You are here

ENEOS(エネオス)でんき:口コミ・評判は?

ENEOSでんきの申し込みはオンラインで簡単。 東京電力より魅力的な電気料金を提供するENEOSでんきはオンラインフォームで。⇒ ENEOSでんきの公式サイトにすすむ

新電力の中でも人気の「ENEOSでんき」。ENEOSでんきへの申し込み・東京電力からの切り替えを検討している人のためにENEOS(エネオス)でんきの口コミや評判を集めました。さらに口コミは事実なのかも確認しました。

  • ENEOS(エネオス)でんきの口コミ・評判から、ENEOSでんきがどんな電気料金プランか、そして口コミは本当なのか確認します。
  • ENEOSでんきへの切り替えを検討中の方に役立つ情報を集めました。
ENEOSでんきの口コミや評判

ENEOSでんき、どんな口コミ・評判がある?

ENEOSでんきの口コミや評判をネット等で確認をしてみました。ENEOSでんきへのポジティブな口コミ、ネガティブな口コミを分かりやすく一覧にしました。

これ以外にも、こんなENEOSでんきに関する評価を提供したい、という方は、ページ下部のFacebookコメント欄にコメントを残していただければ幸いです。

ENEOSでんきの口コミ
ENEOSでんき - 良い口コミ ENEOSでんき - 悪い口コミ
  • ENEOSでんきにしたら電気料金がかなり安くなった。
  • ガソリン・灯油の割引がありがたい。
  • すでにENEOSでんきへに切り替えている人が結構いるので安心だった。
  • ENEOSでんきには、違約金・解約金がない。
  • 大手企業なのでなんとなく安心。プラスアルファのサービスが魅力だった。
  • 関東エリア(東京電力エリア)でしか契約できない。
  • 2年契約を選ぶと、解約金の条件が加わる。

それでは、これらのENEOSでんきに関する評判は本当なのかチェックをしていきましょう。良い口コミも悪い口コミも両方をしっかり確認します。

ENEOSでんき - 良い口コミの中身を検証

 ENEOSでんきにしたら電気料金がかなり安くなった。

電力会社の切り替えの最大の目的は、なんといっても”電気料金が安くする”ことですね。ENEOSでんきにして本当に電気料金が安くなるかどうかはきちんとチェックしたいポイントです。

ENEOSでんきは、関東エリア(東京電力エリア)限定のサービスですから、東京電力の電気料金(従量電灯プラン)とENEOSでんき(Vプラン)の料金比較を実際の料金表を使って使って確認をしてみましょう。

以下の表をみるとわかりますが、ENEOSでんきは、「基本料金」は東京電力と同じですが、「電力量料金」が120kWh以上使用の場合、東京電力よりも安く設定されています。

つまり、120kWh以上電気を使用する人ならば必ず東京電力よりも料金が安くなるということです。ENEOSでんきで電気料金が安くなったという口コミにはきちんと根拠があることが確認できました。

東京電力・従量電灯BとENEOSでんきの料金比較(税込)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B

東京電力
ENEOSでんき
  • 基本料金は、ENEOSでんきも東京電力も同じことが分かります。
10A    
15A    
20A    
30A    
40A    
50A    
60A    
6kVA(=60A)以上の場合  円(1kVAあたり)  円(1KVAあたり)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量(kWh)
  • ENEOSでんきは、電気を120kWh以上使用した場合の1kWhあたりの料金が東京電力より安い。
  • つまり、120kWh以上電気を使う人は必ず東京電力より安くなる。(それ以下でも東京電力より高くなることはない。)
最初の120kWhまで    
120-300kWhまで    
300kWh以上    

毎月120kWh(キロワットアワー)以上必ず電気を使用する家庭ならば、東京電力よりもENEOSでんきの方よりお得であることがわかりました。

「我が家で実際にどれくらい安くなる?」をチェックするならENEOSでんきの公式サイトのシュミレーションがおすすめです。

 ガソリン・灯油の割引がありがたい。

ENEOSでんきの支払いにENEOSカードを使用すると、通常のENEOSカードの割引特典に加え、ガソリン・灯油・軽油代が1リットルにつき1円安くなります。

割引額は、確かにわずかですが、すでにENEOSカードをご利用中の方であれば、得することはあっても損はしない嬉しい特典です。

「ENEOSカードは持ってない・・・。」という人でも電気料金200円(税抜)につき1ポイント、Tポイントをためることもできます。(ENEOSカードで払う場合はTポイントはつきません。)

 すでにENEOSでんきへに切り替えている人が結構いるので安心

この口コミのように本当にENEOSでんきの契約件数は多いのか、経産省のページでENEOSでんきのシェアを調べてみました。ENEOSでんきは、東京電力エリア限定のサービスにも関わらず、すでに全国の新電力の中でも8パーセントもシェアがあることが分かりました。

友人や、同僚にENEOSでんきにした人がいたから自分も安心して切り替えができたという口コミも、信ぴょう性があると言えそうです。

 ENEOSでんきには、違約金・解約金がない。

ENEOSでんきは、「2年割」を申し込まない限り解約金は一切かかりません。

「2年割」を申し込めば確かに、さらに料金は安くなりますが、申し込まない場合でもすでにENEOSでんきは電気料金が東京電力より安く設定されています。

初めて電力会社の切り替えをする人は「2年割」をわざわざつけずに普通のプランで申し込めばいいでしょう。

 ENEOSでんきには、やはり大手という安心感がある

ENEOSでんきの口コミ

ENEOSでんきの口コミ:やっぱり、知名度がある大手は安心。

他にはどんなENEOSでんきに対する口コミがあるでしょうか?

他には、「ENEOSでんきにやはり安心感がある」という口コミが目立ちます。

実際、「エネオスは老舗企業だし、エネルギーを扱っている会社だから安心して電気契約ができる」といった口コミもENEOSでんきにはみうけられます。

ブランド力だけではなく、電力の自社発電を行っているという点でもENEOSでんきは信頼できるのでしょう。

さらに、「電気の困った!駆けつけサービス」の無料提供もあり、例えば電球の交換など、年間3回まで無料です。

ENEOSでんき - 悪い口コミの中身を検証

さて、ENEOSでんきの評価を良い口コミを先行してチェックしてみましたが、悪い口コミも確認してみます。

 関東エリア(東京電力エリア)でしか契約できない。

ENEOSでんきは事実関東エリア(つまり東京電力エリア)でしか申し込みができません。

他の地域にお住まいの人は、他の新電力を探す必要があります。ただし、他のエリアでも大手電力よりも魅力的な料金設定をしている新電力はたくさんありますのでチェックしてみましょう。(電力会社一覧 - 地域別に選べる電力会社のリスト

 2年契約を選ぶと途中解約すると解約金が発生する

ENEOSでんきでは、2年契約(にねんとく2割)を任意で選ぶことができます。このオプションを選ぶと、電気料金がさらに安く(1kWhにつき0.2円)なるものの、途中で解約をする場合「解約金」が発生してしまいます。

解約金は1,080円(税込)と高額ではありませんが、解約金は気になるかもしれませんね。2年契約という選択肢はあくまで任意ですのでENEOSでんきのデメリットというよりも注意点として認識しておきましょう。

ENEOS(エネオス)でんきの契約、本当に注意すべき点はないのか?

ちょっと心配性の人や、初めて電力会社を切り替える、という人は本当に口コミを信じてENEOSでんきを申し込んでいいのかと悩む方もいるかもしれませんね。

電気料金が本当に安くなるかは、比較表ででもあきらかになったように「120kWh以上電気を使用するならば東京電力よりも料金が必ず安くなる」ことが分かりました。

もちろん、より具体的にはENEOSでんきの公式サイトのシュミレーションで節約額を調べることができますし、また電気料金の計算方法のページを一読いただき、ご自分で計算をすることでダブルチェックも可能です。

また、ENEOSでんきは通常プランの場合解約金などありませんので、仮に契約を解除したいと思ってもいつでも気兼ねせずできるから安心です。

ENEOSカードを持っていればさらにお得なのも嬉しいポイントです。

ENEOSでんきの公式サイトはこちらからご覧いただけます。

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。