電話で電気・ガス切替相談

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金・ガス料金が心配?

電話で簡単♪ご利用状況に合わせて今より安い電気・ガスプランをセレクト!
切替・新規利用申し込みも電話一本でOK!(セレクトラ・ジャパンコールセンター)
広告

 

コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

在宅時間が増えた・・・毎月の電気料金・ガス料金が心配?

電話で簡単♪ご利用状況に合わせて今より安い電気・ガスプランをセレクト!
切替・新規利用申し込みも電話一本でOK!(セレクトラ・ジャパンコールセンター)
広告

 


営業時間・ご利用方法についてはこちら

九州のオール電化プラン - 九州電力以外でおすすめのプランはある?

【Selectra限定】クオカード3000円プレゼント【電気切り替え】※広告

九州電力より通常プランもオール電化プラン(九電・電化セレクト22相当)もどちらも安くなる イデックスでんきに以下の申し込みボタンから切り替え申請をするとにクオカード3000円をプレゼント!

これは広告です

九州電力では、オール電化プランとして電化でナイト・セレクトの提供しています。また、このプランは、電気料金がお得な時間帯によって電化でナイト・セレクト21・22・23の3つのプランに分かれています。他の新電力も九州電力に負けないさらにお得なオール電化プランを用意していますよ。詳細を見て行きましょう。

  • 電化でナイト・セレクト22を利用しているなら、イデックスでんき夜トクプランがオススメ
  • このページからイデックスでんきに申し込むとクオカード3000円分プレゼント

九州電力エリアで選べるオール電化プランは?

この記事では、九州電力エリアのおすすめのオール電化プランとして3つの新電力をご紹介します。イデックスでんき出光昭和シェルJ:COM電力の3つの新電力です。まずは、これらの新電力の特徴とオール電化プランの概要について確認しましょう。

イデックスでんき

イデックスデンキ

イデックスでんきは、九州・福岡県に本社を置く電力会社です。オール電化プランを含む低圧電力は九州電力エリアのみで販売を行っていますが、法人向けの高圧電力では北海道電力エリア、沖縄電力エリアを除く全国で電力販売を行っています。法人向けの電力販売は2015年4月よりスタートさせており、電力供給に実績のある会社です。

イデックスでんきの提供するオール電化プランは夜トクプランです。電気料金がお得になる夜間の時間帯は22:00~8:00と設定されています。時間帯・季節・平日/土日祝によって電気料金が変わるシステムは九州電力の電化でナイト・セレクトと同様です。

イデックスでんきは、電気料金の安さに加えて割引・特典が充実しています。

  • 電気料金に応じてdポイントまたはWAONポイントが貯まります。
  • イデックスのクレジットカードで電気料金を支払うと年間税込660円割引
  • 1年間継続して利用すると、毎年税込500円割引
  • 紙の検針票を停止すると、年間で税込660円割引

そして、このページから申し込むとクオカード3000円分がもらえるセレクトラ限定キャペーンを実施中です。詳細はキャンペーンページで確認しましょう。

セレクトラ限定キャンペーン

電気の新規申し込みでクオカード3000円分が当たる!

  • 九州電力と比べて: 電気代がお得
  • オール電化でも: 安くなる
  • ドコモポイントも: 貯まる
クオカードプレゼント

3,000円分

今すぐ申し込む

出光昭和シェル

出光昭和シェルではオール電化住宅向けに「オール電化プラン」というプランが用意されています。お得なナイトタイムは22:00~8:00に設定されており、時間帯・季節・平日/土日祝によって電気料金が変わるシステムは九州電力の電化でナイト・セレクトと同様です。

出光昭和シェルは沖縄電力エリア以外の全国で電力を販売しています。電力以外にも石油関連事業を全国で展開しています。車を所有しておられるなら、ガソリン代が1Lあたり2円引き(100L/月まで)、電気自動車の場合には電気料金から毎月200円割引になります。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(03-4579-0702)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

J:COM電力

J:COM電力では、福岡・熊本エリアと大分エリアの2つのエリアに分けてプランが用意されています。どちらのエリアでもオール電化向けメニューが契約できますが、この記事では福岡・熊本エリアを想定して解説しています。

J:COM電力のオール電化向けプランは、電化住宅型という電気料金プランです。九州電力の電化でナイト・セレクトと同じようにお得な夜間時間によって3つのプランが用意されています。時間帯・季節・平日/土日祝によって電気料金が変わるシステムは九州電力の電化でナイト・セレクトと同様です。

九州のおすすめオール電化プラン料金比較

それでは、九州電力エリアでおすすめできる3つの新電力のオール電化向け料金を比較してみましょう。料金を比較するにあたって、電気料金の計算方法を確認しておきましょう。毎月の電気料金は以下の計算方法で算出されています。

電気料金 = 基本料金 + 電力量料金 + 燃料費調整額 + 再生可能エネルギー発電促進賦課金

電気料金を構成する燃料費調整額は為替などの影響を受ける燃料費を安定させる目的で徴収されており、九州電力と同エリアの新電力との徴収額は同額です。また、再生可能エネルギー発電促進賦課金についても全国一律料金のため、九州電力とイデックスでんき、出光昭和シェル、J:COM電力で変わりありません。

つまり、電気料金の差に影響するのは、基本料金と電力量料金ということになります。オール電化向け料金プランの場合、電気の契約に対して発生する基本料金は実量制で決定されます。実量制とは、スマートメーターによって30分ごとの電力使用量を量り、該当月とその前の11か月間での最大値を契約電力とする計算方法です。この基本料金の決定方法についても九州電力と他の3社に差はありません。

また、電力量料金は使用電力量 × 1kWhあたりの料金で計算されます。そのため、各社の電気料金を比較する際には、基本料金と1kWhあたりの料金に注目しましょう。その両方が安い会社が最もお得な電力会社となります。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(03-4579-0702)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

イデックスでんき夜トクプラン

イデックスでんき:夜トクプランVS九州電力電化でナイト・セレクト22
基本料金
契約容量 九州電力
電化でナイト・セレクト22
イデックスでんき
夜トクプラン
10kW以下 1650.00円
(1契約あたり)
1600.50円
(1契約あたり)
10kWを超える場合 15kWまで 4400.00円
(1契約あたり)
4268.00円
(1契約あたり)
15kW超過分 550.00円
(1kWあたり)
533.50円
(1kWあたり)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
平日昼間
(午前8時から午後10時まで)
夏季・冬季 26.84円 26.03円
春季・秋季 23.95円 23.22円
休日昼間
(午前8時から午後10時まで)
夏季・冬季 21.22円 20.57円
春季・秋季 17.82円 17.28円
夜間
(午後10時から午前8時まで)
13.21円 12.80円

まずは基本料金に注目しましょう。イデックスでんきの夜トクプランは九州電力の電化でナイト・セレクト22と比較するとすべての段階で安く設定されていることが分かります。基本料金については、すべての段階で電化でナイト・セレクト22と比較して、3%安くなります。

また、1kWhあたりの電力量料金についても、電気料金がお得な夜間(22:00~8:00)では九州電力の電化でナイト・セレクト22と比較して3.1%安く、それ以外のすべての季節帯、時間帯でも3%安く設定されています。

つまり、現在九州電力の電化でナイト・セレクト22を利用されている方ならイデックスでんきの夜トクプランに切り替えるだけで、電気料金が3%以上お得になるということです。電気の使い方を変えなくても毎月の電気料金がお得になるので、切り替えを検討する価値は大きいと言えるでしょう。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(03-4579-0702)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

出光昭和シェルオール電化プラン

出光昭和シェル:オール電化プランVS九州電力電化でナイト・セレクト22
基本料金
契約容量 九州電力
電化でナイト・セレクト22
出光昭和シェル
オール電化プラン
10kW以下 1650.00円
(1契約あたり)
1540.00円
(1契約あたり)
10kWを超える場合 15kWまで 4400.00円
(1契約あたり)
4235.00円
(1契約あたり)
15kW超過分 550.00円
(1kWあたり)
539.00円
(1kWあたり)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
平日昼間
(午前8時から午後10時まで)
夏季・冬季 26.84円 26.84円
春季・秋季 23.95円 23.95円
休日昼間
(午前8時から午後10時まで)
夏季・冬季 21.22円 21.22円
春季・秋季 17.82円 17.82円
夜間
(午後10時から午前8時まで)
13.21円 13.21円

出光昭和シェルのオール電化プランでは、基本料金がすべての段階で九州電力の電化でナイト・セレクトに比べてお得になります。しかし、1kWhあたりの電力量料金についてはすべての季節帯、時間帯電化でナイト・セレクト22と同じ設定金額です。

基本料金が安くなるため、九州電力の電化でナイト・セレクト22からの切り替えでお得にはなりますが、1kWhあたりの料金が同額のため割引額は限定的です。

J:COM電力電化住宅型プラン

J:COM電力:電化住宅型プランVS九州電力電化でナイト・セレクト22
基本料金
契約容量 九州電力
電化でナイト・セレクト22
J:COM電力
電化住宅型プラン
10kW以下 1650.00円
(1契約あたり)
1650.00円
(1契約あたり)
10kWを超える場合 15kWまで 4400.00円
(1契約あたり)
4400.00円
(1契約あたり)
15kW超過分 550.00円
(1kWあたり)
550.00円
(1kWあたり)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
平日昼間
(午前8時から午後10時まで)
夏季・冬季 26.84円 26.30円
春季・秋季 23.95円 23.47円
休日昼間
(午前8時から午後10時まで)
夏季・冬季 21.22円 20.79円
春季・秋季 17.82円 17.46円
夜間
(午後10時から午前8時まで)
13.21円 12.94円

J:COM電力では基本料金は九州電力の電化でナイト・セレクトとすべての段階で同額です。1kWhあたりの電力量料金については、九州電力と比較してすべての段階で2%割引された金額になっています。

J:COM電力の場合もやはり九州電力の電化でナイト・セレクトからの切り替えでお得になりますが、基本料金では変化がなく、電力量料金の割引も2%です。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(03-4579-0702)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

九州のオール電化プラン、どれが一番おすすめ?

各社の電気料金表を比べると、どの新電力がお得なのかがより分かりやすくなりました。出光昭和シェルでは基本料金が安くなり、電力量料金は九州電力電化でナイト・セレクトと同額、J:COM電力では逆に基本料金が九州電力と同額で、電力量料金は2%割引でした。イデックスでんきについては基本料金と電力量料金の両方が3%以上九州電力の電化でナイト・セレクトよりもお得でした。

では、より分かりやすく比較するために、同じ使用電力量を想定して電気料金を計算してみましょう。同じ電気の使い方でも契約する電力会社によって料金がどれくらい変わるのか注目です。

  • 電気料金シミュレーション比較条件
  • 1か月の平均電気使用量は700kWhを想定しています。
  • 季節別料金は夏冬料金を適用しています。
  • 平日と土日祝の比率は5:2で計算しています。
  • 時間帯別の割合は昼間8:00~22:00と夜間22:00~8:00の比率を5:5と想定して計算しています。
  • 九州電力の電化でナイト・セレクト22を想定した各社との比較料金です。
  • 夏冬(7/1〜9/30、12/1〜2/28)春秋(3/1〜6/30、​10/1〜11/30)
電気料金比較シミュレーション
  九州電力:
電化でナイト・セレクト22
イデックスでんき:
夜トクプラン
出光昭和シェル:
オール電化プラン
J:COM電力:
電化住宅型プラン
基本料金
(10kWh以下)
1,650.00円 1,600.50円 1,540.00円 1,650.00円
平日昼間
(夏冬)
6,710円 6,507.5円 6,710円 6,575.8円
休日昼間
(夏冬)
2,122円 2,057円 2,122円 2,079.56円
夜間 4,623.5円 4,480円 4,623.5円 4,531.03円
電気料金 15,105円
(小数点以下切り捨て)
14,645円
(小数点以下切り捨て)
14,995円
(小数点以下切り捨て)
14,836円
(小数点以下切り捨て)
1か月の差額 0円 ー460円 ー110円 -269円

九州電力の電化でナイト・セレクト22と各社のそれに相当する電気料金プランを比較しました。新電力の3社は九州電力の電化でナイト・セレクトからの切り替えで確実にお得になることが分かります。しかし、3社のうちでも割引額に差が出ました。

最も電気料金がお得になったのは、イデックスでんきの夜トクプランです。イデックスでんきでは基本料金に加えて1kWhあたりの電力量料金も特になるため、電気料金が出光昭和シェルとJ:COM電力に比べてさらにお得になりました。電気料金シミュレーションでは毎月の電気料金が九州電力に比べて460円お得になりました。もちろん季節や電気を使用する時間帯によって差額は変動しますが、単純にこれを年間の割引額に換算すると、460円×12か月=5,520円もお得になります。

まとめると、九州電力エリアでは基本料金と電力量料金が両方お得になるイデックスでんきの夜トクプランがおすすめです。そして、今ならこのページからキャンペーンページにアクセスするとセレクトラ限定プレゼントとして、クオカード3000円分がもらえます。詳細は下記のリンク先からご確認ください。

更新日