【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら

  • 今から加入できる電気とガスを提案
  • 引っ越し直前でも大丈夫!

▷営業時間・ご利用方法についてはこちら

引っ越し先の電気・ガスの申し込み

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら


引っ越し直前でも大丈夫!セレクトラのらくらく窓口なら、今から新規加入できる電気とガスをご提案します。

▷らくらく窓口の営業時間・ご利用方法について確認する

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日でも申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

新日本エネルギーでは「高い」「怪しい」という口コミ評判が多く見受けられます。

新日本エネルギーのメリットは、沖縄電力エリアを除く全国で電気が利用できることですが、2024年5月請求分よりすべての電気料金プランに「容量拠出金相当額」(2024年は2.50円/kWh)が追加される設定になったため、実際にこれまで以上に電気代が高くなりました

また、以前、電気使用量が多いファミリー世帯に電気代が安くなると評判だった「新ネクストバリュープラン電灯」や、オール電化向けの「スマートネクストプラン」は、2024年6月現在、新規申し込み停止中のため、現在新規で契約できるプランは料金面ではメリットのない「スタンダードプラン電灯」のみです。

そのため、電気代を少しでも安くしたい方は新日本エネルギーよりお得な電力会社がおすすめです。

現住所での電気の切り替えであれば、新しい電力会社への契約申し込みだけで、新日本エネルギーに解約手続きをする必要もありません。

新日本エネルギーとは?【特徴】

新日本エネルギーの特徴【早見表】
 新日本エネルギーとは?
・情報通信事業やモバイル事業を手掛ける株式会社NEXT ONEが運営する電力サービス。
・2019年より小売電気事業を開始。
 供給エリア
沖縄・離島を除く全国
 新日本エネルギーの電気料金プラン
スタンダードプラン電灯
・新ネクストバリュープラン電灯*
・スマートネクストプラン*
(※現在新規申込停止中)
 新日本エネルギーのメリット
 新日本エネルギーのデメリット

  5月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

【地域別×世帯人数別】新日本エネルギーより安い!お得な電力会社

新日本エネルギーは、大手電力会社よりも高い料金設定の「燃料費調整額」2024年3月から追加された「容量拠出金相当額」によって、トータルの電気代請求額が他社よりも高い傾向にあります。

ここでは、新日本エネルギーよりも安くなる電気料金プランを【地域別×世帯人数別】にシミュレーションし、安い順にランキング化しました。

お住まいのエリアで、世帯人数ごとの一番お得な電気料金プランがわかります。

   居住エリアをクリックして確認!   

▶東京電力エリア:電気料金比較ランキング

\   比較したいプランは?   /

※その他、環境にやさしい電気やオール電化向けプランなど、こだわり条件の電気プランのおすすめを知りたい方は「関東でおすすめの安い電力会社は?関東エリアの電気料金を比較」をご覧下さい。

 関東で利用できる【基本の電力プラン】を料金比較

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】関東地方でお得になる新電力は?

 1人暮らし:関東エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき東京B)
7,208円 / 月
年2,580円安い
🥈2位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき)
7,265円 / 月
年1,896円安い
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
7,292円 / 月
年1,572円安い
4位 東京ガス
(基本プラン)
7,306円 / 月
年1,404円安い
5位 auでんき
(でんきM 東京D)
7,388円 / 月
年420円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東京電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペア数を30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東京電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】関東地方でお得になる新電力は?

 2人暮らし:関東エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき東京B)
10,989円 / 月
年4,632円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(Sプラン)
11,079円 / 月
年3,552円安い
🥉3位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき)
11,101円 / 月
年3,288円安い
4位 東京ガス
(基本プラン)
11,142円 / 月
年2,796円安い
5位 auでんき
(でんきM 東京D)
11,268円 / 月
年1,284円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東京電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・二人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWh、契約アンペア数を40Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東京電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】関東地方でお得になる新電力は?

 3‐5人暮らし:関東エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき東京B)
16,647円 / 月
年13,356円安い
🥈2位 CDエナジーダイレクト
(ファミリーでんき)
16,808円 / 月
年11,424円安い
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
16,956円 / 月
年9,648円安い
4位 東京ガス
(基本プラン)
17,060円 / 月
年8,400円安い
5位 auでんき
(でんきM 東京D)
17,594円 / 月
年1,992円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東京電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・3‐5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWh、契約アンペア数を50Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東京電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 関東で利用できる【電気ガスセット】を料金比較

電気とガスをセットで申し込むことで、さらに光熱費をお得にできることがあります

関東で利用できる電気ガスセットのうち、どのプランを選ぶとお得になりやすいのか、世帯人数別に比較しました。

関東でお得になる電気ガスセットは?
\      世帯人数別に料金比較      /

 【一人暮らし】関東地方の電気ガスセットを料金比較

 
 1人暮らし:関東エリアの電気ガスセットランキング(2024年6月時点)
電力・ガス会社
プラン名
合計金額
節約額*
詳細
🥇1位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき+ベーシックガス)
10,762円 / 月
年3,912円安い
 公式サイト
🥈2位 東京ガス
(基本プラン+一般料金)
10,934円 / 月
年1,848円安い
 公式サイト
🥉3位 レモンガス
(にこにこプランⅠ+わくわくプラン)
11,070円 / 月
年216円安い
 公式サイト

* 比較条件
・電気:東京電力の従量電灯Bと比較。月の電気使用量は200kWh、契約アンペアは30Aを想定
・ガス:東京ガスの一般料金と比較。月のガス使用量は20㎥を想定
・セット割があるプランについてはすべて割引適用後の金額
・電気は基本料金・電力量料金の合計。燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガスは基本料金・従量料金の合計。原料費調整額は含まない
・ただし、東京電力の従量電灯Bと東京ガスの一般料金では燃・原料費調整額に上限があるのに対して、上記の新電力では上限がありません。仮に燃料価格が著しく高騰した場合、これら新電力の燃・原料費調整額が高くなり、上記の料金メリットが出ない可能性があります

 

 【二人暮らし】関東地方の電気ガスセットを料金比較

 
 2人暮らし:関東エリアの電気ガスセットランキング(2024年6月時点)
電力・ガス会社
プラン名
合計金額
節約額*
詳細
🥇1位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックでんき+ベーシックガス)
15,836円 / 月
年6,096円安い
 公式サイト
🥈2位 東京ガス
(基本プラン+一般料金)
16,056円 / 月
年3,456円安い
 公式サイト
🥉3位 レモンガス
(にこにこプランⅠ+わくわくプラン)
16,125円 / 月
年2,628円安い
 公式サイト

* 比較条件
・電気:東京電力の従量電灯Bと比較。月の電気使用量は300kWh、契約アンペアは40Aを想定
・ガス:東京ガスの一般料金と比較。月のガス使用量は30㎥を想定
・セット割があるプランについてはすべて割引適用後の金額
・電気は基本料金・電力量料金の合計。燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガスは基本料金・従量料金の合計。原料費調整額は含まない
・ただし、東京電力の従量電灯Bと東京ガスの一般料金では燃・原料費調整額に上限があるのに対して、上記の新電力では上限がありません。仮に燃料価格が著しく高騰した場合、これら新電力の燃・原料費調整額が高くなり、上記の料金メリットが出ない可能性があります

 

 【3‐5人暮らし】関東地方の電気ガスセットを料金比較

 
 3-5人暮らし:関東エリアの電気ガスセットランキング(2024年6月時点)
電力・ガス会社
プラン名
合計金額
節約額*
詳細
🥇1位 CDエナジーダイレクト
(ファミリーでんき+ベーシックガス)
22,773円 / 月
年15,132円安い
 公式サイト
🥈2位 東京ガス
(基本プラン+一般料金)
23,248円 / 月
年9,432円安い
 公式サイト
🥉3位 レモンガス
(にこにこプランⅠ+わくわくプラン)
23,149円 / 月
年10,620円安い
 公式サイト

* 比較条件
・電気:東京電力の従量電灯Bと比較。月の電気使用量は450kWh、契約アンペアは50Aを想定
・ガス:東京ガスの一般料金と比較。月のガス使用量は40㎥を想定
・セット割があるプランについてはすべて割引適用後の金額
・電気は基本料金・電力量料金の合計。燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガスは基本料金・従量料金の合計。原料費調整額は含まない
・ただし、東京電力の従量電灯Bと東京ガスの一般料金では燃・原料費調整額に上限があるのに対して、上記の新電力では上限がありません。仮に燃料価格が著しく高騰した場合、これら新電力の燃・原料費調整額が高くなり、上記の料金メリットが出ない可能性があります

▶関西電力エリア:電気料金比較ランキング

\   比較したいプランは?   /

※その他、オール電化向けプランなど、こだわり条件の電気プランのおすすめを知りたい方は「関西で一番安い電力会社は?関西でおすすめの電気料金を比較」をご覧下さい。

 関西で利用できる【基本の電力プラン】を料金比較

\   何人でお住まいですか?   /

関西で一人暮らしするなら、この電気料金プランが一番安い

 1人暮らし:関西エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
4,398円 / 月
年3,540円安い
🥈2位 TERASELでんき
(TERASELでんき関西A)
4,466円 / 月
年2,724円安い
🥉3位 大阪ガスの電気
(ベースプランA-G)
4,572円 / 月
年1,452円安い
4位 idemitsuでんき
(SプランA)
4,583円 / 月
年1,320円安い

【シミュレーション条件】
* 関西電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
関西電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

関西で二人暮らしするなら、この電気料金プランが一番安い

 2人暮らし:関西エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
6,779円 / 月
年5,700円安い
🥈2位 TERASELでんき
(TERASELでんき関西A)
6,898円 / 月
年4,272円安い
🥉3位 大阪ガスの電気
(ファミリー応援プラン)
6,981円 / 月
年3,276円安い
4位 idemitsuでんき
(SプランA)
7,007円 / 月
年2,964円安い

【シミュレーション条件】
* 関西電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
関西電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

関西でファミリー世帯なら、この電気料金プランが一番安い

 3‐5人暮らし:関西エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき関西A)
10,606円 / 月
年11,232円安い
🥈2位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
10,771円 / 月
年9,252円安い
🥉3位 大阪ガスの電気
(ファミリー応援プラン)
10,895円 / 月
年7,764円安い
4位 idemitsuでんき
(SプランA)
10,994円 / 月
年6,576円安い

【シミュレーション条件】
* 関西電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・3‐5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
関西電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

関西でおすすめの【電気ガスセット】

電気とガスをセットで申し込むことで、さらに光熱費をお得にできることがあります

関西エリアでおすすめの電気ガスセットは関西電力の「なっトクパック」です。なっトクパックとは、「なっトクでんき(電気)」と「なっトクプラン(ガス)」のセットの名称です。

関電のなっトクパック

「なっトクでんき」は、セットでのみ利用できるお得な電気料金プランです。さらに、セットで契約することにより、なっトクプランが3%割引となります。

 なっトクパックの特徴
  • お得なガス料金:「なっトクプラン」は大阪ガス「一般料金」よりもお得になりやすい価格設定*。電気とセットにすることでさらに3%
  • ポイントが貯まる:ガス料金1,000円(税込)につきはぴeポイントが5p貯まる。はぴeポイントは電気・ガス料金の支払いに利用できるほか、楽天ポイントやdポイント等に交換可能

* ただし、大阪ガスの一般料金では原料費調整額に上限があるのに対して、なっトクプランでは上限がありません。原料価格が高騰した場合、なっトクプランの原料費調整額が高くなり、上料金メリットが出ない可能性があります。

ひと月30㎥ガスを利用していて、関西電力の電気を使っている場合、なっトクプランの節約想定額は以下のとおりです。

なっトクプランは電気セット割引で通常の料金からさらに3%割引となります。

ガス料金比較:大阪ガスVS関電ガス(2024年6月時点)
  大阪ガス
一般料金
関電ガス
なっトクプラン
ガス料金 約68,400円 / 年 約61,400円 / 年
年間約7,000円おトク!

※メリット額は、燃料費調整額・原料費調整額を含みません。
電気・ガスともに契約メニューによって燃料費調整単価および原料費調整単価が異なるため、 実際のメリット額は、電気・ガスのご使用状況や燃料費調整額・原料費調整額により変動します。 燃料費調整額・原料費調整額の増額が、ご契約メニューの変更(関西電力以外からの契約の切替えを含む)によるメリット額を上回り、電気料金、ガス料金が変更前よりも高くなる可能性があります。
電気料金・ガス料金の計算方法や燃料費調整額・原料費調整額の最新単価や過去の推移は、こちらからご確認ください。

▷なっトクパックの解説記事を見る

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガスの申込

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。
らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。
らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

▶中部電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(中部電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「中部電力より安い電気料金プランは?中部地方で選べる電力会社を比較」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】中部電力エリアでお得になる新電力は?

 1人暮らし:中部エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
5,396円 / 月
年1,980円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 中部D)
5,408円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 TERASELでんき
(超TERASELでんき中部B)
5,475円 / 月
年1,032円安い
4位 idemitsuでんき
(Sプラン)
5,514円 / 月
年564円安い

【シミュレーション条件】
* 中部電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペア数を30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中部電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】中部電力エリアでお得になる新電力は?

 2人暮らし:中部エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
8,179円 / 月
年3,240円安い
🥈2位 TERASELでんき
(超TERASELでんき中部B)
8,284円 / 月
年1,980円安い
🥉3位 Pontaでんき
(でんきM 中部D)
8,296円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 idemitsuでんき
(Sプラン)
8,344円 / 月
年1,260円安い

【シミュレーション条件】
* 中部電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWh、契約アンペア数を40Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中部電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】中部電力エリアでお得になる新電力は?

 3‐5人暮らし:中部エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
12,477円 / 月
年7,032円安い
🥈2位 TERASELでんき
(超TERASELでんき中部B)
12,557円 / 月
年6,072円安い
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
12,633円 / 月
年5,160円安い
4位 Pontaでんき
(でんきM 中部D)
12,908円 / 月
年1,860円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 中部電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・3‐5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWh、契約アンペア数を50Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中部電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

▶北海道電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(北海道電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「北海道でおすすめの電力会社は?北海道電力より安い電力会社」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】北海道電力エリアでお得になる新電力は?

 1人暮らし:北海道エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき北海道B)
8,530円 / 月
年3,012円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 北海道D)
8,629円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 エネワンでんき
(エネワンスタンダード)
8,677円 / 月
年1,248円安い
4位 idemitsuでんき
(Sプラン)
8,681円 / 月
年1,200円安い
5位 auでんき
(でんきM 北海道D)
8,740円 / 月
年492円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北海道電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペアを30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北海道電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】北海道電力エリアでお得になる新電力は?

 2人暮らし:北海道エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき北海道B)
12,983円 / 月
年5,268円安い
🥈2位 エネワンでんき
(エネワンLプラン)
13,145円 / 月
年3,324円安い
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
13,155円 / 月
年3,204円安い
4位 Pontaでんき
(でんきM 北海道D)
13,269円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
5位 auでんき
(でんきM 北海道D)
13,297円 / 月
年1,500円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北海道電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWh、契約アンペアを40Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北海道電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】北海道電力エリアでお得になる新電力は?

 3-5人暮らし:北海道エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき北海道B)
19,687円 / 月
年11,292円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(Sプラン)
19,847円 / 月
年9,372円安い
🥉3位 エネワンでんき
(エネワンLLプラン)
20,056円 / 月
年6,864円安い
4位 auでんき
(でんきM 北海道D)
20,437 / 月
年2,292円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
5位 Pontaでんき
(でんきM 北海道D)
20,474円 / 月
年1,848円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北海道電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・3-5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWh、契約アンペアを50Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北海道電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

▶北陸電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(北陸電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「北陸電力より安い電気料金プランは?北陸地方で選べる電力会社を比較」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】北陸電力エリアでお得になる新電力は?

 1人暮らし:北陸エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき北陸B)
7,200円 / 月
年2,256円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 北陸D)
7,238円 / 月
年1,800円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
7,324円 / 月
年768円安い
4位 auでんき
(でんきM 北陸D)
7,354円 / 月
年408円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北陸電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペアを30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北陸電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】北陸電力エリアでお得になる新電力は?

 2人暮らし:北陸エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき北陸B)
10,878円 / 月
年3,444円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 北陸D)
11,015円 / 月
年1,800円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
11,018円 / 月
年1,764円安い
4位 auでんき
(でんきM 北陸D)
11,063円 / 月
年1,224円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北陸電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWh、契約アンペアを40Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北陸電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】北陸電力エリアでお得になる新電力は?

 3-5人暮らし:北陸エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき北陸B)
16,450円 / 月
年5,820円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(Sプラン)
16,481円 / 月
年5,448円安い
🥉3位 auでんき
(でんきM 北陸D)
16,781 / 月
年1,848円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 Pontaでんき
(でんきM 北陸D)
16,785円 / 月
年1,800円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 北陸電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・3-5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWh、契約アンペアを50Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・北陸電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

▶東北電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(東北電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「東北電力より安いおすすめの電力会社は?東北地方で選べる電力プランを比較」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 1人暮らし:東北エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき東北B)
7,379円 / 月
年2,316円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 東北2)
7,420円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
7,518円 / 月
年648円安い
4位 auでんき
(でんきM 東北2)
7,536円 / 月
年432円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東北電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・一人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペア数を30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東北電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 2人暮らし:東北エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき東北B)
11,280円 / 月
年3,588円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 東北2)
11,426円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
11,457円 / 月
年1,464円安い
4位 auでんき
(でんきM 東北2)
11,471円 / 月
年1,296円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東北電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・二人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWh、契約アンペア数を40Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東北電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 3‐5人暮らし:東北エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき東北B)
17,308円 / 月
年8,268円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(Sプラン)
17,514円 / 月
年5,796円安い
🥉3位 auでんき
(でんきM 東北2)
17,829円 / 月
年2,016円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 Pontaでんき
(でんきM 東北2)
17,842円 / 月
年1,860円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 東北電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・3‐5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWh、契約アンペア数を50Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・東北電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

▶九州電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(九州電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「九州電力より安い電気料金は? - 九州地方の電気料金比較」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】九州電力エリアでお得になる新電力は?

 1人暮らし:九州エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき九州B)
4,827円 / 月
年2,916円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 九州)
4,919円 / 月
年1,812円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
4,930円 / 月
年1,680円安い
4位 西部ガスの電気
(プラスでんきプラン1)
4,977円 / 月
年1,116円安い

【シミュレーション条件】
* 九州電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWh、契約アンペアを30Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・九州電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】九州電力エリアでお得になる新電力は?

 2人暮らし:九州県の電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき九州B)
7,410円 / 月
年4,476円安い
🥈2位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
7,539円 / 月
年2,928円安い
🥉3位 西部ガスの電気
(プラスでんきプラン1)
7,589円 / 月
年2,328円安い
4位 Pontaでんき
(でんきM 九州)
7,632円 / 月
年1,812円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 九州電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWh、契約アンペア数を40Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・九州電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】九州電力エリアでお得になる新電力は?

 3-5人暮らし:九州エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき九州B)
11,553円 / 月
年7,104円安い
🥈2位 オクトパスエナジー
(グリーンオクトパス)
11,553円 / 月
年7,104円安い
🥉3位 idemitsuでんき
(Sプラン)
11,641円 / 月
年6,048円安い
4位 西部ガスの電気
(プラスでんきプラン1)
11,709円 / 月
年5,232円安い

【シミュレーション条件】
* 九州電力・従量電灯Bと比較した際の節約額
・3-5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量450kWh、契約アンペア数を50Aと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・九州電力の従量電灯Bでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

▶中国電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(中国電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「中国電力より安い電気料金プランは?中国地方で選べる電力会社を比較」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】中国電力エリアでお得になる新電力は?

 1人暮らし:中国エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき中国A)
7,117円 / 月
年2,820円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(SプランA)
7,167円 / 月
年2,220円安い
🥉3位 Pontaでんき
(でんきM 中国)
7,200円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 auでんき
(でんきM 中国)
7,316円 / 月
年432円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 中国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】中国電力エリアでお得になる新電力は?

 2人暮らし:中国エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき中国A)
10,923円 / 月
年4,464円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(SプランA)
11,016円 / 月
年3,348円安い
🥉3位 Pontaでんき
(でんきM 中国)
11,142円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 auでんき
(でんきM 中国)
11,189円 / 月
年1,272円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 中国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】中国電力エリアでお得になる新電力は?

 3-5人暮らし:中国エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき中国A)
16,569円 / 月
年11,508円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(SプランA)
16,941円 / 月
年7,044円安い
🥉3位 auでんき
(でんきM 中国)
17,363 / 月
年1,980円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 Pontaでんき
(でんきM 中国)
17,373円 / 月
年1,860円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 中国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・3-5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・中国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

▶四国電力エリア:電気料金比較ランキング

ここでは一般的な電力プラン(四国電力・従量電灯相当)を比較します。その他のこだわり条件(オール電化向けプランなど)は「四国電力より安い電気料金は?- 四国地方で選べる電気料金比較」をご覧ください。

\   何人でお住まいですか?   /

 【一人暮らし】四国電力エリアでお得になる新電力は?

 1人暮らし:四国エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき四国A)
6,751円 / 月
年2,856円安い
🥈2位 Pontaでんき
(でんきM 四国)
6,837円 / 月
年1,824円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
🥉3位 idemitsuでんき
(SプランA)
6,902円 / 月
年1,044円安い
4位 auでんき
(でんきM 四国)
6,955円 / 月
年408円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 四国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・1人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を200kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・四国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【二人暮らし】四国電力エリアでお得になる新電力は?

 2人暮らし:四国エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(TERASELでんき四国A)
10,344円 / 月
年4,464円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(SプランA)
10,521円 / 月
年2,340円安い
🥉3位 Pontaでんき
(でんきM 四国)
10,563円 / 月
年1,836円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 auでんき
(でんきM 四国)
10,664円 / 月
年624円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 四国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・2人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を300kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・四国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

 

 【3‐5人暮らし】四国電力エリアでお得になる新電力は?

 3-5人暮らし:四国エリアの電気料金ランキング(2024年6月時点)
電力会社
プラン名
電気料金
節約額*
詳細
🥇1位 TERASELでんき
(超TERASELでんき四国A)
15,798円 / 月
年12,420円安い
🥈2位 idemitsuでんき
(SプランA)
16,248円 / 月
年7,020円安い
🥉3位 auでんき
(でんきM 四国)
16,674 / 月
年1,908円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算
4位 Pontaでんき
(でんきM 四国)
16,678円 / 月
年1,860円安い

※Pontaポイント還元分を割引額として換算

【シミュレーション条件】
* 四国電力・従量電灯Aと比較した際の節約額
・3-5人暮らしの平均的なひと月の電気使用量を450kWhと想定
・電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない
・四国電力の従量電灯Aでは燃料費調整単価に上限がある一方、新電力では上限がありません。燃料価格が著しく高騰した場合、新電力の燃料費調整額が上限を超えて高くなり、上記の料金メリットが出ない場合があります。

▶沖縄電力エリア

以下の記事で沖縄エリアのおすすめ電力会社や、新電力への契約に関する疑問をまとめています。沖縄で電力会社への契約切り替えをご検討の方は、ぜひご覧ください。

新日本エネルギーのメリット・デメリット

  5月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

 新日本エネルギー【良い評判・メリット】

新日本エネルギーの良い評判・メリットは、以下のとおりです。

 沖縄以外の全国で利用できる

新日本エネルギーは沖縄電力エリアや離島以外の全国で電気の供給を行っています。

電力会社の中には、東京電力エリアのみや関西電力エリアのみ、と供給エリアが限定的な会社もあるため、それらの電力会社と比べると、広範囲をカバーしている新日本エネルギーは利用しやすい会社と言えます。

 支払い方法が選べる

新日本エネルギーでは、電気料金の支払い方法を以下の3つから選択できます。

  • 新日本エネルギー:支払い方法
  • 銀行口座振替
  • クレジットカード
  • コンビニ払い

多くの新電力では、支払い方法が「クレジットカード払い」のみであったり、「クレジットカード払い」か「口座振替」に限定されていることが多いため、「口座振替」や「コンビニ払い」を選択できるのはメリットです。

ただし、コンビニ払いの場合は、書面発行手数料として330円(税込)が発生するため、手数料のかからない「口座振替」「クレジットカード払い」の利用がおすすめです。

新日本エネルギー

 新日本エネルギー【悪い評判・デメリット】

次に、新日本エネルギーの悪い評判・デメリットについても解説します。

 電力調達コストが大手電力会社より高い

大手電力会社をはじめ、一般的な多くの電力会社では、以下の4つの料金から電気料金が構成されています。

電気料金の内訳
※一般的な電気料金の構成
  1. 基本料金
  2. 電力量料金
  3. 燃料費調整額
  4. 再生可能エネルギー発電促進賦課金

再生可能エネルギー発電促進賦課金は税金のため、どの電力会社でも一律料金です。

この中で注目すべきは、電力量料金に含まれている「燃料費調整額」です。

燃料費調整額は、電気の調達コストを電気料金に反映させるために導入されている項目で、発電に使われる燃料の取引価格に基づいて単価が毎月変動します。

つまり、燃料価格が一定以上高ければ燃料費調整額が電気代に加算され、安ければ電気代から減算される仕組みです。

しかし、新日本エネルギーでは、この「燃料費調整額」を設定する代わりに独自の「電源調達調整費」と「市場調整費」を設定しています。

※出典:新日本エネルギー「電源調達調整費/市場調整費」
※出典:新日本エネルギー「電源調達調整費/市場調整費について」

「電源調達調整費」と「市場調整費」も、役割自体は「燃料費調整額」と変わらず、電気の調達コストを電気代に反映させるための項目です。

しかし、「電源調達調整費」は「燃料費調整額」とは算定方法が異なり、大手電力会社の「燃料費調整額」よりも高くなりやすい設定になっていることに注意が必要です。

一方、「市場調整費」は新日本エネルギーが定めた請求基準値(調達固定電源単価-0.5円)を超えた場合のみ発生します。

いずれの料金も、燃料価格高騰時には、電気代に直接反映する注意すべき料金です。新日本エネルギーの電気代が高いと言われるのは、この「電源調達調整費」と「市場調整費」が主な原因であることに注意しましょう。

 

例:2024年6月の電気の調達コストに関連する料金単価【比較】

 【東京電力】燃料費調整額
電気使用量1kWhあたりの燃料費調整単価 ‐7.60円(※減算)
 【新日本エネルギー】電源調達調整費・市場調整費
電気使用量1kWhあたりの電源調達調整費単価 ・東京電力エリア:9.25円(加算)
電気使用量1kWhあたりの市場調整費単価 ・2024年6月の東京電力エリアは該当なし(0円)

【注意】
※新日本エネルギーの電源調達調整費・市場調整費の詳しい算定方法は公式サイトの電気需給約款一覧から「料金表」を参照

電気料金比較の際の注意!

2023年4~6月の電気料金値上げラッシュ後、「燃料費調整額」の算定方法が多様化しました。そのため、電気料金表だけを確認しても正しい電気料金比較はできません
契約の際は、必ず「燃料費調整額」の設定や、「電源調達調整費」や「市場調整額」等の独自の追加料金がないかも確認しましょう。

 【トータルの電気代】が安いお得な電力会社は?

大手電力会社より安くなる(※)おすすめ新電力をご紹介します。

※ただし、極端な燃料価格の高騰が起こった場合はこれらの新電力の燃料費調整額が大手電力会社よりも高くなり、結果的に電気料金も高くなる可能性があります。

※電気料金比較に関する注意を見る 閉じる

大手よりお得!おすすめ新電力
 
東京ガス
 公式サイト

【東京電力エリア】
東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 
idemitsuでんき
 公式サイト

【全国(沖縄、離島を除く)
idemitsuでんき

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて120kWh以上の電力量料金が安い
  • 各地域の大手電力会社よりも基本料金がお得なオール電化プランがある
  • ガソリン代・EVの充電代が年間最大2,400円割引

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

【全国(沖縄、離島を除く)
TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイント・Amazonギフト券・Apple Gift Cardが4,000pもらえる!(2024年6月30日まで)

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 確かな実績を誇る「伊藤忠エネクスグループ」による経営で安心
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる

▷料金プランの詳細はこちら

 
エネワンでんき
 公式サイト

【全国】(離島を除く)
エネワンでんき

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年8月31日まで)

  • 使用量に合わせた多様な電気料金プランを用意。どれも各地域の大手電力会社の従量電灯と比べてお得になる価格設定
  • 都市ガスや灯油とセットで電気料金がさらにお得に

▷料金プランの詳細はこちら

 
大手よりお得!おすすめ新電力
 

東京ガス
【東京電力エリア】
東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 

idemitsuでんき
【全国(沖縄・離島を除く)
idemitsuでんき

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて120kWh以上の電力量料金が安い
  • 各地域の大手電力会社よりも基本料金がお得なオール電化プランがある
  • ガソリン代・EVの充電代が年間最大2,400円割引

▷料金プランの詳細はこちら

 

TERASELでんき
【全国(沖縄・離島を除く)
TERASELでんき

 契約時の「選べる特典」のうち、今なら楽天ポイント・PayPayポイント・Amazonギフト券・Apple Gift Cardが4,000pもらえる!(2024年6月30日まで)

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて基本料金・電力量料金が安い
  • 確かな実績を誇る「伊藤忠エネクスグループ」による経営で安心
  • 電気料金200円につき楽天ポイント1p貯まる

▷料金プランの詳細はこちら

 

エネワン
【全国(離島を除く)
エネワンでんき

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年8月31日まで)

  • 使用量に合わせた多様な電気料金プランを用意。どれも各地域の大手電力会社の従量電灯と比べてお得になる価格設定
  • 都市ガスや灯油とセットで電気料金がさらにお得に

▷料金プランの詳細はこちら

 「容量拠出金相当額」追加で更に電気代が高い

新日本エネルギーの「容量拠出金相当額」追加で更に電気代が高い

 

新日本エネルギーは、2024年5月請求分(4月検針日から5月の検針日前日までの使用量)の電気料金から、独自の「電源調達調整費」や「市場調整費」に加えて、「容量拠出金相当額」を追加で徴収することを決定しました。

この「容量拠出金相当額」の追加料金は、大半の電力会社では設けていないものです。

そのため、独自の「電源調達調整費」や「市場調整費」に加えて、更なる「容量拠出金相当額」追加によって新日本エネルギーの電気代は他社よりも割高になります。

【地域別】安い電力会社ランキング  お得なプランをチェック!

 契約期間・解約金がある

新日本エネルギーのデメリットの一つが、契約期間・解約金が設定されている点です。

新日本エネルギーでは、契約期間が原則3年と定められています。

更新月(供給開始月または契約が更新された場合は更新月)から起算して36ヶ月目とその翌月を除いたタイミングで解約をした場合、解約金が発生します。

解約金はプランによっても異なりますが、「スタンダードプラン」「ネクストバリュープラン」「ネクストプラン」「新ネクストプラン」または2023年1月15日までに「新ネクストバリュープラン」を契約された方は、更新月を除く契約期間内の解約で、9,900円(税込)の解約金がかかります。

新日本エネルギーでは、かなり高額な解約金が設定されているため、契約の際はよく検討されることをおすすめします。

なお、解約金がなく、電気料金が安くなる電力会社も多数あります。

今よりも電気代を安くしたいと思ったら、地域別×世帯人数別にお得な電気料金比較ランキングをチェックしてみましょう。

新日本エネルギーの電気料金プラン「スタンダードプラン電灯」

新日本エネルギーの一般家庭向け電気料金プランで、現在新規申し込みが可能なのは「スタンダードプラン電灯」のみです。

新日本エネルギー「スタンダードプラン電灯」の特徴は、以下のとおりです。

新日本エネルギーの「スタンダードプラン電灯」は、「基本料金」「電力量料金」だけの料金表を見ても、電気代が安いのか高いのか判断することが不可能な料金設定になっています。

しかし、新日本エネルギー独自の「電源調達調整費」と「市場調整費」、および、新たに追加された「容量拠出金相当額」によって、新日本エネルギー「スタンダードプラン電灯」は通常の場合、大手電力会社よりも高くなります

また、一度契約すると、契約期間3年間の縛りがあり、契約期間内の解約時には高額の解約金も発生します。そのため、電気代を安くしたい方には、新日本エネルギーはおすすめできません

   電気代が安い電力会社💡   

新日本エネルギー:契約&解約手続き方法

新日本エネルギーの電気の契約手続き・解約手続きの方法について、それぞれ詳しく解説します。

新日本エネルギー:契約手続き方法

新日本エネルギーの契約手続きは、公式サイトまたは新日本エネルギー【カスタマーセンター】(電話)で行えます。

なお、現在契約中の電力会社に解約申し込みをする必要はありません。新日本エネルギーが代理で解約手続きを行います。

ただし、解約にあたって解約金や違約金が発生する場合は、現在の契約書を確認のうえ、契約中の電力会社に別途、解約条件についての確認の連絡を取ることをおすすめします。

新日本エネルギーの契約申し込みに必要な情報は、以下のとおりです。

  • 新日本エネルギー:契約に必要な情報
  • 氏名(契約者名義)
  • 連絡先(住所・電話番号・メルアド)
  • 電気の使用場所の住所
  • 電気の「供給地点特定番号
  • 契約中の電力会社の「お客様番号」(※切り替えのみ)
  • 電気の使用開始希望日(※引っ越しのみ)
  • 支払い情報(銀行口座振替・クレジットカード・コンビニ払い*)
オンラインでの契約手続き【注意点】

新日本エネルギーでは、電気代の支払い方法に「払込書によるコンビニ払い」も選択できます。
ただし、「払込書によるコンビニ払い」の場合は、毎月330円(税込)の発行手数料が発生する点にご注意ください。
そのため、手数用無料の「銀行口座振替」「クレジットカード払い」がおすすめです。

電気の契約切り替えの場合は、契約中の会社・料金プランだけでなく、「お客様番号」「供給地点特定番号」などの情報が必要になります。

上記の番号は、検針票やマイページなどで確認できるため、事前に用意しておきましょう。

電気の開通手続き専用窓口「セレクトラのらくらく窓口」

     電力会社の申し込みを丁寧にサポート  

土日祝日も対応!電気の開通手続き

  • 電気の開通手続きでお困りの場合は、セレクトラのらくらく窓口にご相談下さい。
  • お客様に最適な電力会社の契約手続きを無料でお手伝いします。
  • 引っ越し直前・当日でも大丈夫!即日開通も対応可能です。
  • 現住所での電力会社の切り替え手続きも承ります。

 受付時間:9時~19時(年末年始除く)

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

引っ越し先の新居の電気の開通手続き

電気の契約・開通手続きでお困りですか?

  • 電気の開通手続きでお困りの場合は、セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。
  • お客様に最適な電力会社の契約手続きを無料でサポートします。
  • 引っ越し直前・当日でも大丈夫!即日開通も対応可能です。
  • 現住所での電力会社の切り替え手続きも承ります。

 受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応!)※年末年始除く

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 
ご利用者様の声はこちら

電気の開通手続きでお困りですか?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社の契約手続きを無料でサポートします。

申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

電気の契約・開通手続きでお困りですか?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探し・電気の契約(開通手続き)を無料でサポートします。

申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 
ご利用者様の声はこちら

・電気の解約・停止・名義変更等の契約内容の変更・確認は受け付けておりません。
・現住所での電力会社の切り替えをご希望の方は、契約中の電力会社の「お客様番号」「供給地点特定番号」をお手元にご用意ください。番号は検針票やマイページで確認可能です。

新日本エネルギー:解約手続き方法

現住所での電気の契約切り替えに伴って新日本エネルギーの電気を解約する場合は、新しい電力会社が解約手続きを代行してくれるため、ご自身で解約手続きする必要はありません。

ただし、新日本エネルギーでは原則3年間の契約期間があり、3年ごとに自動更新されます。

更新月(供給開始月(電気需給契約が更新された場合は更新された月)から起算して36ヶ月目とその翌月)を除き、契約期間内の解約は、契約プランによってそれぞれ以下の解約金が発生することに注意する必要があります。

 新日本エネルギーの解約金①

スタンダードプラン」「ネクストバリュープラン」「ネクストプラン」「新ネクストプラン」または2023年1月15日までに「新ネクストバリュープラン」を契約された方は、更新月を除く契約期間内の解約で、以下の解約金がかかります。

  • 新日本エネルギーの解約金①
  • 更新月を除く契約期間内の解約:9,900円(税込)

 新日本エネルギーの解約金②

2023年1月16日以降に「新ネクストバリュープラン」を契約された方は、以下の解約金がかかります。

  • 新日本エネルギーの解約金②
  • 新規契約から1年以内の解約:22,000円(税込)
  • 2年目以降で更新月以外の解約:9,900円(税込)

また、引っ越しに伴い解約を希望する場合は、引っ越し日(解約希望日)の15日前までに新日本エネルギーの公式サイトまたはカスタマーセンターへ電話で連絡する必要があります。

新日本エネルギーの解約申し込みに必要な情報は、以下のとおりです。

  • 新日本エネルギー:解約に必要な情報
  • 氏名(契約者名義)
  • 連絡先(電話番号・メルアド)
  • 電気の停止場所の住所
  • 電気の使用停止希望日
  • 新日本エネルギーの「お客様番号」
  • 契約中の電気料金プラン名

新日本エネルギーの「お客様番号」は検針票やマイページなどで確認できるため、事前に用意しておきましょう。

電気の開通手続き専用窓口「セレクトラのらくらく窓口」

     電力会社の申し込みを丁寧にサポート  

土日祝日も対応!電気の開通手続き

  • 電気の開通手続きでお困りの場合は、セレクトラのらくらく窓口にご相談下さい。
  • お客様に最適な電力会社の契約手続きを無料でお手伝いします。
  • 引っ越し直前・当日でも大丈夫!即日開通も対応可能です。
  • 現住所での電力会社の切り替え手続きも承ります。

 受付時間:9時~19時(年末年始除く)

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

引っ越し先の新居の電気の開通手続き

電気の契約・開通手続きでお困りですか?

  • 電気の開通手続きでお困りの場合は、セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。
  • お客様に最適な電力会社の契約手続きを無料でサポートします。
  • 引っ越し直前・当日でも大丈夫!即日開通も対応可能です。
  • 現住所での電力会社の切り替え手続きも承ります。

 受付時間:9時~19時(土日・祝日も対応!)※年末年始除く

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 
ご利用者様の声はこちら

電気の開通手続きでお困りですか?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社の契約手続きを無料でサポートします。

申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

電気の契約・開通手続きでお困りですか?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探し・電気の契約(開通手続き)を無料でサポートします。

申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 
ご利用者様の声はこちら

・電気の解約・停止・名義変更等の契約内容の変更・確認は受け付けておりません。
・現住所での電力会社の切り替えをご希望の方は、契約中の電力会社の「お客様番号」「供給地点特定番号」をお手元にご用意ください。番号は検針票やマイページで確認可能です。

新日本エネルギーでクーリングオフはできる?【手続き方法】

新日本エネルギーからの電話営業や訪問販売による勧誘で、その場で電気契約を行ったけれども、やっぱり解約したい!という方もいらっしゃるかもしれません。

新日本エネルギーをはじめ、新電力など電力会社との電気契約でも、以下の条件を満たしていれば、クーリングオフで契約申し込みを撤回・解除することができます。

  • 新日本エネルギー:クーリングオフが可能な条件
  • 申込内容を記載した書面を受け取った日からその日を含めて8日以内
  • 「電話勧誘販売」「訪問販売」による契約
  • 「店舗での申し込み」「オンライン申し込み」 による契約は不可

つまり、「電話勧誘販売」「訪問販売」による契約で、かつ書面を受け取ってから8日以内であれば、新日本エネルギーの電気契約をクーリングオフが可能です。

クーリングオフ可能期間が過ぎてしまったら?

もし、不当な勧誘によって契約提携した場合やクーリングオフを妨害された場合などは、クーリングオフが可能な期間(8日間)を過ぎてもクーリングオフできる場合があります。
クーリングオフのやり方がわからなかったり、不安な方は、まずは最寄りの消費者生活センターに電話(局番なし188)に相談されることをおすすめします。

新日本エネルギー:クーリングオフのやり方

新日本エネルギーでクーリングオフをする場合には、以下の方法で行います。

新日本エネルギーでは「クーリングオフは電話でも可能」としていますが、証拠が残らないためおすすめしません。

トラブルを避けるためにも、必ず、証拠が残る書面または電磁的記録で行いましょう。一番確実なのは「特定記録郵便」「簡易書留」などで書面(ハガキ)で通知する方法です。

 郵便(ハガキ)でクーリングオフする方法

ハガキなどの書面で新日本エネルギーのクーリングオフをする場合は、以下の情報を記載します。

  • 新日本エネルギー:クーリングオフに必要な内容
  • 契約名義
  • 住所
  • 契約年月日
  • 書面受領日
  • 契約担当者名
  • 契約プラン名
  • クーリングオフの意思を伝える文章

なお、郵送する前には必ずハガキの両面コピーをとり、クーリングオフが完了するまでは大切に保管しておきましょう。

また、郵送の際は「特定記録郵便」「簡易書留」など、必ず送付の記録が残る方法で郵送します。この送付の記録もコピーと併せて保管しましょう。

 問い合わせフォームからクーリングオフ

新日本エネルギーでは、問い合わせフォームからクーリングオフをすることもできます。

※出典:新日本エネルギー「お問い合わせ」ページ

その場合は、フォームに従って必要事項を記入し、最後の「お問い合わせ内容」の部分に以下の内容を明記のうえ送信しましょう。

  • 新日本エネルギー:クーリングオフに必要な内容
  • 住所
  • 契約年月日
  • 書面受領日
  • 契約担当者名
  • 契約プラン名
  • 契約解除を伝える文章

この時も、送信前に入力画面のスクショを印刷・保存したり、送信メッセージを保管しておきましょう。

新日本エネルギー:問い合わせ先

新日本エネルギーの契約・解約申し込みや各種手続き、電気料金プランに関する問い合わせは、新日本エネルギーのコールセンター窓口(カスタマーセンター)および、問い合わせフォームにて受け付けています。

新日本エネルギーへの問い合わせ
電話番号 03-6774-2722
(平日:10時~18時)
メール ▷問い合わせフォームへ

  5月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション