電話で電気・ガス切替相談

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。 (セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

お引っ越しで新規に電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?

電話での申し込みを受け付けています。電気料金・ガス料金のエキスパート、セレクトラにご相談ください。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

ENEOS(エネオス)でんきのデメリットは?

ENEOS(エネオス)でんきのデメリットは?
ENEOS(エネオス)でんきのデメリットは?

ENEOS(エネオス)でんきのデメリットも含め、ENEOでんきに関する評価・評判を集めました。ENEOSでんきへの切り替えを検討しているが「ENEOSでんきを契約して損した・・・」そんな"良くないコメント"がないのかも詳しく調べました。

  • ENEOSでんきに関する悪い評価(デメリット)を探して検証してみました。
  • ENEOSでんきのデメリットとして、”2年契約をするなら”注意が必要というコメントがあります。
  • 電気料金の見直し・切り替えなら、セレクトラのコールセンター(03-4571-1508)がおすすめ。

ENEOSでんき

ENEOSでんきのデメリット

ENEOSでんきが気になっているが、実際にENEOSでんきを申し込んだ後に何か後悔しないかちゃんと調べてから申し込みたいという方のために、ENEOSでんきのマイナス点やデメリットを探しました。

確かに、あとで「ENEOSでんきを選んで失敗した・・・」となると、ガッカリです。ENEOSでんきの悪いポイントもあるならば確認したいという方のためにENEOSでんきの"調査報告"です。

ENEOSでんきに関するネガティブな評価

  • 限られた電力エリアでしか利用できない。
  • 2年契約を選んでしまうと解約金がある。
  • 電気の使用量が少ない人は電気料金があまり安くならない。

ENEOSでんきに関するネガティブなコメントとしてよくあるものには上記の3つがあります。このようなENEOSでんきの注意点やデメリットは事実なのか、一つずつチェックしてみます。

限られた電力エリアでしか利用できない。

ENEOSでんき・デメリット
顧客満足度の高いENEOSでんきでも、何かデメリットはあるのでしょうか?

ENEOSでんきはサービス開始当初、東京電力エリアでのみサービスを展開していました。しかし、その後関西エリア・中部エリアでも利用できるように、徐々にエリアを拡大してきました。そして2020年7月現在ではENEOSでんきは全国(沖縄・一部離島を除く)で利用できるようになりました。なので、沖縄電力エリア以外では、一部離島をのぞいて利用できるので、このネガティブな評価は間違いといえるでしょう。

ENEOSでんきのように全国規模でサービスを展開している新電力は他にもあります。中にはLooopでんきのように基本料金が無料になる、ユニークな電気料金プランもあります。ENEOSでんきだと、従量料金は大手電力会社よりも安くなりますが、基本料金は大手電力会社と同じ金額なので、基本料金を節約したい場合は他の新電力と比較してみるのも良いでしょう。

img

全国で利用できる新電力Looopでんき

(沖縄・離島を除く)全国で利用できるLooopでんきの電気料金プラン「おうちプラン」は基本料金ゼロ円・従量料金も1段階でシンプルで、極端に使用量が少ない場合をのぞいて大手電力会社よりお得なプランです。Looopでんきは太陽光発電をはじめ、再生可能エネルギーの活用に積極的な新電力の一つです。

2年契約を選んでしまうと解約金がある。

ENEOSでんきでは、2年契約という選択肢もあります。ただし、こちらを選んでしまうと、解約金がかかる可能性があります。

確かに、ENEOSでんきのデメリットとも言えそうですが、2年契約にしなければ解約金はかかりません。通常プランか2年契約にするかは、ご自身で選ぶことができ、完全に任意です。「解約金」のような類は一切なしにしたいという方は 通常のENEOSでんきのプランを申し込めば不安要素はゼロになります。

繰り返しになりますが、2年契約はあくまで任意です。特に自分で選ばなければ解約金は一切ありません。

ENEOSでんき

電気の使用量が少ない人は電気料金が安くならない。

お引越し新規契約
電気の使用が多い家庭にとって、「ENEOSでんきにはデメリットはない」といえます。

ENEOSでんきに限らず、電気の使用量が少ない方は、新電力に切り替えてもあまり電気料金が安くならないのは事実です。そのような方は、もともと支払っている電気料金も安い(電気の使用量も少ない)ので、ほぼ無駄がないといえます。

ただし、ENEOSでんきは、電気の使用量が少なくても東京電力・関西電力・中部電力の従量電灯プランと比べて、決して高くなることはないという魅力的な特徴があります。

「電気の使用が少ないと安くならないという」点は、ENEOSでんきに限られたデメリットではなく、どこの新電力への切り替えでも共通しているポイントです。

電気の使用量の少ない方は、例えば一人暮らしであまり電気を使わない人なら、リミックスでんきのように一律大手電力会社よりも5%電気料金が安くなっているプランなども見てみると良いでしょう。このようなプランなら、電気の使用量に限らずいつでも5%安いので安心です。(ただし契約アンペアは30A以上に限られます。)

このように電気の使用状況によって、お得になる電気料金プランは異なります。セレクトラのコールセンター(03-4571-1508)なら、電話で電気料金の見直し・電気の切り替え相談ができます。よりお得なプランが見つかるチャンスです。

ENEOSでんき

ENEOSでんきの電気料金は本当に安いのか。

上記まででENEOSでんきのマイナスポイントとして言われているものをチェックしてみました。

最後に一番気になるポイント、ENEOSでんきの電気料金プランは本当にお得か否かという一番気になる項目を確認してみます。関東エリアの大手電力会社東京電力の電気料金(従量電灯プラン)と実際に比較をしてみます。

「基本料金(アンペア容量)」の部分は、東京電力とENEOSでんきも全く同じことが分かります。次に、「電力量料金」の部分をみてみましょう。1kWhあたりの料金単価のことです。120kWh以下の使用だと東京電力と同じ金額ですが、それ以上使用すればENEOSでんきの方が単価が安くなっていますので、お得だということがわかります。

したがって、毎月120kWh(キロワットアワー)以上必ず電気を使用する家庭、電気をたくさん使用する家庭であればあるほど、ENEOSでんきの方が東京電力よりもお得であると言えます。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(03-4571-1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

ENEOSでんき:東京Vプラン(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B・C
東京電力
ENEOSでんき
東京Vプラン
ENEOSでんき
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
6kVA以上(1kVAあたり) 286.00円 286.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B・C
ENEOSでんき
東京Vプラン
120kWhまで 19.88円 19.88円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 最安 24.54円
300kWh超える 30.57円 最安 26.22円

東京電力からENEOSでんきに切り替え - 毎月120キロワットアワー以上電気を使うならお得。 120kWhの使用までなら、東京電力と同じ料金ですが、それ以降ならENEOSでんきで電気料金がグッと安くなります。安くなっても高くなることはないから安心です。
ENEOSでんき公式サイトでシミュレーション

また中部電力の従量電灯BおよびCからENEOSでんきの中部B・Cプランに切り替えると電力量料金がいずれの段階でも安くなります。

ENEOSでんき:中部B・Cプラン(中部エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B・C
中部電力
ENEOSでんき
中部B・Cプラン
ENEOSでんき
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00円
6kVA以上(1kVAあたり) 286.00円 286.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
従量電灯B・C
ENEOSでんき
中部B・Cプラン
120kWhまで 21.07円 最安 20.85円
120kWh超えて300kWhまで 25.54円 最安 24.77円
300kWh超える 28.49円 最安 26.49円

さらに関西電力の従量電灯AおよびBからENEOSでんきの関西A・Bプランに切り替えるとで基本料金と電力量料金が全て安くなります。

ENEOSでんき:関西Aプラン(関西エリア)料金表
最低料金
  関西電力
従量電灯A
関西電力
ENEOSでんき
関西Aプラン
ENEOSでんき
最初の15kWhまで(月額固定費) 341.02 円 最安 285.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
ENEOSでんき
関西Aプラン
15kWh超えて120kWhまで 20.32円 最安 20.31円
120kWh超えて300kWhまで 25.80円 最安 23.99円
300kWh超える 29.29円 最安 26.80円
ENEOSでんき:関西Bプラン(関西エリア)料金表
基本料金
  関西電力
従量電灯B
関西電力
ENEOSでんき
関西Bプラン
ENEOSでんき
1kVAあたり 396.00円 最安 380.15円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯B
ENEOSでんき
関西Bプラン
120kWhまで 17.92円 最安 16.28円
120kWh超えて300kWhまで 21.21円 最安 19.66円
300kWh超える 24.21円 最安 21.92円
  • ENEOSでんきに切り替えると、東京電力・中部電力・関西電力、いずれのエリアでも地域の従量電灯プランより安くなる。

ENEOSでんきは、お引っ越しの際も新規契約可能 ENEOSでんきはお引越しと同時に電気料金の切り替えができますので便利です。(ただし、お引っ越し日の2週間前にする申し込む必要があります。)
ENEOSでんき公式サイトで確認

ENEOSでんき

ENEOSでんきの切り替えから使用開始までのプロセスをチェック

ENEOSでんきに対するデメリットとなる特徴をチェックしてきます。深刻な問題はないようですね。

数ある新電力の中でもENEOSはすでにエネルギー分野において知名度も高く、老舗企業なので、ENEOSでんきへの信頼感も高いのか、新電力の中でもシェアが高いです。ENEOSでんきに切り替えても後悔することはなさそうです。

ENEOSでんきへの切り替えをしようかなと思っている方のために、最後の確認ポイントとして切り替えまで流れをご紹介します。

  1. ENEOSでんきのオンラインフォームから申し込みを行う。
    (現在契約中の電力会社の「検針票」をお手元に準備しましょう。手続きには、「お客様番号」と「供給地点特定番号」が必要になります。)
  2. 自宅の電力メーターがスマートメーターでない場合、大手電力会社からスマートメーターの切り替えについて連絡があり、まずは旧型の電力メーターがスマートメーターに取り換えれます。
    (ご自宅のスマートメーターがすでにスマートメーターになっている場合は不要です。)
  3. 次の検針日から、ENEOSでんきからの電気料金の請求がスタート。前の電力会社を解約する必要はありません。(いつからENEOSでんきに切り替わるかは、ENEOSでんきより連絡が来ます。)

ENEOSでんき

ENEOSでんきのメリット

ENEOS(エネオス)でんきのデメリットについて、細かくご紹介しましたが、もちろんメリットもあります。ENEOSでんきのおすすめポイントは以下のような点になります。

  • 毎月の電気の使用量が多い(120kWh以上)家庭は東京電力より料金が安くなる。中部電力・関西電力に比べると120kWh以下でも安くなる。その他のエリアでも従量料金が安くなる。
  • 2年契約「にねん とく2割」で電気料金がさらに安くなる。(任意契約)
  • 電気料金をENEOSカードで支払うとガソリン・灯油・軽油も安くなる。
  • 大手企業だから安心感がある。
  • ENEOSでんきの支払いでTポイントも貯められます。(200円につき1ポイント。ただしENEOSカードで支払わない場合に限ります。)
  • 「電気の困った!駆けつけサービス」という無料特典があります。
ENEOSでんき
更新日