ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

HTBエナジーのプランは東京電力よりも安い? - 電気料金比較

東京ガスのお申し込み

基本料金が3ヶ月無料 [東京ガスの電気]

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • 電気とガスのセットでさらに電気代が0.5%安い
  • さらに業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京ガス
今なら電気の基本料金が3ヶ月無料

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)に新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • ガスとセットでさらに電気代が0.5%安い
  • 業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

HTBエナジーのプランは東京電力よりも安い? - 電気料金比較
HTBエナジーのプランは東京電力よりも安い? - 電気料金比較

HTBエナジー(HISでんき)と東京電力の電気料金プランを比較します。東京電力からHTBエナジーにするとどのくらい電気代が安くなるのか、チェックしてみましょう。

  • HTBエナジー(HISでんき)の「PRIMEプラン」は東京電力の従量電灯よりも2~5%安い
  • 契約アンペア容量30A以上が対象のプランですので、20A以下の場合は契約不可
  • どの電力会社を選んで良いか分からない?お悩みならばセレクトラのらくらく窓口までご相談ください

HTBエナジー:新規受付再開 HTBエナジー(HISでんき)は、2022年4月20日より停止していた低圧電気料金プランの新規受付を2022年7月1日より再開しました。
電気料金プランは今までどおりですが、2022年10月利用分より「電源調達調整費」が電気料金に加算・減算されます。

HTBエナジー(HISでんき)とは?

HTBエナジー(HISでんき)は、北海道から沖縄まで全国で電気の販売を行う電力会社です(一部離島を除く)。名前を見るとわかるとおり、大手旅行代理店として有名なHISのグループ会社です。

この記事では、HTBエナジー(HISでんき)が関東エリアで販売している電気料金プランについて詳しく見ていきます。

関東エリアで契約できるHTBエナジーの電気料金プラン

HTBエナジー(HISでんき)が関東エリアで提供しているのは、次の3つのプランです。

HTBエナジーの「追加調整」について 2022年10月利用分より「電源調達調整費」が電気料金に加算・減算されることになるため、燃料価格の高騰時には電気代が大手電力会社と比べて高くなる可能性があります。

HTBエナジー:電気料金プラン(関東エリア)
PRIMEプラン 一般家庭向けのもっともスタンダードなプラン。東京電力の従量電灯Bに相当し、価格は2~5%割安。対象は30A~60A。
ママトクプラン 決まった時間帯に多く電気を使う家庭向けのプラン。毎日決まった時間帯の電気料金が2時間無料になる。対象は30・40A。
ぜんぶでんき オール電化住宅向けのプラン。東京電力のスマートライフプランよりも昼間の電力量料金が2%安い

一般家庭向けのスタンダードなプランはPRIMEプランです。電気使用量にかかわらず、東京電力の従量電灯Bよりも電気代が安くなるように設定されています。割引率は以下のとおりです。

  • PRIMEプランの割引率
  • 30A=東京電力の従量電灯Bより2%安い
  • 40~60A=東京電力の従量電灯Bより5%安い

HTBエナジーの「追加調整」について 2022年10月利用分より「電源調達調整費」が電気料金に加算・減算されることになるため、燃料価格の高騰時には電気代が東京電力・従量電灯Bと比べてお得にならない場合があります。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しですか?らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

電気料金表は以下のとおりです。

HTBエナジー:電気料金表(関東エリア)

PRIMEプラン

HTBエナジー(HISでんき):PRIME30~60(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
HTBエナジー
PRIME30~60
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
30A 858.00円 840.84円
(PRIME30)
40A 1144.00円 1086.80 円
(PRIME40)
50A 1430.00円 1358.50 円
(PRIME50)
60A 1716.00円 1630.20円
(PRIME60)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
PRIME30~60
30A 40~60A
120kWhまで 19.88円 19.48円 18.89円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 25.95円 25.16円
300kWh超える 30.57円 29.96円 29.04円

※すべて税込価格です

ママトクプラン

  • ママトクプランは、東京電力の従量電灯Bに相当する電気料金プランです。
  • 毎日決まった時間帯2時間の電気代が無料になります。

ママトクプラン・選べる時間帯 ①午前6時~午前8時(朝ママトクプラン)
②午後7時~午後9時(ママトクプラン)
③午後10時~翌午前0時(ミッドナイトママトクプラン)

HTBエナジー(HISでんき):ママトクプラン(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
HTBエナジー(HISでんき)
ママトクプラン
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
30A 858.00円 1630.20円
40A 1144.00円 2173.60円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
HTBエナジー(HISでんき)
ママトクプラン
120kWhまで 19.88円 18.80円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 25.08円
300kWh超える 30.57円 28.96円

※すべて税込価格です

ぜんぶでんき

  • ぜんぶでんきは、東京電力のスマートライフプランに相当する電気料金プランです。
  • スマートライフプランと料金構成は同じですが、昼間の電力量料金が2%割安です。
HTBエナジー(HISでんき):ぜんぶでんき(関東エリア)料金表
基本料金
  東京電力
スマートライフプラン
東京電力
HTBエナジー(HISでんき)
ぜんぶでんき
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
10Aもしくは1kVAにつき
(主開閉器契約の場合)
286.00円 286.00円
1kWにつき
(実量契約の場合)
458.33円 458.33円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
スマートライフプラン
HTBエナジー(HISでんき)
ぜんぶでんき
午前6時〜翌午前1時 25.80円 25.28円
午前1時〜午前6時 17.78円 17.78円

※すべて税込価格です

HTBエナジーVS東京電力:どっちがどれだけお得?

では、東京電力からHTBエナジーに切り替えた場合、電気代はどのくらいお得になるのでしょうか?

ここでは、それぞれの電力会社の一番スタンダードなプラン「PRIMEプラン(HTBエナジー)」と「従量電灯B(東京電力)」のひと月当たりの電気代を世帯人数別に比較してみます。

HTBエナジーVS東京電力:一人暮らしの場合
電気料金プラン 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
PRIMEプラン
ひと月の電気代 5,362円 5,254円
ひと月の節約額目安 108円
1年の節約額目安 1,296円
HTBエナジーVS東京電力:二人暮らしの場合
電気料金プラン 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
PRIMEプラン
ひと月の電気代 8,296円 7,882円
ひと月の節約額目安 414円
1年の節約額目安 4,968円
HTBエナジーVS東京電力:ファミリー世帯(3~5人世帯)の場合
電気料金プラン 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
PRIMEプラン
ひと月の電気代 13,167円 12,510円
ひと月の節約額目安 657円
1年の節約額目安 7,884円

比較条件
・一人暮らし=契約アンペア30A、月200kWh使用と想定
・二人暮らし=契約アンペア40A、月300kWh使用と想定
・3~5人暮らし=契約アンペア50A、月450kWh使用と想定
・税込、燃料費調整額再エネ賦課金は含まない

東京電力からHTBエナジーに切り替えると、1年で一人暮らしなら約1,300円、ファミリー世帯なら約7,900円電気代が安くなるということがわかりました。電気使用量が多いほど節約できる額も大きくなります。

電気代をもっと節約したいなら、オクトパスエナジーがおすすめ オクトパスエナジーの「グリーンオクトパス」なら、同じ条件で計算すると、一人暮らしで年間約2,300円、ファミリー世帯で年間約14,600円、東京電力よりも電気代が節約しやすくなります(※)。 しかも、非化石証書を使っているので、実質再エネ100%の電気が使えます。
燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金を除いて計算した場合。
 オクトパスエナジー・公式サイト

他にもたくさん、関東で選べるお得な電気料金プラン

ここまでで見てきたとおり、HTBエナジーのPRIMEプランは東京電力の従量電灯よりもお得になることがわかりました。

しかし、関東エリアにはHTBエナジー以外にも魅力的な新電力がたくさんあります。自分に合った電気料金プランを見つけて、電気代を効果的に節約しましょう。

また、セレクトラのらくらく窓口0120-410-078】では、お得な電気料金プラン探しから申込のお手続きまで、無料でサポートしています。電気の切り替えを検討中の方は、お気軽にご連絡ください。

東京電力エリア(関東)で選べる電力会社について、それぞれの特徴をまとめました。なお、東京都であっても一部地域および離島では利用できません。

また、燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、東京電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は東京電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く。2022年8月1日時点の情報。

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
電力会社 特徴
東京ガス
 公式サイト

東京ガスのおすすめ度
     

 基本料金3ヶ月無料キャンペーン実施中!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • パッチョポイントが貯まる(電気代1,000円につき15ポイントの高還元率)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所 都市ガス

 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東京電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
ドコモでんき
 公式サイト

ドコモでんきのおすすめ度
   

 今ドコモユーザーなら新規申込でdポイント2,000Pもらえる

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

一般家庭

 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

CDエナジーダイレクト

  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つ新電力
  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • Amazonプライムがつくプランやオール電化住宅向けのプランなど、ライフスタイルに合わせた豊富なプラン
  • ポイントが貯まる(電気代100円につき1ポイント)
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引(*ベーシックガスの場合)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

定額 オール電化 都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 
小田急でんき
 公式サイト

小田急でんき

  • 電気使用量が多いほど東京電力*よりお得度が高くなる
  • 東京ガスより3%お得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭

 
東急パワーサプライ
 公式サイト

東急でんき

  • 東京電力*より基本料金・電力量料金が安い
  • 定期券割など、東急グループのサービスがお得になる特典あり
  • 東京ガスの一般料金よりお得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
まちエネ
 電話で詳細を確認
(0120-225-064)

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所

マークの説明
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
東京ガス

東京ガスのおすすめ度
     

 基本料金3ヶ月無料キャンペーン実施中!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • パッチョポイントが貯まる(電気代1,000円につき15ポイントの高還元率)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所 都市ガス

 公式サイト
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東京電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
ドコモでんき

ドコモでんきのおすすめ度
   

 今ドコモユーザーなら新規申込でdポイント2,000Pもらえる

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できる
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

一般家庭

 公式サイト
 
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つ新電力
  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • Amazonプライムがつくプランや、ゲームユーザー向けのプランもある
  • ポイントが貯まる(電気代100円につき1ポイント)
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引(*ベーシックガスの場合)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

定額 オール電化 都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 公式サイト
 
小田急でんき

小田急でんき

  • 電気使用量が多いほど東京電力*よりお得度が高くなる
  • 東京ガスより3%お得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭

 公式サイト
 
東急パワーサプライ

東急でんき

  • 東京電力*より基本料金・電力量料金が安い
  • 定期券割など、東急グループのサービスがお得になる特典あり
  • 東京ガスの一般料金よりお得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所

電話で詳細を確認  0120-225-064
マークの説明

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

更新日