【電気供給停止にかかる重要なお知らせ】エルピオでんきあしたでんきをお使いの皆様へ

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?

よかエネの申し込み

【広告】電気を使えば使うほどお得[ONEでんき]

よかエネ
  • ONEでんきは基本料金が0円
  • 解約金・違約金も0円
  • 電力量料金が1段回でシンプル
  • 二人暮らしやファミリー世帯など電気をよく使う家庭におすすめ

広告】電気を使えば使うほどお得[ONEでんき]

よかエネ
  • ONEでんきは基本料金が0円
  • 解約金・違約金も0円
  • 電力量料金が1段回でシンプル
  • 二人暮らしやファミリー世帯など電気をよく使う家庭におすすめ
電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?
電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるのでしょうか?そんな誰もが抱えている疑問について、あらためて検証してみました!

  • 事実、大手電力会社より安い電気料金プランはたくさんある!
  • 月々の電気の使用量(kWh)は分かりますか?電気料金比較シミュレーターで今より電気料金が安くなる電力会社を探してみよう!
  • どこを選んで良いか分からない?お悩みならセレクトラのらくらく窓口☎️ 0120-410-078までご相談ください。

電力自由化で電力会社の乗り換えが可能に!

2016年4月1日にスタートした電力自由化。それまで一般家庭の電気は、住んでいる地域ごとに東京電力・関西電力・中部電力・東北電力・九州電力・四国電力・中国電力・北海道電力・北陸電力・沖縄電力、いずれかの大手電力会社と契約することが決められていました。

しかし、電力自由化によって多数の新電力が電力市場へ参入、わたしたち一般家庭でも好きな電力会社を自由に選び、電力会社を乗り換えることが可能になったのです!

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

どんな電気料金プランがある?

お住まいの地域によって、選べる電力会社(電気料金)には違いがあります。例えば、東京ガスの電気料金は首都圏でのみ販売となっているので他の地域では契約はできません。

ですから、電力会社を探すときは、まずその電力会社がお住まいの地域で供給しているかどうかを確認しましょう。

中には、よかエネHTBエナジーなど、全国で供給している電力会社もありますよ。

電気料金が安くなるって本当?検証してみました

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?
電力料金の切り替えで本当に電気料金が安くなるのでしょうか?まじめに検証!

ただし、じつは電力自由化で電力会社を乗り換えた一般家庭は、まだ全国の電気契約総数のうちわずかです。

電力会社の乗り換えに踏み込めない!という人のほとんどが、「本当に乗り換えで電気料金が安くなるの?」と電気料金の節約になるか確証が持てないことにあるようです。

そこで、電力会社を乗り換えると電気料金が安くなるのかどうか、実際に大手電力会社と新電力の電気料金プランを比較して検証してみました。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しですか?らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

東京電力の従量電灯Bから乗り換える場合

このページでは、関東エリアの大手電力会社であると同時に、日本最大手の電力会社でもある東京電力と、同じく関東エリアで供給を行っている複数の新電力の電気料金プランを比較してみます。

比較する新電力は、「よかエネ」「CDエナジーダイレクト」「東京ガス」の3つです。

東京電力の一般家庭向けでもっともスタンダードなプランである従量電灯Bと、それに相当するプランをそれぞれ比較します。

電気料金比較:東京電力 VS 新電力
基本料金
アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
よかエネ
従量電灯B
よかエネ
CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
CDエナジーダイレクト
東京ガス
基本プラン
東京ガス
10A 286.00円 271.70円 267.66円 286.00円
15A 429.00円 407.55円 401.49円 429.00円
20A 572.00円 543.40円 535.32円 572.00円
30A 858.00円 815.10円 802.98円 858.00円
40A 1144.00円 1086.80円 1070.64円 1144.00円
50A 1430.00円 1358.50円 1338.30円 1430.00円
60A 1716.00円 1630.20円 1605.96円 1716.00円
電力量料金
電力使用量 東京電力
従量電灯B
よかエネ
従量電灯B
CDエナジーダイレクト
ファミリーでんき
東京ガス
基本プラン
〜120kWh 19.88円 18.89円 7049.16円
(定額)
19.78円
120kWh

300kWh
26.48円 25.16円 25.29円
300kWh〜 30.57円 29.04円 25.47円 27.36円

比較した新電力の特徴をより詳しく見てみましょう。

大手電力会社より5%安い「よかエネ」

よかエネの特徴は、大手電力会社の従量電灯プランより5%安いという点です。使用量が多くても、少なくても、大手電力会社の一般的な契約プランから切り替えるだけで、電気料金が必ず5%安くなります。

他の新電力では、電気使用量が少ないと割引率も小さい傾向があります。これらと比べると、よかエネの5%割引は、使用量が少ない方にとってかなりお得度が高いと言えます。一人暮らしで不在時間が多い方などにもおすすめできる電力会社です。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。らくらく窓口なら電気代平均6%削減、最短5分で最適プランが見つかります。
 電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

大人数のご家庭におすすめ「CDエナジーダイレクト」

CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスが作った新電力で、関東エリアで電気と都市ガスの販売を行っています。

CDエナジーダイレクトの「ファミリーでんき」は、電気使用量の多いご家庭でぐっと電気代をお得にできる電気料金プランです。

CDエナジーダイレクトでは、300kWhまでの電力量料金が定額に設定(7049.16円)されています。なお、300kWh電気を使った場合の東京電力の電力量料金合計は7,152円ですので、電気を300kWh使用する場合の電力量料金は、CDエナジーダイレクトの方が割安です。

さらに、300kWh以降の電気代もCDエナジーダイレクトの方がぐっと安く、電気使用量が多いほど、お得度が高くなることがわかります。したがって、家族の人数が多かったり、在宅勤務などで電化製品を使う機会が多かったりと、電気使用量が多いご家庭は、CDエナジーダイレクトのファミリーでんきがおすすめです。

ガスとまとめてお得「東京ガス」

東京ガスの「基本プラン」は、基本料金は東京電力と同額ですが、電力量料金が割安に設定されています。そのため、電気使用量にかかわらず、東京電力から東京ガスに切り替えることで、電気代の節約が可能です。

また、東京ガスで都市ガスと電気をセットで契約すると、セット割引が適用されて、電気代が0.5%割引になります。すでに東京ガスの都市ガスを使っている方は、電気を切り替えるだけで光熱費がお得になって、支払い管理もまとめられるので便利ですね。

 

電話で5分。お引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込み。  電話で相談する(0120-410-078)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

電力会社をおトクに乗り換えるための注意点

例として、東京電力よりも安くなる電気料金プランよりも2つ紹介しました。

だけど、電力会社を乗り換えると必ず電気料金が安くなると言い切ってしまえるのでしょうか?

電力会社を乗り換えると電気料金は本当に安くなるの?
電力会社の乗り換え時に注意したいポイントは?

実際には、毎月の電気料金は各家庭の電気の契約内容や使用状況によっても変動するので、電気料金を単純に比較するだけではなく、電力会社の乗り換えには他にも注意しなければならない点があります。

例えば、上記の比較表をよく見ると、よかエネは契約アンペア数10A、15A、20Aでは基本料金を設定していない、つまり電気料金プランの契約ができないことがわかります。

もしも、現在、東京電力の従量電灯Bを契約アンペア数10/15/20Aで契約している(=電気の使用量が少ない)家庭がよかエネへ乗り換えるとなると、契約アンペア数を変更して30A(アンペア)以上にする必要があり、結局、基本料金が今よりも高くなってしまい電気料金は安くならないでしょう。

また、電力自由化で登場した多くの新電力は、大手電力会社のスタンダードな従量電灯に相当する電気料金プランを打ち出していますが、現在利用している電気契約がオール電化プランなど従量電灯以外のプランの場合には、電気料金表を比べるだけでは電気料金が安くなるかどうかを判断することはできません。

確実に電気料金が安くなるおトクな電力会社の乗り換えをしたいなら、家庭ごとに異なる電気の使用状況などを詳細に入力できるセレクトラの電気料金比較シミュレーターをぜひ試してみてくださいね!

全国で利用できる新電力

電気の小売が完全自由化になり、まだまだ数は多くないものの北海道から沖縄まで全国で同じ電力会社を利用できるようになりました。電力エリアによって料金は異なるものの、引越しして別のエリアに行っても同じカスタマーサービスを利用できたり、還元ポイントを継続できるのは大きなメリットですよね。

逆に引越しして新しい場所で、新しい電力会社を選ぶというのことも可能です。とにかく、電気は自分にあった料金プランを選べるのが、光熱費を節約する第一歩です。ここではそんな全国規模で展開する新出力会社を紹介します。

全国で利用できるおすすめの新電力会社
新電力会社 プランの特徴
ONEでんき
 公式サイト

ONEでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる。
  • 基本料金が無料、電力量料金1段階のシンプルなプラン。
  • ファミリー世帯におすすめ。
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (*土日祝日は除く。関東エリアは除く。)
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できます。
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用できます。

一般家庭

 電話で申し込む
(0120-418-068)

NEXTでんき

NEXTでんき

  • 大手電力会社と比べて基本料金が10%安い!
  • 電力量料金が一律で分かりやすい。
  • 沖縄・離島を除く全国エリアで利用できる。
  • 電気使用量が多いほどお得になる。
  • 解約金や事務手数料なしのプランあり。

13時までに電話での申し込みで【当日開通】OK!

 電話で申し込む
(0120-197-019)

まちエネ

まちエネ

  • 豊富な電気料金プラン。
  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)。
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる。
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる。
  • 三菱商事×ローソンによる大手電力サービスで安心。

 電話で申し込む(0120-225-064)

全国で利用できるおすすめの新電力会社
ONEでんき

ONEでんき

  • 沖縄を除く全国で利用できる。
  • 基本料金が無料、電力量料金1段階のシンプルなプラン。
  • ファミリー世帯におすすめ。
 公式サイト
 
東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー

  • 申し込み完了から最短2営業日で利用開始
    (*土日祝日は除く。関東エリアは除く。)
  • 沖縄・離島を除く全国で利用できます。
  • 大手電力会社だから電気も安定供給、安心して利用できます。

一般家庭

申し込み専用電話番号  0120-418-068
 
 
NEXTでんき

NEXTでんき

  • 大手電力会社と比べて基本料金が10%安い!
  • 電力量料金が一律で分かりやすい。
  • 沖縄・離島を除く全国エリアで利用できる。
  • 電気使用量が多いほどお得になる。
  • 解約金や事務手数料なしのプランあり。

13時までに電話での申し込みで【当日開通】OK!

電話で申し込む  0120-197-019
 
まちエネ

まちエネ

  • 豊富な電気料金プラン。
  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)。
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる。
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる。
  • 三菱商事×ローソンによる大手電力サービスで安心。
電話で申し込む  0120-225-064
更新日