ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

CDエナジーダイレクトの申し込み

CDエナジーダイレクトに申し込む

CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間・新規申込受付中!CDエナジーダイレクトへの切り替えで本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認することができます。

CDエナジーダイレクト:評判・口コミ・本当に安くなる?

CDエナジーダイレクト:評判・口コミ・本当に安くなる?
CDエナジーダイレクト:評判・口コミ・本当に安くなる?

2020年1年間を通してウェブ上に寄せられた電力・ガス会社:CDエナジーダイレクトの口コミ・評判を分析してみました。主な口コミ・評判の内容を紹介し、正しい情報なのか調べてみました。

CDエナジーダイレクト:基本情報

CDエナジーダイレクトに寄せられた口コミ・評判を確認する前に、この電力会社・ガス会社に関する基本的な情報をまとめました。

  • 中部電力と大阪ガスが共同で設立した会社
  • 関東エリア(東京電力管内・東京ガス管内)で電気とガスの小売りを行っている
  • 電気代の支払いに利用できるカテエネポイントが貯まる
  • 電気の使用量にあわせて、東京電力よりも安くなる料金プランがある
  • Amazonプライムの年会費がついてくるプランや、ポイントがより貯まるプランなど、ライフスタイル合わせた料金プランがある

2020年にCDエナジーダイレクトに寄せられた主な口コミ・評判一覧

CDエナジーダイレクトの口コミ・評価
CDエナジーダイレクトに寄せられた口コミ・評価をまとめてみました。

ウェブ上によせられたCDエナジーダイレクトの口コミ・評判の中で、好意的な口コミ・評判、否定的な口コミ・評判の2つに分類してみました。

好意的な口コミ・評判

  1. 電気代、ガス代金が安くなる
  2. 電気とガスのセットで安くなる
  3. ポイントがついて電気代・ガス代の支払いにつかえる
  4. Amazonプライムの年会費がついてくる
  5. 新規申し込みキャンペーン特典がすごい
  6. 年間契約や解約料がないプランが良い

否定的な口コミ・評判

  1. 電話がつながりにくい

また上記の他に、俳優の唐沢寿明さん、女優の福原遥さんを起用したテレビCMについての口コミ・評判も多数寄せられていました。

比べてみると好意的な口コミ・評判が多いことがわかりました。また、ただ電気代やガス代金が安くなるだけではなく、その他にもメリットがいつくかあることが見えてきました。では実際にこれらの口コミ・評判が正しいのか検証してみましょう。

 CDエナジーダイレクトの口コミ・評判「電気代、ガス代が安くなる」は本当か?

CDエナジーダイレクトの口コミ・評判では、「比べてみたけどやっぱりCDエナジーダイレクトの電気代(ガス代)が、今使っている電力会社より安いから切り替えた」という口コミ・評判が見られました。また、合わせて「電気とガスのセット割」や「ポイント特典」がつくことで、他の会社よりもCDエナジーダイレクトの方が安いと実感している方がいるようです。

こうした口コミは正しいのでしょうか?結論から言うと、東京電力よりも安くなりやすい料金設定です。しかし、状況によってはお得になるとは限らない場合もあるため、注意が必要です。

CDエナジーダイレクトの一般的なプランでは電気・ガス料金がお得になりやすい料金設定になっている

実際に東京電力及び東京ガスの一般的なプランとCDエナジーダイレクトの電気・ガスプランを比較して、どのような料金設定になっているのか確認してみましょう。

CDエナジーダイレクト・ベーシックでんきB vs 東京電力・従量電灯B(クリックして表示)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんきB
CDエナジーダイレクト
10A 286.00円 267.66円
15A 429.00円 401.49円
20A 572.00円 535.32円
30A 858.00円 802.98円
40A 1144.00円 1070.64円
50A 1430.00円 1338.30円
60A 1716.00円 1605.96円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんきB
120kWhまで 19.88円 19.78円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 25.47円
300kWh超える 30.57円 26.38円

(※)ただし、電気料金に加味される燃料費調整額」に注意が必要です。発電する際に必要となる燃料費が高騰した場合、CDエナジーダイレクトの「燃料費調整単価」が東京電力よりも高くなる場合があります。その場合は電気料金が必ずしも東京電力より安くなるとは限りません。CDエナジーダイレクトの契約をご検討の際は「燃料費調整単価」の料金設定を確認されることをおすすめします。

CDエナジーダイレクト・ベーシックでんきB vs 東京電力従量電灯B ベーシックでんきの方が基本料金・電力量料金ともに安く設定されている

CDエナジーダイレクト・ファミリーでんき vs 東京電力・従量電灯B(クリックして表示)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
CDエナジーダイレクト
10A 286.00円 267.66円
15A 429.00円 401.49円
20A 572.00円 535.32円
30A 858.00円 802.98円
40A 1144.00円 1070.64円
50A 1430.00円 1338.30円
60A 1716.00円 1605.96円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
300kWhまで 7152円
(定額の場合)
7049.16円
(定額)
300kWh超える 30.57円 25.47円

(※)ただし、電気料金に加味される燃料費調整額」に注意が必要です。発電する際に必要となる燃料費が高騰した場合、CDエナジーダイレクトの「燃料費調整単価」が東京電力よりも高くなる場合があります。その場合は電気料金が必ずしも東京電力より安くなるとは限りません。CDエナジーダイレクトの契約をご検討の際は「燃料費調整単価」の料金設定を確認されることをおすすめします。

CDエナジーダイレクト・ファミリーでんき vs 東京電力従量電灯B ファミリーでんきの方が基本料金・電力量料金ともに安く設定されている

CDエナジーダイレクト・ベーシックガス vs 東京ガス・ベーシックガス(クリックして表示)
1ヶ月のガス使用量 東京ガス
一般料金
東京ガス
CDエナジーダイレクト
ベーシックガス
CDエナジーダイレクト
基本料金(円/月) 従量料金(円/m³) 基本料金(円/月) 従量料金(円/m³)
0m³から20m³まで 759.00円 145.31円 735.46円 140.76円
20m³から80m³まで 1056.00円 130.46円 1022.38円 126.42円
80m³から200m³まで 1232.00円 128.26円 1193.39円 124.28円
200m³から500m³まで 1892.00円 124.96円 1833.02円 121.08円
500m³から800m³まで 6292.00円 116.16円 6100.61円 112.54円
800m³を超える場合 12452.00円 108.46円 12065.05円 105.09円

(※)ただし、ガス料金に加味される原料費調整額」に注意が必要です。発電する際に必要となる燃料費が高騰した場合、CDエナジーダイレクトの「原料費調整単価」が東京ガスよりも高くなる場合があります。その場合は電気料金が必ずしも東京ガスより安くなるとは限りません。CDエナジーダイレクトの契約をご検討の際は「原料費調整単価」の料金設定を確認されることをおすすめします。

CDエナジーダイレクト・ベーシックガス vs 東京ガス・ベーシックガス CDエナジーダイレクト・ベーシックガスの方が基本料金・従量料金ともに安く設定されている

このように、通常時であればCDエナジーダイレクトはお得になりやすい料金設定となっています。

 燃料費調整額には注意が必要

ただし、ここで注意が必要なのが「燃料費調整額」(※)の存在です。
電気料金を計算する際、①で見た料金表にある価格に加えて「燃料費調整額」というものが加味されています。
「燃料費調整額」は電気・ガスを生産する際の原料となる燃料費の取引価格を電気代に柔軟に反映させる目的で徴収されています。
つまり、燃料費価格が一定よりも安いときは電気代から燃料費調整額分が差し引かれ、燃料費価格が一定より高いときは燃料費調整額分が加算されることになります。

こうした「燃料費調整額」に関して、東京電力などの大手電力会社は消費者保護の観点から燃料費調整額に上限を設けています
一方、新電力会社はこうした上限を設けていない会社も多くあります。CDエナジーダイレクトもそのひとつです。
そのため、燃料費が高騰し、燃料費調整額が上限を超えてしまった場合、大手では上限までの燃料費調整額までしか徴収しないのに対し、必ずしもCDエナジーダイレクトが大手電力会社よりもお得になるとはいえません。

昨今はウクライナ情勢などを受けて燃料費価格が上昇し、燃料費調整額が上限を突破するリスクが高まっています。新電力へのご契約をご検討の際は、燃料費調整額の推移や燃料費調整額に上限が設けられているかどうかを確認されることをおすすめします。

※ガスの場合は「原料費調整額」と呼ばれます。

\燃料費調整額についてもっと詳しく知りたい方はこちら/

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

 CDエナジーダイレクトの口コミ・評判「電気とガスのセットで安くなる」は本当か?

CDエナジーダイレクトに電気とガスをセットで切り替えた方の決めてとして、電気とガスのセット割引をあげている口コミ・評判がありました。事実、CDエナジーダイレクトには電気とガスのセット割引があります。

CDエナジーダイレクトの電気料金プランと、ガス料金プランをセットで利用するとそれぞれ0.5%ずつ割引されます。ただし、全ての料金プランが対象になるわけではないので、注意が必要です。どの料金プランが対象になるかは公式サイトで確認しましょう。

 CDエナジーダイレクト公式サイト

 CDエナジーダイレクトの口コミ・評判「ポイントがついて電気代の支払いにつかえる」は本当か?

冒頭の基本情報でも紹介した通り、CDエナジーダイレクトの電気料金プランにはカテエネポイントがつきます。(一部の電気料金プランにではポイントがつきません。ポイントを受け取るにはカテエネ会員になる必要があります。)カテエネポイントは電気代100円につき1ポイント発生します。

このカテエネポイントは電気料金の支払いに使うことができます。またTポイントやdポイント、WAONポイントなどに交換して利用することもできます。

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

 CDエナジーダイレクトの口コミ・評判「Amazonプライムの年会費がついてくる」は本当か?

CDエナジーダイレクトには電気料金プランには、東京電力の一般的な料金プランに比べてシンプルに電気代が安くなるスタンダードメニューと、ライフスタイルに合わせた特典付きプランが特徴のライフスタイルメニューがあります。

そしてこのライフスタイルメニューの中の一つが、Amazonプライムの年会費がついてくる「エンタメでんき」です。ですから、CDエナジーダイレクトの料金プラン全てにAmazonプライムの年会費がついてくるわけではないので、プランを選択するときは気をつけましょう。以下の料金表を比較するとわかりますが、東京電力の従量電灯プランの料金とAmazonプライムの月額費用を足した費用よりも、エンタメでんきの電気代の方が安くなります。

エンタメでんき料金表(クリックして表示)
エンタメでんき – 基本料金(月額・税込)
契約アンペア数 エンタメでんき 東京電力従量電灯B
+
Amazonプライム月額料金
10A 675.99円 286.00円+500円
15A 809.82円 429.00円+500円
20A 943.65円 572.00円+500円
30A 1211.31円 858.00円+500円
40A 1478.97円 1144.00円+500円
50A 1746.63円 1430.00円+500円
60A 2014.29円 1716.00円+500円
エンタメでんき – 電力量料金(税込)
段階 単位 エンタメでんき 東京電力従量電灯B
~120kWh 1kWh 19.78円 19.88円
121~300kWh 1kWh 25.79円 26.48円
301~400kWh 1kWh 30.57円
401kWh~ 1kWh 30.57円

特に月330kWh以上利用する場合は、年間でAmazonプライム年会費相当額以上おトクになります。なので、東京電力を利用していてAmazonプライムの利用を検討している人、もしくは現在利用している人は切り替えた方がお得です。すでにAmazonプライムを利用している方なら、エンタメでんきに切り替えるだけでプライム会員期間の終了日が1年延長されるギフトコードがもらえます。

CDエナジーダイレクトのエンタメでんきに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。
 公式サイトから申し込む!

 CDエナジーダイレクトの口コミ・評判「新規申し込みキャンペーン特典がすごい」は本当か?

ウェブ上の口コミ・評判では、CDエナジーダイレクトから商品券が届いたやポイントが当たったなどの投稿が見られました。実際CDエナジーダイレクトは新規申し込みキャンペーンを積極的に行っています。

2020年1月現在CDエナジーダイレクトでは、WEB限定の冬ののりかえ応援キャンペーンを2021年4月16日まで開催中です。期間中に新規お申し込みで「カテエネポイント」が最大1万円分プレゼントされます。上述の通り、この「カテエネポイント」は電気代の支払いに使うことができます。気になる方は公式サイトで確かめましょう。

 CDエナジーダイレクト公式サイト

 CDエナジーダイレクトの口コミ・評判「年間契約や解約料がないプランが良い」は本当か?

CDエナジーダイレクトの料金プランには、契約期間に縛りがなく解約料も発生しない料金プランと、付随する特典プランによっては解約料の発生するプランがあります。解約料が発生するケースについて、一覧にまとめてみました。

プラン名 契約年数 解約料金 特典内容
エンタメでんき 1年間 契約残月数×400円(税込) Amazonプライム会員の年会費(税込4,900円相当)
ゲームでんき 1年間 (P・N)契約残月数×1009(税込)
(P)契約残月数×税込428円
(N)契約残月数×581円(税込)
PはPlayStation Plusの12ヶ月利用権(税込5,143円相当)
NはPlayStation Nowの12ヶ月利用権(税込6,980円相当)
ミライトでんき 1年間 契約残月数×140円(税込) Lilかんさいのミライトでんきオリジナルグッズが毎年もらえる
よしもとでんき 1年間 契約残月数×415円(税込) 大阪チャンネルの年会費(税込4,980円相当)

このように、特典がついている料金プランにだけ解約料が発生していることがわかります。つまり電気料金に対して解約料が発生しているのではなく、付随する特典プランが1年契約となるため途中の解約手数料が発生することになります。またスタンダードメニューである、シングルでんき、ベーシックでんき、ファミリーでんき、スマートでんきなどの場合は解約料が発生しません。

CDエナジーダイレクトの否定的な口コミ・評判:電話がつながりにくい

CDエナジーダイレクトの口コミ・評価
多くの顧客をかかえる電力会社ではコールセンターに繋がりにくい時間帯や曜日があります。

ウェブ上に投稿された否定的な口コミ・評判にはCDエナジーダイレクトへの電話が繋がりにくいというものがありました。実際にCDエナジーダイレクトのお問い合わせページでも、「時間帯、混雑状況によってつながりにくい場合がございます。」と書かれています。

CDエナジーダイレクトに限らず、大規模な電力会社では利用する顧客の数も多く、特に週明けの月曜日は一日中電話が繋がりにくいことがあります。どうしてもCDエナジーダイレクトに電話で問い合わせをする必要がある場合は、時間帯や曜日をずらして電話をかけるようにしましょう。

またCDエナジーダイレクトでは公式サイト上に問合せフォームがあり24時間受け付けています。コールセンターが受付時間外の場合はこちらも利用すると良いでしょう。

 CDエナジーダイレクト公式サイト

なお、CDエナジーダイレクトの電気やガスに新規お申し込みをご希望の方は、セレクトラのらくらく窓口から電話で申し込むことができます。こちらもあわせてご活用ください。

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

更新日