電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

ケーブルテレビ最大手のJ:COMが手掛ける電気についてまとめたページです。料金の特徴や評判、手続き方法や問い合わせ先についてご紹介します。

J:COM 電力とは?

J:COM(ジェイコム)電力とは、国内最大手のケーブルテレビ事業を展開するJ:COM株式会社(元:ジュピターテレコム)による電力サービスです。2016年より一般家庭向けの電力販売を開始し、2021年4月には契約世帯が100万件を突破しています。

J:COM株式会社は、ケーブルテレビと電気に限らず、以下のように多様なサービスを運営しています。

J:COMのサービス ・J:COM TV(ケーブルテレビ)・J:COM NET(インターネット)・J:COM PHONE(固定電話)・J:COM MOBILE(携帯電話)・J:COM 電力(電気)・J:COM ガス(都市ガス)・J:COM HOME(ホームIoTサービス)・J:COM ほけん(保険)・J:COM オンライン診療(ネット診療)

J:COM 電力に申し込めるのは誰?

J:COM 電力はこれまで、他のJ:COMサービスとセットでしか契約することができませんでした。しかし2021年4月より、電気だけの契約も可能となりました。

J:COM 電力の供給エリアは以下のとおりです。

J:COM 電力の供給エリア ・北海道電力エリア ・東北電力エリア ・東京電力エナジーパートナーエリア ・関西電力エリア ・中国電力エリア ・九州電力エリア
*オール電化向けメニューの提供はJ:COMケーブルテレビ提供エリア内のみ

ただし、上記エリアにお住まいの場合でも、一括受電を行っているマンションやアパートに入居している場合は、個別に電力会社を変更することはできません。ご注意ください。

J:COM 電力がおすすめなのはこんな人

J:COM 電力がおすすめできるのは以下のような方です。

  • J:COM 電力がおすすめ
  • オール電化住宅にお住まいの人
  • すでにJ:COMの他サービスを利用している人

逆に、電気代をとことん節約したい人は、J:COM 電力以外の電気を検討する方が良いと言えます。

これらの根拠について、次で確認していきます。

J:COM 電力:評判から見るメリット・デメリット

J:COM 電力の良い点と悪い点について、消費者の方から寄せられている評判に基づいて検証します。

 J:COM 電力 良い評判・メリット

 電気代が安くなった

J:COM 電力の一般家庭向け電気料金プラン(従量メニュー)は、大手電力会社の従量電灯プランと料金体系が同じで、単価が割安に設定されています。そのため、切り替えによって必ず電気代が安くなります。

電気使用量によって安くなるかどうかが変わってしまう電気料金プランも少なくない中、「電気使用量にかかわらず電気代が下がる」というのはメリットだと言えます。

大手電力会社と比較した時のJ:COM 電力の割引率
基本料金 0%(同額)
従量料金 1段階目
0kWh~120kWh
0.5%
従量料金 2段階目
121kWh~300kWh(北海道は280kWhまで)
1%
従量料金 3段階目
301kWh~(北海道は281kWh~)
10%

※基本料金=毎月固定でかかる金額
※従量料金=電気使用1kWhあたりにかかる金額

上の表を見るとわかるとおり、割引率は電気使用量に応じて高くなります。電気使用が多いご家庭ほど、J:COM 電力の節約額が大きくなります。

どのくらい節約できるか、4人家族世帯の場合を例にとって、具体的な金額を見てみましょう。

J:COM 電力の節約額

クリックして見る

J:COM(従量メニュー)で節約できる電気代の目安:4人家族世帯の場合
エリア 月の節約額 一年の節約額
北海道 636円 7,632円
東北 496円 5,952円
関東 518円 6,216円
関西 488円 5,856円
中国 491円 5,892円
九州 444円 5,328円

比較条件
・エリアごとの大手電力会社の従量電灯プランと比較
・4人家族世帯=ひと月の電気使用量450kWh
燃料費調整額再エネ賦課金は含まない

大手電力会社よりも割安な設定になっており、上記のとおりきちんと電気代が節約できるため、「J:COM 電力は高い?」という問いに対する答えは「NO」です。一方で、J:COM電力よりも割引率の大きな電気料金プランを提供している電力会社もあります。

 オール電化でもお得になってうれしい

J:COM 電力では、オール電化住宅にお住まいの場合でも、大手電力会社からの切り替えで必ず電気代が安くなります。

2016年の電力自由化以降、大手電力会社よりもお得な電気料金プランを販売する電力会社がたくさん登場しました。しかし、たくさんの新しい電力会社があるものの、オール電化住宅向けの電気料金プランを提供しているところは多くありません。

また、オール電化住宅向けの電気料金プランを提供しているところがあっても、大手電力会社のプランと料金体系が違うこともあります。このようなプランだと比較がしづらく、切り替えに踏み切れない、という方も多くいらっしゃいます。

一方、J:COM 電力のオール電化プランは、大手電力会社のオール電化プランと同じ料金体系で、単価が安く設定されています。「わかりやすくお得になるので申し込みのハードルが低い」と好評です。

よかエネもオール電化プランがお得 よかエネのオール電化プランは、大手電力会社と比べて電気代が3%お得になります。
 よかエネの公式サイト

 解約に関する違約金がない

J:COM 電力に関する他の記事を見てみると、「解約金かかる」という記述がしばしば見られます。実際に、以前は契約期間の制約と違約金が設けられていました。しかし、2021年8月現在、J:COM 電力では契約期間の制約がなく、いつ解約をしても違約金が発生することはありません

ただし、電気の契約内容を変更する場合(アンペア容量の変更など)には手数料がかかることがあります。ご注意ください。

また、インターネットやテレビなど、J:COMの他のサービスに関して契約期間・違約金・手数料などが設けられている場合があります。J:COM電力とセットで他のサービスも申し込みたいと考えている方は、条件をしっかり確認しましょう。

Looopでんきなら基本料金0円・解約料も0円 基本料金0円のお得な電気料金プランが人気のLooopでんき。契約・解約に関する余計な費用は一切発生しないので、安心して契約できます。
 Looopでんきの公式サイト

 J:COM 電力 悪い評判・デメリット

 電気代がたいして安くならなかった

一人暮らしなどで電気の使用量が少ない場合、J:COM 電力にしてもほとんど電気代は安くなりません。

以下の表でも確認できるとおり、電気使用量が少ない場合は割引率が0.5~1%と小さいためです。

大手電力会社と比較した時のJ:COM 電力の割引率
基本料金 0%(同額)
従量料金 1段階目
0kWh~120kWh
0.5%
従量料金 2段階目
121kWh~300kWh(北海道は280kWhまで)
1%
従量料金 3段階目
301kWh~(北海道は281kWh~)
10%

※基本料金=毎月固定でかかる金額
※従量料金=電気使用1kWhあたりにかかる金額

また、電気使用量が多い場合でも、割引率が10%を超えるのは300kWh以上の電気使用に対してかかる電気料金ですので(300kWhまでの電気料金には0.5~1%が適用)、他社と比べると電気代の節約額はそれほど大きくなりません。

したがって、電気代をとことん安くしたいと思ったら、J:COM電力以外の電力会社を検討することをおすすめします。セレクトラのらくらく窓口0120-120-176)では、お得な電気・ガス料金プラン探しを無料でサポートしています。お気軽にお電話ください。

 他のサービスとセットにしても電気料金は変わらない

J:COMでは、電気以外にもテレビやインターネットなどのサービスを提供しています。複数のサービスをまとめると、光熱費や通信費を一括で支払えて、家計の管理がスムーズになります。また、「テレビ+インターネット+固定電話」でお得になるプラン(スマートお得プラン)など、J:COMは多様なセットプランを提供しています。最近ではNETFLIXとネットがセットになったプランも用意されています。

NETFLIXとネットをお得にスタートするならJ:COMネット。今なら対象プラン申し込みで最大46,200円割引・新規基本工事費無料。

NETFLIXとネットをお得にスタートするならJ:COMネット。今なら対象プラン申し込みで最大46,200円割引・新規基本工事費無料。

ただし、電気についてはJ:COMの他のサービスとまとめてもセット割引になりません。以前は「電力セット割」として、月330円割引になる特典がありましたが、現在は受付を停止しています。

また、電気以外のサービスは、それぞれのサービス・セット内容に応じた契約期間や手数料、違約金などが設けられています。そのため、勢いで複数のサービスをまとめて契約してしまい、後で違約金があると気が付いた、とならないように、契約の際はしっかり条件を確認しましょう。

よかエネなら電気+ガスでぐっとお得 よかエネは東京ガス・大阪ガス・東邦ガスエリアで電気+ガスのセットプランを提供。 セットにすると、大手電力会社と比べて電気代が12%、大手ガス会社と比べてガス代が5%もお得になります。
 よかエネの公式サイト

J:COM 電力:料金表

J:COM 電力は、大きく分けて以下の2つの電気料金メニューを提供しています。

  1. 従量メニュー:一般家庭向けの電気料金プラン。大手電力会社の従量電灯プランに相当
  2. オール電化向けメニュー:オール電化住宅にお住まいの方用のプラン。

 従量メニュー

  • 基本料金は大手電力会社と同額
  • 従量料金(1kWhあたりの電気料金)は、大手電力会社より0.5%~10%安い

J:COM 電力:従量メニュー 料金表(税込)

北海道エリア

J:COM 電力:従量B(北海道エリア)
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
10A 341.00円 341.00円
15A 511.50円 511.50円
20A 682.00円 682.00円
30A 1023.00円 1023.00円
40A 1364.00円 1364.00円
50A 1705.00円 1705.00円
60A 2046.00円 2046.00円
電力消費量(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
最初の120kWh 23.97円 23.86円
(-0.5%)
120-280kWh 30.26円 29.97円
(-1%)
280kWh以上 33.98円 30.59円
(-10%)
J:COM 電力:従量C(北海道エリア)
基本料金
契約容量 北海道電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
1kVAあたり 341.00円 341.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北海道電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
最初の120kWh 23.97円 23.86円
(-0.5%)
120-280kWh以上 30.26円 29.97円
(-1%)
280kWh 33.98円 30.59円
(-10%)

東北エリア

J:COM 電力:従量B(東北エリア)
基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
10A 330.00 円 330.00 円
15A 495.00 円 495.00円
20A 660.00円 660.00円
30A 990.00円 990.00円
40A 1320.00円 1320.00円
50A 1650.00円 1650.00円
60A 1980.00円 1980.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東北電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
最初の120kWh 18.58円 18.49 円
(-0.5%)
120-300kWh 25.33円 25.08 円
(-1%)
300kWh以上 29.28円 26.35 円
(-10%)
J:COM 電力:従量C(東北エリア)
基本料金
契約容量 東北電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
1kVAあたり 330.00円 330.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東北電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
最初の120kWh 18.58円 18.49 円
(-0.5%)
120-300kWh以上 25.33円 25.08 円
(-1%)
300kWh 29.28円 26.35 円
(-10%)

関東エリア

J:COM 電力:従量B(関東エリア)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
10A 286.00円 286.00円
15A 429.00円 429.00円
20A 572.00円 572.00 円
30A 858.00円 858.00円
40A 1144.00円 1144.00円
50A 1430.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1716.00 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東京電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
最初の120kWh 19.88円 19.78 円
(-0.5%)
120-300kWh 26.48円 26.22 円
(-1%)
300kWh以上 30.57円 27.51 円
(-10%)
J:COM 電力:従量C(関東エリア)
基本料金
契約容量 東京電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
1kVAあたり 286.00円 286.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東京電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
最初の120kWh 19.88円 19.78 円
(-0.5%)
120-300kWh以上 26.48円 26.22 円
(-1%)
300kWh 30.57円 27.51 円
(-10%)

関西エリア

J:COM 電力:従量A(関西エリア)
最低料金
  関西電力
従量電灯A
J:COM 電力
従量A
1契約あたり 341.01 円 341.01 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 関西電力
従量電灯A
J:COM 電力
従量A
15-120kWh 20.31円 20.21円
(-0.5%)
120-300kWh以上 25.71円 25.45円
(-1%)
300kWh 28.70円 25.83円
(-10%)
J:COM 電力:従量B(関西エリア)
基本料金
契約容量 関西電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
1kVAあたり 388.80円 388.80円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 関西電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
15-120kWh 20.31円 20.21円
(-0.5%)
120-300kWh以上 25.71円 25.45円
(-1%)
300kWh 28.70円 25.83円
(-10%)

中国エリア

J:COM 電力:従量A(中国エリア)
最低料金
  中国電力
従量電灯A
J:COM 電力
従量A
1契約あたり 336.87 円 337.37 円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 中国電力
従量電灯A
J:COM 電力
従量A
15-120kWh 20.76 円 20.69 円
(-0.5%)
120-300kWh以上 27.44 円 27.20 円
(-1%)
300kWh 29.56円 26.63 円
(-10%)
J:COM 電力:従量B(中国エリア)
基本料金
契約容量 中国電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
1kVAあたり 399.60円 399.60円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 中国電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
15-120kWh 20.76 円 20.69 円
(-0.5%)
120-300kWh以上 27.44 円 27.20 円
(-1%)
300kWh 29.56 円 26.63 円
(-10%)

九州エリア

J:COM 電力:従量B(九州エリア)
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
10A 297.00円 297.00円
15A 445.50円 445.50円
20A 594.00円 594.00円
30A 891.00円 891.00円
40A 1188.00円 1188.00円
50A 1485.00円 1485.00円
60A 1782.00円 1782.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 九州電力
従量電灯B
J:COM 電力
従量B
最初の120kWh 17.46円 17.37円
(-0.5%)
120-300kWh 23.06円 22.83円
(-1%)
300kWh以上 26.06円 23.45円
(-10%)
J:COM 電力:従量C(九州エリア)
基本料金
契約容量 九州電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
1kVAあたり 297.00円 297.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 九州電力
従量電灯C
J:COM 電力
従量C
最初の120kWh 17.46円 17.37円
(-0.5%)
120-300kWh以上 23.06円 22.83円
(-1%)
300kWh 26.06円 23.45円
(-10%)

 オール電化向けメニュー

  • 大手電力会社の提供する各オール電化向け電気料金プランと料金体系が同じ
  • 基本料金は同額
  • 一定の時間帯の従量料金(1kWhあたりの電気料金)が割安

オール電化向けメニューは料金プランの数が多いため、ここではそれぞれのプランに対する従量料金の割引率を掲載します。

オール電化向けメニュー:料金プランと割引率

北海道エリア

 北海道電力で「eタイム3」「eタイム3(Sプラン/Mプラン)」「eタイム3プラス」を契約している場合

朝晩料金 2%割引
午後料金 2%割引

 北海道電力で「ドリーム8」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引

 北海道電力で「ドリーム8エコ」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引
ピーク料金 2%割引

東北エリア

 東北電力で「時間帯別S」「よりそう+シーズン&タイム」「よりそう+ナイトS」を契約している場合

昼間料金 第1段階 2%割引

 東北電力で「時間帯別A/B」「よりそう+ナイト8/10/12」「よりそう+ナイト&ホリデー」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引

 東北電力で「ピークシフト季節別時間帯別電灯」「よりそう+サマーセーブ」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引
ピーク料金 2%割引

関東エリア

 東京電力で「電化上手」「夜トク8」「夜トク12」「ピークシフトプラン」を契約している場合

昼間料金 2%割引
朝晩料金 2%割引

 東京電力で「ナイト8」「ナイト10」「朝得プラン」「夜得プラン」「半日お得プラン」「土日お得プラン」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引

 東京電力で「スマートライフプラン」「スマートライフプランS」「スマートライフプランL」を契約している場合

ピーク料金 2%割引
オフピーク料金 2%割引
夜間料金 2%割引

関西エリア

 関西電力で「はぴeタイム」「eスマート10」を契約している場合

デイタイム料金 2%割引
リビングタイム料金 2%割引

 関西電力で「時間帯別電灯」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引

 関西電力で「季節別電灯PS」を契約している場合

オフピーク料金 第1段階 0.5%割引
オフピーク料金 第2段階 1%割引
オフピーク料金 第3段階 3%割引
ピーク料金 2%割引

中国エリア

 中国電力で「ファミリータイム1・2」「ナイトホリデーコース」「電化Styleコース」を契約している場合

デイタイム料金 2%割引
ファミリータイム料金 2%割引

 中国電力で「時間帯別電灯」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引

 中国電力で「電灯ピークシフトプラン」を契約している場合

オフピーク料金 第1段階 0.5%割引
オフピーク料金 第2段階 1%割引
オフピーク料金 第3段階 3%割引
ピーク料金 2%割引

九州エリア

 九州電力で「季時別電灯」「電化でナイトS21/S22/S23」を契約している場合

デイ料金 2%割引
リビング料金 2%割引

 九州電力で「時間帯別電灯」「時間帯別電灯(8時間型)」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引

 九州電力で「ピークシフト電灯」を契約している場合

昼間料金 第1段階 0.5%割引
昼間料金 第2段階 1%割引
昼間料金 第3段階 3%割引
ピーク料金 2%割引

J:COM ガスとは?

J:COMは、以下のエリアで都市ガスを提供しています。

J:COM ガス:供給エリア 東京ガス、大阪ガス、京葉ガスの都市ガス供給エリア

ガス料金プランはそれぞれ、東京ガス大阪ガス京葉ガスのものと同一の料金体系・価格設定となっています。

J:COMガスは、他のサービスとセットで契約すると、「ガスセット割」が適用になり、毎月110円(税込)が割引になります。

ただし、ガスセット割を適用するためには、「スマートお得プラン」「スマートお得プランフレックス」などの「長期契約」と呼ばれるプランへの申し込みが必要です。これらのプランは契約期間の定めがあり、更新月以外の解約には契約解除料がかかりますので、ご注意ください。

 

J:COM 電力の申し込み・解約

J:COM 電力の申し込み

J:COM 電力への申し込みは、インターネットもしくは電話で行うことができます。

必要な情報は以下のとおりです。切り替えの場合は、契約中の電力会社の情報が必要となります。検針票に記載がありますので、用意しておきましょう。

  • 契約者氏名
  • 連絡先(住所・電話・メール)
  • 契約中の電力会社の情報(切り替えの場合:お客様番号・供給地点特定番号など)

申し込み後、カスタマーセンターから確認の電話があり、申し込みを確定させます。次の手順についてもこの時に案内があります。切り替えの場合、手続きから供給開始まで3週間程度時間がかかります。

J:COM 電力では最低契約期間や違約金、契約事務手数料などは発生しません。

J:COM 電力の解約

引っ越しなどでJ:COM 電力の解約が必要な場合は、電話で解約手続きを行います。電気の使用停止日(引っ越し日)が決まったら、速やかに手続きをしましょう。

現在のお住まいで、J:COMから電力会社を切り替えたい場合、J:COM 電力への解約手続きは不要です。新しい電力会社が代行して手続きを行ってくれます。

J:COM 電力の問い合わせ先

J:COM 電力への申し込みや問い合わせについては、以下の電話番号で受け付けています。

J:COMカスタマーセンター電力サービス専用ダイヤル
電話番号 0120-848-816
受付時間 9時~18時(年中無休)

なお、セレクトラのらくらく窓口0120-120-176)では、電気・ガスの切り替えや引っ越しに伴う新規申込を無料でサポートしています。お得な電気・ガス会社をお探しなら、お気軽にご連絡ください。

会社概要

会社概要
会社名 JCOM株式会社(JCOM Co., Ltd.)
ブランド名 J:COM
設立年月日 1995年1月18日
本社所在地 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館
資本金 376億円
売上高 7,857億円(連結)(2020年度)※国際会計基準(IFRS)
従業員数 グループ総計16,858名(2021年3月末現在)
主な事業内容 ・ケーブルテレビ局の統括運営を通じた有線テレビジョン放送事業及び電気通信事業
・ケーブルテレビ局及びデジタル衛星放送向け番組供給事業統括
株主 KDDI株式会社
住友商事株式会社

よくある質問(J:COM 電力)

以下に、J:COM 電力に関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(J:COM 電力)
質問1:J:COM 電力はどんな会社が運営しているの?
回答1

J:COM 電力は、国内最大手のケーブルテレビ事業を展開するJ:COM株式会社(元:ジュピターテレコム)によって運営されています。

▷詳細を見る

質問2:J:COM 電力にはどんな電気料金プランがあるの?
回答2

J:COM 電力が提供する電気には、大きく分けて「従量メニュー」と「オール電化向けメニュー」があります。

両方とも、対応している大手電力会社の電気料金プランよりも単価が割安に設定されています。そのため、切り替えで電気代を下げることができます。

▷料金の特徴を詳しく見る

質問3:J:COM 電力にセット割はある?
回答3

J:COMは、電気以外にもテレビやインターネットなど、様々なサービスを提供しています。まとめて契約すると、支払いもまとめることができます。しかし、まとめて契約しても、電気代が安くなることはありません。

▷料金の特徴を詳しく見る

質問4:J:COM 電力に切り替えて大丈夫?
回答4

J:COM 電力は大手電力会社も利用している発電所からの電力を利用し、また大手電力会社と同じ送電線を利用して電気を供給しています。なので、J:COM 電力に切り替えてもこれまでと同じ質の電気が、これまでと同様に安定的に供給されることになります。

また、J:COM 電力には違約金がありません。なので安心して切り替えることができます。

▷J:COM 電力の申し込みについて見る