ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】東北電力:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


セレクトラのらくらく窓口では東北電力エリアの新電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談を承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(東北電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】東北電力のお手続きでお困りですか?

0120-120-176 または
  • 東北電力エリアの電気の新規申し込み・解約手続きのお手伝い。
  • 東北電力のお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 東北電力エリア:電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(東北電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】東北電力エリアの電気の申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガスの切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】東北電力エリアの電気の申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【東北電力の解約】手続き方法・問い合わせ先解説

【東北電力の解約】手続き方法・問い合わせ先解説
【東北電力の解約】手続き方法・問い合わせ先解説

東北電力の解約について、手続き方法や問い合わせ先など、必要な情報をまとめています。引っ越しによる解約、他社への切り替えに伴う解約、それぞれのパターンを解説します。

東北電力で電気の解約をするのはどんなとき?

東北電力との解約手続きが必要になるのは、「引っ越しをするとき」と「他の電力会社の電気料金プランに乗り換えるとき」です。

それぞれの場合で解約の流れが異なりますので、次で確認していきましょう。

引っ越しによる東北電力の解約手続き

引っ越しが決まったら、東北電力に解約(利用停止)申し込みを行います。

引っ越しをしたからといって、電気の契約が自動的に廃止されるわけではありませんので、解約手続きは忘れずに行ってください。なお、解約日を遡って設定することはできませんので、余分に電気代を発生させないためにも、引っ越し前に解約手続きを行いましょう。余裕をもって、引っ越し日の2週間~10日前のタイミングで解約手続きをすることをおすすめします。

新居における電気の契約についても、解約と同じタイミングで済ませておきましょう。新居でも東北電力を使う場合は、解約手続きと同時に契約手続きを申し込むことができます。なお、東北電力以外にも、お得な電気料金プランを提供する電力会社がたくさんあります。この機会に新しい電力会社との契約を検討してはいかがでしょうか。引っ越しに伴う電気の新規契約・お得な電気料金プランのご相談は、 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)で承っています。

東北電力の解約:手続き方法・受付期間

東北電力は、以下の方法で電気の解約手続きを受け付けています。

  1. インターネット窓口(くらサポWeb)
  2. 会員サイト「よりそうeねっと」
  3. LINE公式アカウント(@tohokuepco)
  4. 電話(東北電力お客さまセンター)

①~③の手続きについては、営業日の14時までであれば、当日の解約手続きを申し込むことができます。また、引っ越し日(解約希望日)の1か月前から申し込みが可能です。

急ぎの場合や建物の解約が伴う場合などは、④東北電力のお客さまセンターに電話で申し込みを行います。電話番号・受付時間は以下のとおりです。毎日9~10時、休日明けの午前中、3月の引っ越しシーズンは電話が混み合ってつながりにくくなります

電話で解約手続き:東北電力お客さまセンター
電話番号 0120-066-774
受付時間 月~金:9時~17時(祝日・年末年始を除く)

手続き方法にかかわらず、ギリギリになると希望日に電気の解約ができないリスクが高まりますので、早めの手続きを心がけましょう。

電話で簡単&スピーディ!引っ越し先の電気・ガスの申し込み  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東北電力の解約:手続きに必要な情報

東北電力の解約手続きには、次の情報が必要となります。

  • お客様番号(分かる場合)
  • 契約者名義
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 電気を解約する住所
  • 電気の使用終了日
  • 転居先住所

お客様番号は、検針票(電気使用量のお知らせ)で確認することができます。

他社への切り替えによる東北電力の解約手続き

引っ越しではなく、今のお住まいで契約している電気料金プランを東北電力から他社に切り替える場合、契約者自身で電気の解約手続きを行う必要はありません。新しく契約する電力会社が東北電力との解約手続きを代行します。

したがって、電気の切り替えを行う場合は、新しい電力会社への契約手続きを行うだけでOKです。東北エリアのお得な電気料金プランのご紹介・契約申し込みは 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)で承っています。

電気の契約申し込み

電気の契約申し込みについて、引っ越しの場合と切り替えの場合に分けてポイントを解説します。

引っ越し先で電気を契約する

新居で使う電気は、その地域で供給している電力会社の中から自由に選ぶことができます。大手電力会社よりもお得な価格で電気を販売している電力会社がたくさんありますから、引っ越しのタイミングでこれらの電力会社を検討してみるのがおすすめです。自分の電気の使用スタイルに合った電気料金プランを選びましょう。セレクトラのらくらく窓口 0120-120-176 )ではお得な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。

また、電気の契約申し込みは、引っ越しの2週間~10日前を目安に行いましょう。それより後でも手続きは可能ですが、直前になってしまうと電力会社の選択肢が狭まるだけでなく、引っ越し当日に電気が付かないリスクも高まります。セレクトラのらくらく窓口 0120-120-176 )でも引っ越し先の契約申し込みを承っています。

今の住居で電力会社を切り替える

電気の切り替えをする場合、今契約している電力会社のお客様番号や供給地点特定番号が必要になることがほとんどです。事前に検針票やマイページなどで確認しておきましょう。

東北エリアで選べる電力会社について、それぞれの特徴を一覧にまとめました。

*リスト中の比較は東北電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

東北エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東北電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 東北電力*と比べて電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

 電話で申し込む
(0120-418-068)

 
NEXTでんき

NEXTでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可能
  • 東北電力*と比べて基本料金が10%安いと>

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

 電話で申し込む
(0120-197-019)

 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる

一般家庭 店舗・事業所

 電話で申し込む
(0120-225-064)

 
ONEでんき
 詳しく見る

ONEでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東北エリアで選べる新電力一覧
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東北電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業だから安心して利用できる

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (土日祝日は除く。関東エリアは除く)
  • 東北電力*と比べて電気代が2%〜3%お得
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用可能

一般家庭

申し込み専用電話番号  0120-418-068
 
NEXTでんき

NEXTでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、NEXTでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によっては不可能
  • 東北電力*と比べて基本料金が10%安いと>

13時までの電話申し込みで【当日開通】OK!

申し込み専用電話番号  0120-197-019
 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる

一般家庭 店舗・事業所

申し込み専用窓口  0120-225-064
 
ONEでんき

ONEでんき

※2022年5月から適用が開始された燃料費調整額の上限額撤廃および追加調整の導入により、ONEでんきの燃料費調整額が大きく高騰する可能性があります。ご注意ください。

  • 基本料金0円、電力量料金が一律のシンプルなプラン
  • 電気使用量が多い家庭向け

基本料金ゼロ円 一般家庭

 詳しく見る
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東北電力の解約手続き:まとめ

よくある質問一覧(東北電力の解約)
質問1:引っ越しで東北電力を解約したい。手続きはどうすればいい?
回答1

引っ越しによる東北電力の解約手続きは、①東北電力のWebサイト・②会員サイト「よりそうeねっと」・③東北電力LINE公式アカウント・④電話 のいずれかで行います。①~③は営業日であれば当日の14時まで解約手続きを受け付けています。

▷東北電力の引っ越しによる解約について詳しく見る

質問2:東北電力から別の電力会社に切り替えたい。手続きはどうすればいい?
回答2

今のお住まいで他の電力会社に切り替える場合、東北電力への解約手続きは不要です。

▷切り替えによる東北電力の解約手続きについて詳しく見る

質問3:引っ越し先で使う電気の申し込みはどうやるの?
回答3

引っ越し先で供給している電力会社の中から好きな電力会社・プランを選んでインターネットもしくは電話で契約申し込みをします。引っ越し日の2週間~10日前を目安に手続きすると良いでしょう。

▷引っ越し先の電気の契約申し込みについて見る

更新日