電気料金・ガス料金の比較

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、無料の電気ガス料金比較ツールをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、無料の電気ガス料金比較ツールをご利用ください。

HTBエナジー(H.I.S.のでんき)の口コミ、評価は?

HTBエナジー(H.I.S.のでんき)の口コミ、評価は?
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)の口コミ、評価は?

最大9%安くなるでおなじみのHTBエナジー。いろいろな口コミも目にしますが、これらのHTBエナジーの口コミは本当なのでしょうか。切り替えた人は満足しているのでしょうか?HTBエナジーの口コミや評判、評価を調べてみました。

  • HTBエナジーにまつわる口コミが本当か確認してみます。
  • 電気料金をHTBエナジーに切り替えようと考えている方に便利なお役立ちな情報です。

HTBエナジーはどんな会社?

HTBエナジーは長崎にあるテーマパークで有名なハウステンボスの子会社で、旅行代理店でおなじみのH.I.S.グループ企業です。

HTBエナジーの口コミ、評価は?
HTBエナジーの口コミや評判は?

ハウステンボスといえばかつてHISの社長の澤田秀雄氏が経営のテコ入れをしたことでも有名です。HTBエナジー、ハウステンボスも一つのグループと考えれば分かりやすいでしょう。

HTBエナジーは、自然環境を意識してきたハウステンボスのDNAの組み込まれた電力会社です。

そのため、電力のほとんどは大手電力から調達していますが、ハウステンボスの中でも発電をしています。現在、電源構成は公表していませんが、再生可能エネルギーを積極的に導入する意欲を見せています。

HTBエナジー

HTBエナジーの口コミ・評価を見てみよう

それでは、そんなHTBエナジーの口コミや評価はどのようなものでしょうか。調査しました。

まずは、HTBエナジーの良い口コミとHTBエナジーの悪い口コミを一覧表にまとめました。

HTBエナジーの口コミ
HTBエナジー - 良い口コミ HTBエナジー - 悪い口コミ
  • HTBエナジーにしたら電気料金が安くなった。
  • 北海道から沖縄まで日本全国どこでも契約できる。
  • 再生可能エネルギーに積極的なので応援したい。
  • 使用量が多いとよりお得になる。
  • 大手企業なので安心。旅行代金が安くなるのも魅力。
  • すぐに解約したら解約違約金がかかってしまった。
  • 使用量が少ないと高くなる。
  • 電話の対応が良くなかった。

基本的には良い口コミの方が圧倒的に多かったです。さて、これらのHTBエナジーの口コミは正しいのでしょうか?ひとつひとつ確認してみましょう。

HTBエナジー・良い口コミの中身を検証

 HTBエナジーにしたら電気料金が安くなった。

HTBエナジーの口コミの中で圧倒的に多かったのが、この「HTBエナジーにしたら電気料金が安くなった。」というものです。

電力会社の切り替えを希望する理由としてはやはり 「電気料金を安くしたい」というのが最も多いですよね。HTBエナジーはアンペア制のエリアの場合、契約アンペア数が40A以下なら、大手電力会社と比べて3%から最大9%安くなると宣伝されています。50A・60Aはプライムプランとなり、基本料金が大手電力会社の半額となり、従量料金も1段階で価格が抑えられています。

では、大手電力会社と比べるとどれくらい安くなるのでしょうか?実際の料金表を使って使って比較をしてみましょう。ここでは、最も人口の多いつまり最も利用者の多い地域である関東地方の東京電力の電気料金(従量電灯プラン)と比較する事にします。

HTBエナジー(H.I.S.のでんき):ウルトラ20・30・40(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
ウルトラ20・30・40
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
20A 572.00円 560.56円
(ウルトラ20)
30A 858.00円 815.10円
(ウルトラ30)
40A 1144.00円 1052.48円
(ウルトラ40)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
ウルトラ20・30・40
20A 30A 40A
120kWhまで 19.88円 19.48円 18.89円 18.29円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 25.95円 25.16円 24.37円
300kWh超える 30.57円 29.96円 29.04円 28.13円
HTBエナジー(H.I.S.のでんき):プライム50・60(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
プライム50・60
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
50A 1430.00円 715.00円
60A 1716.00円 858.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
プライム50・60
120kWhまで 19.88円 23.54円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円
300kWh超える 30.57円

表を見ると、確かに「基本料金」も「電力量料金」も全ての段階で東京電力より安くなっています。30A(アンペア)以上でないと契約が出来ないものの、必ず東京電力よりも料金が安くなる事がわかりますね。つまり、HTBエナジーは電気料金が安くなるという口コミには信憑性があります。

ご自分が実際にいくらくらい安くなるかを確認するならHTBエナジーの公式サイトで電気料金をシュミレーションするのが一番確実でおすすめです。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(03 4571 1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

 使用量が多いとよりお得になるプラン構成

使用量が多いと予想される50A・60Aの場合、プライムプランだと基本料金は半額となります。40Aの場合はウルトラプランだと最大でも9%しか基本料金が安くならないので、より使用量が多い方がお得になることがわかります。また、120kWh以上の従量料金も、ウルトラプランの40A以下に比べて格段に安くなっています。一方で120kWh以下は割高になります。つまり、毎月の使用量が120kWh以下だと、大手電力会社よりも高くなる可能性があります。

このように電気の使用量が少ないのであれば、他の電力会社を検討するのも良いでしょう。30A以上で、大手電力会社の従量電灯プランよりも必ず5%安くなるリミックスでんきは沖縄を除く全国で利用できます。

また、HTBエナジーでは必ずどのプランでも基本料金がかかりますが基本料金がゼロ円の電気料金プランもあります。使用状況に合わせて検討する必要があるでしょう。

 北海道から沖縄まで日本全国どこでも契約できる。

HTBエナジーは日本全国どこでも契約できる、私の地域は新電力が少ないけれどHTBエナジーはある、引っ越しがあっても電力会社を変えなくて済む、このようなHTBエナジーの口コミも多く見られました。

HTBエナジーは、一部離島を除く日本全国すべてのエリアに電気料金プランの提供をしています。このHTBエナジーの口コミも正しいですね。

それぞれの地域ごとにその地域の大手電力会社と料金を比較をしています。ご自分の地域の比較記事は以下から確認する事が出来ます。

 再生可能エネルギーに積極的なので応援したい。

この記事の最初の項目「HTBエナジーのHTBエナジーはどんな会社?」でも触れましたが、HTBエナジーは再生可能エネルギーに積極的な会社のひとつです。

今後、クリーンな電源構成を実現するために太陽光発電風力発電水力発電バイオマス発電などの再生可能エネルギーを積極的に導入する意欲を、ホームページ上で発表しています。(ただし、現在の電源構成は公開していません。)

HTBエナジーが再エネに積極的だという口コミ、是非、今後の展開を注目したいところです。

 大手企業なので安心。旅行代金が安くなるのも魅力。

他にも「大手企業なので安心」「旅行代金が安くなるのも魅力」「ハウステンボスに思い出があるから好感を持っている」というHTBエナジーに対する口コミもありました。H.I.S.が旅行代理店であるという特徴を生かし、関東エリアではHTBエナジーに申し込むと、旅行代金が安くなるという特典も提供しています。

HTBエナジーの良い口コミは、みな本当だと確認できますね。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(03 4571 1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

HTBエナジー・悪い口コミの中身を検証

さて、HTBエナジーの評価を良い口コミを先行してチェックしてみましたが、悪い口コミも確認してみます。

 電気料金が高くなった

最も多かったHTBエナジーの良い口コミの真逆の内容ですが、「電気料金が高くなった」という口コミも見られました。どうしてこのような現象が起こるのでしょうか。

実は電気料金は季節や地域によって変わります。寒い季節ほど電気の消費量は多くなり電気代は高くなります。また、地域により電気料金の単価は異なります。「電気料金が高くなった」切替え前の月が暖かい 季節だったり、電気料金が安い地域からお引越しをした可能性が考えられます。

季節の変化やライフスタイルの変化により「電気の使用量」が増えれば、電気料金が高く可能性があります。今まで穏やかな気候だったのに、空調等が必要になれば当然電気の使用量が増えて、電気料金もあがります。

 1年以内に途中解約すると解約金が発生する

HTBエナジーでは、最低契約期間が1年なので、その前に解約すると2,000円の解約違約金がかかります。このHTBエナジーは解約金がかかるという口コミHTBエナジーの公式サイトでも確認できますから、事実ですね。

インターネットプロバイダー契約携帯電話の契約に比べれば違約金の額自体は安いかとは思いますが、気になる人はいるでしょう。HTBエナジーの申し込みの際にはこの点を理解しておきましょう。

HTBエナジーの口コミ・評価まとめ

HTBエナジー口コミ、評判について、良い口コも悪い口コミもミも本当であるか全て調べてみました。良い口コミは全て間違いないようです。悪い口コミに関しては、他に原因が考えられそうなのものや、デメリットよりは注意点に近いものもありましたね。

特に、電気料金が高くなるか安くなるかに関しては、実際にHTBエナジーの公式サイトで電気料金をシュミレーションするのがおすすめです。HTBエナジーへのお切替を考えているならば、下のリンクから公式サイトの情報もぜひご覧ください。

更新日