【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
電話で電気・ガス切替相談

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

電気・ガス代を安くしたいなら

電気・ガス代を安くしたいなら


セレクトラのらくらく窓口にお電話ください!エネルギーのエキスパートがお得な料金プラン探しをお手伝いします。契約サポートもお任せください。


セレクトラのらくらく窓口 9h-19h
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

東京ガスの電気

関東エリアで人気の新電力:東京ガスの電気

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

関東エリアで人気の新電力
【東京ガスの電気】

東京ガスの電気

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力の従量電灯よりも電力量料金が安い
  • 都市ガスとセットにすると電気料金がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

【2024年3月最新】都市ガス&LPガスの使用量平均・ガス代の平均を徹底解説!

【[current-date:jp_year_month]最新】都市ガス&LPガスの使用量平均・ガス代の平均を徹底解説!

一般家庭における都市ガス&プロパンガスの使用量平均春夏秋冬のガス代の平均を世帯人数別に調べ、まとめました。

また、効果的なガス代の節約方法についても徹底解説!ガス料金を今よりも安くしたい方は必見です。

エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

一般世帯のガス使用量の平均は?

一般家庭で使用される都市ガスの使用量の平均年間約340m3です。

これを単純に月割すると、1ヶ月あたりの都市ガスの平均使用量は28.33㎥となります。

大手ガス会社の顧客データを基にした都市ガスの使用量の平均を見ても、1ヶ月あたり30㎥程度だとわかります。

ただし、ガスの使用量は世帯人数や季節、居住エリアによっても異なることに注意しましょう。

\   居住エリアで一番安いガス会社がわかる   /

【世帯人数別】都市ガス&LPガスの使用量平均

都市ガスとプロパンガス(LPガス)の使用量の平均を、それぞれ世帯人数別に調べて一覧化しました。

都市ガスとLPガスの使用量平均は違う!

都市ガスとプロパンガスでは、主成分や発熱量が異なるため、世帯人数が同じでも使用量は大きく異なります。都市ガスとプロパンガスの使用量の平均値を混同して比較しないようにご注意ください。

【世帯人数別】都市ガス&LPガスの使用量平均
※【世帯人数別】都市ガス&LPガスの使用量平均:参照データ(クリックして表示)

①LPガスの使用量平均:日本エネルギー経済研究所・石油情報センター「プロパンガス消費実態調査」
②都市ガスの使用量平均:関西電力「一般家庭のガス平均使用量」
③都市ガスの一人暮らしの使用量平均:プロパンガスの使用量平均と、都市ガスとプロパンガスの熱量の差を基に、セレクトラが独自に算出

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。


セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電力プラン・ガスプランをお探しなら「セレクトラのらくらく窓口」へ!電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

【世帯人数・季節別】ガス代の平均

総務省統計局が2024年2月に発表した最新の統計データによれば、総世帯の1ヶ月あたりのガス代の全国平均は【4,527円】でした。

また、同統計による世帯人数別のガス代平均は以下のとおりです。

2024年版【世帯人数別】ガス代の平均

政府統計の総合窓口「家計調査:家計収支編(総世帯)」を基にセレクトラが作成

ただし、各月のガス使用量は、15m3〜50m3と季節によっても変動します。

夏はガスの使用量が減る一方、冬はガスの使用量が倍増します。

そのため、季節ごとに世帯人数別のガス代の平均もまとめました。

【季節・世帯人数別】ガス代の平均
世帯人数 冬 (2023年1~3月) 春 (2023年4~6月) 夏 (2023年7~9月) 秋 (2023年10~12月)
1人 4,430円 3,304円 2,140円 2,358円
2人 7,628円 5,512円 3,204円 3,539円
3人 8,650円 6,159円 3,592円 3,964円
4人 8,208円 5,903円 3,361円 3,666円
5人 8,413円 5,577円 3,297円 3,239円

※出典:政府統計の総合窓口「家計調査:家計収支編(総世帯)」

エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

冬のガス代が高いのはなぜ?【3つの原因】

冬のガス代が高いのはなぜ?【3つの原因】

【世帯人数・季節別】ガス代の平均でもわかるように、冬のガス代は、夏のガス代の約2倍にもなります。

なぜ、冬のガス代はこれほどまでに高いのでしょうか?

冬のガス代が高くなる原因は、大きく3つあります。

①給湯のガス使用量の増加

冬は、一年の中でも最も水温が低いため、お湯を沸かすのに必要なガス使用量が増加します。

冬のガス代が高い【3つの原因】水温が低いから給湯のガス使用量が増える

出典:東京都水道局「都庁付近の水道水の水温」

上記、水道水の水温の変化を見ると、最も水温の低い1月は、最も水温の高い8月と比べて18.5℃も温度が低いことがわかります。

水温が低い分、お湯を沸かすために必要なガスの使用量が増え、それだけガス代が高くなるわけです。

冬のガス代が高い原因①解決法は?

給湯器の設定温度を下げる
 給湯器のガス代節約方法を見る

②お風呂・追い焚きの回数増加

暑い夏はシャワーで済ます日があっても、寒い冬は温かいお風呂でゆっくり湯船に浸かる方が多いのではないでしょうか。

実は、お風呂は水を沸かすよりもお湯をためる方が省エネになります。お風呂の追い焚きはガス代が高くなる一因でもあるため、なるべく使用しないことをおすすめします。

また、水温が低くなるとガスの使用量も増えるため、浴槽には必ず蓋をして熱を逃がさないようにしましょう。

冬のガス代が高い原因②解決法は?

・追い焚きはせず、お湯をためる
・浴槽には必ず蓋をする
 お風呂のガス代節約方法を見る

③ガス暖房の使用増加

ガスファンヒーターやガスストーブなど、ガス暖房器具の使用が増える冬は、必然的にガス代が高くなります。

ガス代を抑えるためには、設定温度を低めにしたり、こたつやエアコンなど他の暖房器具も併用するとよいでしょう。

冬のガス代が高い原因③解決法は?

・ガス暖房器具の設定温度を下げる
・その他の暖房器具を併用する
 ガス暖房器具の節約方法を見る

エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

ガス代が平均よりも高い?【効果的な】ガス代の節約方法

ガス料金は世帯人数や季節、居住地域によっても異なることを説明しましたが、【世帯人数・季節別】ガス代の平均と比較して、自宅のガス代が高い場合、あなたのガス代はもっと安くできる可能性があります。

最も簡単で効果的なガス代の節約方法は、都市ガス会社の契約を切り替えること。

ガス料金は都市ガス会社で異なることから、ガスの使用量(m3/月)が同じでも、契約している都市ガス会社によってガス代が大きく変化するためです。

ガス料金は、以下の「基本料金」と「従量料金」で構成されています。

ガス料金の計算方法

都市ガス料金の単価(円/m3あたり)がより安いガス会社に切り替えるガス使用量を減らすことで、簡単にガス代を安くすることができます。

以下に、【世帯人数・地域別】にガス料金が安い都市ガス会社をランキング化しました。

 【地域別】ガス料金が安い都市ガス会社

※世帯人数をクリックしてご確認ください。

👑一人暮らしに安いガス会社【第1位】

関東(東京ガス)エリア
エルピオ都市ガス:東京ガスより年2,256円安い
中部(東邦ガス)エリア
TOKAI都市ガス:東邦ガスより年4,188円安い*
*TLCポイント2,400p還元分を含む
関西(大阪ガス)エリア
関電ガス:大阪ガスより年3,934円安い

👑二人暮らしに安いガス会社【第1位】

関東(東京ガス)エリア
エルピオ都市ガス:東京ガスより年2,808円安い
中部(東邦ガス)エリア
TOKAI都市ガス:東邦ガスより年4,788円安い*
*TLCポイント2,400p還元分を含む
関西(大阪ガス)エリア
関電ガス:大阪ガスより年5,136円安い

👑3~5人暮らしに安いガス会社【第1位】

関東(東京ガス)エリア
エルピオ都市ガス:東京ガスより年3,588円安い
中部(東邦ガス)エリア
エルピオ都市ガス:東邦ガスより年5,940円安い
関西(大阪ガス)エリア
関電ガス:大阪ガスより年6,444円安い

※2024年2月末時点の料金比較結果

\   もっと詳しく知りたい方はこちら!   /

  【電気・ガスのセット割】おすすめ3社  
電気・ガスセットがお得なおすすめ電力会社①CDエナジーダイレクト

関東エリアおすすめNo.1

大阪ガス×中部電力が経営する新電力【CDエナジーダイレクト
お得な電気・ガス料金プランが充実。電気とガスの対象プランをまとめると「セット割」で電気代もガス代も割引に! CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

電気・ガスセットがお得なおすすめ電力会社②大阪ガス

関西エリアおすすめNo.1

関西最大手の都市ガス会社【大阪ガス
関西の新電力で供給件数No.1!
対象ガスプランと電気のセット「GAS得プラン」でガス代が約3%もお得に◎
💡現住所での切替希望の方はこちら

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)
電気・ガスセットがお得なおすすめ電力会社③TOKAI都市ガス&でんき

中部エリアおすすめNo.1

東京電力×TOKAIホールディングスの共同出資で誕生した【TOKAI
TOKAI都市ガス&TOKAIでんきのセット契約で、ガスの基本料金から毎月200円割引!

 TOKAI都市ガス&でんき
公式サイトで詳細確認

上記以外のエリアを含む【まとめてお得な電気とガスのおすすめセットプラン】については、地域別・世帯人数別に以下で詳しく解説しています。

ガス消費量が多いガス機器と節約方法

ガス代を安くするのに最も効果的な方法は、都市ガス料金の単価(円/m3あたり)がより安いガス会社に切り替えることですが、家庭でできる範囲でガス使用量を減らすことも大切です。

家庭のガス機器の中でも、ガスの消費量が多くガス料金が高くなる傾向があるのは、次の3つです。

  1. ガス給湯器
  2. ガス暖房器具
  3. ガス調理機器

上記のガス機器の使い方を工夫し、効率よくガスの消費量を減らしましょう。

 ガス給湯器の節約方法

ガス消費量が多いガス機器と節約方法:ガス給湯器

ガス給湯器はガスの消費量が高いため、設定温度を低めに設定することでガス代を節約できます。

また、洗い物でガス給湯器を使用する際は、あらかじめ食器を水につけておいたり、汚れや油を拭きとっておくと、ガス代と一緒に水道代も節約できて一石二鳥です。

  • ガス給湯器の節約方法【まとめ】
  • ガスの温度を低めに設定。
  • 食器は洗う前に水につけておく。
  • 食器についた汚れは事前に拭きとる。

 お風呂の節約方法

ガス消費量が多いガス機器と節約方法:お風呂

浴槽に蓋をした状態でも、お風呂のお湯の温度は2時間で約1.5℃も下がる(※外気温25℃の場合)と言われています。

ガスの使用量を減らしガス代を節約するには、こまめに浴槽に蓋をするだけでなく、家族がいる場合は、お湯が冷めないうちに続けて入浴することをおすすめします。

また、お風呂の追い焚きは、お湯を入れるよりも多くのガス代がかかります。

お風呂の追い焚き:ガス消費量と節約できるガス代

経済産業省・資源エネルギー庁によれば、1日1回の追い焚きをやめるだけで、年間約6,190円のガス代を節約できます。

  • お風呂の節約方法【まとめ】
  • 浴槽にこまめに蓋をする。
  • お湯が冷めないうちに入浴を済ます。
  • シャワーは短めに済ます。
  • 追い焚き機能は使用しない。

 ガス暖房器具の節約方法

ガス消費量が多いガス機器と節約方法:ガス暖房器具(ガスファンヒーター・ガスストーブ)

ガスファンヒーター・ガスストーブなどのガス暖房器具を使う時は、設定温度を20℃以下にすることをおすすめします。

ガス暖房器具(ガスファンヒーター・ガスストーブ):ガス消費量と節約できるガス代

経済産業省・資源エネルギー庁によれば、21℃から20℃に1℃設定温度を下げるだけで、年間約1,320円のガス代を節約できます。

また、ガスファンヒーターを効率的に使用するためには、フィルターをこまめに掃除することも大切です。ぬるま湯で洗うか、掃除機で埃をとると、ガスの消費量を削減できます。

  • ガス暖房器具の節約方法【まとめ】
  • 部屋の温度は20℃以下に設定。
  • フィルター掃除で効率性アップ。
  • 外出時・就寝時は15分前に電源オフ。

 ガス温水式床暖房の節約方法

ガス消費量が多いガス機器と節約方法:ガス温水式床暖房

床暖房は低温でも足元から温まるため、設定温度は低めにしておきましょう。

電源を切ってもすぐには冷えないため、外出時や就寝時は30分前に電源オフするとガス代の節約になります。

  • ガス温水式床暖房の節約方法【まとめ】
  • 設定温度は低めにしておく。
  • 外出時・就寝時は30分前に電源オフ。
  • 床暖房は電源の切り忘れに注意!タイマーの活用もおすすめ。

 ガスコンロの節約方法

ガス消費量が多いガス機器と節約方法:ガスコンロ

ガスコンロを使用する際は、少しの工夫でガスの使用量を抑えることができ、ガス代の節約に役立ちます。

  • ガスコンロの節約方法【まとめ】
  • お湯は必要な分だけガスコンロで沸かす。
  • ガスの炎が鍋からはみ出ないように調節。
  • 熱伝導率の高い調理器具を使用。
  • 調理器具はガスコンロに載せる前に水気を拭きとってから使用。
エルピオ都市ガス

\ガス料金を今より安くしたいなら【エルピオ都市ガス】/

エルピオ都市ガス

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※エルピオ都市ガス「スタンダードプラン」と大手ガス会社「一般料金」 の比較

お得なガスなら【エルピオ都市ガス】

お得な都市ガスなら【エルピオ都市ガス】

 立春生活応援キャンペーン実施中!新規申し込みで11か月後に最大10,000円割引
(2024年3月31日までに新規申し込み&5月31日までに供給開始)

※「スタンダードプラン」VS大手ガス「一般料金」 の比較

更新日