調達調整費」を追加していない電力会社

すべての電力会社では、毎月の電気料金(基本料金+従量料金)に、全国一律料金の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と毎月変動する「燃料費調整額」を加算(または減算)しています。

しかし、新電力の中には、上記の電気料金に “追加” で独自の「電源調達調整費」を導入している電力会社も。

HTBエナジーの独自の燃料調整費「電源調達調整費」

※画像引用:HTBエナジー

HTBエナジーのように、独自の「電源調達調整費」を追加している電気料金プランでは、たとえ「基本料金」と「電力量料金」の単価が安くても、追加料金の分だけ必然的に電気代が高くなる傾向にあります。

「燃料費調整額」の代わりに「電源調達調整費」を導入している新電力

新電力の中には「燃料費調整額」の代わりに、独自の「電源調達調整費」を導入している電力会社もあります。

追加でなく「燃料費調整額」の代替料金として導入している場合は、必ずしも電気代が高い傾向があるとは言いきれませんが、いずれの場合も単価の設定や動向を公式サイトで確認することが不可欠です。

独自の「電源調達調整費」を追加で導入している新電力は多くないものの、一人暮らしで電気代を安くしたいなら、契約前にしっかり電気料金の内訳・設定について確認しておきましょう。

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

🎁今なら切替で最大1万円分のギフト券もらえる!(詳細)

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

【疑問・不安を解決!】電力会社の乗り換えでよくある質問

2016年の電力自由化以降、地域の大手電力会社よりも電気代が安いお得な料金プランを提供している電力会社を自由に選べるようになりました。

大手電力会社から新電力への切り替え件数は毎月およそ5万件! 一般家庭・店舗・事業所などで利用される電気の27.3%は新電力による供給(※2023年10月時点)

大手電力会社から新電力への乗り換え件数
地域 新電力に切り替えた件数
(2023年10月統計)
北海道電力エリア 3,103件
東北電力エリア 3,121件
東京電力エリア 17,496件
中部電力エリア 9,594件
北陸電力エリア 947件
関西電力エリア 6,806件
中国電力エリア 3,255件
四国電力エリア 1,588件
九州電力エリア 3,158件
沖縄電力エリア 663件
全国合計 49,731件

※出典:電力・ガス取引監視等委員会「電力取引の状況」2023年10月統計

2016年の電力自由化から2023年10月までの大手電力会社から新電力への乗り換え件数は【累計二千万件以上】(21,185,695件)にも上ります。

2023年10月の最新統計データでも、平均して毎月約5万件が、大手電力会社から新電力へ電気の切り替えを行っています。

でも、「大手電力会社から新電力に乗り換えても大丈夫?」と心配な方のために、電力会社の乗り換えでよくある質問を通して、あなたの疑問や不安を解消します。

Q 大手電力会社から新電力に切り替えて大丈夫?

 新電力も大手電力会社も、電気の質は変わりません

新電力の多くは大手電力会社が利用しているのと同じ発電所で作られた電気を利用しています。

そのため、大手電力会社から新電力に乗り換えても、電気の「質」が変わることはありません。

 停電しやすくなることもありません

各エリアの送電網を管理しているのは大手電力会社の送配電です。新電力は、各地域の大手電力会社の送配電の送配電設備(電柱・電線など)を利用して電気を供給しています。

つまり、電線や電柱などでトラブルがあれば、大手電力会社でも新電力でも同様に停電が起きます。新電力だけが停電しやすい、ということはありません。

そのため、安全面の心配は一切不要!安心して電気代がより安い電力会社を選ぶことができます。

Q 新電力への切り替え手続きは難しい?

 電気の契約切り替えはカンタン!数分で終わります

電力会社の契約切り替え手続きは、公式サイトで数分で完了します。

切り替えの際に必要な情報は、以下のとおりです。

  • 電気の契約切り替え【必要な情報】
  • 契約者氏名
  • 契約者の連絡先
  • 電気の切り替えをする住所
  • 電気の「供給地点特定番号
  • 現在契約中の電気の「お客様番号」
  • 支払い方法

電気の「供給地点特定番号」や「お客様番号」は、現在契約中の検針票(orマイページ)や請求書などで確認できます。

なお、現在契約中の電力会社の解約手続きは不要です。

解約手続きは、新しく契約した電力会社が代理で行ってくれるため、申し込み完了後は電気が切り替わるのを待つだけ。とても簡単です。