【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら

  • 今から加入できる電気とガスを提案
  • 引っ越し直前でも大丈夫!

▷営業時間・ご利用方法についてはこちら

引っ越し先の電気・ガスの申し込み

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら


引っ越し直前でも大丈夫!セレクトラのらくらく窓口なら、今から新規加入できる電気とガスをご提案します。

▷らくらく窓口の営業時間・ご利用方法について確認する

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日でも申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

※ご注意下さい:ONEでんきの提供元である株式会社ストエネ(旧グランデータ)は、燃料費調整額および燃料費調整額の追加調整を撤廃し、「市場価格調整額」を導入しました。「市場価格調整額」は電力市場での価格変動を受けやすい料金設定となっています。そのため、電気の取引価格が高い間は「電力市場調整額」も高くなり、電気代も増加する可能性があります。ご契約時にはご注意ください。(詳細はこちら

TERASELでんき

TERASELでんきがお得!

テラセルでんき
  • 大手電力会社の従量電灯より基本料金・電力量料金が安い「TERASELでんき」
  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント、Amazonギフト券など、契約時に2,000円相当の選べる特典がもらえる

※電気の切り替え申し込み時には「供給地点特定番号」が必要となります。(調べ方はこちら

 

TERASELでんきがお得!

  • 大手電力会社の従量電灯より基本料金・電力量料金が安い「TERASELでんき」
  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント、Amazonギフト券など、契約時に2,000円相当の選べる特典がもらえる

※電気の切り替え申し込み時には「供給地点特定番号」が必要となります。(調べ方はこちら

ONEでんきとは?

ONEでんきは、株式会社ストエネが運営する電力サービスです。一般家庭や店舗・オフィスなど、低圧電力を使っている契約者に向けて電気を販売しています。なお、株式会社ストエネは、これまで株式会社グランデータとして運営を行っていました。2023年11月1日に社名の変更が行われています。

ONEでんきは、たくさんの新電力が多様な電気料金プランを展開する中で、「一番シンプルな電気」を提供することを目指してスタートした電気のブランドです。

ONEでんきの「市場価格調整額」にご注意ください ONEでんきの提供元である株式会社ストエネ(旧グランデータ)は、燃料費調整額および燃料費調整額の追加調整を撤廃し、「市場価格調整額」を導入しました。「市場価格調整額」は電力市場での価格変動を受けやすい料金設定となっています。そのため、電気の取引価格が高い間は「電力市場調整額」も高くなり、電気代も増加する可能性があります。ご契約時にはご注意ください。詳細はこちら
 
💡お得で安心な電力会社なら「TERASELでんき」がおすすめ!
大手電力会社より基本料金・電力量料金単価が安くなっています。さらに、長年の実績を誇る伊藤忠エネクスグループの運営だから安心です。
 TERASELでんき・公式サイト

ONEでんきには誰が申し込める?

ONEでんきは、沖縄電力エリアと一部の離島を除く日本全国で利用することができます

具体的には、以下のエリアにお住まいの方がONEでんきに申し込むことができます。

ONEでんきの申し込み受付エリア 北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、北陸電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、九州電力エリア

ただし、建物全体で一括受電を行っているマンションやアパートにお住まいの場合は、入居者個人で電気を選んで契約を行うことはできません。ご注意ください。

ONEでんきの電気料金プランは?

ONEでんきは、「スタンダードプラン」という電気料金プランを提供しています。

スタンダードプランの料金表は以下のとおりです。お住まいの地域名をクリックして料金をご確認ください。参考に、それぞれの地域にある大手電力会社のもっともベーシックなプラン「従量電灯」の価格も並べて掲載しています。

ONEでんき「スタンダードプラン」料金表

北海道エリア

 
ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
北海道電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
10A 402.60円 提供なし
15A 603.90円
20A 805.20円 0円
30A 1207.80円
40A 1610.40円
50A 2013.00円
60A 2415.60円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北海道電力
従量電灯B
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 35.35円 32.00円
120kWh超えて280kWhまで 41.64円
280kWh超える 45.36円

東北エリア

 
ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B
東北電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
10A 369.60円 提供なし
15A 554.40円
20A 739.20円 0円
30A 1108.80円
40A 1478.40円
50A 1848.00円
60A 2217.60円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東北電力
従量電灯B
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 29.62円 28.00円
120kWh超えて300kWhまで 36.37円
300kWh超える 40.32円

関東エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
10A 311.75円 提供なし
15A 467.63円
20A 623.50円 0円
30A 935.25円
40A 1247.00円
50A 1558.75円
60A 1870.50円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 29.80円 28.80円
120kWh超えて300kWhまで 36.40円
300kWh超える 40.49円

中部エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B
中部電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
10A 321.14円 提供なし
15A 481.71円
20A 642.28円 0円
30A 963.42円
40A 1284.56円
50A 1605.70円
60A 1926.84円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
従量電灯B
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 21.20円 28.50円
120kWh超えて300kWhまで 25.67円
300kWh超える 28.62円

北陸エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 北陸電力
従量電灯B
北陸電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
10A 302.50円 提供なし
15A 453.75円
20A 605.00円 0円
30A 907.50円
40A 1210.00円
50A 1512.50円
60A 1815.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  北陸電力
従量電灯B
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 30.86円 25.50円
120kWh超えて300kWhまで 34.75円
300kWh超える 36.46円

関西エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金(最低料金)
  関西電力
従量電灯A
関西電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
  522.58円
最低料金(最初の15kWhまでを含む)
0円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
従量電灯A
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 20.21円
(15kWh以上120kWhまで)
25.50円
120kWh超えて300kWhまで 25.61円
300kWh超える 28.59円

中国エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金(最低料金)
  中国電力
従量電灯A
中国電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
  759.68円
最低料金(最初の15kWhまでを含む)
0円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中国電力
従量電灯A
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 32.75円
(15kWh以上120kWhまで)
26.50円
120kWh超えて300kWhまで 39.43円
300kWh超える 41.55円

四国エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金(最低料金)
  四国電力
従量電灯A
四国電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
  666.89円
最低料金(最初の11kWhまでを含む)
0円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  四国電力
従量電灯A
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 30.65円
(11kWh以上120kWhまで)
26.90円
120kWh超えて300kWhまで 37.27円
300kWh超える 40.78円

九州エリア

ONEでんき:スタンダードプラン(税込)
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
九州電力
ONEでんき
スタンダードプラン
ONEでんき
10A 316.24円 提供なし
15A 474.36円
20A 632.48円 0円
30A 948.72円
40A 1264.96円
50A 1581.20円
60A 1897.44円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  九州電力
従量電灯B
ONEでんき
スタンダードプラン
120kWhまで 18.37円 25.40円
120kWh超えて300kWhまで 23.97円
300kWh超える 26.97円

ONEでんきの料金の特徴

 基本料金が0円

ONEでんきの一番の特徴は、基本料金がゼロ円ということです。

多くの電力会社では、電気の使用量にかかわらず、毎月固定でかかる基本料金が設けられています。一方、ONEでんきでは基本料金がないため、電気をまったく使わない場合は電気代も発生しません。「使った分に応じて電気代を払う」というわかりやすいコンセプトです。

なお、通常の電力会社において、アンペア制の地域*では契約アンペアが大きいほど基本料金も高くなります。契約アンペアが多いご家庭は、ONEでんきに切り替えた場合、基本料金分をまるっと節約することができるので、お得度が高いと言えます。
(例:東京電力で60Aを契約している場合、ONEでんきに切り替えると、基本料金が1,716円から0円になります。)

*アンペア制の地域=北海道エリア、東北エリア、関東エリア、中部エリア、北陸エリア、九州エリア

 電力量料金が一律

電力量料金とは、電気の使用1kWhに対してかかる電気料金です。多くの会社においては、電気の使用量が増えるにつれて、電力量料金も段階的に高くなるように設定されています。一方ONEでんきでは、電力量料金が一律に設定されています。つまり、電気使用量が増えても電力量料金が高くなることはありません

電気使用量が少ない場合は、ONEでんきの料金設定だと割高になってしまう可能性もありますが、電気使用量が多い場合は、ONEでんきにすることで、電気代を効果的に節約することが可能です。

ONEでんきの「市場価格調整額」にご注意ください ONEでんきの提供元である株式会社ストエネ(旧グランデータ)は、燃料費調整額および燃料費調整額の追加調整を撤廃し、「市場価格調整額」を導入しました。「市場価格調整額」は電力市場での価格変動を受けやすい料金設定となっています。そのため、電気の取引価格が高い間は「電力市場調整額」も高くなり、電気代も増加する可能性があります。ご契約時にはご注意ください。詳細はこちら
 
 お得なおすすめ電力会社は?

評判から見るONEでんきのメリット・デメリット

ONEでんきの評判を参考にして、ONEでんきのメリット・デメリットをまとめました。それぞれの評価につながる理由の詳細を解説します。

 ONEでんきの良い評判・メリット

ONEでんきの良い評判から、ONEでんきに電気を切り替えた場合のメリットを考えてみましょう。

 電気代が安くなった

ONEでんきのスタンダードプランでは、基本料金がかかりません。そのため、電気代は電気を使った分だけになります。

大手電力会社では電気使用量に比例して電力量料金の料金単価が高くなりますが、ONEでんきではこの単価が一律です。ですので、電気をたくさん使うご家庭ほど大手電力会社に比べて電力量料金がお得になります。

ONEでんきの「市場価格調整額」にご注意ください ONEでんきの提供元である株式会社ストエネ(旧グランデータ)は、燃料費調整額および燃料費調整額の追加調整を撤廃し、「市場価格調整額」を導入しました。「市場価格調整額」は電力市場での価格変動を受けやすい料金設定となっています。そのため、電気の取引価格が高い間は「電力市場調整額」も高くなり、電気代も増加する可能性があります。ご契約時にはご注意ください。詳細はこちら
 
💡お得で安心な電力会社なら「TERASELでんき」がおすすめ!
大手電力会社より基本料金・電力量料金単価が安くなっています。さらに、長年の実績を誇る伊藤忠エネクスグループの運営だから安心です。
 TERASELでんき・公式サイト

 解約金や違約金が無くて安心

ONEでんきのスタンダードプランでは、解約金・違約金・解約事務手数料などは発生しません。切り替え申し込みに伴う初期費用もかかりませんので、もし気に入らなかった場合には元の大手電力会社に戻すこともできます。

初めて新電力を試す、という方でも気軽に申し込みがしやすい契約条件となっています。

 シンプルな料金で電気代が計算しやすい

ONEでんきのスタンダードプランは、基本料金0円・1kWhあたりの電気料金が一律、というシンプルな料金構成です。そのため、電気料金の仕組みについて詳しくない方でも簡単に電気代を計算することができます。

ONEでんきでかかる電気代を知りたいと思ったら、以下のような方法で計算できます。

関東エリアに住んでいて、契約アンペアが50A、ひと月の電気使用量が450kWhの場合を想定します。

電気代の計算例(関東エリア)
基本料金 0円
電力量料金(1kWhあたり28.8円) 28.8円×450kWh=12,960円
合計 12,960円

計算方法を見ると、料金の仕組みが本当にシンプルであることが分かりますね。ただし、実際に請求される料金には、上記の金額にONEでんき独自の「市場価格調整額」(電気の取引価格によって変動する)と再生可能エネルギー発電促進賦課金も追加されます。

ONEでんきの「市場価格調整額」にご注意ください ONEでんきの提供元である株式会社ストエネ(旧グランデータ)は、燃料費調整額および燃料費調整額の追加調整を撤廃し、「市場価格調整額」を導入しました。「市場価格調整額」は電力市場での価格変動を受けやすい料金設定となっています。そのため、電気の取引価格が高い間は「電力市場調整額」も高くなり、電気代も増加する可能性があります。ご契約時にはご注意ください。詳細はこちら
 
 お得なおすすめ電力会社は?

 ONEでんきの悪い評判・デメリット

実際に契約する際にはデメリットと感じられる点もしっかりと把握しておきたいものです。確認してみましょう。

 電気代が高くなった

ONEでんきのスタンダードプランはシンプルで分かりやすく、電気をたくさん使う方はぐっとお得になる価格設定です。

しかし、電気使用量が少ないご家庭では、ONEでんきにすることでかえって電気代が高くなってしまう場合もあります。特に一人暮らしで家を不在にする時間が長い方などは、電気使用量が少ないことが予想されます。ですので、ONEでんきを契約したいと思ったら、まずは「電気料金のお知らせ」や「検針票」で毎月の電気使用量を確認して、電気代をシミュレーションしてみることをおすすめします。

さらに、2023年4月1日より導入された「市場価格調整額」にも注意が必要です。 ONEでんきの提供元である株式会社ストエネ(旧グランデータ)は、2023年4月1日より燃料費調整額および燃料費調整額の追加調整を撤廃し、「市場価格調整額」を導入しました。「市場価格調整額」は、電気の調達コストを電気代に反映するための料金であり、電力市場での価格変動に応じて値段が変わります。そのため、電気の取引価格が高い間は「電力市場調整額」も高くなり、電気代も増加する可能性があります。ご契約時にはご注意ください。(詳細はこちら

TERASELでんき

TERASELでんきがお得!

テラセルでんき
  • 大手電力会社の従量電灯より基本料金・電力量料金が安い「TERASELでんき」
  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント、Amazonギフト券など、契約時に2,000円相当の選べる特典がもらえる

※電気の切り替え申し込み時には「供給地点特定番号」が必要となります。(調べ方はこちら

 

TERASELでんきがお得!

  • 大手電力会社の従量電灯より基本料金・電力量料金が安い「TERASELでんき」
  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント、Amazonギフト券など、契約時に2,000円相当の選べる特典がもらえる

※電気の切り替え申し込み時には「供給地点特定番号」が必要となります。(調べ方はこちら

 振り込み用紙での支払いができなかった

ONEでんきでは、振り込み用紙での電気代の支払いは受け付けていません。支払い方法は口座振替またはクレジットカード支払いの2通りになります。

クレジットカード支払いに限定している新電力ブランドも多い中で、ONEでんきでは口座振替も選ぶことができます。この点は、他の新電力と比べると、デメリットというよりも、むしろメリットの1つと言えるでしょう。

ONEでんきがおすすめなのはどんな人?

ONEでんきの電気料金プランの特徴やメリット・デメリットを踏まえて、ONEでんきが向いている方をリストにまとめてみました。

  • ONEでんきが向いている方
  • 毎月電気をたくさん使っている
  • 料金はシンプルで分かりやすい方が良い
  • 解約金や事務手数料などは無い方が良い

ONEでんきの最大の特徴は、シンプルで分かりやすい料金プランです。さらに電気をたくさん使うご家庭ほど、電気料金はお得になります。ただし、電気代の取引価格が高い時期の場合は、電気代に含まれる「市場調整額」が高くなり、結果的に電気代も高くなる可能性があるので注意が必要です(詳細はこちら)。

TERASELでんき

TERASELでんきがお得!

テラセルでんき
  • 大手電力会社の従量電灯より基本料金・電力量料金が安い「TERASELでんき」
  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント、Amazonギフト券など、契約時に2,000円相当の選べる特典がもらえる

※電気の切り替え申し込み時には「供給地点特定番号」が必要となります。(調べ方はこちら

 

TERASELでんきがお得!

  • 大手電力会社の従量電灯より基本料金・電力量料金が安い「TERASELでんき」
  • 電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まる
  • 楽天ポイント、Amazonギフト券など、契約時に2,000円相当の選べる特典がもらえる

※電気の切り替え申し込み時には「供給地点特定番号」が必要となります。(調べ方はこちら

ONEでんきは電気代高騰のリスクあり!お得なおすすめ電力会社は?

ONEでんきでは電気の調達コストを反映するための料金として、独自に「市場価格調整額」を導入しています。これは電力市場における電気の取引価格を反映して決定されるものであるため、電気の取引価格が高騰した場合は結果として電気代も増加するリスクがあります詳細はこちら

そこで、お得に安心して利用できる電力会社を以下にまとめました。

料金比較のエキスパート【セレクトラ】おすすめの新電力会社をご紹介します。

*リスト中の比較は各地域の大手電力会社従量電灯プランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

料金比較のセレクトラ:おすすめの新電力会社
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4578-0406)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6687)
 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6647)
 
東京ガス
 公式サイト

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い*¹
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は300万件を突破!*³ みんなから選ばれている安心感

*1 東京ガスの料金プランには燃料費調整の上限が設けられていません。これにより、燃料費の高騰によって、上限を設けている他社の料金プランと比べて高くなる場合があります。
*2 東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。
*3 2022年4月19日時点の供給中件数。

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認/申し込み(03-4540-6705)
 
大阪ガス
 公式サイト

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6681)
料金比較のセレクトラ:おすすめの新電力会社
 
Looopでんき  公式サイト
Looopでんき

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4578-0406
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6687
 
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6647
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い*¹
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は300万件を突破!*³ みんなから選ばれている安心感

*1 東京ガスの料金プランには燃料費調整の上限が設けられていません。これにより、燃料費の高騰によって、上限を設けている他社の料金プランと比べて高くなる場合があります。
*2 東京ガスのガスと電気(基本プラン・ずっとも電気3) のご使用場所およびご契約者が同じであり、ガス料金と電気料金を合算してお支払いいただける方が対象です。
*3 2022年4月19日時点の供給中件数。

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6705
 
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認  03-4540-6681

 

\   さらに詳しい料金比較をしたいなら…   /

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。


 エリア別・おすすめ電力会社を見る

最適な電気料金プランを探す

今よりも安くなるお得な電気料金プランをお探しですか?

お住まいの電力エリアで契約できる、おすすめ新電力会社をご紹介します。

 エリア別・おすすめ電力会社を見る

 

ONEでんき:申し込み・解約方法

ONEでんきの申し込みは、公式WEBサイトから行うことができます。他社からの切り替え申し込みの場合は、以下の情報を用意して申し込みを行いましょう。

  • ONEでんきの切り替え申し込みに必要な情報
  • 契約者の氏名
  • 携帯電話番号、メールアドレス
  • 生年月日
  • 建物区分(戸建・集合)
  • 郵便番号、住所
  • 契約中の電力会社名
  • お客様番号
  • 供給地点特定番号
  • 契約容量(アンペア制の地域)
  • 支払い情報(銀行口座またはクレジットカードの情報)

ONEでんきは、引っ越し先でも利用することができます。引っ越しに伴う申し込みの場合には、以下の情報を用意して利用開始希望日の5営業日前までに申し込みを行いましょう。

  • ONEでんきの引っ越しに伴う申し込みに必要な情報
  • 契約者の氏名
  • 携帯電話番号、メールアドレス
  • 生年月日
  • 建物区分(戸建・集合)
  • 新居の郵便番号、住所
  • 新居の供給地点特定番号
  • 新居の入居予定日
  • 支払い情報(銀行口座またはクレジットカードの情報)

ONEでんきから他の電力会社へ切り替える場合には、ONEでんきへの解約手続きは必要ありません。新たに申し込む電力会社への申し込み手続きを行えば、その電力会社がONEでんきへの解約手続きを代行してくれます。

引っ越しに伴ってONEでんきを解約する場合には、カスタマーセンターへ電話かメールお問い合わせフォームを利用して連絡が必要です。引っ越しに伴う解約手続きは、電気を利用している場所での供給停止希望日の5営業日前までに手続きを行いましょう。

ONEでんき:問い合わせ連絡先

ONEでんきへの問い合わせは、カスタマーセンターへの電話やメールお問い合わせフォームから行うことができます。

ONEでんき:カスタマーセンター
電話番号 0570-070-336
受付時間 10:00~18:00(年末年始を除く)

ONEでんき:会社概要

ONEでんきの運営会社は株式会社ストエネです。

ONEでんきの会社概要
会社名 株式会社ストエネ
代表取締役社長 永井 翔大
本社所在地 〒171-0021 東京都豊島区西池袋一丁目4番10号
資本金 582,915,000円(2022年2月現在)
設立 2018年7月13日
事業内容 電力小売事業

【まとめ】ONEでんきに関するよくある質問

ONEでんきに関するよくある疑問点をリストにまとめました。こちらで気になった点があれば、記事に戻ってもう一度詳しく確認してみてください。

質問1:ONEでんきのスタンダードプランはどんな特徴がある?
回答1

ONEでんきのスタンダードプランは、シンプルで分かりやすいことが特徴です。大手電力会社では契約アンペア数によって決まる基本料金が、ONEでんきのスタンダードプランでは0円です。また、1kWhあたりの電力量料金は、どれだけ使っても一律料金になります。

▷ONEでんきの料金プランの特徴を確認する

質問2:ONEでんきがおすすめなのはどんな人?
回答2

電気をたくさん使う方、シンプルで分かりやすい料金プランが好みの方に特におすすめです。さらにONEでんきのスタンダードプランには解約金や事務手数料などがかからないので、安心して切り替えることができます。

▷ONEでんきのおすすめポイントの詳細を見てみる

質問3:ONEでんきのスタンダードプランに申し込む前にチェックしておいた方が良いことは?
回答3

電気をあまり使わない方は、電気代が高くなってしまう可能性もあります。

また、2023年4月1日から導入された「市場価格調整額」によって電気代が高くなることがあるので注意が必要です(詳細はこちら)。💡電気代を節約したいなら、大手電力会社よりもお得になりやすい「TERASELでんき」がおすすめです。

支払い方法は口座振替またはクレジットカード支払いの2通りです。

質問4:ONEでんきの申し込み・解約方法は?
回答4

申し込み手続きは公式WEBサイトから行いましょう。切り替え申し込みの場合は、現在利用している電力会社からの「検針票」を用意しておくと便利です。引っ越しに伴う申し込みの場合は、利用開始希望日の5営業日前までに申し込み手続きを完了させてください。引っ越しによりONEでんきを解約する場合には、カスタマーセンターへ電話またはメールお問い合わせフォームを利用して手続きを行いましょう。

▷ONEでんきの申し込み・解約手続きの詳細を確認する