【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!
エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら

セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口
営業時間:9時~19時、土日・年末年始除く
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

【2024年最新】石油ファンヒーターvsエアコン、どっちが安い?【コスパ比較】暖房費節約の賢い使い方

更新日
【[current-date:jp_year]最新】石油ファンヒーターvsエアコン、どっちが安い?【コスパ比較】暖房費節約の賢い使い方

冬は一年で最も電気代が高い季節。この冬の電気代のうち、家庭におけるエネルギー消費の4分の1を占めるのが暖房費です。

2024年2月に発表された総務省統計局の家計調査によれば、2023年の冬(1月~3月)の1ヶ月あたりの電気代平均は【15,585円】(※総世帯の平均)でした。

上記の電気代平均から単純計算すると、冬季は1ヶ月あたり約4,000円の暖房費が電気代に含まれていることになります。

それでは、冬に家庭で広く利用されている石油ファンヒーターとエアコンでは、どちらが経済的なのでしょうか?

~石油ファンヒーターVSエアコン、どっちが安い?~

 

電気代だけで見ると、電気代が圧倒的に安いのは石油ファンヒーター(石油ストーブ)ですが、石油ファンヒーターは電気代に加えて灯油代のコストもかかります。

一方、エアコンのランニングコストは電気代のみ。トータルの暖房費を比較すると、エアコンの方が石油ファンヒーターに比べて安いという結果が出ました。

以前は、石油ファンヒーターとエアコンの暖房費のコスパ自体はほぼ同じでしたが、近年の灯油の高騰によって、石油ファンヒーターの暖房費は上昇し続けています。

本記事では、石油ファンヒーターとエアコンでは、なぜエアコンの方が経済的なのか、その理由を両者の暖房費とそれぞれの特徴(メリット・デメリット)、適した使用環境も踏まえて詳しく解説!

また、電気代節約につながる暖房器具の最適な使い方や暖房費節約のコツについてもまとめています。

  6月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①東京ガスの電気

関東エリア人気No.1:東京ガスの電気

 電気契約数347.5万件突破
(2023年3月末時点)

 新規申込割:基本プランへの申込で基本料金1か月無料
 都市ガスとセットでお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 東京ガスの電気
公式サイト

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

石油ファンヒーターとエアコンの特徴【徹底比較】

冒頭で述べたように、石油ファンヒーターとエアコンのどちらが経済的かは、トータルの暖房費が安いエアコンです。

しかし、暖房費は電気代や灯油代のランニングコスト以外にも、外気温や設定温度、使用時間、暖房器具の機種(スペック)等、使用環境や使用条件により上下します。

このように、コスト以外でも考慮すべきメリット・デメリットがあるため、まずは、石油ファンヒーターとエアコンのそれぞれの特徴を把握しておきましょう。

石油ファンヒーターVSエアコン【メリット&デメリット】
種類 メリット デメリット
エアコン
  • 広い空間を暖められる
  • 長時間使用に適している
  • 季節を問わず利用できる
  • 暖房・冷房・除湿など多機能
  • 火傷や火事のリスクなし
  • 消費電力よりも暖房能力が高く、熱効率が良い
  • 初期費用が割高
  • 部屋全体が暖まるまで時間がかかる
  • 起動時の電力消費量が多い
  • 送風による乾燥や埃がある
  • 定期的な掃除が必要
石油ファンヒーター
  • 速暖性に優れている
  • 必要な場所に移動させて使用できる。
  • 狭い部屋なら全体を暖められる

上記の特徴を踏まえると、石油ファンヒーターは広い空間を暖めたり、連続して長時間使用することには適していないため、このような使い方は電気代や灯油代のコストを上げることになります。

一方、エアコンは起動時に最も多くの電力を消費し、室温維持のセーブモード時の電力消費は小さい、という特徴があるため、長時間の利用向き。

そのため、電源をこまめにオンオフしてしまうと、逆に電気代が高くなってしまうことも。

石油ファンヒーターとエアコンの暖房費を抑えたいと思ったら、このようなメリット・デメリットを把握したうえで利用することが重要です。

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 石油ファンヒーターVSエアコン、どっちが安い?

石油ファンヒーターとエアコンの1時間あたりの暖房費を実際に計算・比較したところ、以下の結果となりました。

単純計算すると、このように、石油ファンヒーターよりもエアコンの暖房費の方が約2.5倍~9倍も安いことがわかりました。

エアコンが石油ファンヒーターよりも安いのはなぜ?

電気代があまりかからない石油ファンヒーターよりもエアコンの方がランニングコストが安い理由としては、石油価格の影響が挙げられます。

下図(※2014年4月~2024年1月までの灯油価格(18Lあたり)の推移)からも、石油ファンヒーターの暖房費は毎年、灯油価格に大きく左右されることがわかります。

2023年の1ヶ月あたりの電気代平均:春夏秋冬別

※出典:FATMAG「灯油店頭価格:全国の相場と推移」

なお、グラフで最も灯油価格が安かったのは、2016年3月22日の1,098円で1Lあたり61円でした。

逆に、最も灯油価格が高騰した2023年9月4日は2,249円で1Lあたり124.9円=2倍以上の価格差です。

そのため、今後、灯油価格が下落し、逆に電気代が高騰する状況になれば、石油ファンヒーターの方がエアコンよりも経済的になる可能性もあることを念頭においておきましょう。

【石油ファンヒーター】暖房費の計算と特徴

暖房器具の特徴(メリット・デメリット)石油ファンヒーター(石油ストーブ)

石油ファンヒーターの暖房費(電気代+灯油代)を、実際に計算してみましょう。

1時間あたりの石油ファンヒーターの灯油代と電気代は、それぞれ以下の式で計算できます。

  • 1時間あたりの石油ファンヒーターの電気代【計算方法】

  • 電気代(円/1h)=消費電力(W)÷1000 × 電気料金単価(31円*)

    ※電化製品の消費電力は「W」で表示されており、電気代の計算では「kW」に変換する必要があるため、1000で割る。
    全国家庭電気製品公正取引協議会公表の電力料金の目安単価【1kWh=31円】を基準に電気代を計算。

上記の計算式を基に、石油ファンヒーターの1時間あたりの暖房費と、9時間使用と仮定した場合の1日の暖房費を計算しました。(※小数点第2位以下四捨五入)

【石油ファンヒーター】電気代+灯油代
1時間あたりの電気代 1日あたりの電気代
  • 消費電力:小52W-電気代:1.6円
  • 消費電力:大98W-電気代:3円
  • 消費電力:小52W-電気代:14,5円
  • 消費電力:大98W-電気代:27,2円
1時間あたりの灯油代 1日あたりの灯油代
  • 燃料消費量:最小0.072L/h-灯油代:8.4円
  • 燃料消費量:最大0.311L/h-灯油代:36.4円
  • 燃料消費量:最小0.072L/h-灯油代:75.8円
  • 燃料消費量:最大0.311L/h-灯油代:327.4円
1時間あたりの暖房費 1日あたりの暖房費
  • 弱モード:10円
  • 強モード:39.4円
  • 弱モード:90円
  • 強モード:354.6円

※使用モデル:ダイニチ工業 FW-32S4-W(9~12畳)

1kWhあたりの電気代は電力会社によって違う! 1kWhあたりの電気料金単価は、お住まいの地域・電力会社によって異なります。冬の電気代を安くしたいと思ったら、単価の安い電力会社に切り替えるのが最も効果的です。
 電気代の安い電力会社ランキングを見る

メリット・デメリットから見る最適な使い方

石油ファンヒーター(石油ストーブ)は、電気によって灯油を燃やし、その熱をファンで室内に送風することで空間を暖めます。

石油ファンヒーター【メリット】 石油ファンヒーター【デメリット】
  • 速暖性に優れている
  • 必要な場所に移動させて使用できる。
  • 狭い部屋なら全体を暖められる
  • 灯油の補充が必要
  • 部屋の換気が必須
  • 乾燥しやすい
  • 連続使用に適していない
  • 広い部屋を暖めるのには不向き
  • 灯油価格にコストが左右される
書斎・勉強部屋・和室に最適

石油ファンヒーター(石油ストーブ)は、広いリビングよりも、書斎、勉強部屋、和室のような狭い空間を均一に暖めるのに適しています。

ただし、石油ファンヒーターは灯油の燃焼により二酸化炭素が発生します。灯油の補充に加えて、定期的な換気が必要不可欠なため、乳幼児がいる子ども部屋や寝室には向いていません。

エアコンとの併用もおすすめ!

石油ファンヒーターは、電源を入れるとすぐに暖まります。そのため、広い部屋を暖めるのにやや時間がかかるエアコンの暖房起動時~部屋が暖まるまでの間、エアコンとの併用もおすすめです。

冬の電気代節約に最も効果的なのは電気料金プランの見直し  電気代がお得な電力会社をチェック!

【エアコン】電気代の計算と特徴

エアコンの特徴(メリット・デメリット)

石油ファンヒーターと同様に、エアコンの暖房費も計算してみましょう。

エアコンは電気代以外に光熱費はかからないため、1時間あたりのエアコンの暖房費は、以下の式で計算できます。

  • 1時間あたりのエアコンの電気代【計算方法】

  • 電気代(円/1h)=消費電力(W)÷1000 × 電気料金単価(31円*)

    ※電化製品の消費電力は「W」で表示されており、電気代の計算では「kW」に変換する必要があるため、1000で割る。
    全国家庭電気製品公正取引協議会公表の電力料金の目安単価【1kWh=31円】を基準に電気代を計算。

上記の計算式を基に、エアコンの1時間あたりの電気代と、9時間使用と仮定した場合の1日の電気代を計算しました。(※小数点第2位以下四捨五入)

【エアコン】電気代はいくら?
1時間あたりの電気代 1日あたりの電気代
  • 消費電力:最小125W-電気代:3,9円
  • 消費電力:標準648W-電気代:20円
  • 消費電力:最大1390W-電気代:43円
  • 消費電力:最小125W-電気代:34,8円
  • 消費電力:標準648W-電気代:180円
  • 消費電力:最大1390W-電気代:387円

※使用モデル:パナソニック CS-283DFL(8~12畳)

1kWhあたりの電気代は電力会社によって違う! 1kWhあたりの電気料金単価は、お住まいの地域・電力会社によって異なります。冬の電気代を安くしたいと思ったら、単価の安い電力会社に切り替えるのが最も効果的です。
 電気代の安い電力会社ランキングを見る

メリット・デメリットから見る最適な使い方

エアコンは、ヒートポンプ技術で室外の空気中から熱を取り込み、この熱を室内に循環させることで空間を暖めます。

エアコン【メリット】 エアコン【デメリット】
  • 広い空間を暖められる
  • 長時間使用に適している
  • 季節を問わず利用できる
  • 暖房・冷房・除湿など多機能
  • 火傷や火事のリスクなし
  • 消費電力よりも暖房能力が高く、熱効率が良い
  • 初期費用が割高
  • 部屋全体が暖まるまでやや時間がかかる
  • 起動時の電力消費量が多い
  • 送風による乾燥や埃がある
  • 定期的な掃除が必要
リビング・広い部屋に最適

エアコンは長時間使用に適しているので、リビングやワンルームなどの広い空間を暖めるのに向いています。

また、燃料補充の手間がなく、火傷や火事などの心配もないため、子ども部屋や寝室にも適しています。

💡エアコンの電気代は高い?

エアコンは、電気で熱を作るのではなく、空気中にある熱を取り込んで使います。

電気で熱を作っている他の暖房器具が「消費電力」=「暖房能力」であるのに対し、熱を取り込んで利用するエアコンの暖房能力は「消費電力」の約5倍です。

つまり、エアコンは、少しの電気でたくさんの熱を生み出すコスパの高い暖房器具と言えます。

冬の電気代節約に最も効果的なのは電気料金プランの見直し  電気代がお得な電力会社をチェック!

石油ファンヒーターとエアコン【電気代の節約方法】

石油ファンヒーターとエアコンの暖房費と特徴を理解したうえで、これらの電気代の節約方法について見てみましょう。

石油ファンヒーターとエアコンにかかわらず、電気を使用する他の暖房器具にも有効な節約のコツをがわかります。

 目的・場所ごとに使い分け

石油ファンヒーターとエアコンの特徴比較で見たように、両者にはそれぞれ異なったメリット・デメリットがあり、最適な使い方も異なります。

単に「暖房費が安いから」という理由ではなく、使用する部屋の広さや用途に合わせて適した暖房器具を使用することが、冬の電気代を効果的に節約するためには大切です。

暖房器具の効率的な使用例

帰宅直後は、寒い室内をすぐに暖めるために石油ストーブを使い、部屋が十分に暖まったら、温度キープに優れているエアコンに切り替える。
◎冬の電気代を節約しながら効率よく部屋を暖められます。

 適切な設定温度で使用

環境庁では、快適性を損なわず省エネ対策になる室温として【夏季は28℃・冬季は20℃】を推奨しています。

例えば、エアコンの設定温度を1℃下げた場合の消費電力量は、冷房時に約13%・暖房時に約10%も削減されます。

外気気温6℃の時に、エアコンの暖房の設定温度を21℃から20℃に下げた場合(9時間/日)、年間で節約できる電気使用量と電気代は以下のとおりです。

💡設定温度20℃キープで電気代削減!

設定温度を1℃下げるだけで確実に電気代が節約できるため、エアコンや石油ファンヒーターを使用する際は、20℃を設定温度にするとよいでしょう。

また、リビングなどの広い空間を暖めたい場合は、エアコンの設定温度を低めに保ち、ホットカーペットやこたつ等の補助暖房を併用して、体感温度を高めるのも節電に効果的です。

💡空気清浄機・サーキュレーターの併用が電気代節約に◎

エアコンの暖房を使用する際は、空気の温度ムラをなくし、暖かい空気が隅々まで行き渡るよう、空気清浄機やサーキュレーターの併用もおすすめです。効果的に電気代を節約できます。

エアコンの電気代節約:空気清浄機・サーキュレーターの併用で「冷気だまり」をなくす
空気清浄機・サーキュレーターの併用で「冷気だまり」を解消!

※出典:ダイキン工業「エアコンの電気代を節約する方法」

なお、冷たい空気は部屋の下の方にたまりやすいため、エアコンの風向きは下向きに設定しましょう。より素早く部屋全体を暖められます。

また、暖かい空気が逃げないよう、厚地のカーテンを使用して熱をキープすることも節電に有効です。

エアコンはつけっぱなしの方がいい?

エアコンは、起動する時に最も多くの電力を消費します。
そのため、30分以内の短時間であれば、スイッチをこまめにオンオフするよりも、つけっぱなしにした方が電気代の節約になります。


また、運転モードは「自動運転」にすると、消費電力を抑えられるので節電に効果的です。

💡定期的にフィルターを掃除する

エアコンの暖房を日常的に使用する場合は、定期的なメンテナンスが必要です。

暖房時、エアコンは部屋の冷たい空気を吸い込み、暖かい空気にして部屋の中に吐き出すことで部屋を暖かくしますが、エアコンのフィルターが目詰まりすると吸い込める空気の量が少なくなり、多くの電気を要するためです。

フィルター掃除をしないと年間25%も電気代が高くなるという試算*もあるため、定期的にフィルターを掃除しましょう。

フィルターの目詰まりが冷房効率や消費電力量に及ぼす影響
定期的なフィルター掃除で冬の電気代を賢く節約!

※出典:ダイキン工業「エアコン掃除の困りごとと対処法」

エアコンの暖房代を節約してコスパ良く使用したい場合は、2週間に1回を目安に定期的にエアコンのフィルターを掃除しましょう。

なお、年に一度は、プロのハウスクリーニング業者にエアコンクリーニングを依頼するのもおすすめです。

フィルターだけでなくエアコン内部まで徹底的に洗浄してもらうと、風量が強まって最小限の消費電力で済むようになります。

【エアコンクリーニング】おすすめの掃除業者は?  エアコンクリーニングおすすめ業者ランキングをチェック!

 適度な湿度をキープ

石油ファンヒーターやエアコンを使用する際は、室内の湿度を適切に保つことも電気代の節約に有効です。

暖房中は、室内の湿度を40~60%に保つことで体感温度が上がり、設定温度が低くても暖かく感じやすくなるためです。

湿度設定ができる場合は、湿度を40~60%に設定するとよいでしょう。湿度設定ができない場合は、加湿器などを併用し、適切な湿度バランスを保つことをおすすめします。

 省エネタイプに買い換え

現在利用中の石油ファンヒーターやエアコンが10年以上前の古い機種で、消費電力が高いタイプであれば、最新の省エネモデルに買い換えることで電気代を節約できます。

例えば、同じメーカー(Panasonic)のエアコンでも、10年以上前に製造された2013年のエアコンと最新のエアコン機種を比較したところ、省エネ率の向上により、実際に、消費電力量や電気代に以下の差が確認できました。

2013年製造のエアコン VS 2024年最新エアコンの消費電力&電気代比較
2013年製造のエアコン VS 2024年最新エアコンの比較

※「省エネ製品買換ナビゲーション」で比較

そのため、古い暖房器具をご使用の場合は、省エネタイプの最新機種に買い換えるだけでも電気代を簡単に削減できます。

特に一年を通してつけっぱなしで長時間利用するエアコンのような暖房器具ほど、長期的な電気代の節約が見込めます。

電気代が安くなる暖房器具の選び方は?

経済産業省 資源エネルギー庁では、小売事業者に対して、家電などの省エネ性能が一目でわかるよう「省エネラベル」の表示を義務付けています。

小売事業者表示制度(統一省エネラベル等)とは?

※資源エネルギー庁「統一省エネラベル等」とは

上記の省エネラベルには、以下の点が明記されています。

  • 【省エネラベル】チェックポイント
  • 省エネ性能の評価点
  • 省エネ基準の達成状況
  • 省エネ基準達成率(%)
  • 年間消費電力量(kWh/年)
  • 年間の目安電気料金(円)

同じような機種でどの暖房器具がよいか迷ったら、省エネ性能がより高く、電気代削減につながるものを選ぶと後悔しません。

省エネラベルをチェックして、どの暖房器具が最も電気代の節約に有効か、比較しながら選ぶとよいでしょう。

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

冬の電気代を安くする【おすすめ電力会社】

ここまで「石油ファンヒーターとエアコンではどっちが安いか」について、細かく比較・解説しましたが、冬の電気代節約で最も効果的かつ簡単な方法は「お得な電力会社への乗り換えです。

電気代を安くしたい方は、今よりも「基本料金」「電力量料金」の安い電力会社に契約を切り替えることで、電気代の節約が可能です。

料金比較のエキスパート【セレクトラ】おすすめの新電力会社をご紹介します。

*リスト中の比較は各地域の大手電力会社従量電灯プランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

料金比較のセレクトラ:おすすめの新電力会社
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 特におすすめなのはお得度が高い北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリで簡単確認、安い時間がすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4578-0406)
 
東京ガス
 公式サイト

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い*¹
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は300万件を突破!*³ みんなから選ばれている安心感

*1 東京ガスの料金プランには燃料費調整の上限が設けられていません。これにより、燃料費の高騰によって、上限を設けている他社の料金プランと比べて高くなる場合があります。
*2 東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。
*3 2022年4月19日時点の供給中件数。

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認/申し込み(03-4540-6705)
 
idemitsuでんき
 公式サイト

【全国(沖縄・離島を除く)
idemitsuでんき

  • 通常プラン・オール電化プランともに大手電力会社*よりお得な料金設定
  • ガソリン代・EV充電代が年間最大2,400円割引
  • 継続利用するだけで年500ポイントもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 
大阪ガスの電気
 公式サイト
(引越しの方向け)
または  公式サイト
(切替の方向け)

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営

*電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6647)
料金比較のセレクトラ:おすすめの新電力会社
 
Looopでんき  公式サイト
Looopでんき

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 特におすすめなのはお得度が高い北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリで簡単確認、安い時間がすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4578-0406
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで電気代の基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い*¹
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は300万件を突破!*³ みんなから選ばれている安心感

*1 東京ガスの料金プランには燃料費調整の上限が設けられていません。これにより、燃料費の高騰によって、上限を設けている他社の料金プランと比べて高くなる場合があります。
*2 東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。
*3 2022年4月19日時点の供給中件数。

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6705
 
idemitsuでんき

【全国(沖縄・離島を除く)
idemitsuでんき

  • 通常プラン・オール電化プランともに大手電力会社*よりお得な料金設定
  • ガソリン代・EV充電代が年間最大2,400円割引
  • 継続利用するだけで年500ポイントもらえる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
 
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
 
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営

*電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6647

なお、電力会社の切り替えに関して不安や疑問をお持ちの方は、セレクトラのらくらく窓口で無料でご相談を承っています。

お得な電気料金プランの紹介から電気の契約切り替えサポートまで完全無料でお手伝い!電気代を安くしたいとお考えの方は、 03-4520-9550までお気軽にご相談ください。