インターネット申し込み無料相談

インターネットプラン選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話ください。

インターネットプラン選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話ください。

エキサイトのMEC光の評判 - おすすめ?契約はアリ?

エキサイト株式会社が提供している光コラボレーションサービスであるMEC光は、速度が速くて使い勝手がいいと評判のインターネット回線です。エキサイトのMEC光とは具体的にどのようなサービスなのでしょうか。MEC光の契約内容やメリット、デメリットについて解説します。

エキサイトのMEC光とは?

大手企業であるエキサイト株式会社が提供しているインターネット回線には、NTT東日本NTT西日本それぞれが提供する光回線とプロバイダのBB.exiteをセットにしているエキサイト光と、今回紹介する「MEC光」の2つがあります。両者は通信規格に大きな違いがあり、MEC光の方が快適に利用できる言われています。

ここではエキサイトのMEC光の具体的なプランや月額料金など契約内容について紹介します。

通信規格

MEC光の最大の特徴は、その通信速度の速さです。通信規格にはIPv6を採用していることから、IPアドレスが無限に割り当てられます。さらに接続方式に IPoEを採用しており、従来のPPPoEでの通信より快適なサービスを提供しています。その結果MEC光は、混雑することなく安定した通信を継続供給できるようになったのです。

主要プラン

MEC光が提供するサービスプランには、戸建てタイプとマンションタイプの2つのプランがあります。戸建てタイプは月額4,500円(税抜き)、マンションタイプは月額3,500円(税抜き)となっています。

サービスプラン
サービス内容 月額料金
MEC光回線戸建てプラン 4,500円(税抜き)
MEC光回線マンションプラン 3,500円(税抜き)

初期費用

MEC光を新たに開設する場合には、開通手数料として3,000円がかかるだけでなく、別途契約事務手数料として1,000円かかります。 フレッツ光回線から転用する場合は事務手数料として2,000円がかかります。

さらに初期費用として工事費用が発生します。ファミリータイプの場合は18,000円、マンションタイプの場合は15,000円になります。 フレッツ光回線から転用する場合は工事がないことから、工事費用は発生しません。

初期費用
サービス内容 初期費用
開通手数料 3,000円(税抜き)
契約事務手数料 1,000円(税抜き)
戸建てタイプ工事費用 18,000円(税抜き)
マンションタイプ工事費用 15,0000円(税抜き)
フレッツ光からの転用
項目 初期費用
契約事務手数料 2,000円(税抜き)
工事費用 0円(税抜き)

オプション料金

またMEC光は魅力的なオプションをいくつも用意しています。代表的なオプションとしてはMEC光電話、MEC光テレビ、MEC光リモートサポートがあげられます。 MEC光電話の基本プランの月額料金は500円です。MEC光テレビの月額利用料金が750円、MEC光リモートサポートが月額500円、MEC光専用ルータが500円、パソコンお助けサポートが300円になっています。

(いずれも月額料金・税抜き価格)

フレッツ光からの転用
サービス内容 月額料金
MEC光電話 500円(税抜き)
MEC光テレビ 750円(税抜き)
MEC光サポートサービス 750円(税抜き)
MEC光専用ルータ 100円(税抜き)
パソコンお助けサポート 300円(税抜き)

ちなみにMEC光テレビは別途基本工事費用がかかります。(光回線と同時工事の場合3,000円、MEC光テレビ単独工事の場合3,000円)

最低利用期間・解約事務手数料

MEC光の最大の特徴として、最低利用期間は設定されていません。その結果、解約事務手数料は0円になっています。

エキサイト光との比較

エキサイト株式会社が提供するもうひとつのインターネット回線であるエキサイト光も、exiteMEC光と同じ光回線です。しかし月額の利用料金や通信速度が異なることから、提供会社が同じだとしても異なる点がいくつかあります。

ここでは、エキサイト光とMEC光それぞれのサービスを比較してお伝えします。

通信規格

エキサイト光は通信規格が従来のPPPoEを採用しており、時間帯によっては通信速度が遅くなることがあります。一方でexiteMEC光はIPv6(IPoE)を採用していることから、エキサイト光と比較して混雑なく安定した通信を提供することが可能になっています。

利用料金

利用料金はMEC光がファミリータイプで月額4,500円、マンションタイプで月額3,500円です。エキサイト光の場合は、ファミリータイプが4,360円、マンションタイプが月額3,360円です。エキサイト光の方がやや安く設定されています。

利用料金
  MEC光 エキサイト光
通信規格 IPoE(IPv6) PPPoE(IPv4)
ファミリータイプ料金 4,500円(税抜き) 4,360円(税抜き)
マンションタイプ料金 3,500円(税抜き) 3,360円(税抜き)

他の光コラボとの比較

MEC光を筆頭に現在は多数の光コラボサービスが台頭しており、互いに料金やサービスの差別化に力を入れています。具体的にMEC光と他社の光コラボサービスの違いはどこにあるのでしょうか。ここでは代表的なポイントごとにMEC光と他の光コラボとの比較を紹介します。

月額料金
サービス 戸建てタイプ マンションタイプ
MEC光 4,500円 3,500円
@スマート光 4,300円(税抜き) 3,300円(税抜き)
@nifty光 開通月0円 24ヶ月間4,500円 25ヶ月目以降5,200円 (税抜き) 開通月0円 24ヶ月間3,400円 25ヶ月目以降3,980円 (税抜き)
OCN光 5,100円(税抜き) 3,600円(税抜き)
ソフトバンク光 5,200円(税抜き) 3,800円(税抜き)
ビッグローブ光 4,980円(税抜き) 3,980円(税抜き)
So-net光プラス 5,580円(税抜き) 4,480円(税抜き)
楽天ひかり 4,800円(税抜き) 3,800円(税抜き)

ご覧のように、他の光コラボ回線との月額料金を比較すると、MEC光は安い料金設定をしていることが分かります。So-net光の戸建てタイプと比較すると、MEC 光は月額1,000円以上も安く利用できるのです。

最低利用期間・解約金
サービス 最低利用期間 解約金
MEC光 なし なし
@スマート光 2年間(自動更新なし) 20,000円(25カ月目以降は無料)
@nifty光 2年間(自動更新あり) 9,500円
OCN光 2年間(自動更新あり) 11,000円
ソフトバンク光 2年間(自動更新あり) 9,500円
ビッグローブ光 2年間(自動更新あり) 20,000円
So-net光プラス 2年間(自動更新あり) 20,000円
楽天ひかり 2年間(自動更新あり) 9,500円

ほとんどの光コラボ回線が最低利用期間と解約金を設定している中で、MEC光はいずれも設定せずにインターネットサービス提供しています。ここはMEC光の注目すべき点だと言えます。

工事費用
サービス 戸建て マンション
MEC光 18,000円 15,000円
@スマート光 2年間(自動更新なし) 0円
@nifty光 18,000円 15,000円
OCN光 18,000円 15,000円
ソフトバンク光 24,000円 24,000円
ビッグローブ光 18,000円 15,000円
So-net光プラス 24,000円 24,000円
楽天ひかり 18,000円 15,000円

初期工事費用に関しては一部突出した価格を設定している会社があるものの、大半の会社の工事料金は戸建てタイプ18,000円に、マンションタイプ15,000円に設定しています。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

エキサイトのMEC光のメリット

エキサイト株式会社が提供していたエキサイト光と比較しても、MEC光の方が評判が良いようです。それでは、MEC光には具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではMEC光のメリットを列挙してそれぞれ解説します。

  1. 高速かつ安定した通信
  2. 最低利用期間がない
  3. 解約金がない
  4. 月額料金が安い
  5. 注意事項を確認
  6. サポートが行き届いている
  7. オプションの強制契約がない

高速かつ安定した通信

MEC光は次世代の高速通信規格であるIPoe・IPv6に対応しています。従来のPPPoE・IPv4と比較して通信の混雑の影響を受けないことから、ストレスなく快適にインターネットを利用できるメリットがあります。

最低利用期間がない

通常光回線を契約すると2年や3年といった最低利用期間が設定されていますが、MEC光には最低利用期間が設定されていません。解約する際の心理的な壁がなくいつでも解約できるメリットがあります。

解約金がない

通常、更新月以外の時期に光回線を解約する場合は1万円前後の解約金が発生します。しかしMEC光はそもそも解約金が設定されてないことから、更新月や解約金を気にすることなく気軽に解約できる特徴があります。

月額料金が安い

MEC光の月額料金は戸建タイプで4,500円、マンションタイプで3,500円です。他社の光コラボ回線と比較しても月額利用料金が安いのでお得に利用できるメリットがあります。

サポートが行き届いている

MEC光のウェブサイトにはチャットサポートが設置されています。他社のチャットサポートよりも快適に利用できストレスを感じさせません。多くのユーザーが抱える悩みをその場ですぐに回答してくれるので、わざわざ電話やメールで問い合わせる必要がなく利用できるので魅力的です。

エキサイトのMEC光のデメリット

MEC光には多くのメリットがありますが、決してメリットだけではなくデメリットもあるので契約する前に把握しておくことが大切です。ここでは、MEC光のデメリットを列挙してそれぞれの内容を紹介します。

  1. オプションの強制契約がある
  2. 魅力的なキャンペーンがない
  3. 開通手数料がある

オプションの強制契約がある

MEC光を契約する際は、「パソコンお助けサポート」というオプションに申し込むことが必須になっています。最大2カ月無料ですが、無料期間経過後は自動更新となり月額300円の利用料金が発生します。必要がないと思った場合は、解約の手続を忘れずに行いましょう。

魅力的なキャンペーンがない

多くの光コラボ回線がキャッシュバックなどの魅力的なキャンペーンを用意している一方で、MEC回線はキャッシュバックは用意されておらず、初期費用の無料化や月額料金の割引などのキャンペーンを行なっています。

キャンペーン内容
サービス キャンペーン内容
MEC光 初期費用無料+月額料金割引
OCN光 10,000円キャッシュバック)
楽天ひかり 15,000円キャッシュバック
ソフトバンク光 35,000円キャッシュバック
ビッグローブ光 35,000円キャッシュバック
So-net光プラス 30,000円キャッシュバック

開通手数料がある

一般的な光コラボ回線では、初期費用としては事務手数料と工事費のみがかかります。しかしMEC光の初期費用は事務手数料と工事費に加えて、3,000円の開通手数料が別途発生します。

MEC光の契約方法

MEC光を契約するパターンとして、すでにフレッツ光を利用している場合、エキサイト光を利用している場合、フレッツ光を利用していない場合、他社コラボ光を利用している場合の4つがあります。契約から開通までの流れはそれぞれ異なるのでそれぞれ解説していきます。

  1. フレッツ光を利用している場合
  2. フレッツ光を利用していない場合
  3. フレッツ光を利用していない場合
  4. 他社コラボ光を利用している場合

フレッツ光を利用している場合

公式ウェブサイトから申込を行います。この際NTTが発行する転用承諾番号が必要になるので、事前にNTTに問い合わせて取得しておくといいでしょう。

申込が完了すると工事内容や利用開始日の確認のためエキサイトから電話やメールがあります。利用開始日にはMEC光が利用できますが、工事が発生する場合は立会いを行い、工事が完了すると利用できるようになります。

フレッツ光を利用していない

公式ウェブサイトから申込を行い、申込が完了すると工事内容や利用開始日の確認のためエキサイトから電話やメールがあります。その後FAXにて本人確認書類を提出します。利用開始日よりMEC光が利用できますが、工事が発生する場合は立会いを行い、工事が完了するとインターネットが使えるようになります。

エキサイト光を利用している

公式ウェブサイトの専用申込フォームから申込を行います。申込が完了すると工事内容や利用開始日の確認のためエキサイトから電話やメールがあります。利用開始日よりMEC光が利用できますが、工事が発生する場合は立会いを行い、工事が完了すると利用できるようになります。

他社コラボ光を利用している

他社より事業者承諾番号を事前に取得し、公式ウェブサイトから申し込みます。申込が完了すると工事内容や利用開始日の確認のためエキサイトから電話やメールがあるので確認しましょう。利用開始日よりMEC光が利用できますが、工事が発生する場合は立会い工事が完了することで利用が可能になります。

注意事項ウェブサイトから申し込む場合は、いずれも契約者本人のクレジットカード情報を入力する必要があります。申し込みの際は忘れずにクレジットカードを用意しましょう。

キャンペーン

MEC光は随時お得なキャンペーンを実施しています。キャンペーン内容は回線を新規で利用する場合と、すでにフレッツ光や光コラボを利用している場合で内容が異なります。ここではそれぞれのキャンペーン内容を紹介します。

回線を新規で利用する場合

契約事務手数料や開通手続き量、標準工事費が全て無料になります。さら12ヶ月間、戸建てタイプの場合は月額料金から450円、マンションタイプの場合は月額料金から425円割引されます。

フレッツ光や光コラボを利用している場合

すでにフレッツ光光コラボを利用している場合は月額料金が1年間、毎月800円割引されます。具体的な利用料金は、戸建ての場合は3,700円、マンションの場合は2,700円となります。さらに事業者変更手数料や転用事務手数料(いずれも2,000円)も無料になります。

エキサイトのMEC光の魅力

MEC光の最大のメリットは、料金と通信速度の速さのバランスがいいことです。多くの光回線と比べて月々の利用料金が安く設定されておりコストパフォーマンスが高いインターネット回線だと言えるでしょう。

通信規格はIPv6(IPoE)を採用していることから、快適にインターネットを利用できます。さらに高速のWifi規格であるIEEE802.11.aにも対応していることから、MEC光に乗り換えることで速度が速くなることはあっても、通信状態が悪くなる可能性は低いでしょう。

現在通信速度が遅い方や月々の利用料金を少しでも安くしたいのであれば、コストパフォーマンスの高いMEC光を利用することをおすすめします。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

更新日