ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】九州電力:新規申し込み・解約・お客様番号などでお困りですか?

0120-120-176 または


九州電力エリアの新電力会社への新規申し込み・解約のお手続き・ご相談を承っています。
▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(九州電力のパートナー企業ではありません) 広告

【広告】九州電力のお手続きでお困りですか?

0120-120-176 または
  • 九州電力エリアの電気の新規申し込み・解約手続きを承ります。
  • 九州電力のお客様番号についてのお問い合わせもサポート。
  • 九州電力エリア:電力会社切り替えのご相談・ご質問もお気軽にどうぞ。


営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(九州電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】九州電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】九州電力エリアの電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

九州電力の電気料金:従量電灯B・C

九州電力の電気料金:従量電灯B・C
九州電力の電気料金:従量電灯B・C

九州エリアの最もスタンダードなプラン、九州電力の従量電灯B・Cの電気料金プランについてご紹介します。九州電力の従量電灯の詳細だけでなく、九州電力エリアで販売されている他の電気料金プランについてもご紹介します。

九州電力の従量電灯はどんなプラン?

 

九州電力の従量電灯とは、昔からある最もベーシックな電気料金プランです。「従量電灯」という名前の通り、使った電力量に応じて電気料金が上がっていく、いわゆる従量制と呼ばれる仕組みになっています。

普通のご家庭で特に電気料金プランを意識して選んだわけでなければ、おそらく従量電灯Bのプランが現在契約中の電気料金プランであるはずです。

従量電灯のプランの中には、さらに従量電灯Bと従量電灯Cの2種類があります。この二つは電気のどれだけ大量に使うかによって分けられます。従量電灯Bは60A(アンペア)までしか選べませんが、従量電灯Bの上限である6kVA以上から50kVAまで契約出来ます。一般家庭なら「従量電灯B」、レストランや美容院や規模のある事務所など、電気を大量に使う方は、「従量電灯C」を契約しているでしょう。

九州電力 - 従量電灯B

一般家庭のほとんどの方が、この従量電灯Bを申し込んでいます。以下のような特徴があります。

  • 契約アンペア数によって基本料金が決まる。(10Aから60Aまで)・・・基本料金
  • 電気を使う量によって、1kWhあたりの値段が3段階で累進する。・・・電力量料金
  • 1kWhあたりの値段は季節や時間帯によって変わることはない。・・・電力量料金

九州電力 - 従量電灯C

主に電気をたくさん使う商店やレストランなどが契約しています。

  • 契約kVA数によって基本料金が決まる。(6kVA以上50kVAまで)・・・基本料金
  • 電気を使う量によって、1kWhあたりの値段が3段階で累進する。・・・電力量料金
  • 1kWhあたりの値段は季節や時間帯によって変わることがない。・・・電力量料金

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします!  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

九州電力の従量電灯プランの動向と電力自由化

九州電力の従量電灯プランの料金とは昔からある一番基本的な電気料金プランなのですが、実はこの電気料金は「政府の認可」を受けている規制料金です。

2016年に電力自由化が始まる前は、電気料金は全て政府によって規制されていました。電気は生活に必要不可欠なものなので、電力会社が勝手に値上げをしたりする事は出来なかったのです。どのようにして電気料金を決めていたかと言うと、「総括原価方式」という方式に従って電気料金を算出していました。その電気料金を政府が認可する流れです。

九州電力の従量電灯B・Cの電気料金プラン
九州電力の従量電灯は、総括原価方式で電気料金が決まっています。

この「総括原価方式」とは、電気を作り送電し管理するすべてのコストの費用を「総括原価」とし、その上に一定の報酬を上乗せした金額が電気の販売収入に等しくなるような方法です。つまり、原価に、事業報酬という報酬部分が上乗せされたものが、電気料金収入と同等となるように料金が設定されているのです。このような政府の規制によって設定された料金なので、九州電力の従量電灯の電気料金は「規制料金」とも呼ばれるわけです。

そんな電気料金の仕組みも、2016年に電力が自由化されてからがらっと変わりました。まず、小売電気事業者の登録が認められれば誰でも電気を販売出来るようになり、その料金も自由に設定できるようになりました。このため、電力自由化後に登場した新電力の電気料金は「自由料金」とも呼ばれます。各社、創意工夫をして大手電力会社よりも電気料金を値下げして、販売を行っています。

九州電力の従量電灯のような規制料金は、2020年3月末までは経過措置期間として残り、その後は順次電気の料金規制は撤廃される予定です。

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

九州電力・従量電灯B - 電気料金の内訳(電気料金表)

それでは、一般家庭の多くで契約されている九州電力の従量電灯Bプランの電気料金の内訳を見ていきましょう。九州電力の従量電灯Bは、「基本料金」と「電力量料金」の2種類で成り立っています。それぞれの料金を見ていきます。

基本料金

九州電力の従量電灯Bでは、基本料金はアンペア毎に7段階に分かれています。つまり私達はアンペアを選ぶ必要があります。アンペアは、一度に使用できる電気の量に関係があります。

暖房と調理器具を同時など一度にたくさん電気を使う場合はアンペア数を多めにする必要があります。少な目にすると、ブレーカーが頻繁に落ちてしまうので気をつけましょう。

九州電力-従量電灯B-基本料金
契約アンペア数 基本料金(円)(税込)
10A 297.00
15A 445.50
20A 594.00
30A 891.00
40A 1188.00
50A 1485.00
60A 1782.00

電力量料金

次に、九州電力の従量電灯Bプランの電力量料金を見ていきましょう。電気の使用量に応じて払う料金部分です。電力量料金は3段階に分かれていて、使う量が多いほど料金単価は高くなります。

九州電力-従量電灯B-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120kWh 17.46円
120 - 300kWh 23.06円
300kWh以上 26.06円

九州電力-従量電灯Cの料金

九州電力の従量電灯Cは一度に多くの電気を利用する店舗や事業所、大型住宅向けのプランです。基本料金は1kVA(10アンペアに相当)あたりいくらという形で設定されています。また電力量料金は従量電灯Bと同額です。

基本料金

九州電力-従量電灯C-基本料金
契約kVA数 基本料金(円)(税込)
1kVAあたり 297.00円

電力量料金

九州電力-従量電灯C-電力量料金
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段(円)(税込)
0 - 120kWh 17.46円
120 - 300kWh 23.06円
300kWh以上 26.06円

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口が、お客様に最適な電力会社探しを無料でサポートします。申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。

九州電力の従量電灯プランしか申し込めないの?

九州電力の従量電灯B・Cの電気料金プラン
九州エリアでも電力会社を選べるようになりました。

いいえ、そんな事はありません。

前の項目でご説明したように、電力自由化により電力会社も電気料金も自由に選べるようになりました。電力自由化によって、多くの会社が電気の小売り事業に参入しているのです。

九州には、九州電力の従量電灯プランだけでなく、九州電力よりも安い電気料金を提供している電力会社もたくさんあります。電気の使用スタイルを変えずに電気代を安くしたいと思ったら、電力会社の切り替えを検討してみるのがおすすめです。 0120-120-176セレクトラのらくらく窓口)では、お得な電気料金プランのご紹介・契約サポートを行っています。

今より安い電気料金プラン・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-120-176)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

九州エリアの新電力一覧

九州エリアで選べる電力会社について、それぞれの特徴を以下にまとめました。

なお、燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、九州電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は九州電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

九州エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が九州電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
ドコモでんき
 公式サイト

ドコモでんき

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 実質再エネ100%のプランあり
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

再エネ 一般家庭

 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

九州エリアで選べる新電力一覧
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
     

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が九州電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
ドコモでんき

ドコモでんき

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 実質再エネ100%のプランあり
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

再エネ 一般家庭

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

九州電力-従量電灯Bと新電力を比べてみました

九州電力の従量電灯Bと新電力の電気料金プランでは、どのくらい差があるのでしょうか。実際に料金を比べてみましょう。ここでは、オクトパスエナジーのグリーンオクトパスを例として用います。

九州電力 VS オクトパスエナジー(税込)
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
九州電力
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
10A 297.00円 297.00円
15A 445.50円 445.50円
20A 594.00円 594.00円
30A 891.00円 891.00円
40A 1188.00円 1188.00円
50A 1485.00円 1485.00円
60A 1782.00円 1782.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 九州電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
120kWhまで 17.46円 17.05円
120kWh超えて300kWhまで 23.06円 22.05円
300kWh超える 26.06円 23.75円

*実際、オクトパスエナジーの基本料金は「1日あたりいくら」という風に設定されています。ここでは、他社との比較のためにひと月あたりの総額に直して掲載しています。

九州電力とオクトパスエナジーの電気料金単価を比べてみると、基本料金は同額ですが、電力量料金(1kWhあたりの電気料金)はオクトパスエナジーの方が割安ということがわかります。つまり、電気を全く使わない、という場合を除いて、オクトパスエナジーの方が電気代がお得になります。

 実質再エネ100%のお得な電気:オクトパスエナジー

オクトパスエナジーは、イギリス発の新電力で、日本では東京ガスと合弁会社を設立して電気を販売しています。沖縄と一部の離島を除く全国でオクトパスエナジーを契約することができます。

オクトパスエナジーは、大手電力会社よりもお得な電気料金単価を提供しているだけでなく、非化石証書の利用を通じて実質再エネ100%の電気を提供しています。

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジーの申込

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが気になる?

オクトパスエナジーの公式サイトで、電気代がどのくらい安くなるかシミュレーションしてみませんか?申し込みも24時間受付中です。今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

更新日