三菱商事株式会社と株式会社ローソンが提供する電力サービス「まちエネ」。 “みんなの暮らしを電気のチカラで応援する” をモットーに、様々なライフスタイルに合わせた安価な電気料金プランを提案しています。 ここでは、「まちエネ」の電気料金プラン、お申込み方法、実際に利用されている方の口コミ・評判などを詳しくご紹介します。

ローソンの電力サービス「まちエネ」とは?

大手コンビニのローソンと、その親会社である三菱商事が手がける電力サービス「まちエネ」。もともと三菱商事は1980年代から世界を相手に電力事業を行っている会社です。日本国内では、電力小売自由化がスタートした2000年から小売りに参加しており、既に20年近い事業実績があります。

2016年4月より電気の小売業への参入が全面自由化されたことに先駆け、2015年11月、三菱商事とローソンが母体となってMCリテールエナジー株式会社を設立。東京電力エリアをはじめ、東北電力・中部電力・関西電力・四国電力エリアを中心に、一般家庭・店舗・事業所向けの電力の小売り販売を行っています。またオフィスビス、公共施設、工場、病院など高圧向け電力販売は、東京電力・東北電力・中部電力・四国電力のエリアで行っています。

「まちエネ」のサービス提供エリア

【まちエネ】サービス提供エリア(※2021年6月現在。離島を除く)
東北電力エリア

青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県

東京電力エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)

中部電力エリア

愛知県、長野県、岐阜県(一部地域を除く)、三重県(一部地域を除く)、静岡県(富士川以西)

関西電力エリア

大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県、兵庫県(一部地域を除く)、福井県(美浜町以西)、岐阜県の一部

四国電力エリア

徳島県、高知県、香川県(一部地域を除く)、愛媛県(一部地域を除く)

まちエネのお得ポイント

まちエネに切り替えると、電気料金が節約できる以外に何がお得なのでしょうか? まちエネの各プランのお得ポイントを、一覧表にしてみました。 電気代も安くしたいけれど、料金以外の特典にも興味があるという方は、ぜひ参考になさってください。

  PONTAポイント ローソン無料クーポン 映画割引 検針票の無料郵送 環境省EV補助金対象
きほんプラン

かんたんプラン

CO²フリープラン

毎晩充電し放題!CO2フリープラン

低圧電力きほんプラン

低圧電力かんたんプラン

まちエネに切り替えることによって、電気料金が割安になるだけでなく、プランによって以下の様々な特典やサービスを受けることができます。

  • 毎月の電気料金1,000円につき10Pontaポイントが貯まる。
  • 毎月、ローソンの特定の商品と交換できる無料クーポンがもらえる。
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックスの割引映画券【大人1,300円(税込)/高校生以下800円(税込)】が回数・人数制限なしに購入できる。
  • 毎月、書面の【電気ご使用量の​お知らせ】(検針票) を郵送にて無料で受け取れる。
  • 環境省が最大80万円支援する“環境省EV補助金”がもらえる(※電気自動車(EV・PHEV)新規購入者対象)。

自分のライフスタイルや好みに合った料金プランを選ぶことで、まちエネのお得な特典・サービスを最大限に利用することができますね。

まちエネの電力サービス

現在、まちエネが提供する電力サービスは、一般家庭・商店向け電力低圧電力(動力)高圧電力の大きく3つに分かれています。

一般家庭・商店向けの電力サービスとしては、消費者のライフスタイルに合わせ、以下の料金プランを提供しています、 ここでは、上記にまとめた まちエネのお得ポイント以外の各プランの特長について見ていきます。

まちエネ:一般家庭・店舗・事業所向けプラン

 きほんプラン

まちエネの「きほんプラン」は、大手電力会社の 従量電灯プランに相当します。電気の使用量によって、電力量料金の単価が大手電力会社よりも0.5%~最大13.4%安くなります。 したがって、電気を使う量が多いほどお得なプランと言えます。

 かんたんプラン

「かんたんプラン」の基本料金・電力量料金単価は、いずれも「きほんプラン」と同じです。 「きほんプラン」との相違点は、Pontaポイントとローソン無料クーポンの特典がない代わりに、「電気使用量のお知らせ」を郵便で無料で受け取れるという点です。そのため、月々の電気料金を書面でも確認したい方におすすめのプランです。

 毎晩充電し放題!プラン

「毎晩充電し放題!プラン」は、EV・PHEV(電気自動車・プラグインハイブリット車)を既に所有している方向けのプランです。

午前1時~午前5時の間は、EV・PHEVを無料で充電できるので、EV・PHEVをご自宅で充電される方、EV・PHEVの充電をお安くしたい方におすすめです。 上記時間帯における充電用途以外の基本料金・電力量料金単価は、ともに大手電力会社の従量電灯プランと同一です。一部の車両を除き、タイマー充電により充電時間の設定も可能なので、プランを計画的に使うことによって、EV・PHEVの充電料金をまるごと節約することができます。

電気自動車の電気代がよく分からない…。どうやって計算するの?という方、電気自動車の電気代についてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事をチェック!
電気自動車の電気代は?自宅で充電しても大丈夫?

 CO2フリープラン

「CO2フリープラン」は、電気の使用量に応じて、まちエネの運営会社:MCリテールエナジーが購入した「非化石価値証書」を利用することで、実質的に二酸化炭素排出量がゼロの電源(CO2ゼロエミッション電源=CO2フリー)の電気が使えるプランです。

基本料金・電力量料金単価は、ともに大手電力会社の従量プランと全く同じ料金です。そのため、月々の負担を変えずに環境に優しいエネルギーをお使いになりたい方におすすめです。

非化石価値証書とは? 発電方法には天然ガスや石炭、石油など化石燃料を使用した二酸化炭素(CO2)を排出する「化石電源」と、それらを使わず再生可能エネルギーにより電気を作る「非化石電源」の2種類があります。 後者の「非化石電源」で発電された電気には、「化石電源」と比較し、二酸化炭素(CO2)を排出しない「環境価値」があるとされています。これが「非化石価値」と呼ばれるものです。
この「非化石価値」は “証書”というかたちで電力会社によって売買されています。私たち消費者は、この「非化石価値証書」を電力会社から購入=電気代として支払うことで、CO2フリーのクリーンな電気を利用することができます。

「非化石価値証書」についてもっと詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事をご参照ください。

非化石証書って何?わかりやすく解説

 毎晩充電し放題!CO2フリープラン

「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」は、これから新規でEV・PHEV(電気自動車・プラグインハイブリット車)を購入される方向けのプランです。

午前1時~午前5時の間のEV充電費用が実質かからない まちエネの「毎晩充電し放題!プラン」の料金に、非化石価値(CO2排出量ゼロ)相当分の料金を上乗せした金額を支払うことで、CO2フリーの電気を利用することができます。 この「毎晩充電し放題!CO2フリープラン」における「非化石価値」相当分の料金は、毎月のご使用量に従って、実際の使用料(kWh)×非化石価値1.34円/kWhで計算されます。

上記時間帯における充電用途以外の基本料金・電力量料金単価は、ともに大手電力会社の従量プランと全く同じ料金です。そのため、EV・PHEVの充電料金を節約し、かつ環境に配慮した電気を利用したい方にはぴったりのプランと言えます。

 MUSUBIプラン

「MUSUBI プラン」は、提携しているNPO団体へ毎月の電気代の一部を寄付することで、支援が必要な人々に貢献できるチャリティプランです。

「MUSUBI プラン」の電気料金は、大手電力会社の従量プランに相当します。このMUSUBIプランの基本料金及び電力量料金の4.5%相当分が、MCリテールエナジーを通じて提携NPO法人へ送金される仕組みです。

毎月電気代を支払うことで、契約者自身が寄付者となり、継続的に支援を続けることができます。寄付を通じ、世界で助けを必要とする人々に貢献したいという方におすすめのプランです。 現在、MCリテールエナジーの提携NPO法人(寄付先)は、以下の2ヵ所です。 どちらの団体に寄付をするかは、お申込み時に契約者自身が選べます。

提携NPO法人
HERO

経済的・社会的な理由により学校へ通えない世界中の子どもたちを支援。 学校の建設や、学校に電気を通すために寄付金が使われます。

かものはしプロジェクト

子どもの人身売買被害を食い止める社会をつくるべく、持続的かつ発展的な活動を行うNPO法人。寄付金は、被者者のサポートと、人身売買ビジネス撲滅への取り組みに使われます。

 

まちエネ:動力プラン

動力プランは、業務用エアコンやエレベーター等の動力を使う商店、事務所、飲食店、工場向けのプランです。

 低圧電力きほんプラン

まちエネの「低圧電力きほんプラン」では、基本料金・電力量料金ともに大手電力会社とは異なる料金を提供しています。基本料金が安いため、電気の使用量によって、大手電力会社よりも電気代を節約することができます。

 低圧電力かんたんプラン

「低圧電力かんたんプラン」の基本料金・電力量料金単価は「低圧電力きほんプラン」と同じです。「低圧電力きほんプラン」との相違点は、Pontaポイントとローソン無料クーポンの特典がない代わりに、「電気使用量のお知らせ」を郵便で無料で受け取れる点です。 毎月、電気料金を書面でも確認したい方におすすめのプランです。

まちエネでは、東京電力・東北電力・中部電力・四国電力エリアにおいて、官公庁・オフィスビル・学校・病院・工場向けの高圧・特別高圧の電力販売も行っています。

img

法人向け高圧電力・特別高圧の電気料金がお得に!経費削減情報

オフィス・工場・学校・病院など、法人向け高圧・特別高圧の電気料金プランの場合は、こちらの料金比較サイトでよりお得な電気料金を見つけることができます。

まちエネ:「きほんプラン」・「かんたんプラン」の特徴・電気料金表

このように、まちエネは、ライフスタイルや用途によって、様々な電気料金プランを提供しています。 ここでは、最も需要の多い、一般家庭・店舗・事業所向けの「きほんプラン」と「かんたんプラン」の特徴およびエリア別の電気料金プランについて、詳しく解説します。

「きほんプラン」と「かんたんプラン」の共通点

この二つのプランはいずれも、サービス対応エリアの各大手電力会社が提供する従量電灯プランと同じ料金体系になっています。

従量電灯プランとは 各大手電力会社で契約できる最も一般的な電気料金プランです。東京電力の場合、契約アンペア数に基づく毎月固定の基本料金と、電気を使った分に対して支払う電力量料金の二つから成り立ちます。電力量料金は3段階に分かれており、東京電力の場合120kWhまで、120kWh以上300kWhまで、300kWh以上でそれぞれ1kWhあたりの料金が異なります。
アンペア数について詳しくはこちら

  1. 従量電灯プランと同じ料金体系・両プランとも同一料金
  2. 購入制限なしの映画割引特典

ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券が、大人1,300円(税込)/高校生以下800円(税込)と割安で購入できる特典がついています。

通常価格は、大人一枚1,800円、高校生以下一枚1,000円ですから、大人が1回使用するだけでも500円の節約になります!例えば家族4人で利用される場合、1回の利用だけで1,200円~2,000円も節約できますね。 購入には人数や回数の制限がないので、映画がお好きな方には嬉しい、とてもお得なサービスです。

ユナイテッド・シネマ/シネプレックス映画割引
  通常価格 「まちエネ」会員価格
大人 1,800円(税込) 1,300円(税込)
高校生以下 1,000円(税込) 800円(税込)
  • 「きほんプラン」と「かんたんプラン」の共通点
  • 「きほんプラン」と「かんたんプラン」は、いずれも同じ料金体系。
  • 両プランとも、基本料金は東北・東京・中部電力の従量電灯BおよびC、関西・四国電力の従量電灯Aと同じ。
  • 電力量料金は各大手電力よりも全ての段階で安い!
  • 購入制限なしの映画割引特典あり。

「きほんプラン」と「かんたんプラン」の違い

全く同じ料金体系である、この二つのプランの違いは、以下のとおりです。

①Pontaポイント

「きほんプラン」を選ぶと、毎月の電気料金1000円につき10Pontaポイント貯まります。例えば、毎月電気料金に1万円利用した場合は、100Pontaポイントが貯まる計算です。一方、「かんたんプラン」を選んだ場合、Pontaポイント付与の特典はありません。

ponta
②ローソンの無料クーポン

「きほんプラン」を選ぶと、ローソンの人気商品と交換できる無料のクーポンが毎月もらえます。毎月交換できる商品がわるので、ローソンをよく利用する方には嬉しい特典です。 一方、「かんたんプラン」には、ローソンの無料クーポンは付きません。

lowson
③「電気使用量のお知らせ」の無料郵送

こちらは、「きほんプラン」にはないサービスです。「かんたんプラン」選択の方のみ、「電気使用量のお知らせ」を毎月無料で受け取ることができます。電気料金を書面でも管理したい方には助かりますね。
なお、「きほんプラン」を選んだ方で「電気使用量のお知らせ」を書面・郵送でもご希望の方は、別途申込みが必要です。その場合、有料(1通につき発行手数料220円)で受け取ることが可能です。

lettre

以上が、「きほんプラン」と「かんたんプラン」の違いになります。 ポイントやクーポンは不要だけれど、書面で電気使用量のお知らせを無料で受け取りたい方は「かんたんプラン」、電気料金以外にもお得なサービスが欲しい方は「きほんプラン」と、好みに合わせて自分にぴったりの料金プランを選べるのがポイントです。

まちエネのお申し込みなら

まちエネの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

まちエネ

まちエネのお申し込みなら

まちエネの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

「きほんプラン」・「かんたんプラン」の料金表

まちエネの「きほんプラン」・「かんたんプラン」料金表は以下のとおりです。 エリアごとに料金設定が異なりますので、以下からお住まいの地域に該当するエリアをクリックして料金表をご覧ください。

なお、料金表の金額以外に「燃料費調整額」、「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が使用量に応じてかかります。

まちエネ:「きほんプラン」・「かんたんプラン」地域別料金表
東北エリア 関東エリア 中部エリア
関西エリア 四国エリア

まちエネ:きほんプラン・かんたんプラン(東北エリア)料金表

基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B・C
東北電力
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
まちエネ
10A 330.00 円 330.00 円
15A 495.00 円 495.00 円
20A 660.00 円 660.00 円
30A 990.00 円 990.00 円
40A 1320.00 円 1320.00 円
50A 1650.00 円 1650.00 円
60A 1980.00 円 1980.00 円
6kVA以上(1kVAあたり) 330.00 円 330.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東北電力
従量電灯B・C
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
120kWhまで 18.58 円 18.50 円
120kWh超えて300kWhまで 25.33 円 24.17 円
300kWh超過分 29.28 円 25.35 円

東北電力からまちエネに切り替えるとどれくらい安くなるの?
ファミリー世帯の場合、実際にどれくらい安くなるのか、電気の使用状況別に調べてみました。

世帯人数・電気使用量 年間節約額
3人〜4人【40A・月350kWh】 5,626円
4人〜5人【50A・月450kWh】 10,342円
5人以上・大家族【60A・月600kWh】 17,416円

※基本料金+電気量料金×12ヵ月で計算

まちエネ:きほんプラン・かんたんプラン(関東エリア)料金表

基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B・C
東京電力
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
まちエネ
10A 286.00 円 286.00 円
15A 429.00 円 429.00 円
20A 572.00 円 572.00 円
30A 858.00 円 858.00 円
40A 1144.00 円 1144.00 円
50A 1430.00 円 1430.00 円
60A 1716.00 円 1716.00 円
6kVA以上(1kVAあたり) 286.00 円 286.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B・C
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
120kWhまで 19.88 円 19.79 円
120kWh超えて300kWhまで 26.48 円 25.27 円
300kWh超過分 30.57 円 26.47 円

東京電力からまちエネに切り替えるとどれくらい安くなるの?
ファミリー世帯の場合、実際にどれくらい安くなるのか、電気の使用状況別に調べてみました。

世帯人数・電気使用量 年間節約額
3人〜4人【40A・月350kWh】 5,203円
4人〜5人【50A・月450kWh】 10,123円
5人以上・大家族【60A・月600kWh】 17,503円

※基本料金+電気量料金×12ヵ月で計算

まちエネ:きほんプラン・かんたんプラン(中部エリア)料金表

基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B・C
中部電力
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
まちエネ
10A 286.00 円 286.00 円
15A 429.00 円 429.00 円
20A 572.00 円 572.00 円
30A 858.00 円 858.00 円
40A 1144.00 円 1144.00 円
50A 1430.00 円 1430.00 円
60A 1716.00 円 1716.00 円
6kVA以上(1kVAあたり) 286.00 円 286.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
従量電灯B・C
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
120kWhまで 21.04 円 20.97 円
120kWh超えて300kWhまで 25.51 円 24.37 円
300kWh超過分 28.46 円 24.67 円

中部電力からまちエネに切り替えるとどれくらい安くなるの?
ファミリー世帯の場合、実際にどれくらい安くなるのか、電気の使用状況別に調べてみました。

世帯人数・電気使用量 年間節約額
3人〜4人【40A・月350kWh】 4,837円
4人〜5人【50A・月450kWh】 9,385円
5人以上・大家族【60A・月600kWh】 16,207円

※基本料金+電気量料金×12ヵ月で計算

まちエネ:きほんプラン・かんたんプラン(関西エリア)料金表

最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
まちエネ
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.01 円 341.02 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A

きほんプラン・かんたんプラン
15kWh超えて120kWhまで 20.31 円 20.23 円
120kWh超えて300kWhまで 25.71 円 24.62 円
300kWh超過分 28.70 円 25.36 円

関西電力からまちエネに切り替えるとどれくらい安くなるの?
ファミリー世帯の場合、実際にどれくらい安くなるのか、電気の使用状況別に調べてみました。

世帯人数・電気使用量 年間節約額
3人〜4人【40A・月350kWh】 4,459円
4人〜5人【50A・月450kWh】 8,467円
5人以上・大家族【60A・月600kWh】 14,479円

※基本料金+電気量料金×12ヵ月で計算

まちエネ:きほんプラン・かんたんプラン(四国エリア)料金表

最低料金
  四国電力
従量電灯A
四国電力
まちエネ
きほんプラン・かんたんプラン
まちエネ
最初の15kWhまで(月額固定費) 411.40 円 411.40 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  四国電力
従量電灯A

きほんプラン・かんたんプラン
15kWh超えて120kWhまで 20.37 円 20.28 円
120kWh超えて300kWhまで 26.99 円 25.76 円
300kWh超過分 30.50 円 26.41 円

四国電力からまちエネに切り替えるとどれくらい安くなるの?
ファミリー世帯の場合、実際にどれくらい安くなるのか、電気の使用状況別に調べてみました。

世帯人数・電気使用量 年間節約額
3人〜4人【40A・月350kWh】 5,224円
4人〜5人【50A・月450kWh】 10,132円
5人以上・大家族【60A・月600kWh】 17,494円

※基本料金+電気量料金×12ヵ月で計算

まちエネ:「CO²フリープラン」の特徴・電気料金表

まちエネの「CO2フリープラン」は、CO2排出量ゼロの電気を利用して、地球環境に貢献したい方向けのプランです。

まちエネの運営会社:MCリテールエナジー株式会社が購入した「非化石価値証書」の電力を利用することで、実質的に二酸化炭素排出量がゼロの電源(CO2ゼロエミッション電源=CO2フリー)の電気が使えます。

サービス対応可能な全エリアにおいて、各地域の大手電力会社(東京電力・東北電力・中部電力・関西電力・四国電力)と、基本料金(最低料金)及び電力量料金単価が全く同じ料金であることも特徴のひとつ。つまり、月々の負担を変えることなく、安心して環境に優しいエネルギーを利用できるというわけです。

また、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの映画券が制限なしに割引購入できるお得なサービスも付いています。 新規のEV・PHEV購入者に対し、環境省が最大80万円支援する“環境省EV補助金” に対応していますので、EV・PHEVの購入を検討されている方にも魅力的なプランです。

まちエネ:利用者の口コミ・評判

まちエネの電力サービスを実際に利用されている方の口コミ・評判をまとめてみました。まちエネへの切り替え・ご契約を検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

 まちエネの良い口コミ・評判

 親会社が三菱商事とローソンなので安心!

まちエネは、新電力会社といっても、まちエネの親会社は電力事業に進出して30年以上の実績を持つ大手の三菱商事とローソンです。そのため、「信頼できる」として、安心して切り替えをされた方が多いようです。

 電力会社の解約手続き&切り替えが簡単

オンライン上での申込みは約5~10分。同じ住居でまちエネに切り替える場合は、契約者の代わりに、まちエネが解約手続きもしてくれます。手続きが簡単で、切り替えがスムーズなところも評価されているようです。

また、新電力の中には契約時・解約時に1,000~3,000円程度の事務手数料を設けている電力会社もあるのに対して、まちエネは電気料金以外の手数料がかかりません

そのため、まちエネの電気料金プランが気になったら、トライアル感覚で契約してみることもできますね。万一、解約するとなった場合でも、電気料金以外の余計な料金が発生しないので安心です。

 Pontaポイントが貯まる

まちエネのプランは、電気料金を節約できるだけでなく、月々の電気料金の支払いでPontaポイントが貯められることも大きなメリットと評価されています。

Pontaポイントは、JALマイルをはじめとして幅広いサービスやお店と提携しており、使い勝手がよいとの定評があります。 月々の電気代の支払いで、毎月自動的にポイントが貯められるのは嬉しいですね。

 ローソンの無料クーポンや映画の割引特典があってお得

まちエネは、Pontaポイント以外にも、ローソンの無料クーポンや映画の割引特典など、料金以外のメリットも利用者にかなり評価されています。

ローソンの無料クーポンや映画の割引特典を現金換算すると、クーポンでもらえる商品単価は約100~200円、映画は大人一人が一回利用するだけでも500円なので、それだけでも、毎月600~700円分お得です。また、ローソンの無料クーポンでは、毎月どんな商品がもらえるか楽しみ!という方も多いようです。

 自分の生活スタイルに合ったプランが選べる

まちエネでは、現代人のライフスタイルに合わせた豊富な電力サービスを提供しています。選択肢が多いので、自分の生活習慣や好みに合ったプランを選べるのもメリットの一つです。また、そうすることで、電気代以外にもプラスαの特典がもらえたり、さらにお得にサービスを利用することができますね。

映画割引・Pontaポイント・ローソンクーポン

年間1万円以上お得(50A・月450kWh・東京電力と比較)

  • 映画割引: 500円
  • Pontaポイント: 貯まる
  • ローソン限定: 無料クーポン

電気代が安くて特典盛り沢山

0120-225-064 公式サイト

 まちエネの悪い口コミ・評判

 サービスエリアが限られている

まちエネの運営会社の設立は2015年とまだ浅いため、現時点ではサービスを提供できないエリアがあります。そのため、残念ながら利用したくても利用できなかった方もいるようです。とはいえ、今後サービスエリアが更に拡大していくことも予想されます。

 電気とガスのセットプランがない

まちエネのサービスは今のところ電気の提供のみになります。そのため、残念ながらガスとのセットプランをご希望の方には対応していません。

電気とガスのお得なセットプランをお探しの方は、以下のリンク先から、ご自分に合ったセットプランを選ぶことができます。

2021年版、電気とガスのセットプラン【オススメ】 こちらから「電気とガスのセット料金」を販売している会社リストを確認できます。また、電気とガスがセットになっているプランのメリット・デメリットについても解説しています。
 電気とガスのお得なセットプランを探す

 代理店による訪問販売・営業

サービス提供エリアにおいて、まちエネの代理店が訪問や電話による営業を行っています。まちエネと代理店とは別物ですが、口コミによれば、中には、詳細な説明なしに強引に契約を勧める代理店もあるようです。

しかし、仮に訪問販売もしくは電話勧誘販売により、ご自身が納得しないまま申込み・契約をしてしまった場合でも、契約後8日以内であれば、書面にて無条件でクーリング・オフが可能です。

また、まちエネの電気料金プランの契約期間は1年間ですが、万一、契約期間内に解約しても解約金は発生しませんので、その点でも安心です。

もし何か不明な点や困ったことが生じた場合は、まちエネ:問い合わせ先からお電話で質問・ご相談が可能です。

また、まちエネへのお申込みについては、セレクトラのらくらく窓口【☎ 0120-225-064】でも承っています。

まちエネ:申込み方法・手続きの流れ

まちエネ:申込み方法

まちエネは、以下の公式Webサイトから電気料金プランへの申込みを受け付けています。なお、電話で手続きをしたい場合は、セレクトラのらくらく窓口にて、まちエネの申込みを承っています。

まちエネへの申込み
オンラインで手続き  まちエネ公式サイト
電話で手続き 0120-225-064
セレクトラのらくらく窓口:9時~19時(年末年始除く)

まちエネへの申込みには、以下の情報が必要です。手続きを始める前にあらかじめ準備しておきましょう。供給地点特定番号・お客様番号は、切り替えの際に必要になる、現在契約中の電力会社に関する情報です。検針票などで確認することができます。

  • 契約者の情報(契約者名・住所)
  • 支払い情報(口座振替・クレジットカード払い)
  • 供給地点特定番号、お客様番号(切り替えの場合)
  • 電気使用開始日(引っ越し先の新規申込みの場合)

まちエネのお申し込みなら

まちエネの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

まちエネ

まちエネのお申し込みなら

まちエネの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

お手続きの流れ:申込みから利用開始まで

まちエネに申し込んでから利用開始までは、現在のお住まいでまちエネに切り替える場合と、お引越しに伴いまちエネに切り替える場合とで若干手順が異なります。 ここでは、それぞれのケースにおけるお手続きの流れについてご案内します。

現住所で他電力会社から「まちエネ」に切替えの場合

  1. 申込み手続き
    電話もしくは公式サイトより、必要事項を記入して申込み(所要時間:約5~10分)。
  2. 申込みの受付完了
    まちエネから、申込み受付完了のメールが届く。
  3. 現契約の解約手続き
    契約者の代理として、まちエネが解約手続きを行う。
  4. 電力メーターの交換(従来のメーターが設置されている場合のみ)
    従来のメーターから、スマートメーターに切り替わっていない場合、スマートメーターへの取替え工事を施行(※原則、契約者の立ち合いは不要)。
  5. 供給開始:電気の利用開始
    供給開始後、まちエネから「契約締結のお知らせ(ハガキ)」及び「会員ページ利用開始のご案内(メール)」が届く。

お手続き自体はオンラインの場合、数分で終わります。現在契約中の電力会社との解約手続きも、まちエネが代行してくれるため、とてもスムーズですね。

ただし、実際に申込んでから切り替えまでには、2週間~6週間ほどかかりますので、余裕をもって申し込まれるとよいでしょう。

引越し先で「まちエネ」に申込みの場合(8営業日以降に電気をご利用になる場合)

  1. 供給地点特定番号の確認
    まちエネに申込む前に、まずは、不動産屋などで引越し先の住所の供給地点特定番号(22桁の番号)を確認。
  2. 申込み手続き
    電話もしくは公式サイトより、必要事項を記入して申込み(所要時間:約5~10分)。
  3. 申込みの受付完了
    まちエネから、申込み受付完了のメールが届く。
  4. 現契約の解約手続き
    引っ越し前の住居で契約中の電力会社へは、まちエネではなく契約者自身が解約の連絡をする。
  5. 郵便局に転居届の提出
    引越し先でまちエネからの郵送物を受け取れるよう、郵便局に転居届を提出。
  6. 電力メーターの交換(従来のメーターが設置されている場合のみ)
    従来のメーターから、スマートメーターに切り替わっていない場合、スマートメーターへの取替え工事を施行(※原則、契約者の立ち合いは不要)。
  7. 供給開始:電気の利用開始
    利用希望開始日から利用可能。供給開始後、まちエネから「契約締結のお知らせ(ハガキ)」が届く。

引越し先で1週間以内に「まちエネ」の利用をご希望の場合引っ越し先ですぐに「まちエネ」をご利用になりたい場合は、セレクトラのらくらく窓口0120-225-064)までご連絡ください。

まちエネのお申し込みなら

まちエネの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

まちエネ

まちエネのお申し込みなら

まちエネの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

まちエネの解約方法

まちエネに申込んだけれど、やっぱり解約したい、という場合の手続き方法についても解説します。

現在の住居で、まちエネからほかの電力会社への切り替えをご希望の場合、契約者ご自身での解約手続きは不要です。 しかし、現在まちエネをご利用中で、お引越しに伴い「まちエネ」を解約する場合、電気の最終利用日の2営業日前までに、まちエネ:カスタマーセンターへ、解約の連絡をする必要があります。

なお、まちエネの解約をする際、解約金などは発生しません。ですので、申込み・解約ともに安心してお手続きができますね。

まちエネ:問い合わせ先

まちエネの電気に関する連絡先は以下のとおりです。

まちエネ:カスタマーセンター
フリーダイヤル:0120-50-1155
受付時間 : 月~土(日・祝日、年末年始を除く) 9:00 〜 17:00

リテールエナジー株式会社:会社概要

MCリテールエナジー株式会社の会社概要は以下のとおりです。

社名 MCリテールエナジー株式会社
設立 2015年11月20日
代表者 代表取締役社長 鈴木 慎一郎
資本金 4.95億円(2019年3月末時点)
株主 三菱商事株式会社
株式会社ローソン
事業内容 電力小売事業
媒介・代理・取次業者等 株式会社ローソン、三菱商事株式会社、大陽日酸エネルギー株式会社、アストモスリテイリング株式会社、株式会社シライシ 等
本社所在地 〒100-8086
東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング