【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!
エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら

セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口 9h-19h
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

電気代の節約方法:今すぐできる効果的に電気代を安くする方法【徹底解説】

更新日
電気代の節約方法:今すぐできる効果的に電気代を安くする方法【徹底解説】

電気代の節約方法には大きく分けて、以下の4種類の方法があります。

「電気代を安くしたい!」という方に最もおすすめなのは①電力会社の切り替えです。一番手軽に、努力することなく効率的に電気代を安くできます。

②~④の電気代の節約方法でも効果はありますが、電力会社の切り替えほどの大幅な節約は期待できません。

また、2024年4月~大手電力会社7社が値上げを行いました。そのため、値上げ対象の電気料金プランを契約中の方は、同じ電力会社の契約を継続することで、電気代は安くなるどころか高くなる一方です。

大きく電気代を安くしたい方は、①電力会社の切り替えに加え、③④の家庭でできる節電対策の併用がおすすめです。

本記事では、今よりも電気代を安くするための有効な電気代の節約方法を詳しく解説しています。ご自宅の電気代節約のために、ぜひお役立てください。

  4月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1:CDエナジーダイレクト

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数60万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり

▷特徴をもっと詳しく見る

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

2024年4月~大手電力会社7社が値上げ!

2022年2月のウクライナ侵攻をきっかけに、電気を作る燃料の取引価格が高騰したことによって、2023年4月以降、多くの大手電力会社や新電力が電気料金の値上げを行いました。

これら電力会社の電気料金の値上げに伴い、一般家庭の電気代は一年間で1ヶ月あたり約2,000円も値上がりしました(※総世帯の電気代平均)

燃料の取引価格の下落と政府の緩和対策によって、2023年1月以降の電気代は値下がりに転じたものの、2024年4月から、大手電力会社10社のうち、以下の7社が再び電気料金プランを値上げを実施しました。

2024年4月から電気料金を値上げする大手電力会社7社

今回の値上げは「託送料金の見直し」によるものですが、値上げを実施する上記の大手電力会社と契約中の方は、電気料金がより安い電力会社への乗り換えを強くおすすめします。

以下で大手電力会社より確実に安くなる(※)おすすめ新電力会社をご紹介します。

※電気料金比較に関する注記(クリックして表示)

※ 東京電力・北陸電力・中国電力・北海道電力・東北電力・四国電力よりも確実に安くなるおすすめ新電力会社を紹介しています。
中部エリア・関西エリア・九州エリア・沖縄エリアにお住まいの方は
【エリア別】新電力ランキングからおすすめ電力会社をご覧いただけます。
※ ただし、極端な燃料取引価格の高騰が起こった場合は大手電力会社よりも高くなる可能性があります。

大手より確実に安くなるおすすめ新電力会社
 
東京ガス
 公式サイト

【東京電力エリア】
東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 
TERASELでんき
 公式サイト

【全国(沖縄、離島を除く)
TERASELでんき

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 確かな実績を誇る「伊藤忠エネクスグループ」による経営で安心
  • 契約時には嬉しい特典も!楽天ポイントやAmazonギフト券などの中から好きな特典が選べる

▷料金プランの詳細はこちら

 
いちたかガスワン
 公式サイト

【北海道電力エリア】
エネワン(いちたかガスワン)

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年5月31日まで)

  • 北海道電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い(エネワンスタンダードの場合)
  • 燃料費調整額の設定が北海道電力と同じなので、北海道電力よりも確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 都市ガスや灯油とセットで電気料金がさらにお得に

▷料金プランの詳細はこちら

 
大手電力会社よりも確実に安くなるおすすめ電力会社
 

東京ガス
【東京電力エリア】
東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 

TERASELでんき
【全国(沖縄・離島を除く)
TERASELでんき

  • 各地域の大手電力会社の従量電灯と比べて確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 確かな実績を誇る「伊藤忠エネクスグループ」による経営で安心
  • 契約時には嬉しい特典も!楽天ポイントやAmazonギフト券などの中から好きな特典が選べる

▷料金プランの詳細はこちら

 

いちたかガスワン
【北海道電力エリア】
エネワン(いちたかガスワン)

 今なら新規申し込みで基本料金が5か月間0円!(2024年5月31日まで)

  • 北海道電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い(エネワンスタンダードの場合)
  • 燃料費調整額の設定が北海道電力と同じなので、北海道電力よりも確実に安くなる
    (※)ただし、極端に燃料価格が高騰した場合を除く
  • 都市ガスや灯油とセットで電気料金がさらにお得に

▷料金プランの詳細はこちら

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

電気代を安くする方法【4選】

電気代を安くするための節約方法は、大きく分けて以下の4種類です。

💡電気代の節約方法①【手軽で簡単!】お得な電力会社に切り替え

電気代節約のために簡単かつ効果的なのは、契約中の電力会社よりも安い電気料金の電力会社に乗り換えることです。

節電などの努力なしで電気代を安くする、最も効果的な節約方法です。

 電気代節約におすすめの電力会社リスト

 電気代が安くなる電力会社の見分け方

電気代を安くしたい!と思ったら、まずは現在契約中の電力会社と比べて電力量料金が安いかどうかがポイント!

電気代は以下のように計算されます。

電気代の内訳
電気代の内訳

電気代の内訳で「電力量料金」は電気料金の約9割*を占めます。

電気代の料金表にある「電力量料金単価」が安い電力プランを選ぶことが節約の近道です。

※東京電力「従量電灯B」の場合。ファミリー世帯(3人~5人程度)の平均的な月別の電気使用量450kWh・契約アンペア数50Aと想定。電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない。

▶「電力量料金単価」が安い料金プラン例【東京ガス・基本プラン】料金表
東京ガス「基本プラン」料金表(税込)
基本料金(円/月)
契約アンペア数 東京電力
「従量電灯B/C」
東京ガス
「基本プラン」
10A 311.75円 295.24円
15A 467.63円 442.86円
20A 623.50円 590.48円
30A 935.25円 885.72円
40A 1247.00円 1180.96円
50A 1558.75円 1476.20円
60A 1870.50円 1771.44円
6kVA以上(1kVAあたり) 311.75円 295.24円
電力量料金(円/kWh)
  東京電力
「従量電灯B/C」
東京ガス
「基本プラン」
120kWhまで 29.80円 29.90円
安い
120kWh超えて300kWhまで 36.40円 35.41円
安い
300kWh超える 40.49円 37.48円
安い

※毎月の電気料金の計算には、上記の他に燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。

東京ガス

東京ガスが気になる?

東京ガスの電気、電気ガスセットへの申し込みやそれに関するご相談は、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

東京ガスの申込

東京ガスが気になる?

東京ガスの電気、電気ガスセットへの申し込みやそれに関するご相談は、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

東京ガス

東京ガスが気になる?

詳細は東京ガスの公式サイトから!申し込みも24時間受付中です。

🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

東京ガス

東京ガスが気になる?

詳細は東京ガスの公式サイトから!申し込みも24時間受付中です。🎁新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

燃料費調整額の設定に注意!

ただし、燃料費調整額の設定には注意が必要です。2023年4月~の電力会社の値上げ以降、燃料費調整額の計算方法が多様化しました。その結果、基本料金+電力量料金が安く設定されていたとしても、燃料費調整額が高くなりやすい設定の場合は電気代がお得にならない可能性もあります。詳しい動向は「関連記事:電気料金の燃料費調整額とは?」でご確認ください。

以下で、料金比較のセレクトラおすすめの新電力会社をご紹介します。

*リスト中の比較は各地域の大手電力会社従量電灯プランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

料金比較のセレクトラおすすめの新電力会社
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4578-0406)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6687)
 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6647)
 
東京ガス
 公式サイト

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認/申し込み(03-4540-6705)
 
大阪ガス
 公式サイト

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6681)
料金比較のセレクトラがおすすめする新電力会社
 
Looopでんき  公式サイト
Looopでんき

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4578-0406
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6687
 
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6647
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6705
 
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認  03-4540-6681

\さらに詳しいプラン比較はこちら!/

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 

💡電気代の節約方法②契約内容の見直し

電気代を安くしたい!でも、電力会社の切り替えまではしたくない…という方は、現在の電気の契約内容を見直すことで電気代を節約できる可能性もあります。

 電気料金プランの見直し

同じ電力会社でも、提供している電気料金プランは様々です。

世帯人数やライフスタイルに合った電気料金プランに変更することで、電気代を安くできる可能性があります。

検針票などで、現在の電気料金プランの料金設定や1ヶ月あたりの電気使用量を確認し、より安い電気料金プランがないか確認してみましょう。

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 セット契約の検討

電気とガスのセット割引やモバイル割引など、電力会社によっては他のサービスとまとめるとお得な割引を利用できる場合があります。

【地域別】おすすめ電気ガスセット割  (関東・関西・中部・北海道)

新電力の中には電気とガスをセットにすることで料金が割引になる「電気ガスセット割」を提供している電力会社があります。

電気とガスをまとめることで、電気代・ガス代の光熱費が安くなるだけでなく、請求書が一つになって管理しやすいというメリットも!

以下で、エリア別におすすめの電気ガスセットプランをご紹介します。

【地域別】おすすめ電気ガスセット割

▶【関東エリア】おすすめ電気ガスセット

関東エリアで電気と都市ガスのセットプランを提供している事業者の例を以下にまとめます。

関東エリアの電気ガスセット
事業者名 特徴
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

CDエナジーダイレクト
(おすすめ度:        

  • 東京電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金ともに安い「ベーシックでんき」(※)
  • 東京ガスの一般料金よりも基本料金・従量料金ともに安い「ベーシックガス」(※)
  • 電気・ガスのセットにすると電気・ガス料金がそれぞれさらに0.5%割引*
    *スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 
東京ガス
 公式サイト

東京ガス
(おすすめ度:        

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い「基本プラン」(※)
  • 電気・ガスのセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件*を突破!みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中は0.01円/kWhになることも
  • 電気・ガスのセットにすると電力量料金の単価が1円割引

▷料金プランの詳細はこちら

 
レモンガス
 公式サイト

レモンガス

  • 東京ガスの一般料金と比べて基本料金・従量料金が安い「わくわくプラン」(※)
  • 電気「にこにこプラン」は200kWhまでの電力量料金が定額。使用量が多いほどお得度が上がる
  • 電気・ガスのセットにすると電気代が毎月330円割引。アクアクララや光回線サービスとのセット割もある

▷料金プランの詳細はこちら

(※)ただし、東京電力の「従量電灯」・東京ガスの「一般料金」等を除くプランは、それぞれ燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。燃料価格が著しく高騰すると、これらのプランよりも、他のプランの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、結果として電気代・ガス代がお得にならない場合があります。

関東エリアの電気ガスセット
 

CDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクト
(おすすめ度:        
▷料金プランの詳細はこちら

  • 東京電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金ともに安い「ベーシックでんき」(※)
  • 東京ガスの一般料金よりも基本料金・従量料金ともに安い「ベーシックガス」(※)
  • 電気・ガスのセットにすると電気・ガス料金がそれぞれさらに0.5%割引*
    *スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

 

東京ガス
東京ガス
(おすすめ度:        
▷料金プランの詳細はこちら

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い「基本プラン」(※)
  • 電気・ガスのセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件*を突破!みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

 

Looopでんき
Looopでんき
▷料金プランの詳細はこちら

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中は0.01円/kWhになることも
  • 電気・ガスのセットにすると電力量料金の単価が1円割引

 

レモンガス
レモンガス
▷料金プランの詳細はこちら

  • 東京ガスの一般料金と比べて基本料金・従量料金が安い「わくわくプラン」(※)
  • 電気「にこにこプラン」は200kWhまでの電力量料金が定額。使用量が多いほどお得度が上がる
  • 電気・ガスのセットにすると電気代が毎月330円割引。アクアクララや光回線サービスとのセット割もある

(※)ただし、東京電力の「従量電灯」・東京ガスの「一般料金」等を除くプランは、それぞれ燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。燃料価格が著しく高騰すると、これらのプランよりも、他のプランの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、結果として電気代・ガス代がお得にならない場合があります。

▶【関西エリア】おすすめ電気ガスセット

関西エリアで電気と都市ガスのセットプランを提供している事業者の例を以下にまとめます。

関西エリアの電気ガスセット
事業者名 特徴
大阪ガス
 公式サイト
(引越しの方向け)
または  公式サイト
(切替の方向け)

大阪ガス

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1!*
  • 関西電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い(※)
  • 都市ガスとセットにすると、より割引率の高い電気料金プラン「ベースプランA-G」が選べる!光熱費の支払いも一つにまとまってすっきり
    *出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 
関西電力のなっトクパック
 詳しく見る

関西電力のなっトクパック

  • 大阪ガスの一般料金と比べて「なっトクプラン」は基本料金・従量料金ともに割安(※)
  • なっトクプランとセットで契約できる電気「なっトクでんき」は関西電力の従量電灯よりも単価が安い(※)
  • 電気とガスをセットにするとガス料金がさらに3%割引
  • はぴeポイントがガス代1,000円につき5p貯まる

▷料金プランの詳細はこちら

(※)ただし、関西電力の「従量電灯」・大阪ガスの「一般料金」を除くプランは、それぞれ燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。燃料価格が著しく高騰すると、これらのプランよりも、他のプランの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、結果として電気代・ガス代がお得にならない場合があります。

関西エリアの電気ガスセット
 

大阪ガス
大阪ガス
▷料金プランの詳細はこちら

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1!*
  • 関西電力の従量電灯よりも基本料金・電力量料金が安い(※)
  • 都市ガスとセットにすると、より割引率の高い電気料金プラン「ベースプランA-G」が選べる!光熱費の支払いも一つにまとまってすっきり
    *出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

 

関西電力のなっトクパック
関西電力のなっトクパック
▷料金プランの詳細はこちら

  • 大阪ガスの一般料金と比べて「なっトクプラン」は基本料金・従量料金ともに割安(※)
  • なっトクプランとセットで契約できる電気「なっトクでんき」は関西電力の従量電灯よりも単価が安い(※)
  • 電気とガスをセットにするとガス料金がさらに3%割引
  • はぴeポイントがガス代1,000円につき5p貯まる

(※)ただし、関西電力の「従量電灯」・大阪ガスの「一般料金」を除くプランは、それぞれ燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。燃料価格が著しく高騰すると、これらのプランよりも、他のプランの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、結果として電気代・ガス代がお得にならない場合があります。

▶【中部エリア】おすすめ電気ガスセット

中部エリアで電気と都市ガスのセットプランを提供している事業者の例を以下にまとめます。

中部エリアの電気ガスセット
事業者名 特徴
東邦ガス
 公式サイト

東邦ガス

 今申し込むと基本料金が6か月間半額+都市ガスの場合はがすてきポイントが最大10,000ポイント当たる!(2024年5月20日まで、キャンペーン詳細

  • 規制料金プラン「一般料金」よりも従量料金がお得な「がすてきトクトク料金」がおすすめ
  • 電気・ガスをセットにすると電気単体で契約するよりもさらにお得な電気料金プラン「ファミリープラン」が選べる
  • 一般料金とがすてきトクトク料金は、原料費調整額に上限があるので、燃料価格高騰時も安心

▷料金プランの詳細はこちら

 
TOKAIでんき&ガス
 公式サイト

TOKAIでんき&ガス

 今TOKAI都市ガスに申し込むと12か月間毎月200円、合計2,400円分のポイントがもらえる(終了日未定)

  • 中部電力の従量電灯と比べて基本料金は割高だが、電力量料金が割安。電気使用量が多いとお得になりやすい(※)
  • 東邦ガスの一般料金と比べて基本料金・従量料金が3%安い(※)
  • 電気・ガスのセットにすると毎月ガス代が200円割引

▷料金プランの詳細はこちら

(※)ただし、中部電力の「従量電灯」・東邦ガスの「一般料金」「がすてきトクトク料金」を除くプランは、それぞれ燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。燃料価格が著しく高騰すると、これらのプランよりも、他のプランの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、結果として電気代・ガス代がお得にならない場合があります。

中部エリアの電気ガスセット
 

東邦ガス
東邦ガス
▷料金プランの詳細はこちら

 今申し込むと基本料金が6か月間半額+都市ガスの場合はがすてきポイントが最大10,000ポイント当たる!(2024年5月20日まで、キャンペーン詳細

  • 規制料金プラン「一般料金」よりも従量料金がお得な「がすてきトクトク料金」がおすすめ
  • 電気・ガスをセットにすると電気単体で契約するよりもさらにお得な電気料金プラン「ファミリープラン」が選べる
  • 一般料金とがすてきトクトク料金は、原料費調整額に上限があるので、燃料価格高騰時も安心

 

TOKAIでんき&ガス
TOKAIでんき&ガス
▷料金プランの詳細はこちら

 今TOKAI都市ガスに申し込むと12か月間毎月200円、合計2,400円分のポイントがもらえる(終了日未定)

  • 中部電力の従量電灯と比べて基本料金は割高だが、電力量料金が割安。電気使用量が多いとお得になりやすい(※)
  • 東邦ガスの一般料金と比べて基本料金・従量料金が3%安い(※)
  • 電気・ガスのセットにすると毎月ガス代が200円割引

(※)ただし、中部電力の「従量電灯」・東邦ガスの「一般料金」「がすてきトクトク料金」を除くプランは、それぞれ燃料費調整額原料費調整額に上限を設けていません。燃料価格が著しく高騰すると、これらのプランよりも、他のプランの燃料費調整額・原料費調整額が高くなり、結果として電気代・ガス代がお得にならない場合があります。

▶【北海道エリア】おすすめ電気ガスセット

北海道で選べる電気・都市ガスのセットプランの一例を以下にまとめます。

北海道エリアでおすすめの電気ガスセットプラン
事業者名特徴
いちたかガスワン
 公式サイト

いちたかガスワン(サイサングループ)

  • 電気と都市ガスをセットすると、割引率の大きい電気料金プラン「いちたかゴールド」が選べる
  • 電気とガスをセットにすると、都市ガス料金が毎月121円(税込)安くなる
  • 北海道電力よりも割安なプラン
  • 電気の
  • 燃料費調整額は北海道電力と同じ算定基準(タイプa)のため、必ず北海道電力より電気代がお得になる
    (※)極端に燃料の取引価格が高騰した場合を除く
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
 
北ガス
 料金プラン

北海道ガス

  • 北海道電力の従量電灯よりも電力量料金単価が3%安い
  • 利用しているガス機器、または灯油とのセット契約で電力量料金単価が最大6%安くなる
  • 電気の燃料費調整額に上限あり
  • 燃料費調整額は北海道電力の旧算定基準を維持(タイプb
  • ガスの原料費調整額には上限がないため、契約時には原料費調整単価を要確認
 

 料金プラン

北海道電力

  • 従量電灯より基本料金が安いエネとくポイントプランを提供
  • 北海道ガスよりも基本料金・従量料金が安いほくでんガスプランを提供
  • 電気の自由料金プランの場合燃料費調整額に上限なし
  • ガスの原料費調整額には上限なし
北海道エリアでおすすめの電気ガスセットプラン
 

いちたかガスワン(サイサングループ)

  • 電気と都市ガスをセットすると、割引率の大きい電気料金プラン「いちたかゴールド」が選べる
  • 電気とガスをセットにすると、都市ガス料金が毎月121円(税込)安くなる
  • 北海道電力よりも割安なプラン
  • 電気の
  • 燃料費調整額は北海道電力と同じ算定基準(タイプa)のため、必ず北海道電力より電気代がお得になる
    (※)極端に燃料の取引価格が高騰した場合を除く
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

 公式サイト

 

北海道ガス

  • 北海道電力の従量電灯よりも電力量料金単価が3%安い
  • 利用しているガス機器、または灯油とのセット契約で電力量料金単価が最大6%安くなる
  • 電気の燃料費調整額に上限あり
  • 燃料費調整額は北海道電力の旧算定基準を維持(タイプb
  • ガスの原料費調整額には上限がないため、契約時には原料費調整単価を要確認

 料金プラン

 

北海道電力

  • 従量電灯より基本料金が安いエネとくポイントプランを提供
  • 北海道ガスよりも基本料金・従量料金が安いほくでんガスプランを提供
  • 電気の自由料金プランの場合燃料費調整額に上限なし
  • ガスの原料費調整額には上限なし

 料金プラン

ただし、燃料価格の高騰時は原料費調整額(ガス)に上限を設けていない事業者において、ガス代が北海道ガスよりも割高になる場合があります。申し込みの際は燃料価格の動向とそれぞれの調整額の単価をご確認ください。

北海道電力エリアで電気を安くするなら? 北海道エリアでは関東や関西と比べると選べる都市ガス会社が多くありません。でも電気なら選べる新電力が多数参入しています。まずは電気料金プランの見直しを初めてみませんか?  北海道電力エリアで選べる電気料金を探す

UQモバイルユーザー必見!「auでんき」とまとめると年間最大5万円程度の節約が可能◎

電気ガスセット割以外にも、電気と契約をまとめることでお得になるサービスがあります。その一例がモバイルとのセット割です。

auでんき」がおすすめです。人気格安SIM「UQモバイル」とセット契約することで  最大年間5万円超の節約が可能になります。

auでんき

auでんきに契約&家族全員がUQモバイルに契約した場合のお得額についてシミュレーションしました。

【世帯人数別】自宅セット割 年間お得額シミュレーション(2024年5月時点)
世帯人数 auでんきお得額
Pontaポイント還元
UQモバイル割引額
自宅セット割 でんきコース
合計お得額

1人
640円/年 13,200円/年 13,840円 /年 お得

2人
928円/年 26,400円/年 27,328円 /年 お得

3人
1,450円/年 39,600円/年 41,050円 /年 お得

4人
1,450円/年 52,800円/年 54,250円 /年 お得

シミュレーション条件(クリックして表示)

・1人暮らし:auでんき「でんきM(東京D)」30A契約/月200kWh使用時の基本料金+電力量料金の合計・東京電力「従量電灯B」との比較。UQモバイルのミニミニプラン(4GB)かトクトクプラン(15GB)を使用と仮定
・2人暮らし:auでんき「でんきM(東京D)」40A契約/月300kWh使用時の基本料金+電力量料金の合計・東京電力「従量電灯B」との比較。UQモバイルのモバイルのミニミニプラン(4GB)かトクトクプラン(15GB)を使用と仮定
・3人暮らし:auでんき「でんきM(東京D)」50A契約/月450kWh使用時の基本料金+電力量料金の合計・東京電力「従量電灯B」との比較。UQモバイルのミニミニプラン(4GB)かトクトクプラン(15GB)を使用と仮定
・4人暮らし:auでんき「でんきM(東京D)」50A契約/月450kWh使用時の基本料金+電力量料金の合計・東京電力「従量電灯B」との比較。UQモバイルのミニミニプラン(4GB)かトクトクプラン(15GB)を使用と仮定

 

 スマホ×電気のセット割で
\   大幅節約を可能にしませんか?   /

 UQモバイルに申し込む  auでんきに申し込む
 UQモバイル公式  auでんき公式

 

 契約アンペア数の見直し

電力会社・電気料金プランも変更せずに電気代を安くする方法の一つが、契約アンペア数の見直しです。

現在、必要以上に大きなアンペア数で契約している場合、アンペア数を下げることで電気の「基本料金」が安くなるため、電気代が節約できます。

世帯人数別の一般的な契約アンペア容量の目安を以下にまとめました。

【世帯人数別】アンペア数の目安
一人暮らし 30A
・在宅時間が短い・家電をあまり使用しない場合は20Aでも◎
二人暮らし 30~40A
・電気の使用頻度が普通の場合は30A
・在宅時間が長い・電化製品の使用が多い場合は40A
3人世帯 40~50A
・電気の使用頻度が普通の場合は40A
・在宅時間が長い・電化製品の使用が多い場合は50A
4人以上 50~60A
・電気の使用頻度が普通の場合は50A
・在宅時間が長い・電化製品の使用が多い場合は60A
オール電化住宅 60A以上

ただし、電気の使用状況は家庭によって異なります。より適切な契約アンペア数を知りたい方は、以下の記事でアンペア容量の計算方法と適切な選び方をご確認ください。

 適切なアンペア容量の計算方法&選び方を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 支払い方法の見直し

現在の電気料金の支払い方法を変更することで、電気代を節約できる場合もあります。

電力会社や電気料金プランによっても異なりますが、電気代の主な支払い方法は以下の3種類です。

  • 電気料金の支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • 払込用紙

払込用紙による支払いの場合、毎月手数料を徴収する電力会社がほとんどです。そのため、払込用紙から支払い方法を変更するだけで電気代の節約が可能です。

逆に、口座振替で電気代を支払う場合は、お得な「口座振替割引サービス」で電気代が安くなる場合も。

  • 支払い方法で電気代が安くなる【東京電力】の例
  • 払込用紙:「請求書発行手数料」が税込216円/月かかる
  • 口座振替:「口座振替割引サービス」で税込55円/月安くなる*
    ※「従量電灯B/C」プラン対象

割引条件などは、契約中の電気料金プランによっても異なります。電気代を安くできないか、一度、支払い方法の条件をチェックしてみましょう。

なお、電気代の支払いに便利なのは「クレジットカード払い」と「口座振替」です。クレジットカードの場合はポイント還元があるカード会社が多いため、割引のある口座振替よりも電気代を節約できる可能性もあります。

電気代を安くする方法:「クレジットカード払い」と「口座振替」ではどちらが電気代の節約になる?

「クレジットカード払い」と「口座振替」、どちらが電気代の節約に効果的かはカードのポイント還元率毎月の電気代の支払い金額によります。

基本的に電気の支払い金額が多ければ多いほど、クレジットカードで支払った方がお得になりやすいですが、「クレジットカード払い」と「口座振替」のどちらが実際に電気代の節約になるかは、下表でご確認ください。

おトクな電気料金支払方法 口座振替 vs クレジットカード
電気料金支払い額 ポイント還元率0.5% >ポイント還元率1% ポイント還元率1.5% 口座振替割引
3.000円 15円 30円 45円 55円*
4.000円 20円 40円 60円
5.000円 25円 50円 75円
6.000円 30円 60円 90円
7.000円 35円 70円 105円
8.000円 40円 80円 120円
9.000円 45円 90円 135円
10.000円 50円 100円 150円
11.000円 55円 110円 165円
12.000円 60円 120円 180円

※口座振替割引額=税込み55円と仮定した場合

💡電気代の節約方法③家庭での効率的な節電対策

①電力会社の切り替え②電気の契約内容の見直し以外に、家庭でできる電気代の節約方法もあります。

自宅で効率的に電気代を節約するポイントは「電気の消費量が多い家電」の消費電力を抑えること。

 

 電力消費量が多い家電は?

経済産業省の調査によると、家電製品別の「電力消費割合」は以下のとおりです。

家庭での家電製品の一日での電力消費割合

出典:資源エネルギー庁「省エネルギー政策について」

家電の中でも「エアコン」「冷蔵庫」の電力消費割合が全体の約50%を占めていますね。

つまり、「エアコン」「冷蔵庫」の節電を集中的に行うことが電気代を安くするのに最も効果的ということです。

 

 努力せずに電気代を節約したいなら…「CDエナジーダイレクト」がおすすめ!

東京電力エリア在住であれば、CDエナジーダイレクトで簡単かつ効果的に電気代の節約が期待できます。

CDエナジ―ダイレクトのメリット①会員サービスで「最も電気使用量の多い家電」がわかる!

CDエナジーダイレクトの「カテエネ」で、家電別の使用量がわかる

※出典:CDエナジーダイレクトのカテエネ公式HP「カテエネでできること」

CDエナジーダイレクトの会員サービスでは、電気の使用状況を細かくモニターすることができます。最も電力消費量が多い家電を中心に節電対策を行うことで簡単・手軽・効果的な節電ができます。

 公式サイトで詳細を見る

CDエナジ―ダイレクトのメリット②会員サービスで「最も使用量の多い時間」がわかる!

CDエナジーダイレクトの「カテエネ」で、時間ごとの使用量が分かる

※出典:カテエネ公式サイト「日別・時間帯別使用量はどこで確認できるのですか。」

CDエナジーダイレクトでは、家電別の使用量がわかるだけでなく「電力消費量の多い時間」もわかります。そのため、電気を使いすぎている時間帯の行動を変えることで電気代の節約につながります。

特に「オール電化向けプラン」をご利用の方にはおすすめです。

オール電化プランでは、一般的に昼間の電気代が高く、夜の電気代は安く設定されていますが、CDエナジーダイレクトの会員サービスにより、電気料金が高い時間帯・安い時間帯の電気使用量も一目瞭然です。

意識して電気が安い時間に家事などを行うことで、自然に電気代を安くすることができます。

CDエナジーダイレクトのオール電化プランは節電しやすい! 会員サービスで電気の使用量と使用時間帯をモニターできるから、節電・節約がカンタンに!
オール電化向けプラン以外にも、ライフスタイルに合わせた電力プランが豊富に用意されています。
 公式サイトで詳細を見る

 家庭でできる電気代の具体的な節約方法

家電製品別の「電力消費割合」では、家電の中でも電力消費割合が全体の約50%を占めていたのが「エアコン」「冷蔵庫」でした。

つまり、電気代を少しでも節約するためには「エアコン」「冷蔵庫」の節電を集中的に行うと効果的というわけです。

ここでは、電力消費量が多く、電気代を安くするのに最も効果的な「エアコン」の節電方法をご紹介します。

その他の家電の詳しい節電方法は関連記事:「電気代が高い!家庭でできる効率的な節電・節約方法は?」をご覧ください。

 電気代が高い!家庭でできる効率的な節電・節約方法は?

 エアコンを使う前に部屋の換気をする

エアコンは「起動後、設定温度まで室温を下げる時」に最も多くの電気を消費します。
そのため、帰宅後にエアコンを使う際など、部屋にたまった熱気をそのままエアコンで冷やしてしまうのはムダな電気の消費につながります。 エアコンを使う前に換気をすることで、余計な電気を使わずに済み、電気代を節約できます。

 遮光性の高いカーテンやブラインドなどで断熱

そもそも部屋に熱をためない工夫をすることで、ムダな電力消費を抑え、快適な空間が保てます。
遮光性の高いカーテンやブラインドを使用し、日中の熱気が部屋にたまるのを防ぐとよいでしょう。

 空気の循環を良くする

エアコンを使っている間に空気の流れを良くして、効率的に部屋を冷やすことも重要です。

風向きは上向きか水平方向に!

冷たい空気は下にたまりやすい性質があります。
風向きを下に設定していると部屋の上側の空気が暖かいままで冷却効率が落ちてしまうため、風向きは上方向か水平方向に設定し、部屋全体の空気をまんべんなく冷やせるようにしましょう。

エアコンの風向きは上方向か水平方向に設定
エアコンの風向きは上方向か水平方向がベスト!

「エアコン節電情報 | 空気とくらし | 空気で答えを出す会社 | ダイキン工業株式会社」より引用

サーキュレーター・扇風機を同時に使用

エアコンからの冷気がなかなか部屋に行き渡らない時は、エアコンを背にしてサーキュレーターか扇風機を利用することをおすすめします。
エアコンの冷気をスムーズに遠くまで届けられます。

 エアコンはつけっぱなしの方がいいの?

冷房中、最も電力を消費するタイミングは「起動後、設定温度にまで室温を下げる時」です。
短時間の外出でもスイッチオフ→起動を繰り返していると、その都度、多くの電力を使って冷やし直すことになり、余計に電気代がかかってしまいます。

30分程度の短い外出ならエアコンはつけっぱなし、それ以上ならスイッチオフが効果的です。

 2週間に一度はフィルターの掃除を

エアコンは、部屋の暖かい空気を吸い込んで、内部で冷やして吐き出すことで部屋の温度を下げています。
エアコンのフィルターが目詰まりすると、吸い込める空気の量が少なくなるため、部屋の空気を十分に冷やすまでより多くの電気が必要です。
実際、ダイキンの試算によると、フィルター掃除をしないことで冷房時に必要となる電力量が25%も高くなるといいます。

フィルターの目詰まりが冷房効率や消費電力量に及ぼす影響
定期的なフィルター掃除でムダな電力消費を防ごう

※出典:ダイキン株式会社「シーズンの合間、今のうちにエアコンのお掃除を!」

2週間に1回程度、エアコンのフィルターを掃除することで、電気代を節約することができます。

\   さらに詳しく節電方法を知りたい方はこちら   /

 関連記事:電気代の効率的な節約方法は?

💡電気代の節約方法④省エネ家電を使用

電気代を安くする方法の一つとして、家庭の古い家電を省エネ家電に買い替えるのも有効です。

ただ、ポイントはどの電化製品を最新の省エネ家電に買い替えれば、電気代節約につながるか

ある家電を省エネ式の最新モデルに買い替えた場合に、効果的に電気代を安くすることが可能な条件を以下にまとめました。

  • 消費電力が大きい家電
    電気代節約を目的に家電を買い替えるのであれば、消費電力が大きい電化製品に絞りましょう。消費電力が小さいものは非効率です。
  • 利用度が高い&利用時間が長い
    消費電力が大きいだけでなく、長時間使う家電を対象とすることで効果的な電気代節約が期待できます。
  • 省エネ率・省エネ機能が向上している家電
    最新モデルの省エネ率が現在使用中の家電と大差ない場合、電気代節約には効果がありません。省エネ率や省エネ機能が現モデルよりも十分に向上しているものを選ぶ必要があります。

上記の3条件を満たす電化製品は何でしょうか?

 消費電力が高く、よく使う電化製品

まず、長時間使用する電気製品の中でも、消費電力が高いとされる家電には以下のものがあります。

照明器具については、1世帯に複数個ある場合が多いため、一つ一つの照明の消費電力が大きくなくともトータルで大きくなる可能性が高いといえます。

  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • 照明器具
  • テレビ

資源エネルギー庁の調べによると、これらの家電の消費電力が実際に全体の40%以上を占めていることがわかります。

家庭部門機器別電気使用量の内訳

出典:資源エネルギー庁(https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/general/more/pdf/h22_bunsekityosa.pdf)

 

しがって、電気代節約のために家電を買い替える場合は、冷蔵庫・照明器具・テレビ・エアコンを対象にするのが効果的だと言えるでしょう。

 冷蔵庫・照明器具・テレビ・エアコンの省エネ率・省エネ機能の変化は?

次に、冷蔵庫・照明器具・テレビ・エアコンの省エネ率・省エネ機能がどれくらい進化したのかを確かめます。

エアコン・テレビ・冷蔵庫のエネルギー効率の変化

下図の資源エネルギー庁のデータを見ると、冷蔵庫・テレビ・エアコンの省エネ率においては、10年以上前までは大きく向上したものの、過去10年ではそこまで大幅なエネルギー効率の改善は見られません。

主要家電製品のエネルギー効率の変化

資源エネルギー庁:https://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2020html/2-1-2.html

 

したがって、現在使用中の冷蔵庫・テレビ・エアコンが10年以上前に買ったものであるか否かが、電気代節約の大きなポイントになりそうです。

また、エネルギー効率の向上幅を考えると、エアコン・冷蔵庫・テレビの順に向上率が高いこともわかります。

このため、上記の家電がどれも10年以上前に購入したものであれば、エアコン・冷蔵庫・テレビの順に買い替えることをおすすめします。

エアコン・テレビ・冷蔵庫の省エネ機能の変化

過去10年でエネルギー効率自体にはあまり大きな変化は見られないものの、エアコンの省エネ機能に関しては大きな進化が見られます。

そのため、エアコンの買い替えは、電気代の節約に効果的な方法だと言えるでしょう。

また、資源エネルギー庁では、小売事業者に対して、家電などの省エネ性能が一目でわかるよう「省エネラベル」の表示を義務付けています。

小売事業者表示制度(統一省エネラベル等)とは?

※資源エネルギー庁「統一省エネラベル等」とは

上記の省エネラベルにより、以下のことがわかります。

  • 【省エネラベル】チェックポイント
  • 省エネ性能の評価点
  • 省エネ基準の達成状況
  • 省エネ基準達成率(%)
  • 年間消費電力量(kWh/年)
  • 年間の目安電気料金(円)

省エネ家電の買い替え時は、この省エネラベルをチェックして、どのモデルが一番電気代の節約に有効か、比較しながら選ぶことをおすすめします。

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最も効果的な電気代節約方法は【電力会社の切り替え】

これまで解説した電気代節約方法のうち、努力なしで最も効果的に簡単にできるのは「お得な電力会社への乗り換え」です。

電気代を安くしたい方は、今よりも「基本料金」「電力量料金」の安い電力会社に契約を切り替えることで、電気代の節約が可能です。

以下で、料金比較のセレクトラおすすめの新電力会社をご紹介します。

*リスト中の比較は各地域の大手電力会社従量電灯プランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

料金比較のセレクトラおすすめの新電力会社
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4578-0406)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6687)
 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6647)
 
東京ガス
 公式サイト

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認/申し込み(03-4540-6705)
 
大阪ガス
 公式サイト

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6681)
料金比較のセレクトラがおすすめする新電力会社
 
Looopでんき  公式サイト
Looopでんき

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4578-0406
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6687
 
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6647
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6705
 
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認  03-4540-6681

なお、電力会社の切り替えに関して不安や疑問をお持ちの方は、セレクトラのらくらく窓口で無料でご相談いただけます。

お得な電気料金プランの紹介から電気の切り替えサポートまで完全無料でお手伝いいたします。電気代を安くしたいとお考えの方は、まずは 03-4520-9550までお気軽にご相談ください。