【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

【2024年最新】一人暮らしのガス代平均(季節別・地域別)まとめ:ガス代を安くする方法も解説

更新日
【[current-date:jp_year]最新】一人暮らしのガス代平均(季節別・地域別)を徹底解説!ガス代を安くする方法

総務省統計局の最新統計データによれば、2023年の一人暮らしの1ヶ月あたりのガス代の平均は【3,359円】です。

ただし、同じ一人暮らしでも、都市ガスかプロパンガスか、居住地域や季節、ライフスタイルなどによってガス代は大きく異なります。

本記事では、2024年2月発表の最新データを基に一人暮らしのガス代の平均を条件別に細かく調査・わかりやすく一覧化しました。

また、混同しがちなプロパンガスと都市ガスの料金・使用量の違いや、ガス代の計算方法、ガス代をを今より安くする方法も詳しく解説しています。

エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

【季節別】一人暮らしのガス代平均は?

2024年2月6日発表の総務省統計局「家計調査」によれば、2023年度の一人暮らしの1ヶ月あたりのガス代の平均は【3,359円】です。

しかし、一人暮らしといってもライフスタイルや季節によってガスの使用量は異なるため、ここでは一人暮らしを勤労者世帯とそれ以外に分けました。

さらに、春・夏・秋・冬の季節ごとに各世帯の一人暮らしのガス代の平均をまとめました。

1ヶ月のガス代平均(単身者世帯)
  勤労者世帯 勤労者世帯以外 一人暮らし全体
1~3月(冬) 3,822円 4,987円 4,430円
4~6月(春) 3,007円 3,578円 3,304円
7~9月(夏) 1,949円 2,328円 2,140円
10~12月(秋) 2,174円 2,564円 2,358円

※総務省統計局「家計調査」(2023年1月~12月調査)を基にセレクトラが独自に作成

上記の「勤労者世帯」とは会社員や公務員などの労働者の世帯を、「勤労者世帯以外」とは自営業や会社役員、無職の世帯を指します。

勤労者世帯は在宅時間が短いため、勤労者世帯以外と比べてガス代が安いことがわかりますね。

また、季節によってもガス代が変動することが見てとれます。お湯を使う頻度が高い冬は、夏に比べてガス代が2倍以上も高くなっています。

\   なぜ冬はガス代が高いの?   /

エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

【地域別】一人暮らしのガス代・光熱費の平均は?

一人暮らしの1ヶ月あたりのガス代の平均(2023年)は3,359円でしたが、地域によってもガス代の平均は異なります。

ここでは、2024年2月6日発表の総務省統計局「家計調査」に基づき、2023年の一人暮らしの光熱費(ガス代・電気代・水道代)を地方別にまとめました。

一人暮らしのあなたのガス代が平均値よりもぐっと高い場合、今のガス代をもっと安くできる可能性が高いです。

👑一人暮らしに安いガス会社【第1位】

関東(東京ガス)エリア
エルピオ都市ガス:東京ガスより年2,256円安い
中部(東邦ガス)エリア
TOKAI都市ガス:東邦ガスより年4,188円安い*
*TLCポイント2,400p還元分を含む
関西(大阪ガス)エリア
関電ガス:大阪ガスより年3,934円安い

※2024年2月末時点の料金比較結果

【地域別】一人暮らしのガス代・光熱費の平均まとめ:2024年最新

 居住地域をクリックして【一人暮らしの光熱費の平均】を確認!

▶北海道・東北(北海道・青森・秋田・岩手・宮城・山形、福島)

 【北海道・東北】一人暮らしの光熱費の平均は?

北海道・東北地方の一人暮らしの1ヶ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額(※2023年1月~12月平均)は以下のとおりです。

【北海道・東北】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:総務省統計局「家計調査:家計収支編・単身世帯」

▶関東甲信越(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・山梨・長野・新潟)

 【関東】一人暮らしの光熱費の平均は?

関東甲信越地方の一人暮らしの1ヶ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額(※2023年1月~12月平均)は以下のとおりです。

【関東】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:総務省統計局「家計調査:家計収支編・単身世帯」

 関東で一人暮らしに一番安いガス会社は?【エルピオ都市ガス】
関東エリア(東京ガスエリア)の都市ガス料金比較:一人暮らしで一番安い都市ガス会社は?

エルピオ都市ガスの「スタンダードプラン」は、東京ガスの一般料金と比べて基本料金と従量料金の合計が最大5.1%安くなります
※ただし、都市ガスの使用量が極端に少ない(月10㎥以下)場合、エルピオ都市ガスにすると割高になってしまうためご注意ください。

エルピオ都市ガスVS東京ガス:料金比較表(税込)
  東京ガス
「一般料金」
エルピオ都市ガス
「スタンダードプラン」
月の使用量 基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
~20m³ 759.00円 145.31円 975.00円 125.11円
20.1m³~80m³ 1056.00円 130.46円 1015.00円 124.00円
80.1m³~200m³ 1232.00円 128.26円 1232.00円 123.00円
200.1m³~500m³ 1892.00円 124.96円 1833.35円 119.84円
500.1m³~800m³ 6292.00円 116.16円 6034.03円 110.24円
800.1m³~ 12452.00円 108.46円 11941.00円 105.10円

※両社とも、従量料金単価は原料費調整制度に基づき毎月調整されます。

▶エルピオ都市ガスの料金表を開く ▶エルピオ都市ガスの料金表を閉じる

  • 【エルピオ都市ガス】基本情報
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円!
  • 支払い方法はクレジットカード
 【一人暮らし】おすすめ都市ガス会社TOP3

東京ガスエリアで《一人暮らしに安い》おすすめの都市ガス会社の料金比較ランキングは、以下のとおりです。

   
 1人暮らし:関東エリアのガス料金ランキング(2024年5月時点)
ガス会社
プラン名
合計金額
節約額*
詳細
🥇1位 エルピオ都市ガス
(スタンダードプラン)
3,477円 / 月
年2,256円安い
 公式サイト
🥈2位 レモンガス
(わくわくプラン)
3,519円 / 月
年1,752円安い
 公式サイト
🥉3位 CDエナジーダイレクト
(ベーシックガス)
3,550円 / 月
年1,380円安い
 公式サイト

* 比較条件
・東京ガス「一般料金」と比較
・ガス使用量は月20㎥。基本料金+従量料金の合計で、原料費調整額は含まない
・なお、上記でご紹介しているガス会社は、東京ガスの一般料金と違って原料費調整額に上限を設けていません。原料価格が著しく高騰した場合、上記のガス会社の原料費調整額が東京ガスのそれよりも高くなり、結果として料金メリットが出ない場合があります

 【一人暮らし】お得な電気・ガスとセットプランは?
関東エリアのおすすめ電気ガスセット:CDエナジーダイレクト

東京ガスエリアで《一人暮らしに安い》おすすめの電気ガスセットは、CDエナジーダイレクトの「ベーシックでんき」+「ベーシックガス」です。

電気や都市ガス単体でもお得な料金設定のCDエナジーダイレクトですが、電気とガスの対象プランをセットにすると、電気代・ガス代がさらに0.5%割引*で、さらにお得になります。

*「電気・ガスのセット割」は燃料費調整額を除いた基本料金と従量料金に適用。「スマートでんき」「ゆかぽかガス」「はつでんガス」はセット割対象外

CDエナジーダイレクトなら、関東で最も契約者の多い「東京電力(従量電灯B)+東京ガス(一般料金)」と比較し、年間で3,804円の電気+ガス代の節約*が期待できます。

一人暮らしの電気ガスセット料金比較
  電気 ガス 合計
東京電力+東京ガス 7,413円
「従量電灯B」
3,665円
「一般料金」
11,078円
CDエナジーダイレクト 7,229円
「ベーシックでんき」
3,532円
「ベーシックガス」
10,761円

【※比較条件】
・電気:30A契約・月200kWh使用。基本料金+電力量料金の合計:燃料費調整額再エネ賦課金は含まない。CDエナジーはセット割適用済
・ガス:月20㎥使用。基本料金+従量料金の合計:原料費調整額は含まない。CDエナジーはセット割適用済
・東京電力の燃料費調整額、東京ガスの原料費調整額にはそれぞれ上限があるが、CDエナジーでは上限を設けていない。燃料価格が著しく高騰した場合、CDエナジーの燃・原料費調整額が東京電力・東京ガスよりも高くなり、結果として上記の料金メリットが出ない場合あり。

▷電気ガスセットのおすすめをもっと見る

▶東海・北陸(静岡・愛知・岐阜・富山・石川・福井・三重)

 【東海・北陸】一人暮らしの光熱費の平均は?

東海・北陸地方の一人暮らしの1ヶ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額(※2023年1月~12月平均)は以下のとおりです。

【東海・北陸】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:総務省統計局「家計調査:家計収支編・単身世帯」

 中部で一人暮らしに一番安いガス会社は?【TOKAI都市ガス】
中部(東邦ガス)エリアのガス料金比較:一人暮らしで一番お得なお得なガス会社は?

TOKAI都市ガスの「一般料金」は、基本料金と従量料金単価が東邦ガスの一般料金と比べて3%安く設定されています。
*ただし、TOKAIの5㎥未満のガス料金は一律1,500円です。ガス使用が月3㎥以下になると東邦ガスよりも割高になりますのでご注意ください。

TOKAI都市ガスVS東邦ガス:料金比較表(税込)
  東邦ガス
「一般料金」
TOKAI都市ガス
「一般料金」
月の使用量 基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
0m³から5m³まで 759.00円 210.52円 1500.00円 0.00円
5m³から20m³まで 736.23円 204.20円
20m³を超え50m³まで 1588.88円 169.03円 1541.21円 163.96円
50m³を超え100m³まで 1833.33円 164.14円 1895.33円 156.92円
100m³を超え250m³まで 2077.77円 161.70円
250m³を超え500m³まで 2648.14円 159.41円 2709.49円 153.71円
500m³以上 7109.25円 150.49円 7108.97円 144.92円

※両社とも、従量料金単価は原料費調整制度に基づき毎月調整されます。

▶TOKAI都市ガスの料金表を開く ▶TOKAI都市ガスの料金表を閉じる

また、TOKAI都市ガスでは、最初の12か月間、毎月200ポイントのTLCポイントを貯めることができます。貯まったポイントは銀行振込も可能なので、実質2,400円の割引になります。

TLCポイントとは

TOKAIグループ利用者が入会・年会費無料で利用できるポイントサービス。貯めたTLCポイントは、銀行振り込みのほか、WAONポイント・Tポイント・pontaポイントに変換、Amazonギフト券に交換が可能

  • 【TOKAI都市ガス&でんき】基本情報
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円!
  • 支払い方法はクレジットカードまたは口座振替
  • 電気とセットで都市ガス料金が毎月200円割引
 【一人暮らし】おすすめ都市ガス会社TOP3

東邦ガスエリアで《一人暮らしに安い》おすすめの都市ガス会社の料金比較ランキングは、以下のとおりです。

  
中部・都市ガス会社ランキング:一人暮らし(2024年5月時点)
ガス会社 1ヶ月のガス料金
(プラン名)
東邦ガスとの
年間差額(※)
詳細
4,620円
(一般料金)
*初年度のTLCポイント2,400p還元を節約額に含む
4,188円安い
4,804円
(スタンダードプラン)
1,980円安い
4,820円
(一般料金)
1,788円安い
4,934円
(がすてきトクトク料金)
420円安い

【※比較条件】・東邦ガス「一般料金」と比較
・ガス使用量は月20㎥。基本料金+従量料金の合計で、原料費調整額は含まない
・なお、上記でご紹介の東邦ガス以外の新ガス会社は、原料費調整額に上限がありません。原料価格が著しく高騰した場合、これらのガス会社の原料費調整額が東邦ガスのそれよりも高くなり、結果として料金メリットが出ない場合があります。

 【一人暮らし】お得な電気・ガスとセットプランは?
中部エリアのおすすめ電気ガスセット:TOKAI都市ガス&でんき

東邦ガスエリアで《一人暮らしに安い》おすすめの電気ガスセットは、TOKAI都市ガス&でんきの「でんきS」+「一般料金」です。

TOKAI都市ガスは東邦ガスと比べて単価が3%安い設定ですが、電気とガスをセットにすると、さらにガス代が毎月200円割引されます。

また、初年度は年間2,400ポイントのTLCポイントがもらえます。

ポイントも含めると、東邦ガスエリアで最も契約者の多い「中部電力(従量電灯B)+東邦ガス(一般料金)」と比較して、年間で4,704円の節約*が期待できます。

一人暮らしの電気ガスセット料金比較
電気 ガス 合計
中部電力+東邦ガス 5,514円
「従量電灯B」
4,969円
「一般料金」
10,483円
TOKAI都市ガス&でんき 5,671円
「でんきS」
4,420円
「一般料金」
*初年度のポイント還元含む
10,091円

【※比較条件】
・電気:30A契約・月200kWh使用。基本料金+電力量料金の合計:燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガス:月20㎥使用。基本料金+従量料金の合計:原料費調整額は含まない。TOKAI都市ガスはセット割(‐200円)および月200p(=年2,400p)のTLCポイントも換算
・中部電力の燃料費調整額、東邦ガスの原料費調整額にはそれぞれ上限があるが、TOKAI都市ガス&でんきでは上限を設けていない。燃料価格が著しく高騰した場合、TOKAI都市ガス&でんきの燃・原料費調整額が中部電力・東邦ガスよりも高くなり、結果として上記の料金メリットが出ない場合あり

▷電気ガスセットのおすすめをもっと見る

▶近畿(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)

 【近畿】一人暮らしの光熱費の平均は?

近畿地方の一人暮らしの1ヶ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額(※2023年1月~12月平均)は以下のとおりです。

【関西】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:総務省統計局「家計調査:家計収支編・単身世帯」

 関西の一人暮らしに一番安いガス会社は?【関電ガス】
関西(大阪ガス)エリアのガス料金比較:一人暮らしで一番お得なお得なガス会社は?

関電ガス(関西電力のガス)の「なっトクプラン」は、大阪ガスの一般料金と比べて基本料金と従量料金の合計が7~8%安くなる料金設定です。

関電ガスVS大阪ガス:料金比較表(税込)
  大阪ガス
一般ガス料金
関電ガス
なっトクプラン
月の使用量 基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
~20m³ 759.00円 174.81円 720.29円 165.89円
20.1m³~50m³ 1364.81円 144.52円 1295.20円 137.15円
50.1m³~100m³ 1635.74円 139.10円 1568.67円 133.40円
100.1m³~200m³ 2074.72円 134.71円 1989.66円 129.19円
200.1m³~350m³ 3506.75円 127.55円 3398.04円 123.60円
350.1m³~500m³ 3834.72円 126.62円 3715.84円 122.69円
500.1m³~1000m³ 6981.94円 120.32円 6765.50円 116.59円
1000.1m³~ 7307.87円 120.00円 7081.33円 116.28円

※両社とも、従量料金単価は原料費調整制度に基づき毎月調整されます。

▶関電ガスの料金表を開く ▶関電ガスの料金表を閉じる

  • 関電ガスの基本情報
  • 最低契約期間なし・解約金ゼロ円!
  • 支払い方法はクレジットカードまたは口座振替
  • 電気とセットにすると「電気セット割引」でガス代がさらに3%安い!
関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガスの申込

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。
らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。
らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

 【一人暮らし】おすすめ都市ガス会社TOP3

大阪ガスエリアで《一人暮らしに安い》おすすめの都市ガス会社の料金比較ランキングは、以下のとおりです。

関西・都市ガス会社ランキング:一人暮らし(2024年5月時点)
ガス会社 1ヶ月のガス料金
(プラン名)
大阪ガスとの
年間差額(※)
詳細&申し込み
 関西電力のガス
(関電ガス)
3,477円
(なっトクプラン)
3,852円安い  03-4540-6704
電話で詳細確認
 エルピオ都市ガス 4,037円
(スタンダードプラン)
2,616円安い  公式サイト
4,170円
(まじめなガス)
1,020円安い

【※比較条件】・大阪ガス「一般料金」と比較
・ガス使用量は月20㎥。基本料金+従量料金の合計で、原料費調整額は含まない
・なお、上記でご紹介しているガス会社は、大阪ガスの一般料金と違って原料費調整額に上限を設けていません。原料価格が著しく高騰した場合、上記のガス会社の原料費調整額が大阪ガスのそれよりも高くなり、結果として料金メリットが出ない場合があります。

 【一人暮らし】お得な電気・ガスセットプランは?
関西(大阪ガス)エリアのおすすめ電気ガスセット:関電のなっトクプラン

大阪ガスエリアで《一人暮らしに安い》おすすめの電気ガスセットは、関西電力の「なっトクパック」です。

関西電力の「なっトクプラン」は、都市ガス単体でも大阪ガスと比べてお得な料金設定です。

しかし、電気「なっトクでんき」と都市ガス「なっトクプラン」をセットで契約(なっトクパック)すると、さらにガス代が3%安くなるため、大変お得です。

「なっトクパック」なら、大阪ガスエリアで最も契約者の多い「関西電力(従量電灯A)+大阪ガス(一般料金)」と比較して、年間で7,488円の電気+ガス代の節約*が期待できます。

一人暮らしの電気ガスセット料金比較
電気 ガス 合計
関西電力+大阪ガス 7,413円
「従量電灯A」
3,665円
「一般料金」
11,078円
関西電力 7,229円
「なっトクでんき」
3,532円
「なっトクプラン」
10,761円

【※比較条件】
・電気:月200kWh使用。基本料金+電力量料金の合計:燃料費調整額再エネ賦課金は含まない
・ガス:月20㎥使用。基本料金+従量料金の合計:原料費調整額は含まない。「なっトクパック」はセット割適用済
・関西電力「従量電灯A」の燃料費調整額、大阪ガスの原料費調整額には上限があるが、「なっトクパック」では上限を設けていない。燃料価格が著しく高騰した場合、「なっトクパック」の燃・原料費調整額が関西電力「従量電灯A」・大阪ガスよりも高くなり、結果として上記の料金メリットが出ない場合あり。

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガスの申込

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。
らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

関電ガス

関電のなっトクパックが気になる?

関電ガスのなっトクプラン・なっトクパックに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承っています。
らくらく窓口は只今営業時間外です。折返し電話をご希望の方は以下のボタンから電話番号をご入力ください。

▷電気ガスセットのおすすめをもっと見る

▶中国・四国地方(鳥取・島根・岡山・広島・ 山口・徳島・香川・愛媛・高知)

 【中国・四国】一人暮らしの光熱費の平均は?

中国・四国地方の一人暮らしの1ヶ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額(※2023年1月~12月平均)は以下のとおりです。

【中国・四国】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:総務省統計局「家計調査:家計収支編・単身世帯」

▶九州・沖縄地方(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)

 【九州・沖縄】一人暮らしの光熱費の平均は?

九州・沖縄地方の一人暮らしの1ヶ月あたりの光熱費(電気代・ガス代・水道代)平均額(※2023年1月~12月平均)は以下のとおりです。

【九州・沖縄】一人暮らしの光熱費の平均

※出典:総務省統計局「家計調査:家計収支編・単身世帯」

\   居住エリアで一番安いガス会社がわかる   /

【プロパンガスVS都市ガス】ガス使用量の平均

ガス使用量の平均を、「都市ガス」と「プロパンガス(LPガス)」に分けて、それぞれ世帯人数別にまとめました。

都市ガスとLPガスの使用量平均は違う!

プロパンガスの1㎥あたりの熱量は、都市ガス1㎥の約2.23倍です。
そのため、同じ一人暮らしでもガスの使用量が大きく異なります。プロパンガスと都市ガスの使用量の平均値を混同して比較しないようにご注意ください。

【プロパンガスVS都市ガス】ガス使用量の平均
※【プロパンガスVS都市ガス】ガス使用量の平均:参照データ(クリックして表示)

①LPガスの使用量平均:日本エネルギー経済研究所・石油情報センター「プロパンガス消費実態調査」
②都市ガスの使用量平均:関西電力「一般家庭のガス平均使用量」
③都市ガスの一人暮らしの使用量平均:プロパンガスの使用量平均と、都市ガスとプロパンガスの熱量の差を基に、セレクトラが独自に算出

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

ガス代を安くしたいならガス会社の切り替えがおすすめ!

一人暮らしのガス代の平均と、ご自分のガス代を比較してみて、今よりもガス代を安くしたい!と思われた方もいらっしゃるでしょう。

都市ガスを利用中であれば、契約している都市ガス会社を乗り換えるのが、ガス代の節約への近道です。

以下の大手ガスエリアで、一人暮らしに一番安いおすすめの都市ガス会社の料金をしました。

\   プロパンガスを安くしたい方はこちら!   /

プロパンガスの簡単切替

プロパンガス料金が高い?ご相談下さい

高いプロパンガス料金にお悩みなら、以下のフリーダイヤルまたは相談フォームから現在のガス料金をご相談ください。プロパンガスのエキスパートが今より安いガス料金プラン探しを無料でお手伝いします。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

プロパンガスの簡単切替

プロパンガス料金が高い?ご相談下さい

高いプロパンガス料金にお悩みなら、以下のフリーダイヤルまたは相談フォームから現在のガス料金をご相談ください。プロパンガスのエキスパートが今より安いガス料金プラン探しを無料でお手伝いします。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

ガス料金の仕組み・ガス代の計算方法

ガス代を今より安くしたい一人暮らしの方に最もカンタンで効果的なガス代の節約方法は、都市ガス会社の契約を切り替えることです。

毎月のガスの使用量(m3/月)が同じでも、契約している都市ガス会社によってガス料金は異なるためです。

二人暮らしやファミリー世帯に比べてガスの使用量が少ない一人暮らしは、こまめなガスの節約だけでは、なかなかガス代をカットできません。

まずは、ガス料金の仕組みを知って、ガス代が安くなる都市ガス会社の特徴を把握しましょう。

ガス料金の仕組み【安いガス会社の特徴は?】

ガス料金は、以下の「基本料金」と「従量料金」で構成されています。

ガス料金の仕組み&計算方法

一人暮らしのガス代が安いガス会社は、ガスの「基本料金」が安価で、かつ「従量料金」単価(円/m3あたり)が安いガス会社です。

なお、ガスの原料は海外から輸入しているため、都市ガスの「従量料金」は毎月細かく変動します。

この変動する料金は、毎月「原料費調整額」として「従量料金」に上乗せされ、計算されています。

 「原料費調整額」の計算方法

「原料費調整額」は、貿易統計における3ヵ月間の平均原料価格と基準となる原料価格の差額から計算され、その単価は、算定期間の最終月から3ヵ月後のガス料金に反映されます。

原料費調整制度・原料費調整額の計算方法

※※画像出典:東京ガス「原料費調整制度」

\   プロパンガスを安くしたい方はこちら!   /

プロパンガスの簡単切替

プロパンガス料金が高い?ご相談下さい

高いプロパンガス料金にお悩みなら、以下のフリーダイヤルまたは相談フォームから現在のガス料金をご相談ください。プロパンガスのエキスパートが今より安いガス料金プラン探しを無料でお手伝いします。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

プロパンガスの簡単切替

プロパンガス料金が高い?ご相談下さい

高いプロパンガス料金にお悩みなら、以下のフリーダイヤルまたは相談フォームから現在のガス料金をご相談ください。プロパンガスのエキスパートが今より安いガス料金プラン探しを無料でお手伝いします。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

一人暮らしのガス代を実際に計算!【プロパンガスVS都市ガス】

ガスには、都市ガスプロパンガス(LPガス)の2種類ありますが、ガス料金が安いのは都市ガスです。

プロパンガスVS都市ガス:プロパンガスが高いのはなぜ?

プロパンガスはもともと自由料金制で、地域のプロパンガス業者によって価格が決められています。

また、都市ガスと異なり、ガスボンベの配送コストもかかることから、都市ガスよりも料金が高いです。

プロパンガスの簡単切替

プロパンガス料金が高い?ご相談下さい

高いプロパンガス料金にお悩みなら、以下のフリーダイヤルまたは相談フォームから現在のガス料金をご相談ください。プロパンガスのエキスパートが今より安いガス料金プラン探しを無料でお手伝いします。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

プロパンガスの簡単切替

プロパンガス料金が高い?ご相談下さい

高いプロパンガス料金にお悩みなら、以下のフリーダイヤルまたは相談フォームから現在のガス料金をご相談ください。プロパンガスのエキスパートが今より安いガス料金プラン探しを無料でお手伝いします。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

実際に、都市ガスとプロパンガスでは、どのくらい価格差があるのでしょうか?

都市ガスもプロパンガスも提供するレモンガス株式会社を例に、それぞれのガス料金を比較してみます。

ガス料金が安い!レモンガスの都市ガス

レモンガスのガス料金比較

レモンガスの都市ガス料金は以下のとおりです。

レモンガス【都市ガス料金】
単位 基本料金 基準単位料金(1㎥あたり)
0~20㎥まで 759.00円 138.04円
20~80㎥まで 1041.13円 123.94円
80~200㎥まで 1208.99円 121.84円
200~500㎥まで 1834.35円 118.71円
500~800㎥まで 6015.37円 110.35円
800㎥超 11865.73円 103.04円

※2024年2月の料金表(税込価格)

レモンガスのプロパンガス料金は以下のとおりです。

レモンガス【プロパンガス料金・集合住宅】
  単位 LPガス料金
基本料金 1契約 2,420円
従量料金 0~5㎥まで 1㎥ 704円
5~10㎥まで 1㎥ 682円
10㎥~ 1㎥ 660円

※2024年2月の料金表(税込価格)

ただし、単純に都市ガスとプロパンガスの料金を比較することはできません。

以下のとおり、プロパンガスの熱量は都市ガスの約2.2倍だからです。

都市ガスとプロパンガスの熱量の差

都市ガスにはプロパンガスの約2.2倍の熱量が必要! プロパンガスの熱量(kcal)は1㎥あたり24,000kcalであるのに対し、都市ガスは10,750kcalと、熱量が2倍以上も違います。
つまり、同じ条件でプロパンガスを1㎥使用する時、都市ガスでは2.23㎥必要ということです。

そのため、プロパンガスと都市ガスを比較する際は、必ずこの熱量の差を考慮して比較することが重要です。

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

プロパンガスVS都市ガス【料金比較】ガス代の差額は?

一人暮らしのガス使用量の平均は、以下のとおりです。

  • ガス使用量の平均【一人暮らし】
  • 「プロパンガス」5㎥/月
  • 「都市ガス」12㎥/月

この平均使用量をベースに、レモンガスのガス料金表を使用して、プロパンガスと都市ガスのガス代を計算・料金比較します。

 プロパンガスのガス代【料金計算】

【プロパンガス】一人暮らしのガス代シミュレーション
①基本料金
2,420円
②従量料金
704円 × 5㎥ = 3,520円
合計
①2,420円 + ②3,520円 = 5,940円

※2024年2月の税込価格:従量料金にはLPガス原料費・配送費を含む

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

簡単料金比較:プロパンガスの一括見積もり

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

 都市ガスのガス代【料金計算】

プロパンガスと異なり、都市ガスの「従量料金」単価は原料費調整制度に基づき毎月調整されます。

レモンガス:都市ガス料金表2024年3月請求分

ここでは、上記2024年3月度請求分の「従量料金」単価を用いて計算します。

【都市ガス】一人暮らしのガス代シミュレーション
①基本料金
759円
②従量料金
157.34円 × 12㎥ = 1,888.08円
合計
①759円 + ②1,888.08円 = 2,647円
(小数点以下切り捨て)
エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

  • 一人暮らしのガス代【シミュレーション結果】
  • プロパンガス【5,940円/月】-【71,280円/年】
  • 都市ガス【2,647円/月】-【31,764円/年】

上記シミュレーション結果から、都市ガスはプロパンガスより半額以上も安いことがわかります。

年間にすると約4万円近くの差額が生じることを考えると、その差は大きいですね。

ガス代を節約したければ、都市ガスが利用できる賃貸アパートやマンションに住むのが正解ですが、プロパンガスしか選択肢がない場合は、以下の一括見積もりでガス代を見直してみましょう。

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

プロパンガスの一括見積もりでガス代見直し!

・オンラインまたは電話で、複数のガス販売店の見積もりを手軽にゲット
・販売店の切り替えで、平均3万7千円/年*のガス代節約が可能
・13万件以上の料金比較実績あり
・完全無料、契約義務なし。気軽にご利用可能

一括見積もりサービスご利用ガイド ・電話受付:毎日10時~21時(年末年始除く)
* 4人家族のプロパンガス平均料金に対してサービス利用で節約できる金額の全国平均

また、都市ガスを契約中の方も、現在のガス代を見直し、より安いガス料金の都市ガス会社へ切り替えることで、今よりもガス代が安くなる可能性があります。

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

一人暮らしのガス代平均【よくある質問】

よくある質問:一人暮らしのガス代平均
質問1:一人暮らしのガス使用量の平均とガス代の平均は?
回答1

全国の一人暮らしのガス代の平均は【3,359円】(※2023年1月~12月の総務省調査)です。

一人暮らしのガス使用量は【プロパンガス利用者:5m³/都市ガス利用者:12m³】です。

ただし、一人暮らしのガス代の平均額は、季節やお住まいの地域、ライフスタイルによっても異なります。

また、プロパンガスのガス代は、都市ガスの2倍高いことに注意しましょう。

▷【季節別】一人暮らしのガス代平均を確認する
▷【地域別】一人暮らしのガス代・光熱費平均を確認する

質問2:ガス使用量が少ないのにガス代が高いのはなぜ?
回答2

ガス料金は「基本料金」と「従量料金」で構成されており、ガスをほとんど使わなくても「基本料金」は毎月固定で請求されます。

特に、プロパンガスの「基本料金」は2,000円前後と高く、毎月のガス代平均も都市ガスの2倍以上のため、ガスの使用量に対して請求額が高い傾向にあります。

プロパンガス料金が高い? ご相談くださいプロパンガス料金にお悩みの方はぜひ無料相談サービスをご利用ください。
プロパンガスのエキスパートがガス代を安くするための解決策をご提案します。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。
 無料相談フォーム  0120-978-890
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・サービスご利用ガイド
・電話受付: 月-金 午前7時-午後8時 / 土日祝 午前7時-午後8時 (年末年始を除く)

質問3:ガス代の節約に効果的な方法は?
回答3

ガス代の節約に最も効果的な方法は、今よりもガス料金の安いガス会社に契約を切り替えることです。

ガスの使用量が同じでも、ガス代が簡単に安くなります。

セレクトラのらくらく窓口(📞03-4520-9550)では、今より安くなるガス料金プランを無料でお探しします。相談料・手数料も無料ですので、お気軽にご相談ください。

▷日常的なガス代の節約方法も確認する