【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。


セレクトラのらくらく窓口 9h-19h
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

電気料金の燃料費調整額とは?

電気料金の燃料費調整制度とは?
電気料金の燃料費調整制度とは?

電気代の請求書の中にある「燃料費調整額」という欄を見て、「これって何だろう?」と思ったことはありませんか?この記事では、電気料金の一部である「燃料費調整額」について説明していきます。

💡今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口


セレクトラのらくらく窓口までご相談下さい。お客さまの状況に合わせて、最適な新電力を無料でご提案します。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

  2月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1!

🎁web申込+カテエネ登録でカテエネポイント最大10,000円分プレゼント!

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数55万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得▶料金比較
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり▶プラン詳細

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1!

🎁引っ越し申込でポイントプレゼント中!
早ければ早いほどお得に
▶キャンペーン詳細
 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得▶料金比較

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1!

🎁今なら新規申込で電気代最大8,000円割引!

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

電気料金の中に含まれる「燃料費調整額」とは?

燃料費調整額とは、原材料の価格変化に対応するために電気代に組み込まれている料金のことです。

日本では電力の原材料となる燃料の多くを輸入に頼っているため、世界情勢に応じて起こる原材料価格の変化にも耐えられるように「燃料費調整制度」が導入されました。これは、燃料価格の変動に応じて「燃料費調整額」を定めることで、原材料価格の変化を柔軟に電気料金に反映させる仕組みです。

燃料費調整額はどのように計算されるのか

燃料費調整額とは、電気の原材料となる燃料の調達コストを反映するための料金です。

電気料金のうち「電力量料金」の中に含まれます。

電気代に含まれる「燃料費調整額」とは?
「燃料費調整額」は「電力量料金」の中に含まれます。

この「燃料費調整額」は以下のように計算されます。

燃料費調整額=燃料費調整単価 × 使用電力量(kWh)

上の計算式の中の「燃料費調整単価」は3か月の貿易統計価格に基づいて決定され、2か月後の電気料金に反映されることになっています。

東京電力(従量電灯B) 燃料費調整単位の変化
東京電力(従量電灯B) 燃料費調整単位の変化

東京電力エナジーパートナー公式HP「燃料費調整単価一覧表(低圧)(2021年7月ー2022年6月分)」をもとに作成

このように、燃料費調整単価(1kWhあたり)は燃料価格に応じてプラスあるいはマイナスに設定されます。

つまり、燃料費調整額は燃料価格が一定の基準より高くなると電気代に加算され、燃料価格が一定の基準より低くなると電気代から差し引かれることになります。

こうした燃料費調整額の変化は、日々の電気代にどれだけのインパクトをもたらすのでしょうか?

例えば、東京電力で契約している標準家庭(※)を想定して、2021年6月と2022年6月の燃料費調整額の変化を比べてみると、
※東京電力従量電灯B、40A契約、毎月300kWh使用を想定

【2021年6月分】-3.29円 × 300kWh=-987円
【2022年6月分】 2.97円 × 300kWh=+891円

となり、電気の使用量が全く変わらなかったとしても、燃料調整費だけで2000円程度もの差額が生じていることになります。

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

自分にぴったりな電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 

最近の燃料費調整額の動向

このような燃料費調整単価は、各電力会社が自由に決められます。とはいえ、今までほとんどの新電力が、東京電力や関西電力などの大手電力会社の規制料金プラン(従量電灯)と全く同じ燃料費調整額の計算方法を採用し、大手と全く同じ額の燃料費調整額を請求をしていました。

しかし、2022年のウクライナ危機をきっかけとした燃料取引価格の世界的な高騰以来、燃料費調整額の動向は以下のように変化してきました。

💡燃料費調整額の動向

 燃料取引価格の高騰と燃料費調整額の値上がり
 電気料金単価と燃料費調整額の改定

以下で詳しく見ていきましょう。

 燃料取引価格の高騰と燃料費調整額の値上がり

ウクライナ危機をきっかけにして燃料の取引価格が高騰した際、燃料費調整額が上限を突破する大手電力会社が続出しました。

 燃料費調整額の上限とは?

消費者保護の観点で設けられているものです。
燃料価格が一定以上高くなってしまった場合、燃料費調整額が高くなり、家計に大きな影響を与えかねません。そのため、大手電力会社の規制料金プラン(従量電灯など)では「上限価格」を設定することが義務付けられました。そうして燃料費調整額が一定以上高くならないようにすることで急激な電気代高騰から家計を守っていたわけです。(※)
※一方、新電力では「上限価格」の設定は義務ではないため、各社が上限設定の有無を自由に決めていました。

例えば、東京電力の規制料金プランの場合、燃料の取引価格が12万9200円を超えて15万円になったとしても、12万9200円だった時と同じ額の燃料費調整額が請求されることになります。(2023年6月22日現在)

東京電力 燃料費調整額の上限値
東京電力 燃料費調整額の上限値

出典:東京電力公式サイト「燃料費調整額とは」

しかし、ウクライナ危機をきっかけとした今回の燃料取引価格高騰は長期に渡って続いています。そこで、致命的な損失を避けるべく、2022年秋ごろから、ほとんどの新電力大手電力会社の自由料金プランも含む)は燃料費調整額の上限を撤廃しました。

一方で、大手電力会社の規制料金プラン(※)では、燃料費調整額の上限の設定を必ず行うように法的に決められています。そのため、燃料費調整額の上限を撤廃することができず、燃料費調整額が上限よりも高くなった場合も上限価格のまま計算・請求していました。

※規制料金プラン…電力自由化前から大手電力会社に存在するプランのこと。従量電灯プランなど。

そのため、大手電力会社よりも新電力の燃料費調整額が高くなり、結果的に大手電力会社・規制料金プランよりも新電力の方が電気代が高くなる場合があったのです(※)。

※こうした例外的な値上り状況に対し、国は電気代への家庭負担増を懸念しました。そこで、2023年1月使用分から全ての電力会社の契約者に向けて1kWhあたり7円の値引きを実施しました。

 

電気料金単価と燃料費調整額の改定

ウクライナ危機をきっかけとした燃料価格の高騰等をきっかけとして、燃料費調整額はどのような動向があったのでしょうか?以下でエリアごとの動向をまとめました。

燃料費調整額の動向:大手7エリア

以下のエリアの燃料費調整額の動向についてまとめています。 東北電力エリア・東京電力エリア・北陸電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・沖縄電力エリア・北海道電力エリア
上記以外のエリアに関する情報はこちら

燃料費調整額は、大手電力会社新電力とで異なった料金体系になっていることがあります。そこで以下では、大手電力会社と新電力それぞれの動向を解説します。

大手電力会社の動向

国による審議を経て、大手電力会社7社(東北電力・東京電力・北陸電力・中国電力・四国電力・沖縄電力・北海道電力)は、継続的な燃料価格高騰を受けて規制料金の電気料金単価(基本料金・電力量料金)を大幅値上げしました。(値上げ状況の詳細は▶全国の電気料金の値上げについて徹底解説をご覧ください。)

その分燃料費調整額は上限を突破しにくい・高くなりにくい料金設定になり、実質的に燃料費調整額が以前よりも安くなった状態になりました。

 大手の燃料費調整額が高くなりにくくなったのはなぜ?

大手電力会社の燃料費調整額では、「基準燃料価格」をあらかじめ定めています。
燃料費調整額は、この「基準燃料価格」と、実際の燃料価格(平均燃料価格)との差額を差し引きする形で徴収されます。こうすることで、電気の原材料となる燃料の調達コストを実際の電気代に反映できるわけです。

詳しい計算方法としては、

 「基準燃料価格」よりも「平均燃料価格」が高くなった場合:
「実際の燃料価格ー基準燃料価格」をプラス調整(電気代が高くなる)

 「基準燃料価格」よりも「平均燃料価格」が安くなった場合:
「平均燃料価格ー基準燃料価格」をマイナス調整(電気代が安くなる)

という方法で計算されます。

2023年6月以降、燃料費調整額が実質的に値下がりしたのは、燃料費調整額の計算に用いる「基準燃料価格」が引き上げられたからです。

例えば東京電力の場合、基準燃料価格は以下のように変化しました。

東京電力 基準燃料価格の変化
東京電力 基準燃料価格の変化

例えば、平均燃料価格が5万円の場合、
旧体系だと燃料費調整額がプラス調整になり、電気代が高くなりますが、
新体系だとマイナス調整になり、電気代が安くなります。

このように、基準燃料価格を引き上げたため燃料費調整は安くなりました。

大手電力会社の規制料金プランには燃料費調整額の「上限」がある 大手電力会社の規制料金プラン(従量電灯など)では、消費者保護の観点から燃料費調整額を計算する際に「上限価格」というものが設定されています。これは、平均燃料価格が上限価格を超えた場合には、上限価格を平均燃料価格として燃料費調整額を計算し、上限価格を超える部分に関しては燃料費調整額を請求しないというものです。
 この仕組みにより、大手電力会社の規制料金プランに契約している場合、燃料価格がどれだけ値上がりしても消費者が支払う燃料費調整額は一定以上高くなることはありません

新電力の対応は?

上記で説明したように、大手電力会社が燃料費調整額を安くしました。一方で、新電力は会社によって対応が分かれており、燃料費調整額の料金設定が多様化しています。

燃料費調整額の3タイプ
タイプ 燃料費調整額の設定 大手電力会社と比べて…
(a) 大手に合わせて燃料費調整額の計算方法を変更 大手と同額の燃料費調整額に
(極端に燃料取引価格が高騰した場合を除く)
(b) 旧体系の燃料費調整額を維持 燃料費調整額が大手よりも高くなりやすい
(c) 追加調整/電源調達調整費などの独自燃料費調整 燃料費調整額+追加調整が大手の燃料費調整額よりも高くなりやすい

このようにして電気料金に含まれる燃料費調整額の算定方法が多様化したため、電気料金表(基本料金+電力量料金)だけで実際電気代が大手電力会社よりもお得になるのかを判断できなくなりました。

お得になりやすい電力会社を見つけたいなら、料金表に書かれている単価(基本料金+電力量料金)だけではなく、燃料費調整額がどのような設定になっているのかも踏まえて料金比較をする必要があります。

💡燃料費調整額の設定は会社によって多様化!必ず安くなるおすすめ電力会社は?

以下の2つの条件を満たす新電力なら確実に大手電力会社よりも電気料金が安くなるのでおすすめです!

  • 大手電力会社よりも確実に安くなる電力会社は…
  • 条件① 大手電力会社と同じタイプの燃料費調整額上の図中のタイプa)
  • 条件② 大手電力会社・規制料金プラン(従量電灯など)と比べて基本料金あるいは電力量料金が安い新電力

この2点を満たす新電力会社のうち、セレクトラが特におすすめするのはこちら!

以下で大手電力会社より確実に安くなる(※)おすすめ新電力会社をご紹介します。
 

※電気料金比較に関する注記(クリックして表示)

※ 東京電力・北陸電力・中国電力・北海道電力・東北電力・四国電力よりも確実に安くなるおすすめ新電力会社を紹介しています。
中部エリア・関西エリア・九州エリア・沖縄エリアにお住まいの方は
【エリア別】新電力ランキングからおすすめ電力会社をご覧いただけます。
※ ただし、極端な燃料取引価格の高騰が起こった場合は大手電力会社よりも高くなる可能性があります。

大手より確実に安くなるおすすめ新電力会社
 
東京ガス
 公式サイト

【東京電力エリア】
東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

【全国(沖縄、離島を除く)
TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 確かな実績を誇る「伊藤忠エネクスグループ」による経営で安心
  • 契約時には嬉しい特典も!楽天ポイントやAmazonギフト券などの中から好きな特典が選べる

▷料金プランの詳細はこちら

 
いちたかガスワン
 公式サイト

【北海道電力エリア】
エネワン(いちたかガスワン)

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年5月31日まで)

  • 北海道電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い(エネワンスタンダードの場合)
  • 燃料費調整額の設定が北海道電力と同じなので、北海道電力よりも確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 都市ガスや灯油とセットで電気料金がさらにお得に

▷料金プランの詳細はこちら

 
大手電力会社よりも確実に安くなるおすすめ電力会社
 

東京ガス
【東京電力エリア】
東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 

TERASELでんき
【全国(沖縄・離島を除く)
TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 確かな実績を誇る「伊藤忠エネクスグループ」による経営で安心
  • 契約時には嬉しい特典も!楽天ポイントやAmazonギフト券などの中から好きな特典が選べる

▷料金プランの詳細はこちら

 

いちたかガスワン
【北海道電力エリア】
エネワン(いちたかガスワン)

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年5月31日まで)

  • 北海道電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い(エネワンスタンダードの場合)
  • 燃料費調整額の設定が北海道電力と同じなので、北海道電力よりも確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 都市ガスや灯油とセットで電気料金がさらにお得に

▷料金プランの詳細はこちら

 

燃料費調整額の動向:中部電力・関西電力・九州電力の場合

他の7大手電力会社では大幅な電気料金単価の値上げがあったのに対して、中部電力エリア・関西電力エリア・九州電力エリアでは2023年4月に託送料金分の小規模な値上げを行ったのみでした(一般的な3‐5人世帯で100円―450円ほど高くなる程度)。
また、上限に達しにくい燃料費調整額の計算方法になった他エリアに対して、3エリアは燃料費調整額の計算方法の改定は行われませんでした。

 燃料費調整額の上限とは?

大手電力会社の規制料金プランでは、消費者保護の観点から燃料費調整額を計算する際に「上限価格」というものが設定されています。これは、平均燃料価格が上限価格を超えた場合には、上限価格を平均燃料価格として燃料費調整額を計算し、上限価格を超える部分に関しては燃料費調整額を請求しないというものです。この仕組みにより、燃料価格がどれだけ値上りしても消費者が支払う燃料費調整額は一定以上高くなることはありません

燃料費調整額の上限(関西電力の場合)
燃料費調整額の上限(関西電力の場合)
 

その結果、中部電力・関西電力・九州電力の燃料費調整額は以下のような3タイプが存在しています。

燃料費調整額の3タイプ
タイプ 燃料費調整額の設定 大手電力会社と比べて…
(a) 燃料費調整額に上限がある 大手と同額の燃料費調整額に
(b) 燃料費調整額に上限がない 一定よりも燃料価格が高騰した場合、燃料費調整額が大手よりも高くなりやすい
(c) 追加調整/電源調達調整費などの独自燃料費調整 燃料費調整額+追加調整が大手の燃料費調整額よりも高くなりやすい

現在は(b)上限がない新電力が多数を占めている状況であるため、新電力の電力プランを利用している場合は燃料取引価格が一定以上高くなった際に燃料費調整額が大手電力会社よりも高くなりやすい状況です。

ただし、燃料取引価格は去年よりも下がってきています。

原油価格の推移(R4年4月~R5年4月)
原油価格の推移(R4年4月~R5年4月)

出典:原油価格の推移 | 東京くらしWEB

そのため、大手電力会社(上限あり)と上限のない新電力会社の燃料費調整額の差は小さくなっていくことが予想されます。

大手電力会社よりも電気料金単価(基本料金+電力量料金)が安く設定されているのであれば、新電力を選ぶのにも一定のメリットが期待できるでしょう。また、TERASELでんきのようにポイント特典が充実した新電力に契約することも、賢い電力会社の選び方だと言えます。

料金比較のセレクトラがおすすめする新電力は?

TERASELでんきが気になる?

TERASELでんき

TERASELでんき(テラセルでんき)の公式サイトで、💡電気代の料金シミュレーションをしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

TERASELでんき

TERASELでんきが気になる?

TERASELでんき(テラセルでんき)の公式サイトで、💡電気代の料金シミュレーションをしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

以下からお住まいの地域で利用できる電力会社一覧をご覧頂けます。電力会社選びの参考になさってください。

【エリア別】おすすめ電力会社一覧

中部電力エリア

中部電力エリアでおすすめの電力会社を以下にまとめました。

※ただし、以下の新電力は中部電力の従量電灯とは異なり、電力調達コスト調整のための料金である燃料費調整額に上限を設けていないか、あるいは燃料費調整額の代わりに別の料金システム(市場電源調達調整費など)を設けています。電力調達コストが高騰した場合、結果的に以下の新電力の電気代がお得にならない場合がありますのでご注意ください。

中部電力エリアのおすすめ新電力一覧
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき
(おすすめ度:        

 新規申し込みで電気代最大8,000円割引キャンペーン実施中!(2024年3月31日まで)

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジー
(おすすめ度:      

 新規申し込みで5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心
  • 中部電力の従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

▷料金プランの詳細はこちら

 
しろくま電力
 公式サイト

しろくま電力

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が中部電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽天でんき
 公式サイト

楽天でんき

 今楽天でんきに新規で申し込むと楽天ポイント1,000p、ガスとセットにするとさらに3,000pもらえる(終了未定)

  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 基本料金0円、解約金や手数料も0円
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽々でんき
 公式サイト

楽々でんき

 ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通OK!*(年末年始除く)

  • 基本料金が中部電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料!
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に!
  • ただし、燃料費調整額に加え、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

※申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

TOKAIでんき
 公式サイト

TOKAIでんき

  • 都市ガスとのセットがおすすめ!セットにすると、もともと東邦ガスの一般料金より3%安いガス料金が、さらに毎月200円割引
  • 都市ガスに申し込むと、最初の12ヶ月間はTLCポイントが毎月200ポイント、合計2,400ポイントもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
auでんき
 公式サイト

auでんき

 WEBから新規申し込みでau PAY残高に6,000円相当の(不課税)還元キャンペーン実施中!

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引
  • 電気料金は中部電力の従量電灯と同額設定

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 中部電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
キューエネスでんき
 公式サイト

Q.ENEST(キューエネス)でんき

 3,000円のAmazonギフト券プレゼント!
(2024年3月31日までに新規申し込み&供給開始)

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

▷料金プランの詳細はこちら

中部電力エリアで選べる新電力一覧
 

Looopでんき
Looopでんき
(おすすめ度:        
▷料金プランの詳細はこちら

 新規申し込みで電気代最大8,000円割引キャンペーン実施中!(2024年3月31日まで)

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

 

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー
(おすすめ度:      
▷料金プランの詳細はこちら

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心
  • 中部電力の従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

 

しろくま電力
しろくま電力
▷料金プランの詳細はこちら

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が中部電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

楽天でんき
楽天でんき
▷料金プランの詳細はこちら

 今楽天でんきに新規で申し込むと楽天ポイント1,000p、ガスとセットにするとさらに3,000pもらえる(終了未定)

  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 基本料金0円、解約金や手数料も0円
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

楽々でんき
楽々でんき

 ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通OK!*(年末年始除く)

  • 基本料金が中部電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料でついてくる
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に!
  • ただし、燃料費調整額に加え、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

※申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

 

TOKAIでんき
TOKAIでんき
▷料金プランの詳細はこちら

  • 都市ガスとのセットがおすすめ!セットにすると、もともと東邦ガスの一般料金より3%安いガス料金が、さらに毎月200円割引
  • 都市ガスに申し込むと、最初の12ヶ月間はTLCポイントが毎月200ポイント、合計2,400ポイントもらえる

 

auでんき
auでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 WEBから新規申し込みでau PAY残高に6,000円相当の(不課税)還元キャンペーン実施中!

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引
  • 電気料金は中部電力の従量電灯と同額設定

 

TERASELでんき
TERASELでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 中部電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

 

キューエネスでんき
Q.ENEST(キューエネス)でんき
▷料金プランの詳細はこちら

Q.ENEST(キューエネス)でんき

 3,000円のAmazonギフト券プレゼント!
(2024年3月31日までに新規申し込み&供給開始)

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

関西電力エリア

関西電力エリアでおすすめの電力会社を以下にまとめました。

※以下の新電力は関西電力「従量電灯」と異なり、電力調達コスト調整費用である燃料費調整額に上限を設けていないか、燃料費調整額の代わりに別の料金システム(市場電源調達調整費など)を設けています。電力調達コスト高騰時は、結果的に以下の新電力の電気代がお得にならない場合があります。

関西電力エリアのおすすめ新電力一覧
電力会社 特徴
大阪ガスの電気
 公式サイト
(引越しの方向け)
または  公式サイト
(切替の方向け)

大阪ガスの電気
(おすすめ度:        

 引っ越し先の電気・ガスをWebで大阪ガスの対象プランに申し込むと、マイ大阪ガスポイント最大2,000円相当もらえる!(2024年4月15日まで)

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1!*
  • 関西電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると、より割引率の高い電気料金プランが選べる!光熱費の支払いも一つにまとまってすっきり
    *出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき
(おすすめ度:      

 新規申し込みで電気代最大8,000円割引キャンペーン実施中!(2024年3月31日まで)

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 
しろくま電力
 公式サイト

しろくま電力

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が関西電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジー

 新規申し込みで5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心
  • 関西電力の従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽天でんき
 公式サイト

楽天でんき

 今楽天でんきに新規で申し込むと楽天ポイント1,000p、ガスとセットにするとさらに3,000pもらえる(終了未定)

  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 基本料金0円、解約金や手数料も0円
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽々でんき
 公式サイト

楽々でんき

 ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通OK!(年末年始除く)

  • 基本料金が関西電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料!
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に!
  • ただし、燃料費調整額に加え、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

 
auでんき
 公式サイト

auでんき

 WEBから新規申し込みでau PAY残高に6,000円相当の(不課税)還元キャンペーン実施中!

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引
  • 電気料金は関西電力の従量電灯と同額設定

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 関西電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
キューエネスでんき
 公式サイト

Q.ENEST(キューエネス)でんき

 3,000円のAmazonギフト券プレゼント!
(2024年3月31日までに新規申し込み&供給開始)

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

▷料金プランの詳細はこちら

関西電力エリアで選べる新電力一覧
 

大阪ガスの電気
大阪ガスの電気
(おすすめ度:        
▷料金プランの詳細はこちら

 引っ越し先の電気・ガスをWebで大阪ガスの対象プランに申し込むと、マイ大阪ガスポイント最大2,000円相当もらえる!(2024年4月15日まで)

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1!*
  • 関西電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると、より割引率の高い電気料金プランが選べる!光熱費の支払いも一つにまとまってすっきり
    *出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

 

Looopでんき
Looopでんき
(おすすめ度:      
▷料金プランの詳細はこちら

 新規申し込みで電気代最大8,000円割引キャンペーン実施中!(2024年3月31日まで)

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

 

しろくま電力
しろくま電力
▷料金プランの詳細はこちら

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が関西電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー
▷料金プランの詳細はこちら

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心
  • 関西電力の従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

 

楽天でんき
楽天でんき
▷料金プランの詳細はこちら

 今楽天でんきに新規で申し込むと楽天ポイント1,000p、ガスとセットにするとさらに3,000pもらえる(終了未定)

  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 基本料金0円、解約金や手数料も0円
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

楽々でんき
楽々でんき

 ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通OK!(年末年始除く)

  • 基本料金が関西電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料でついてくる
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に!
  • ただし、燃料費調整額に加え、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

※申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

 

auでんき
auでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 WEBから新規申し込みでau PAY残高に6,000円相当の(不課税)還元キャンペーン実施中!

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引
  • 電気料金は関西電力の従量電灯と同額設定

 

TERASELでんき
TERASELでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 関西電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

 

キューエネスでんき
Q.ENEST(キューエネス)でんき
▷料金プランの詳細はこちら

 3,000円のAmazonギフト券プレゼント!
(2024年3月31日までに新規申し込み&供給開始)

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

九州電力エリア

九州電力エリアでおすすめの電力会社を以下にまとめました。

※ただし、以下の新電力は九州電力の従量電灯とは異なり、電力調達コスト調整のための料金である燃料費調整額に上限を設けていないか、あるいは燃料費調整額の代わりに別の料金システム(市場電源調達調整費など)を設けています。電力調達コストが高騰した場合、結果的に以下の新電力の電気代がお得にならない場合がありますのでご注意ください。

九州電力エリアのおすすめ新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジー
(おすすめ度:        

 新規申し込みで5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心
  • 九州電力の従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

▷料金プランの詳細はこちら

 
西部ガスの電気
 詳しく見る

西部ガスの電気
(おすすめ度:      

  • 九州電力の従量電灯よりも基本料金と300kWh以上の電力量料金が安い
  • 都市ガスとのセットがおすすめ!セットにすると、対象ガスプランがセット割で3%オフ

▷料金プランの詳細はこちら

 
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき

 新規申し込みで電気代最大8,000円割引キャンペーン実施中!(2024年3月31日まで)

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 
しろくま電力
 公式サイト

しろくま電力

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が九州電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽天でんき
 公式サイト

楽天でんき

 今楽天でんきに新規で申し込むと楽天ポイント1,000pもらえる(終了未定)

  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 基本料金0円、解約金や手数料も0円
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

▷料金プランの詳細はこちら

 
楽々でんき
 公式サイト

楽々でんき

 ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通OK!(年末年始除く)

  • 基本料金が九州電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料!
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に!
  • ただし、燃料費調整額に加え、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

 
auでんき
 公式サイト

auでんき

 WEBから新規申し込みでau PAY残高に6,000円相当の(不課税)還元キャンペーン実施中!

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引
  • 電気料金は九州電力の従量電灯と同額設定

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 九州電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
キューエネスでんき
 公式サイト

Q.ENEST(キューエネス)でんき

 3,000円のAmazonギフト券プレゼント!
(2024年3月31日までに新規申し込み&供給開始)

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

▷料金プランの詳細はこちら

九州電力エリアで選べる新電力一覧
 

オクトパスエナジー
オクトパスエナジー
(おすすめ度:        
▷料金プランの詳細はこちら

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 契約後もお得なキャンペーンがたくさん
  • イギリス発、世界で300万件超の供給実績あり!東京ガスとの共同経営で安心
  • 九州電力の従量電灯よりもお得になりやすい料金設定

 

西部ガスの電気
西部ガスの電気
(おすすめ度:      
▷料金プランの詳細はこちら

  • 九州電力の従量電灯よりも基本料金と300kWh以上の電力量料金が安い
  • 都市ガスとのセットがおすすめ!セットにすると、対象ガスプランがセット割で3%オフ

 

Looopでんき
Looopでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 新規申し込みで電気代最大8,000円割引キャンペーン実施中!(2024年3月31日まで)

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

 

しろくま電力
しろくま電力
▷料金プランの詳細はこちら

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 基本料金・電力量料金の設定が九州電力の従量電灯よりも安い
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

楽天でんき
楽天でんき
▷料金プランの詳細はこちら

 今楽天でんきに新規で申し込むと楽天ポイント1,000pもらえる(終了未定)

  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 基本料金0円、解約金や手数料も0円
  • ただし、燃料費調整額の代わりに市場連動型の「市場価格調整額」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

 

楽々でんき
楽々でんき

 ネットでも電話でも、15時までの申し込みで当日開通OK!(年末年始除く)

  • 基本料金が九州電力の従量電灯と比べて10%オフ
  • 電気・ガス・水道のトラブルに対応してくれる「かけつけサービス」が無料でついてくる
  • 契約事務手数料3,850円=開通日の翌月末までの決済登録で無料に!
  • ただし、燃料費調整額に加え、市場連動型の「市場電源調達調整費」を導入しているため、電気の市場価格が高いときは注意が必要

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

 

auでんき
auでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 WEBから新規申し込みでau PAY残高に6,000円相当の(不課税)還元キャンペーン実施中!

  • 電気料金に応じてPontaポイントが0.5~1%還元
  • UQモバイルユーザーならセット割でお得!ミニミニプラン、トクトクプランが月1,100円割引
  • 電気料金は九州電力の従量電灯と同額設定

 

TERASELでんき
TERASELでんき
▷料金プランの詳細はこちら

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイントは4,000p、Amazonギフト券は4,000円もらえる!

  • 九州電力の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる
  • 「選べる特典」:契約時に楽天ポイントやアマゾンギフト券などから好きな特典が一つもらえる

 

キューエネスでんき
Q.ENEST(キューエネス)でんき
▷料金プランの詳細はこちら

 3,000円のAmazonギフト券プレゼント!
(2024年3月31日までに新規申し込み&供給開始)

  • 実質再生可能エネルギー100%の電気が使える
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円なので手軽

更新日