電気料金・ガス料金の比較

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、無料の電気ガス料金比較ツールをご利用ください。

電話で電気・ガスの切替相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、無料の電気ガス料金比較ツールをご利用ください。

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?
電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるのでしょうか?そんな誰もが抱えている疑問について、あらためて検証してみました!

  • 事実、大手電力会社より安い電気料金プランはたくさんある!
  • 月々の電気の使用量(kWh)は分かりますか?電気料金比較シミュレーターで今より電気料金が安くなる電力会社を探してみよう!
  • どこを選んで良いか分からない?お悩みならば☎️ 03 4571 1508までご相談ください。

電力自由化で電力会社の乗り換えが可能に!

2016年4月1日にスタートした電力自由化。それまで一般家庭の電気は、住んでいる地域ごとに東京電力・関西電力・中部電力・東北電力・九州電力・四国電力・中国電力・北海道電力・北陸電力・沖縄電力、いずれかの大手電力会社と契約することが決められていました。

しかし、電力自由化によって多数の新電力が電力市場へ参入、わたしたち一般家庭でも好きな電力会社を自由に選び、電力会社を乗り換えることが可能になったのです!

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(03 4571 1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

どんな電気料金プランがある?

お住まいの地域によって、選べる電力会社(電気料金)には違いがあります。例えば、東京ガスの電気料金は首都圏でのみ販売となっているので他の地域では契約はできません。

電気料金が安くなるって本当?検証してみました

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?
電力料金の切り替えで本当に電気料金が安くなるのでしょうか?まじめに検証!

ただし、じつは電力自由化で電力会社を乗り換えた一般家庭は、まだ全国の電気契約総数のうちわずかです。

電力会社の乗り換えに踏み込めない!という人のほとんどが、「本当に乗り換えで電気料金が安くなるの?」と電気料金の節約になるか確証が持てないことにあるようです。

そこで、電力会社を乗り換えると電気料金が安くなるのかどうか、実際に大手電力会社と新電力の電気料金プランを比較して検証してみました!

他のエリアでの比較表はそれぞれ、「関西電力より安い電気料金は?」、「東北電力より安い電気料金は?」、「北陸電力より安い電気料金は?」「北海道電力より安い電気料金は?」「中国電力より安い電気料金プランは?」「中部電力より安い電気料金は?

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しならば、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(03 4571 1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力の従量電灯Bから乗り換える場合

一例として、日本最大手の電力会社である東京電力の一番スタンダードな電気料金プラン・従量電灯Bから、関東エリアで「電気料金が安くなる!」と話題になっている、基本料金がゼロ円で電力量料金が1段階のLooopでんき、30A以上なら東京電力より5%確実に安くなるリミックスでんき、基本料金が10%安くなり、電力量料金も最大9%安くなるシン・エナジー、50A・60Aなら電力量料金がお得なHTBエナジー(H.I.S.のでんき)を比較してみます。

従量電灯プランの比較(右にスライド)
基本料金
アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
Looopでんき
おうちプラン
Looopでんき
リミックスでんき
従量電灯B
リミックスでんき
シン・エナジー
きほんプラン
シン・エナジー
HTBエナジー
プライムプラン
HTBエナジー
東京ガス
ずっとも電気1
東京ガス
10A 286.00円 0円 提供なし 提供なし 提供なし 提供なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 815.10円 768.34円 858.00円
40A 1144.00円 1086.80円 1024.45円 1144.00円
50A 1430.00円 1358.50円 1280.56円 715.00円 1430.00円
60A 1716.00円 1630.20円 1536.68円 858.00円 1716.00円
電力量料金
電力使用量 東京電力
従量電灯B
Looopでんき
おうちプラン
リミックスでんき
従量電灯B
シン・エナジー
きほんプラン
HTBエナジー
プライムプラン
東京ガス
ずっとも電気1
〜120kWh 19.88円 26.40円 18.88円 19.67円 23.54円 23.67円
(140kWhまで)
120kWh

300kWh
26.48円 25.15円 24.78円 23.88円
(140kWh超えて350kWhまで)
300kWh〜 30.57円 29.04円 27.71円 26.41円
(350kWh超える)

比較した新電力の特徴をより詳しく見てみましょう。

基本料金がゼロ円・従量料金が1段階のLooopでんき

契約アンペア数に応じた基本料金が0円・従量料金が1段階のこのシンプルで特徴的なプランは、Looopでんきが電力自由化当初から業界でもいち早く取り入れてきました。東京電力の従量電灯B(スタンダードS)プランと比較すると、60A契約の場合、月々1716.00円の固定費が0円になります。年間だと約円お得になる計算です。電力量料金(従量料金)も東京電力が3段階なのに対して、1段階なので使った電気使用量1kWh(キロワットアワー)に対して一律26.40円とスッキリシンプルです。アンペア数が高く、月の使用量が300kWh程度かそれ以上なら、東京電力よりかなりお得になります。今の契約と比べてどれくらい安くなるかは、公式サイトでシミュレートできます。

 

Looopでんき

30A以上なら東京電力より5%確実に安いリミックスでんき

リミックスでんきの特徴は大手電力会社の従量電灯プランより、確実に5%安くなるという点です。使用量が多くても、少なくても、大手電力会社の一般的な契約プランから切り替えるだけで電気料金が節約できるのは嬉しいですよね。ただし、30アンペア未満の契約はないので注意が必要です。今の契約と比べてどれくらい安くなるかは、公式サイトでシミュレートできます。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  電話で相談する(03 4571 1508)
コールセンターの営業時間・ご利用方法についてはこちら

基本料金が10%オフ、120kWh以上の従量料金も安いシン・エナジー

シン・エナジーの「きほんプラン」の特徴その1は、東京電力に比べて基本料金が10%安くなります。二つ目の特徴としては、電力量料金(従量料金)が使用量が多いほど東京電力に比べて安くなることです。120kWhまではわずかにしか安くなりませんが、300kWh以上だと東京電力に比べて9.4%も安くなります。

この「きほんプラン」は電気をあまり使わない家庭でも、しっかりと安くなることが特徴です。より多くの電気を使用したり、オール電化住宅など夜中の電気使用量が多い家庭向けには「生活フィットプラン」があります。

50A・60Aならトータルで安くなるHTBエナジー

HTBエナジー(H.I.S.のでんき)契約アンペア数が20Aから40Aまでの最大8%ウルトラシリーズと、50A・60Aのプレミアムシリーズがあります。プレミアムシリーズの場合、基本料金は東京電力の半額になり、電力量料金は1段階ですが120kWh以上の価格としては他社に比べて安価です。なので月の使用量が多い場合はHTBエナジーがトータルで安くなります。

 

私の場合も本当に電気料金が安くなるの?実際に年間どれだけ電気料金が安くなる?気になった方は、実際に電気料金比較シュミレーターでチェックしてみましょう!

 

電力会社をおトクに乗り換えるための注意点

例として、東京電力よりも安くなる電気料金プランよりも2つ紹介しました。

だけど、電力会社を乗り換えると必ず電気料金が安くなると言い切ってしまえるのでしょうか?

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?
電力会社の乗り換え時に注意したいポイントは?

実際には、毎月の電気料金は各家庭の電気の契約内容や使用状況によっても変動するので、電気料金を単純に比較するだけではなく、電力会社の乗り換えには他にも注意しなければならない点があります。

例えば、上記の比較表をよく見ると、リミックスでんきは契約アンペア数10A、15A、20Aでは基本料金を設定していない、つまり電気料金プランの契約ができないことがわかります。

もしも、現在、東京電力の従量電灯Bを契約アンペア数10/15/20Aで契約している(=電気の使用量が少ない)家庭がリミックスでんきへ乗り換えるとなると、契約アンペア数を変更して30A(アンペア)以上にする必要があり、結局、基本料金が今よりも高くなってしまい電気料金は安くならないでしょう。

また、電力自由化で登場した多くの新電力は、大手電力会社のスタンダードな従量電灯に相当する電気料金プランを打ち出していますが、現在利用している電気契約がオール電化プランなど従量電灯以外のプランの場合には、電気料金表を比べるだけでは電気料金が安くなるかどうかを判断することはできません。

確実に電気料金が安くなるおトクな電力会社の乗り換えをしたいなら、家庭ごとに異なる電気の使用状況などを詳細に入力できるセレクトラの電気料金比較シミュレーターをぜひ試してみてくださいね!

全国で利用できる新電力

電気の小売が完全自由化になり、まだまだ数は多くないものの北海道から沖縄まで全国で同じ電力会社を利用できるようになりました。電力エリアによって料金は異なるものの、引越しして別のエリアに行っても同じカスタマーサービスを利用できたり、還元ポイントを継続できるのは大きなメリットですよね。

逆に引越しして新しい場所で、新しい電力会社を選ぶというのことも可能です。とにかく、電気は自分にあった料金プランを選べるのが、光熱費を節約する第一歩です。ここではそんな全国規模で展開する新出力会社を紹介します。

全国で利用できる新電力会社
新電力会社 プランの特徴
Looopでんき
 公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる
  • 北海道から沖縄まで日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
リミックスでんき
 公式サイト

リミックスでんき

  • 大手電力会社の従量電灯プランより5%安くなる
  • 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力
  • 沖縄を除く日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
HTBエナジー
 公式サイト

HTBエナジー

  • 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格
  • 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる
  • 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる
  • 沖縄を含む全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
どうぶつでんき
 公式サイト

どうぶつでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン
  • 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる
  • 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される
 
親指でんき
 公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
 

 公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。
 
エルピオでんき
 公式サイト

エルピオでんき

  • 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する
  • 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ
  • エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き
 
J:COM電力
 公式サイト

J:COM電力

  • 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる
  • 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応
  • ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引
 

 公式サイト

エネワンでんき

 
ソフトバンクでんき
 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は大手電力会社の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
 
出光昭和シェル
 公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。
 
楽天でんき
 公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
ハルエネでんき
 公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。
全国で利用できる新電力会社
Looopでんき  公式サイト

Looopでんき

  • 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる
  • 北海道から沖縄まで日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
リミックスでんき  公式サイト

リミックスでんき

  • 大手電力会社の従量電灯プランより5%安くなる
  • 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力
  • 沖縄を除く日本全国にサービスを展開(一部離島を除く)
 
HTBエナジー  公式サイト

HTBエナジー

  • 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格
  • 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる
  • 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる
  • 沖縄を含む全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
どうぶつでんき  公式サイト

どうぶつでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン(一部離島を除く)
  • 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる
  • 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される
 
親指でんき  公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。
 
 公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。
 
エルピオでんき  公式サイト

エルピオでんき

  • 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する
  • 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ
  • エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き
 
J:COM電力  公式サイト

J:COM電力

  • 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる
  • 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応
  • ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引
 
 公式サイト

エネワンでんき

 
ソフトバンクでんき  公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は大手電力会社の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
 
出光昭和シェル  公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。
 
楽天でんき  公式サイト

楽天でんき

  • 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)
 
ハルエネでんき  公式サイト

ハルエネでんき

  • 基本料金もしくは従量料金が安くなる。
  • 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。
更新日