電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

沖縄エリアで選べる電気料金プランは?

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
沖縄エリアで選べる電気料金プランは?
沖縄エリアで選べる電気料金プランは?

沖縄エリアで契約できる電気料金プランはどのようなものがあるのでしょうか?一覧にまとめました。現在よりもお得になる電気料金プランをチェック!

沖縄で選べる電力会社

電力小売り自由化により、大手電力会社10社以外も電気を販売できるようになりました。今まで沖縄電力が地域独占で電気の供給を行ってきた、沖縄県でも、契約者が望めば沖縄電力から新電力に電力会社を変更することも可能になります。(ただし、現在新電力が参入しているのは沖縄本島のみです。それ以外の沖縄諸島では利用できません。)

それでは、沖縄で選べる電力会社にはどのような会社があるのでしょうか?

沖縄本島で選べる電力会社はこんなにあります。それぞれ、特徴と利用できる主な料金プランのタイプをまとめました。

沖縄エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴

 公式サイト

Looopでんき【オススメ!】

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • オール電化向けのプランも基本料金無料。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)

基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力


 公式サイト

よかエネ

  • 沖縄電力から切り替えるだけで電気代(基本料金・従量料金)が10%割引
  • オール電化向けのプランなら沖縄電力より3%割引

従量電灯 オール電化

ソフトバンクでんき
 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は沖縄電力の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】

従量電灯


 公式サイト

エネワンでんき

  • 沖縄電力に比べて基本料金(最低料金)・従量料金が安くなる。

従量電灯 動力

HTBエナジー
 公式サイト

HTBエナジー

  • 単身や2人暮らし向けのウルトラプランなら沖縄電力より3%安くなります。
  • 3人以上のファミリープランなら、沖縄電力と比べて最低料金が半額で、従量料金がぐっと安くなります。

従量電灯

ハルエネでんき
 公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金(最低料金)もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。

従量電灯 動力

マークの説明
基本料金(最低料金)がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
沖縄電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プランに相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

沖縄エリアで選べる新電力一覧
 公式サイト

Looopでんき【オススメ!】

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • オール電化向けのプランも基本料金無料。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)

基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力

 
 公式サイト

よかエネ

  • 沖縄電力から切り替えるだけで電気代(基本料金・従量料金)が10%割引
  • オール電化向けのプランなら沖縄電力より3%割引

従量電灯 オール電化

 
ソフトバンクでんき  公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は沖縄電力の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】

従量電灯

 
 公式サイト

エネワンでんき

  • 沖縄電力に比べて基本料金(最低料金)・従量料金が安くなる。

従量電灯 動力

 
HTBエナジー  公式サイト

HTBエナジー

  • 単身や2人暮らし向けのウルトラプランなら沖縄電力より3%安くなります。
  • 3人以上のファミリープランなら、沖縄電力と比べて最低料金が半額で、従量料金がぐっと安くなります。

従量電灯

 
ハルエネでんき  公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金(最低料金)もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。

従量電灯 動力

 
マークの説明

基本料金(最低料金)がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

沖縄電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プランに相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

沖縄で選べる電気料金プラン一覧

沖縄は他の電力エリアに比べて新電力の参入がまだまだ少ないものの、沖縄電力にはないユニークな電気料金プランがあります。沖縄で一般的な電気料金プランの従量電灯プランと比較してみましょう。

比較するのはLooopでんきの「おうちプラン」よかエネの「従量電灯プラン」シン・エナジーの「きほんプラン」です。

沖縄でオススメの電気料金プラン
基本料金(最低料金)
  沖縄電力
従量電灯
沖縄電力
Looopでんき
おうちプラン
Looopでんき
よかエネ
従量電灯
よかエネ
シン・エナジー
きほんプラン
シン・エナジー
  402.40円
(最初の10kWhを含む)
0円 362.16円
(最初の10kWhを含む)
361.57円
(最初の10kWhを含む)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  沖縄電力
従量電灯
Looopでんき
おうちプラン
よかエネ
従量電灯
シン・エナジー
きほんプラン
120kWhまで 22.95円
(10kWh超えて120kWhまで)
27.00円 20.66円
(10kWh超えて120kWhまで)
22.92円
(10kWh超えて120kWhまで)
120kWh超えて300kWhまで 28.49円 25.64円 27.50円
300kWh超える 30.47円 27.42円 28.52円

基本料金がゼロ円のLooopでんきは、毎月固定の最低料金がありません。また電力量料金が1段階で120kWh以上の利用金が沖縄電力より安くなります。

Looopでんきが気になる?

Looopでんきの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

Looopでんき

Looopでんきが気になる?

Looopでんきの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

よかエネ」は沖縄電力より、最低料金・電力量料金がそれぞれ10%安くなります。電気をあまり使わない家庭でも切り替えるだけで確実に安くできるのが魅力です。

 よかエネ公式サイト

シン・エナジーの「きほんプラン」も最低料金が10%安くなります。また電力量料金も最大6.4%安くなるのが魅力です。

 シン・エナジー講師kサイト

また店舗や事業所を運営されている方なら、法人向けのサービスに特化している「ハルエネでんき」もオススメです。オフィスや店舗サポートがついた料金プランや、動力プランもあります。

電力会社を変えるときの注意

まだ、沖縄県では、新電力が参入していませんが、いざ電力会社を変更しようとなった場合はどのような点に注意すればいいのでしょうか?

詳しくは、「どの電力会社を選べば良いのでしょうか?」のページを是非参照して欲しいのですが、まずは電気料金自体が安くなるか、セット割引で安くなるかどうかは大きなポイントになります。この点は必ずチェックが必要です。また、新しい電気料金の中には、1か月の電気の消費量(kWh)が一定以上の電気をたくさん使う家庭でないと割引の恩恵を受けられないこともあるのですので、まずは現在、沖縄電力から毎月届けられる検針票をチェックして、自分の毎月の電気の消費量は何キロワットになっているか、節約するつもりが、最終的に電気料金が高くなってしまった!ということがないように、確認することをおすすめします。

また、現在契約のアンペア数がいくつかもみてみましょう。電気の基本料金の多くは、契約アンペア数によって変わります。契約アンペア数の変更でも電気料金は上下する点をお忘れなく!

そもそも検針票って?電気料金ってどうやって計算するのか分からない・・・という場合は「電気料金の計算方法」のページで詳しく解説していますので、是非一読してくださいね。

更新日